Search

検索したいワードを入力してください

ジロリアンとは?定義やジロリアン用語|店舗5選

Author nopic iconlibre
カテゴリ:食の知識

初回公開日:2018年12月19日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ジロリアンとは?定義やジロリアン用語|店舗5選

ジロリアンとは

「ラーメン二郎」というラーメン屋をこよなく愛し、食べている人たちのことを総称してジロリアンと呼びます。

昨今は空前のラーメンブームと言われていますが、ラーメン二郎を極めたジロリアンから言わせるとラーメン二郎はラーメンではなく、「ラーメン二郎」という一種の食べ物であるとまで言われています。

多くの人を魅了するラーメン店ラーメン二郎、そしてラーメン二郎をこよなく愛するジロリアンについてご紹介していきます。

ラーメン二郎とは

1968年に創業したラーメン店で、第1号店は東京都港区三田にオープンしました。

極太麺にアブラたっぷり、にんにくたっぷりのスープ、ごく厚チャーシューが特徴的なラーメンです。その量は、ラーメン二郎の通常どんぶり1杯でも、他のお店では2杯分に相当する程大盛りとなっています。初めて行かれる方は、まずその量に大きく驚くことでしょう。完食に自信がない場合は、半分量や1/3量で注文することをします。

ラーメン二郎のメニュー

ラーメン二郎のメニューは、ラーメン・ぶた入りラーメン・ぶたダブルラーメン・大ラーメン・ぶた入り大ラーメン・ぶたダブル大ラーメンの6種類です。味付けは全て同じで、麺の量とチャーシューの量が異なります。

1番ノーマルな「ラーメン」でも他店の2倍量となっており、「ぶたダブル大ラーメン」は他店の3倍量、さらにチャーシューは10枚とかなりの大容量となっています。

ラーメン二郎のな理由

の理由は、他のお店には考えられないほどのアブラとニンニクの多さです。この量の多さはある意味中毒症状を感じるほどのものであり、ラーメン二郎にハマる男性が急増している要因の大きな1つとなっています。

男性はもともと味付けの濃い料理やにんにくを使った料理が好きな方が多いですが、ラーメン二郎はその男性層をターゲットにおき、男性がとことんハマるように作られたものがラーメン二郎です。

ラーメン二郎の魅力

一度ハマったら抜け出すことのできない味付けと、コストパフォーマンスの高さがラーメン二郎の魅力です。ラーメン二郎三田本店は、オープン時間には行列ができるほどがあります。

ラーメン二郎を利用するお客さんのほとんどは男性ですが、なかには女性客もチラホラ見かけます。最近は、いきなりステーキなどの肉料理店も女性にが出てきており、がっつり料理好きがみな男性であるということはなくなってきています。

ラーメン二郎の場所

第1号店のラーメン二郎三田本店を始め、40店舗以上展開しています。主には東京都内が多いですが、昨今のラーメン二郎の影響により、京都や仙台、新潟にもラーメン二郎進出が進んでいます。

まだまだラーメン二郎は衰えることを知らないため、今度全国へ拡大していくことが予想されます。また、ラーメン二郎から派生した「二郎系」という言葉を使ったラーメン店も全国各地に出店されています。

あなたはジロリアンか?ジロリアンの定義5選

ラーメン二郎の魅力についてご紹介してきましたが、続いてはジロリアンについてご紹介していきます。

ジロリアンとは、ラーメン二郎に魅了された人々のことを言いますが、ジロリアンの世界は奥深いものがあります。ジロリアンであることを1つのステータスとしている人もおり、ジロリアンは憧れの存在や目標の1つであると言えます。

1:ラーメン二郎が大好きすぎる

ジロリアンの定義1つ目は、ラーメン二郎が大好きすぎるということです。正直、ただのラーメン二郎好きとは次元が違います。大好きでもなく、大好きすぎるということが重要です。大好きすぎるという表現はモノに対してこれ以上のない愛情表現と言えるでしょう。

2:週に3回以上はラーメン二郎で食べる

ジロリアンの定義2つ目は、週に3回以上はラーメン二郎を食べるということです。しかも、この週に3回のラーメン二郎は一次的なことではなく、けいぞくして食べ続けていることに意味があります。

「先週、3回もラーメン二郎に行った」と話す人は、にわかファンである可能性があります。例えば、水を週に3回飲んだことを人に報告しないように、ジロリアンの人たちはラーメン二郎を当たり前のように週に3回食べています。

3:ニンニクマシマシは当たり前

ジロリアンの定義3つ目は、ラーメン二郎の注文では、ニンニクマシマシは当たり前です。ラーメン二郎の魅力の1つであるニンニクを、ジロリアンは当然のように追加トッピングします。

ラーメンを食べるテーブルにはセルフサービスで入れるニンニクは用意されていませんので、注文時に店員さんへニンニクマシマシをお願いする必要があります。通常のラーメンでもニンニクはたっぷり使われているので、ニンニクマシマシはかなり多量です。