Search

検索したいワードを入力してください

レトロイラストの描き方のコツ10個|おすすめイラストレーター

Author nopic iconnui
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年12月05日

更新日:2019年02月22日

記載されている内容は2018年12月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

レトロイラストの描き方のコツ10個|おすすめイラストレーター

レトロなイラストの魅力

レトロなイラストは、どこか懐かしい温かみがあるものが多いです。レトロなイラストといっても、時代や国などで雰囲気が違ったりしますが、どれも味のあるイラストばかりです。

ノスタルジック

ノスタルジックとは、遠い懐かしさを感じさせるものなどに対して、心惹かれたり憧れや恋しさを抱くことをいいます。

レトロなイラストを見ていると、そんな気持ちを思い起こされるものが多いです。レトロなイラストが表すその時代に生きていなくても、どこか心惹かれるのは、今の時代には欠けてしまった大切な何かをそのイラストから感じるからなのでしょう。

レトロなイラストは、現代に昔の良さを知らせてくれるものでもあります。

個性的

レトロなイラストは個性的でもあります。現代は常に新しいものを追い求めていますが、そんな時代に昔風のものを描くということは、逆に新鮮で個性的だともいえます。

レトロなイラストは、そんな流行に流されない個性があるからこそ、今の時代でも受け入れられ、愛され続けているのではないでしょうか。

レトロなイラストの描き方のコツ10個

では、そんなレトロなイラストを自分でも描いてみましょう。ここでは、描き方のコツを10個ご紹介します。レトロなイラストを描くには、ちょっとしたコツがあり、そこを意識すれば、誰でも昔懐かしい可愛いイラストを描くことができるはずです。

コツ1:目はパッチリを意識する

レトロなイラストで、女の子や動物など可愛いものを描く時は、パッチリな目を意識して描くのがおすすめです。

目をパッチリ描くには、黒目を大きく描くのがポイントです。上瞼と下瞼の幅を広くすると良いでしょう。また、パッチリ目を意識するために、上瞼を濃いめの線で描き、まつげも多めに描くと可愛さがアップします。

目のキラキラ感を上げたい時は、黒目にハイライトを入れると良いですし、逆に黒目だけでも可愛いです。

コツ2:昔あった物を絵の中に取り込む

レトロなイラストとなると、その舞台も昔の場合が多いです。描く時は、昔あった物を絵の中に取り込むと、その時代の雰囲気が出せます。

ここではレコードと黒電話の描き方をご紹介しますが、これ以外にもレトロな物というのは多数存在します。アイデア集めに骨董屋や骨董市に行ったり、それが面倒であれば明治から大正、昭和にかけての古道具について画像検索したり、本で調べるのも良いでしょう。

レコード

レコードは蓄音機などで聴くCDのようなもので、今ではお店では見かけづらくなっています。古道具屋や骨董屋、リサイクルショップなどでは手に入る場合もあります。

レトロなイラストにレコードや蓄音機を加えると、レトロでありながら洒落たイラストになり、使い方によって色々な雰囲気が出せます。レコードだと60年代頃のアメリカンな感じも出せますし、蓄音機だとレトロな感じはもちろん、アンティークな感じも出せます。

黒電話

一昔前に使われていた電話で、ダイヤル式という方法で通話をする、黒電話という固定電話がありました。昔ながらの電話機ではありますが、停電しても使えるという利点もあり、災害時などに役立つと今見直されつつあるそうです。

そんな黒電話をイラストに取り入れると、レトロ感が出ること間違いなしです。黒電話といっても色々な種類があり、アンティーク系から昭和系のものまであるので、絵の雰囲気によって使い分けると良いです。

コツ3:はっきりした色で塗る

レトロなイラストにも色々ありますが、はっきりとした色で塗るとレトロ懐かしいイラストになります。

はっきりとした色で塗る時におすすめなのが、昔の駄菓子の箱のようなレトロ感を出したい時です。また、動物をはっきりとした色で塗るのも、レトロ感が出るでしょう。人をはっきりとした色で塗っても、昭和の漫画っぽくなります。

逆に淡い色で塗ってレトロ感を出す方法もあり、描きたい雰囲気によって塗り分けると良いでしょう。

コツ4:人物に着物を着せる

人物画を描く時の服装で、レトロ感を表すこともできます。洋服でも表せますが、特に着物姿で描くとレトロ感を演出しやすいです。

着物といっても、江戸時代に着ているような本格的なものもあれば、大正時代くらいのモダンな着物もあります。また現代でも可愛い・かっこいい着物もあるので、どの時代の着物が自分の表したい雰囲気にあっているか、調べるのも良いでしょう。

また、髪型を着物に合わせて変えてもレトロ感が出ます。

コツ5:人物に古着を着せる

古着系ファッションがありますが、この服装を描くとアメリカンポップな雰囲気になります。

例えば、人気読者モデルのペコ&りゅうちぇるが着ていたような服装があります。ペコの学生風アメリカンコーデや、りゅうちぇるの短パンにタイツを履いたカラフルな服装は、80年代〜90年代のアメリカドラマのファッションを参考に、アレンジを加えているのだそうです。

カラフルでアメリカンレトロな絵を描きたい時は参考にしましょう。

コツ6:くすんだ色使いにする

はっきりとした色使いでもポップでレトロな感じが出せますが、くすんだ色使いでも古びた感じを出せます。

くすんだ色使いにすることで、昔の商品広告のような色あせた雰囲気が出せるでしょう。AdobeソフトであるIllustratorを持っている場合は、古紙を透明パネルで「乗算」すると、古びた感じが出せます。

アナログではクラフト紙に絵を描いたり、紅茶などで絵を染めてもくすんだ色になってレトロ感が出るでしょう。

コツ7:レトロな配色にする

レトロなイラストを描いたりデザインをする時、配色を工夫することで、レトロ感を演出できます。

レトロな配色で使う色は、彩度や明度が低めの中間色が良いでしょう。例えば、白・黒以外の無彩色や、茶色やエンジ、紺色のような濁りのある色がおすすめです。色数が多い場合は、少し黄みのかかったトーンにすると、レトロな雰囲気が作りやすいです。

また、全体的にコントラストを弱くするとレトロな感じになります。

コツ8:フォントを工夫する

レトロなイラストやデザインでフォントを使用する場合、フォントの使い方次第でレトロ感を演出することができます。

どんなフォントを使うかは、どのような時代のレトロ感を目指すかによって違います。古い映画ポスターのレタリング、アール・デコ調のフォント、筆記体のようなブラシレタリング、レーザーのようなネオンの文字など、使えるフォントはさまざまです。

どんなレトロ感にしたいかを決めて選ぶと良いでしょう。

コツ9:デフォルメする

アメリカのカートゥーンアニメやアメコミのようなレトロ感を出したい場合は、人物や動物を所々デフォルメすると、個性的でレトロなイラストになります。

男性キャラは肩や胸、女性キャラは胸やおしりを強調したり、髪型を大げさにしたりと、きちんと描くけどリアルすぎない方がレトロな雰囲気になるでしょう。

また、貼り絵のように所々平面っぽく描くのも、レトロなイラストやデザインの雰囲気を出すための一つの方法です。

コツ10:人物を描く時は歯を見せる

アメリカンなポスターや昭和の商品広告などに描かれる人物は、なぜか大半が白い歯を見せて笑っている表情が多いです。

口を閉じているレトロな絵ももちろんたくさんありますが、上記した絵の雰囲気のレトロ感を出したい時は、歯を見せているような笑顔で描くと、昔の絵っぽくなるはずです。

同時に、イラストの中の人物の眉毛を濃く描くと、さらにレトロ感が増します。昔の人の化粧や、ポスターでよくやる表情を研究すると良いです。

レトロな服が描けずにいるあなたにおすすめなサイト

このサイトで「レトロ」と検索すると、レトロかわいい服やアクセサリーなどの小物がたくさん載っています。十代後半から三十代くらいまでのファッションアイテムが多く、若い人を描きたい場合におすすめです。

また、レトロなイラストの中に現代風な雰囲気や流行も混ぜたい場合も有効です。このサイトはどれも新品なので、トレンドを押さえた現代風レトロ可愛いイラストの参考になるはずです。ぜひ検索してみましょう。

レトロなイラストが素敵なイラストレーター

レトロなイラストが素敵なイラストレーターを3名ご紹介します。

3名とも、違ったテイストのイラストですが、どのイラストもレトロ感が満載で、素敵な雰囲気を醸し出しています。これからレトロなイラストを描きたい人だけでなく、普段から描いている人、描かないけどレトロなイラストが好きな人も、刺激になったり目の保養になるはずです。

また、これらのイラストレーターはpixivでも人気なようで、模写する人も多いです。

Sakizoさん

Sakizo(早紀蔵)さんの画材や手法はアナログで、主に透明水彩を使っています。

Sakizoさんのイラストの魅力は、言葉では言い表せないほどの繊細な豪華さにあります。漫画「ベルサイユのばら」に出てくる王族のようなゴージャスなファッションや髪型、メイクが印象的です。

世界観がとにかく美しく、ロリータ服のテキスタイルをデザインしたり、服のイメージデザインをするなど、ファッションとのコラボもしています。

マツオヒロミさん

マツオヒロミさんは、主に書籍の装画などのイラストを手掛けています。

マツオヒロミさんの絵の特徴は、現代風のメイクをした女の子が着物を着ているなど、古いものを現代絵に取り入れているところです。着物以外のイラストも描いているようですが、それもどこかレトロな雰囲気があります。

本人も、趣味は古い町並みを歩き回ることだったり、アンティークショップや古本屋が好きだったりと、古いものが大好きなんだそうです。

中村佑介さん

中村祐介さんは、有名音楽家のCDジャケットを手掛けていたり、小説、教科書など数多くの書籍もデザインしたりしています。他にもキャラクターデザイン、バンド活動をするなどマルチな才能の持ち主です。初作品集は画集では異例の9.5万部を記録したそうです。

パキッとした色使いが印象に残る作風で、白い肌の女の子がトレードマークのようになっています。ノスタルジックでありながら現代的で、デザインとしても優れています。

レトロなイラストを描いてみよう

レトロなイラストを描くコツについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

色使いや描くモチーフなどを変えることによって、その絵をどこか懐かしい、ノスタルジー溢れるレトロなイラストにすることができます。

また、時代的に古いものだけをモチーフにするのではなく、現代的なものをレトロな雰囲気にする試みを行っても楽しいでしょう。逆に古いものを現代チックにしても、新しいレトロな世界が表現できるはずです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事でレトロなイラストに興味を持ったら、範囲を広げておしゃれなイラストについても調べると面白いです。

以下の記事では、おしゃれなイラストが載っているサイトやイラストレーターが紹介されてあります。そのサイトやイラストレーターに刺激を受ければ、さらに絵のセンスが磨かれること間違いなしです。

また、吹奏楽のイラストの素材集サイトや漫画を紹介した記事もあります。楽器の絵を見たい・描きたい時に有効です。