Search

検索したいワードを入力してください

ジョニ赤の美味しい飲み方7選|スコッチ初心者でも楽しめる!

Author nopic iconみねぢる
カテゴリ:食の知識

初回公開日:2018年12月13日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2018年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ジョニ赤の美味しい飲み方7選|スコッチ初心者でも楽しめる!

ジョニ赤とは

ジョニ赤とは、ジョニーウォーカーと云うスコッチウィスキーの赤いラベルが張られた種類です。お酒好きの人達が省略して、ジョニ赤の愛称で呼ばれてます。

イギリスでは非常にポピュラーで、パブでは定番のスコッチウィスキーです。19世紀の発売から瞬く間に広がり、現在では世界中180カ国以上で販売されている大人気の銘柄です。

ジョニ赤の特徴

ジョニーウォーカーにはさまざまなグレードがあり、赤や黒のラベルが一般的に出回ってる銘柄です。

ジョニ赤の特徴として、シナモンとペッパーのスパイシーな香りがまずは広がりますが、後味はフルーティな甘みを残し、最後はスコッチ特有のコクのあるスモーキーな余韻が後を引いて、美味しさを堪能できます。

やや口当たりが強く、ストレートよりもハイボールなど、何かと割った方がより美味しさを引き出せます。

ジョニ黒との違い

上記で説明したとおり、赤と黒がジョニーウォーカーの代表的な銘柄です。その違いは、黒の方が熟成期間が長く、スモーキーフレーバーの樽香や、フルーティな味わいなどがより複雑なバランスで成り立っており、より多様な味わいが感じられます。

黒の方がストレートや、ロック、トワイスアップなどの、元の風味を楽しむ飲み方に向いていて、赤はソーダーなどで割って飲むのに向いているのが、明確な違いです。

ジョニーウォーカーの種類とランク

ジョニ赤や黒の他に現在発売されている種類やランクを順番に紹介します。黒よりもスモーキーなダブルブラック。15年以上熟成のグリーン。クリーミィな味わいが特長のゴールド 。18種類のウイスキーをブレンドした18年熟成の最高品質「ジョニーウォーカー18年」があります。

ジョニーウォーカーは、基本ブランドが6種類のランクで展開しており、他にも限定版や絶版した種類などがあります。

ジョニ赤の美味しい飲み方6選

この章では、ジョニ赤のお勧めの飲み方を7種類提案してます。スコッチウィスキー独特の樽香を、そのまま活かす飲み方や、他の飲み物と掛け合わせる事によって得られる相乗効果などがあります。

専門のバーに行かなくても、ご家庭でも簡単にできるので、色々と試してみて、奥深いスコッチウィスキーの世界を楽しみましょう。

1:ストレート

ジョニ赤は、アルコール度数が40度もあります。そのため日ごろから度数の強いお酒に慣れ親しんでいなければ、少々きつく感じるでしょう。

ストレートで飲む時は、必ずチェイサー(水やソーダー)を用意します。ジョニ赤を一口飲むごとに、チェイサーで口の中の味覚をリセットすれば、再び、味や香りを楽しむ事ができます。

ストレートは、スコッチウィスキーの真髄を楽しめる飲み方です。

2:トワイスアップ

トワイスアップとは、常温のジョニ赤を、同量の常温のミネラルウォーターで割った物を云います。1:1の分量で割ることによって、ストレートに比べて、グッと飲みやすくなり、口当たりがよくなります。

さらにアルコール度数も20度に下がるので、内臓にも優しく、本来の香りや味わいを一層楽めます。

トワイスアップは、簡単に作れて、ウィスキーの味や香りを堪能できる、初心者から上級者まで幅広い層の方にお勧めの飲み方です。

3:ハイボール

少し前から流行っているハイボールは、ウイスキーのソーダ割りです。一般的な黄金比は1:3ですが、ソーダーが強めの1:4の比率もあります。お好みでレモンやライムなどの柑橘系を少し加えて飲むのも美味しさが増します。

ジョニ赤で作った、キンキンに冷えたハイボールは、ビールとはまた違う独特の喉越しを堪能でき、キリッとしており、濃い目の味の料理に良く合います。

4:ハーフロック

ジョニ赤は割って飲むことを想定して製造されているで、オンザロックよりもハーフロックがお勧めです。グラスに氷を入れて、ジョニ赤を注ぎ、同量の水やソーダなどを注ぐだけの簡単なレシピです。

常温のトワイスアップよりも、氷やグラスで原酒を冷やした事により、さらにマイルドな口当たりになって飲みやすくなります。

ウィスキー通を目指す、初心者からレベルアップしたい方に、お勧めの飲み方です。

5:お湯割り

ジョニ赤の香りを、一番楽しめる飲み方はお湯割です。80度前後に暖めたお湯と、1:3の比率で割ります。できたらグラスも暖めておきましょう。

湯気と共に、ジョニ赤の刺激のある香りに加えて、フルーティーな香りと樽香が、ブレンドされて実に複雑な匂いを楽しめます。また、好みは分かれますが、シナモンスティックを加えることにより、さらにシナモン臭が増して、好きな人には堪らない香りとなるでしょう。

6:コーヒー割り

ウィスキーのコーヒー割りは、アイリッシュウイスキーをコーヒーで割ったら「アイリッシュコーヒー」で、スコッチウィスキーで作れば「ゲーリックコーヒー」です。

日本では余り馴染みのない飲み方ですが、これも本場イギリスでは定番の飲み方の一つで、1940年代から愛され続けてます。

生クリームやコーヒーなどの材料を用意するのが手間ですが、その分味は保障付きで、ジョニ赤の新たな一面が見れる甘い味のカクテルです。

7:牛乳割り

ウィスキーを牛乳で割るカクテル名のカウボーイと云いますが、バーボンの生クリーム割りのお店も稀にあります。しかし、ジョニ赤発祥の地イギリスでは、ウイスキーを牛乳で割る飲み方が昔からある定番の飲み方として定着しています。

本場のように、牛乳とジョニ赤の比率を変えて、お好みの味を探求しましょう。

最高級のジョニーウォーカー18年物

ジョニーウォーカー 18年 700ml
ジョニーウォーカー 18年 700ml
口コミ

プラチナラベルのニューバージョンということで買ってみました。確かにうまい。上品そのものです。ただ家族中こればっかり飲むようになってしまい、ほかのが見向きされなくなりました。舌が肥えてしまうのが困ったところです。

ジョニーウォーカーは、ジョニ赤に始まり、最高ランクの18年物まであると上記で説明しましたが、同じ銘柄のランクが違う種類を、順番に縦飲みしてみるのも面白い。

同じ銘柄でありながら、比較して飲むことによって、こんなにも味が違う物かと発見があり、それぞれのグレードの良し悪しを知れます。

高ランクのお酒を飲んでみて、ワンラン上の大人の味を知りましょう。

ジョニ赤に合うおつまみレシピ5選

ジョニ赤の飲み方の次は、それ合う美味しいおつまみを5種類紹介します。

スコッチ初心者の方はハイボールや水割りで飲むことが多いのでしょう。ハイボールの爽やかさは、油分のある料理やパンチの効いたスパイシーな味と非常にマッチします。チーズや独特の味気の物は、ストレートや原酒の味を感じられる飲み方がいいでしょう。

1:フィッシュアンドチップス

白身魚のタラの身を揚げた物にタルタルソースやモルトビネガーを付けて、フライドポテトを付け合わせとして添えた料理です。イギリス料理を代表する料理の一つですので、当然、イギリス生まれのジョニ赤とも愛称抜群です。

淡白な白身にタルタルやポテトの油分が、ジョニ赤をソーダで割ったハイボールや、他の炭酸で割ったドリンクなどのキレをより引き立ててくれます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
白身魚(たらなど) 300~400g
塩 少々
ブラックペッパー 少々
薄力粉 大さじ2
ビール 大さじ1
卵黄 1個
卵白 1個
牛乳 大さじ2
じゃがいも 1~2個
揚げ油 適量
タルタルソース 適量

作り方
1.白身魚は大きければ半分にカットし、塩、ブラックペッパーで下味をつける。
2.じゃがいもはたて8等分にカット。
3.薄力粉、ビール、卵黄、牛乳を混ぜ合わせる。
4.卵白を角がピンと立つまで泡立てる。
5.3に4を加えてさっくり混ぜる。
6.160℃に熱した揚げ油に2を入れて揚げる。
7.6を揚げた揚げ油を180℃に上げ、5をまぶした1を入れて揚げる。
8.油を切った7、6を皿に盛り、別の器に入れたタルタルソースを添える。

2:ミートパイ

ミートパイもイギリスを代表する料理の一つであり、日本人にも馴染み深い料理です。濃厚なミートソースとパイ生地のサクサク感がマッチしてます。ジョニ赤のハイボールに始まり、他のどんな飲み方にも合う万能おつまみです。

Blockquote firstBlockquote second

□ 2個分
・にんにく… 1かけ
・玉ねぎ… 1個
・しいたけ… 3個
・牛ひき肉… 400g
・じゃがいも… 2個
・冷凍のパイシート… 4枚
・溶き卵… 1/2個分

調味料
・卵… 1個
・パン粉… 大さじ6 (牛乳大さじ3に浸しておく)
・ケチャップ… 大さじ2
・塩コショウ… 適量
・ナツメグ… 適量
・砂糖… 小さじ1/2

●つくりかた

① にんにく・玉ねぎ・しいたけは、みじん切りにしてしんなり炒めます

② 牛ひき肉に 粗熱を取った①・卵・パン粉・ケチャップ・しっかりめに塩コショウ・ナツメグ・砂糖 を混ぜ合わせます

③ じゃがいもは、0.5cm の薄切りにし、さっと水にさらします

④ 半解凍にしたパイシートは、厚さ0.2cm に伸ばし、クッキングシートを敷いた天板にのせます

⑤ もう一枚は、④パイシートのより2周りほど大きく伸ばし、2cm幅 の切り込みを入れます
※ もう2枚も同様に伸ばします。

⑥ ④に 半量の②・③をのせ、周りに溶き卵をぬり⑤をかぶせます

⑥ フォークで周りを押さえ閉じ、溶き卵を全体にぬります

⑦ 200℃に熱したオーブンで20分 焼き、さらに180°に温度を下げ30分 焼いて完成!

3:鳥のから揚げ

老若男女どの層にも人気の高い、キングオブおつまみの鳥のから揚げです。一時期「ハイ・カラ」のキャッチコピーで、全国的な流行を見せていたハイボールと唐揚げがの安定した組み合わせです。

特にスパイシーな鳥のから揚げとジョニ赤のハイボールが良く合います。

Blockquote firstBlockquote second

材料
鶏もも肉 2枚
サラダ菜 適量
揚げ油 適量
A醤油 大さじ1と1/2
A酒 大さじ1と1/2
A生姜(すりおろし) 小さじ1
Aにんにく(すりおろし) 小さじ1
A鶏ガラスープの素 小さじ1
A塩こしょう 各少々
B小麦粉 適量
B片栗粉 適量
Bパルメザンチーズ 大さじ3

作り方
1.鶏肉は一口大に切る。
サラダ菜は洗ってちぎる。
Bは混ぜ合わせる。
2.鶏肉にAの下味をもみ込み、15分ほどおく。
3.鶏肉にBをまぶす。
4.揚げ油を170度に熱し、鶏肉を入れ、こんがりと色づくまで揚げる。
5.余熱で中まで火を通す。
6.器にサラダ菜、鶏肉の順に盛る。

4:チーズ&クラッカー

バーのおつまみの定番チーズアンドクラッカーは、ジョニ赤のストレートやロックにハーフロック、原酒の味を感じられる、どの飲み方とも愛称抜群です。

今回紹介するレシピでは洋ナシとミックスペッパーで味にアクセントとメリハリを持たせた物となり、口の中での広がりを感じられます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
全粒クラッカー 5枚
カマンベールチーズ 5スライス
梨 10スライス
ミックスペッパーコーン(挽きたて) 小さじ1/2

作り方
1.クラッカーの上にカマンベール、梨のスライスを乗せ、挽きたてのミックスペッパーコーンを適量振りかけて出来上がり。

5:新ジャガとブラックプティングのサラダ

ブラックプディングは、イギリスの豚の血を材料として加えたソーセージのことです。日本で日常的に食べられている物よりも、独特の風味が好みを分けます。

ですので、新ジャガとのサラダと一緒に食べることで味がマイルドになります。ジョニ赤のハイボールや、他の飲み方全般に合う、良い意味でクセのある味です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
じゃがいも(新じゃが)3~4個
マッシュルーム2~3個
レタス3枚
ブラックプティング10cm程度
塩コショウ、マヨネーズ適量

作り方
1
レタスは適当な大きさに切って氷水につけてしゃきっとさせておく。じゃがいもは4~6等分し、ゆでて皮をむいておく。

2
オリーブオイルを鍋に敷き、スライスしたマッシュルーム、じゃがいも、一口大に切ったブラックプティングをソテーする。マッシュルームに火が通ればOK。

3
冷ましてから水気を切ったレタスと混ぜ、マヨネーズ、塩コショウで味を調える。

ジョニ赤の美味しい飲み方を見つけよう!

これまでの記事でさまざまなジョニ赤の飲み方を提案してきました。ぜひとも参考にして頂き、自分なりの美味しい飲み方を見つけましょう。

ジョニ赤の飲み方には無限の可能性が秘められており、現在も世界中で新たな飲み方が考えられてます。ですので、これからも美味しい飲み方はどんどん出てくるので、非常に楽しみです。

この記事に関する情報もチェックしよう!

この記事をキッカケにスコッチウィスキーにもさまざまな飲み方があることを知り、もっとジョニ赤やお酒に興味を持って頂けたら幸いです。ウィスキーに対する知識を増やせる記事のリンクを2つ張ってますので、ぜひとも参考にして下さい。