Search

検索したいワードを入力してください

ネイルスタンプの手順5つ|キャンドゥのスタンプデザイン5選

Author nopic iconsuhimama
ネイル / 2019年02月07日
ネイルスタンプの手順5つ|キャンドゥのスタンプデザイン5選

ネイルスタンプとは

難しいデザインや柄のおしゃれなネイルを、セルフで簡単に再現できるアイテムがネイルスタンプです。ネイルスタンプとは、ネイル専用のスタンプのことでハンコのように爪先に押し当てるだけで好きな絵柄をネイルに転写することができます。

簡単にネイルアートが完成しますので不器用な方やネイルアート初心者の方におすすめです。

100均のキャンドゥでも販売

ネイルスタンプは、100均のキャンドゥでも購入することができる身近なアイテムです。キャンドゥで販売されているネイルスタンプは、可愛いものからかっこいいデザインまでさまざまな絵柄が揃っていてすべて100円(税抜き)で購入することができます。

1個100円(税抜き)で購入することができるので、ネイルスタンプ初心者の方でも気軽に挑戦しやすいアイテムです。

ネイルスタンプのやり方

ネイルスタンプは、好きなマニキュアをスタンプのプレートに塗ってネイルに転写させます。誰にでも簡単に使いことができるネイルスタンプを失敗せずに上手に仕上げるためには、ポイントを覚えることが大切です。

ここからは、ネイルスタンプのやり方の順番を上手に仕上げるためのポイントと一緒にご紹介します。

1:ベースのポリッシュを2度塗りして乾かす

ネイルスタンプの手順1つめは、ベースのポリッシュを2度塗りして乾かすことです。ベースのポリッシュをきれいに仕上げることで、上から重ねるスタンプの仕上がりに違いが出ますので慎重に仕上げましょう。

ネイルスタンプをのせるベースになるポリッシュになりますので、しっかり塗って色味がはっきり出るようにしっかりと塗ってください。

指で触ってもよれないくらいによく乾かす

ネイルスタンプのベースは、指で触ってもよれないくらいによく乾かすようにしましょう。ネイルスタンプのベースが完全に乾かない状態でネイルスタンプをすると、上手く転写ができず失敗の原因になります。

ネイルスタンプのベースはしっかり乾かすことがスタンプを上手にするためのポイントです。

2:プレートにポリッシュを塗る

ネイルスタンプの手順2つめは、ネイルスタンプのプレートにポリッシュを塗ることです。ネイルに転写するための絵柄を作成するためには、絵柄が描かれたプレートに、お好みのカラーのポリッシュをたっぷり塗ります。

ポリッシュの量が少なすぎると転写がうまくできなくなりますのでたっぷり塗るようにしてください。

3:スクレーパーで余分なポリッシュをすり切る

ネイルスタンプの手順3つめは、スクレーパーで余分なポリッシュをすり切ってプレートにしっかりと絵柄を再現することです。スクレーパーを使ってきれいに絵柄を出すことで、デザインの繊細な部分もしっかりとネイルに転写することができます。

不要なポリッシュが残ったままにすると、きれいに転写ができなくなりますので注意してください。

4:チップや自爪に絵柄を転写させる

ネイルスタンプの手順4つめは、絵柄をチップや自爪に転写することです。絵柄を転写する方法は、絵柄を出したプレートにスタンパーを押し当て、絵柄をスタンパーうつし素早くチップや自爪に押し当てて絵柄を転写します。

プレートからスタンパーに絵柄を移す際は、強めに押し当て1回でうつすことが上手くできるポイントです。

スピードが大事

ネイルスタンプを使って絵柄を転写するときは、スピードが大切です。ポリッシュは時間が経つと乾いてしまうので、上手く絵柄が上手く転写できなくなります。

ポリッシュが乾く前に素早く転写することで知っぱなくきれいに仕上げることができますので、プレートにポリッシュを塗ってからの工程は、勢いよく行ってください。

コロンと転がすように転写

ネイルスタンプは転がすように転写しましょう。爪やチップのには平らではなく、カーブになっていますので、スタンプを爪やチップに垂直に当てると絵柄を上手く転写することができません。

ネイルスタンプは強く押つけず、転がすように素早く転写すると全体の絵柄が途切れることなく綺麗に転写することができます。

5:トップコートを塗る

ネイルスタンプの手順5つめは、トップコートを塗ることです。トップコートとは、ネイルの最後に塗る透明のポリッシュのことで、トップコートを最後に塗るだけでポリッシュやアートを保護してもちをよくしてくれます。

トップコートはつやを出す働きもありますので最後に塗ることで、ネイルがきれいに仕上がりますので忘れずに塗りましょう。

ネイルサロンで施術を受けたい方におすすめサービス

デートやパーティのように特別な日や、セルフネイルをする時間がない忙し方には、プロのネイリストの施術が受けることができるネイルサロンがおすすめです。ホットペッパービューティーは、ケータイやパソコンから簡単にネット予約ができる美容に特化したインターネット予約サイトです。

ネイリストやサロン、仕上がりの雰囲気をチェックして予約ができるので、ネイルサロン初心者や初めて行くサロンでも安心することができます。

キャンドゥのネイルスタンプのデザイン

キャンドゥのネイルスタンプにはさまざまな種類があります。キャンドゥのネイルスタンプは、コストパフォーマンスの良さと、仕上がりのイメージや、カラーの使い方でいろいろな雰囲気が楽しむことができると人気です。

ここからは、キャンドゥのネイルスタンプの中でも人気のデザインを5つご紹介します。

1:ダルメシアン柄

キャンドゥのおすすめネイルスタンプのデザイン1つめは、ダルメシアン柄です。ダルメシアン柄は、シンプルなのにインパクトがあるデザインで使うカラーによって可愛くもクールな印象にもなります。

インパクトのあるデザインですので、パーティーやイベントに仲間や友人とお揃いで楽しむこともおすすめです。

2:バラ柄

キャンドゥのおすすめネイルスタンプのデザイン2つめはローズ柄です。ローズ柄のネイルは、華やかで女性らしい印象になりますので、デートや特別な日のネイルに大活躍します。

スタンプに使うカラーポリッシュ次第で、さまざな雰囲気が演出できますので、1つ持っていると使い勝手の良いデザインです。

3:レオパード柄

キャンドゥのネイルスタンプのおすすめデザイン3つめはレオパード柄です。レオパード柄はアニマル柄を代表するデザインの1つで、大人っぽいクールな魅力のある印象になります。

モノトーンファッションのときは、指先にレオパード柄を取り入れるだけでおしゃれ度がアップしますのでぜひ取り入れてみてください。

4:レース柄

キャンドゥのおすすめのネイルスタンプ4つめはレース柄です。レース柄のネイルは、可愛らしくガーリーな女性らしい魅力がある印象になります。

落ち着いた雰囲気で大人可愛いネイルにも最適なデザインですので、使うポリッシュの色選ぶことでオフィスネイルにも最適です。

5:星座柄

キャンドゥのネイルスタンプのおすすめデザイン5つめは、星座柄です。星座柄のネイルスタンプは、黒色や青色をベースに使用すると、夜空に輝く星座のように、煌びやかな個性のあるデザインネイルが簡単に再現することができます。

細かいデザインが多く、セルフネイルでは難易度が高い星座ネイルも、ネイルスタンプを使うと簡単です。

セルフネイルを楽しもう

今回は、キャンドゥで購入できるネイルスタンプの人気のデザインや、使い方の手順についてご紹介しました。100円で購入できるネイルスタンプは、ポイントを抑えるだけで誰にでも簡単にデザインネイルを楽しむことができる魅力のあるアイテムです。

使うポリッシュのカラーやデザインの組み合わせで自分だけのオリジナルデザインのネイルができるネイルスタンプで、素敵なネイルを手に入れてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう

セルフネイルでも簡単に取り入れることができるデザインネイルには、ネイルスタンプ以外にもたくさんあります。下記でご紹介している記事には、セルフネイルに取りれやすいデザインネイルのやり方について、詳しくご紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

素敵なデザインネイルで毎日をハッピーに過ごしましょう。

関連記事

Related