Search

検索したいワードを入力してください

インスタ風加工写真の作り方|やり方3つと手作りボードを紹介

Author nopic iconlibre
趣味 / 2019年02月26日
インスタ風加工写真の作り方|やり方3つと手作りボードを紹介

インスタ風加工とは

インスタ風加工とは、インスタグラムにアップした状態に似せて画像を加工することを言います。少し前には、インスタグラム画像のように正方形にレイアウトされた画像がおしゃれだと話題になりましたが、インスタ風加工はさらに一歩進んだおしゃれな画像になっています。

インスタグラム上の画像に似せているので、写真の周りには「いいね」やコメントなどのアイコンが書かれており、このような画像が若者の間で大流行しています。

インスタ風のフレームを写真に載せること

インスタ風画像を作成する上で重要なポイントとなるのが、インスタ風のフレームを作り、その中に写真をはめ込んでいくことです。おしゃれに加工した写真を載せるだけでなく、周りのフレームもおしゃれに仕上げるのがコツになります。

真ん中に使用する写真も、カラフルで色鮮やかな写真にしたり、反対にモノクロ写真に加工にしたり、色使いを意識して加工すると、全体がおしゃれにまとまりるのでおすすめです。

画像編集アプリを使って作ろう

インスタ風画像を作成する上で重要なポイントとなるのが、インスタ風のフレームを作り、その中に写真をはめ込んでいくことです。おしゃれに加工した写真を載せるだけでなく、周りのフレームもおしゃれに仕上げるのがコツになります。

真ん中に使用する写真も、カラフルで色鮮やかな写真にしたり、反対にモノクロ写真に加工したり、色使いを意識して加工すると全体がおしゃれにまとまるのでおすすめです。

インスタ風加工の作り方3ステップ

ここでは、スマホアプリを使ったおしゃれなインスタ風画像の作り方について説明して行きましょう。アプリを使えば簡単に作る事ができるので、オリジナルのインスタ風画像を作って簡単にインスタグラムへ投稿ができます。

1日の終わりにその日に起きたことをまとめ、日記のようにしてインスタグラムへ画像をアップしている人は、この技を使っておしゃれなインスタ風画像に変えれば、「いいね!」の数もアップするでしょう。

1:インスタ風の素材を探す

最初に、インスタ映えするおしゃれな画像を探します。フルーツや花の写真は、色鮮やかに映えるのでおすすめです。また、カメラ目線ではないナチュラルな笑顔の写真なども良いでしょう。

撮影のポイントは被写体の位置です。被写体と風景を一緒に撮りたい場合は、被写体を中心からややずらして撮るとおしゃれになります。風景が不要な場合は、被写体を画面いっぱいになるよう、ズームで撮ったり、たくさん並べるのがおすすめです。

2:アプリPicsArtで画像を加工

画像加工には、PicsArtを使うのがおすすめです。機能が多く、英語で書かれている文章もあり、初心者の方には敬遠されがちですが、慣れれば幅広い加工をすることができる便利アプリです。このPicsArtの攻略がおしゃれインスタ風画像への近道です。

実際に、多くのインスタグラマーやTikTokへ投稿している人が使っているアプリですので、使い方を詳しく説明したサイトなどを参考にすることから始めましょう。

3:LINE Cameraで文字を入れる

次に、LINE Cameraを使って文字を入力して行きましょう。LINE Cameraでは、写真撮影をすることも可能です。おしゃれなフィルターを使って撮ることもできるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

LINE Cameraでは、LINEの公式キャラクターを始め、数多くのスタンプを無料で利用する事ができます。また、オリジナルスタンプを作ることもできるので、工夫次第でアレンジは無限に広がります。

インスタ風画像を手作りでも|簡単6ステップ

次に、手作りでのインスタ風画像の作り方をご紹介しましょう。まずは、手作りのインスタ風フレームを作成します。観光地に置いてある顔抜きの写真フレームのようなイメージです。

線などは、あえてフリーハンドで描いて少しの歪みを見せることで、温かみのある手作り感が表現できます。小物を撮る場合は手のひらサイズ、人を撮る場合は大きめのフレームにして下さい。

1:白の段ボールまたは白のボードを用意する

まず最初に、白いボードや白い段ボールを用意します。この白いボードがインスタ風画像の基板となります。この後に塗装をしていきますが、白地のボードを使用する事で綺麗に塗装することができます。

慣れてきたら木板を使ってみたり、黒板素材を使ってみるのもおすすめです。木板にはペンキのように発色の良いペンを、黒板にはチョークを使って文字やアイコンを手書きすると、おしゃれな手作りインスタ風画像を作る事ができます。

2:インスタ画面のように塗装する

次に、用意した白いボードまたは白いダンボールを塗装していきます。用意した素材によって色材の発色が異なるので、素材に合った色材を使用してください。

色は定番の青を使用するのがおすすめですが、この後に載せる写真に合わせて違う色を使用するのも良い方法です。

反対色を使って写真を際立たせたり、同系色や写真の一部と同じ色を使って、統一感を持たせることもできます。使い回す場合には、定番の青を使いましょう。

3:塗装が面倒臭い場合は青の画用紙を代用しても○

塗装が面倒臭いという方は、画用紙を貼って代用する方法もあります。前述のように、素材によっては色材との相性の良し悪しがあるため、準備が大変だったり、塗装後も乾燥に時間を置かなければならなかったりと、何かと手間がかかります。これらの作業が面倒臭いと感じる方は画用紙を代用して下さい。

ダンボール素材であればのりで画用紙を貼る事ができますが、木材を使う場合には画用紙が剥がれやすいので注意して下さい。

4:アイコン類を印刷して切り抜く

次は、フレームを作るために、インスタグラムで使用されているアイコンを印刷します。無料サイトからダウンロードしたり、実際のインスタグラムの写真を拡大して印刷するのこともできます。

手作り感のあるインスタ風画像を作りたい方は、アイコン類を手書きで書くのがおすすめです。ただし、全体のバランスをよく見せるために、アイコンの位置や縮尺はしっかりと測って書くことがポイントです。

5:切り抜いたロゴやアイコンをボードに貼る

4で印刷したアイコンやロゴを切り抜いてボードに貼っていきます。この時、位置を間違えずに貼る事がポイントです。

写真を囲む線や区切り線も、テープなどを使用してこの時に一緒に貼っておきます。位置を間違えると、違和感のある残念なインスタ風画像になってしまうので注意して下さい。

「いいね!」のハートは、既に「いいね!」を押された後に見えるように赤いハートを使うのがおすすめです。

6:フレーム部分をくり抜く

最後に、フレーム部分をくり抜きます。このようにすると、お店や観光地に置いてあるようなインスタ風画像を簡単に撮ることのできるフレームが、自宅でも作る事ができます。このフレーム越しに写真を撮る事でインスタ風画像の完成です。

被写体をフレームに入れて撮るのではなく、既に印刷された写真をインスタ風画像にしたい場合はくり抜く必要はありません。ボードの上に印刷された写真を載せて撮ればインスタ風画像が完成します。

インスタ映えするコーディネートならこちらで

おしゃれにコーディネートが決まった日は、手作りインスタ風フレームを活用してインスタ風画像を撮ってみましょう。いいねの数が多いインスタ風フレームを作れば、誰でも人気インスタグラマーの気分を味うことができます。

おしゃれな洋服はSHOPLISTで揃えることができます。SHOPLISTは、トレンドを抑えた流行服から定番服まで数多く取り揃えています。セール時期はお得に購入できるのでぜひチェックしてください。

インスタ風アレンジはまだまだたくさん

ここまで、インスタ風画像やインスタ風フレームについてご紹介して来ましたが、インスタ風アレンジはまだまだあります。例えば、インスタ風トレカや他SNSアイコンへの応用です。

世界的に人気のあるSNSのインスタグラムですが、その人気は衰える事なくいまだ上がり続けています。同じ写真でも加工次第で「いいね!」の数を稼ぐ事ができるので、インスタ風アレンジを駆使して、おしゃれ写真をたくさんアップしてみましょう。

インスタ風トレカ

最初にご紹介するアレンジは、インスタ風トレカです。手作りのインスタ風フレームに、印刷された写真を貼り付けてトレカ風に仕上げています。溜まった写真をこのように加工し、さらにその写真を撮るのがおしゃれに見せるポイントです。

写真に合うサイズでインスタ風フレームの型を作り、印刷しておけば簡単にインスタ風トレカが完成します。卒業アルバムのデコレーションにもおすすめのアレンジです。

ツイッターのアイコンをインスタ風に

次にご紹介するインスタ風アレンジは、インスタ風に加工した画像をツイッターなど他のSNSのアイコンにすることです。SNSによっては、周りを丸くトリミングされてしまうものもあるので、インスタ風に加工する時には余白を多めに作るのがポイントです。

インスタグラム以外のSNSも活用している人には、おすすめのアレンジアイデアです。

インスタ風加工で写真をおしゃれに

インスタグラムの写真は、加工次第で多くの注目を集めることができます。最近では「いいね!」をお金を払って購入することもありますが、無料アプリを使った画像加工や手作りフレームを使えば、お金を使わずにおしゃれな写真を撮る事ができます。

写真加工を駆使して、キラキラの日常をアップしてみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

おしゃれな画像をアップするためには、おしゃれに写真を撮ることがとても重要です。同じ写真でも、加工次第でおしゃれに仕上げることもできますが、元の写真が良ければ簡単な加工で済ませる事ができます。

おしゃれに写真を撮りたい方、自分を可愛く撮りたい方は、ぜひ関連記事もチェックしてみて下さい。

関連記事

Related