Search

検索したいワードを入力してください

下がり眉をまっすぐにする方法5つ│眉メイクの手順

Author nopic icontotoro
メイク・コスメ / 2019年02月14日
下がり眉をまっすぐにする方法5つ│眉メイクの手順

下がり眉とは

下がり眉とは、ハノ字眉とも呼ばれていて、眉尻の部分が下に下がっている形の眉毛のことです。下がり眉は赤ちゃんや小さなお子さんによく見られる眉毛の形で、一般的に大人になるにつれ眉毛の形は変わっていきます。下がり眉は、女性らしくかわいいという印象がある一方で頼りないというマイナスのイメージもあります。

ここでは、眉メイクの正しい手順や下がり眉をまっすぐにする方法などをみていきます。

眉メイクの手順

まずは、眉メークについてみていきます。眉メークは我流でしているという方は、ここで正しい方法をマスターしてください。眉は顔の表情を作り、印象を決める大事なパーツであるといえます。眉メーク次第で、下がり眉も違った印象にかえることができますので、ぜひお試しください。

手順1:眉メイクするポイントを確認する

まずは、眉メイクのポイントを確認するのが大切です。だいたいの仕上がりの眉をイメージしておくと良いでしょう。イメージにそって眉頭、眉山、眉尻の順に描いていきます。

眉メイクをする際には大きな鏡を使って下さい。小さい鏡を使って左右の眉を別々にみていたのでは、きれいな眉が仕上がりません。大きめの鏡を使って左右の眉のバランスを見ながら眉メイクをしましょう。

眉頭

眉頭は、少しぼかす程度に描いていきましょう。眉頭をはっきりと描いてしまうと不自然なイメージになってしまいます。なるべく、元の眉を生かすように描きましょう。眉頭は、眉全体の印象を決める大事なポイントですので、慎重に描いていきます。

色をのせる時は、眉山、眉尻、眉中の順にのせていき、眉頭を最後に描く方法が失敗しにくいので、おすすめの方法です。

眉山

眉山は、自然なラインになるようにアイブロウペンシルで描いていきます。眉山を上手に描くポイントは、眉山の位置を目尻から何mm内側という風に決めておくと、きれいな左右対称の眉に仕上げることができます。

眉尻

眉尻は、眉山からの流れにそって描いていきます。眉山から眉尻が徐々に細くなっていくように描いていくと美しい仕上がりになります。眉毛が生えていない部分は、描き足していきましょう。

手順2:パウダーで形を作る

次にアイブロウパウダーを使って、眉の毛と毛の隙間をうめていきます。丁寧にうめていくと自然な形にしあがります。ブラシは、柔らかい毛のものよりも少し固めのものを使うのがおすすめです。眉山から眉尻に向って描いていきます。ペンシルで描いた輪郭をパウダーでぼかすようにパウダーをのせていくのがコツです。

眉頭は、ふんわりとパウダーをのせましょう。たくさんのせるしまうと、色が濃くなって強い印象になってしまいます。

手順3:ポイントごとに交互に描いていく

上手な眉メイクの方法は、眉頭、眉山、眉尻の各ポイントに向って少しずつ丁寧に描いていくことです。一気に描こうとするとうまくいきません。コツは、顔全体を見ながら、少しずつ丁寧にということです。左右の眉を少しずつ交互に描いていくと良いでしょう。

手順4:不要な毛は処分する

眉毛の描いた部分からはみ出た毛をハサミを使ってカットしていきます。切るときは、刃を大きく広げ過ぎないことがポイントです。刃の先端部分を細かく開いて、丁寧に切っていきましょう。開きすぎると失敗する恐れがあるのご注意ください。

ハサミ向きは、毛の生えている方向と逆向きになります。毛の向きに逆らって少しずつカットしていってください。眉は1本または数ミリの長さで形が変わるので慎重に切りましょう。

手順5:眉マスカラをする

最後に眉マスカラをしていきます。まずは、ブラシをティッシュで拭いて余計なマスカラ液を取り除きます。こうすることによって、眉マスカラをする際にだまにならずにきれいにつけることが可能です。

次に、眉尻から眉頭に向かって、毛の流れに逆らうように塗っていきます。眉頭の部分までしっかりと塗ることが可能です。眉頭は、上方向に向かってブラシを動かします。上方向に動かすことによってきれいな仕上がりになります。

きれいな眉はきれいお肌から

きれいな眉は、美しいメイクから成り立っています。美しいメイクは、きれいなお肌なくしてはあり得ません。ETVOS(エトヴォス)のスキンケアは、乾燥肌に潤いを与えみずみずく美しいお肌に導いてくれます。乾燥が気になるシーズンはもちろんのこと、通年で使うことができる優秀なスキンケアです。

ETVOS(エトヴォス)を使って、美しいお肌を手に入れて下さい。きれいなお肌だと、メイクするのも楽しくなります。

下がり眉をまっすぐにする方法5つ

ここからは、下がり眉をまっすぐにする方法をみていきましょう。下がり眉が似合うのは、えらの張った骨格の方、つり目の方などです。また、きつい印象の方が優しい印象にかえるために下がり眉にしたりすることがあります。下がり眉をまっすぐにすると顔の印象が変わるのでおすすめです。

下がり眉をまっすぐにする方法は、剃る、抜くなどの方法が一般的でしょう。以下で具体的にご紹介します。

方法1:剃る

まずは、電気シェーバーなどで剃下がり眉をまっすぐにする方法です。短時間に効率よくできる方法ですが、慎重にやらないと、残すべき毛も剃ってしまう可能性があります。下がり眉をまっすぐにするので眉尻を中心に剃っていきます。

ここでご注意いただきたいのが、眉毛の上は絶対に剃らないようすることです。眉毛の上の部分は、眉毛ラインを作っているところなので、剃ってしまうと眉毛の形が変形してしまう恐れがあります。

方法2:抜く

眉毛を抜いて、下がり眉をまっすぐにする方法もあります。眉毛を抜くことのメリットは、剃るよりも跡が残らないということです。毛根まで抜くので、跡が残らずきれいに仕上がります、従って眉メイクもしやすくなります。

眉毛を抜くことのデメリットは、痛みを伴うということです。この痛みを最小限にするためにお風呂上がりの毛穴が開いた状態のときに抜くようにしましょう。

方法3:切る

下がり眉を切って整える方法は、比較的簡単なので初心者の方におすすめしたいです。細いハサミでゆっくり丁寧に切っていきましょう。切る前にあらかじめ眉毛の流れをブラシで整えておきましょう。後は、ラインから外れた余分な毛を切り落としていくだけです。

方法4:眉メイク

メイクによって下がり眉をまっすぐにする方法もあります。まずは、なりたい理想の眉の形に眉毛をカットします。眉をまっすぐに整えた後、はみ出した毛をカットしましょう。その後、アイブロウペンシルやパウダーなどを使って足りない部分を描き足していきます。こうすることで下がり眉がまっすぐになっていきます。

方法5:アイブロウカラーを使う

アイブロウカラーを使って、下がり眉を整えていきます。最近では、ブラウン系のアイブロウカラー以外にもブラック系やグレー系などの色合いも展開されていますので、ご自分の眉の色に合わせて選ぶことができます。

下がり眉の形を整えて印象を変えてみよう

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツです。眉毛のイメージで、可愛く見えたり、清潔に見えたり、美しく見えたり、と第一印象を決めるといっても過言ではありません。ですから、眉毛が整っていないと残念なイメージで見られてしまうこともあります。

そんなことにならないためにも、眉の整え方、下がり眉をまっすぐにする方法、眉のメイク方法などをしっかりマスターして、顔の印象を変えてみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

下がり眉をまっすぐにする方法をみていきましたが、眉の長さを整える方法も、眉メイクにおいて大切なことです。下のサイトでご紹介しているのでチェックしてみて下さい。

また、韓国生まれの人気コスメである眉毛ティントについてもご紹介しています。眉毛に薄く塗ってはがすだけで数日間美しい眉色を保つことができるので、たいへん人気があるコスメです。眉毛ティントの選び方など参考になる情報ばかりですのでぜひご覧ください。

関連記事

Related