Search

検索したいワードを入力してください

割り箸を活用する工作12選|工作のやり方がわかる本3選

Author nopic iconuruka
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年12月11日

更新日:2020年02月28日

記載されている内容は2018年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

割り箸を活用する工作12選|工作のやり方がわかる本3選

割り箸工作とは

割り箸工作と聞いたら、どのような作品をイメージするでしょうか。子供が夏休みの工作として作り上げる「ゴム鉄砲」や「家の模型」などでしょうか。

実は、割り箸工作は子供の工作に留まらず、エコなリメイク工作(DIY)としても、役立つ作品を創り上げることができ、大人の工作としても人気があります。

ここでは、割り箸工作の基本知識についてご紹介します。

難易度

割り箸工作は、同じ「割り箸」を材料としていても、さまざまな難易度の作品があり、自分の工作スキルに合わせて、挑戦する作品を選ぶことができます。

子供用の工作例としては、一番簡単なレベルの工作としては、昔の子供も作った「割り箸ゴム鉄砲」や、「ビー玉コースター」などが挙げられます。

少しレベルを上げると、「ミニイーゼル」や「弓矢」などが作れます。さらに本格的なDIYに近づけると、「ミニブランコ」も作れます。

材料

割り箸工作は、簡単な作品であれば、割り箸と輪ゴムだけで作れてしまいます。少し凝った作品でも、割り箸と木工ボンドがあれば創り上げることができます。

接着剤としては、グルーガンがあればより手軽に組み立てが可能です。その他、仕上がりを美しくするために、木材を整える紙やすりなども用意しておくと良いでしょう。

割り箸を活用する工作12選

割り箸を使って工作できる作品をご紹介します。難易度の高い作品もあれば、思い立ってすぐに作り上げることができるような作品もあります。

難易度が高い作品であっても、スケール感を変えれば、少し単純な作りにアレンジすることもできます。

まずは、割り箸でどのような工作ができるのかを知り、割り箸で作り上げる作品のイメージを思い描いてみましょう。

工作1:船

この動画で紹介されている割り箸船は、素晴らしすぎます。割り箸工作の域を出て、完全な模型作品となっています。

難易度が高い作品に取り組むだけのスキルがなくても、この動画では、どのように割り箸を扱っていくべきかを垣間見ることができます。

割り箸を木材として扱い、必要なパーツの大きさに合わせて切断し、また、複数本をまとめて接着して板を作る、といったパーツの作り方が見て取れます。

工作2:飛行機

割り箸で飛行機の模型を創り上げることもできますが、ここでは昔ながらのゴム動力による飛行機の作り方動画をご紹介します。

主な材料としては、割り箸とはがき大の紙、輪ゴムで足ります。その他、接着剤やテープなども必要になります。

この動画を見ながら、創り上げることができ、工作作品が完成したら、すぐにでも飛ばしてみることができます。お子さんの工作としても相応しい割り箸工作です。

工作3:家

この動画では、ログハウス調の家を割り箸で工作しています。作った達成感も得られ、工作難易度もそれほど高くないので、夏休みの子供の工作などにおすすめです。

この動画で紹介されている割り箸の家では、土台にスポンジを使っていますが、スポンジの色と質感が、ちょうど家が建っている場所の庭に見える、という素材選択の参考にもなります。

工作4:ビー玉コースター

ここでご紹介している動画では、「ビー玉コースター」を「ただビー玉を上から転がして落とす装置」ではなく、NHKピタゴラスイッチで紹介されるような「からくり装置」になるよう作りこんでいます。

組み立て自体は大変ではなく、ただし、からくりを上手く動かすために物理的な知識が身に付いたり、微調整が必要となったり、学べることが多い工作です。

ものづくりが好きなお子さんなら、夢中で工作に取り組むことでしょう。

工作5:割り箸でメカゴジラ