Search

検索したいワードを入力してください

ハムスターのトイレは100均で代用可能?代用できる飼育用品

Author nopic iconナツミ
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2019年10月21日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2019年10月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ハムスターのトイレは100均で代用可能?代用できる飼育用品

ハムスターを飼う際に必要なものは?

ハムスターは1人暮らしやマンションでも飼いやすいと人気のペットですが、飼う際には色々と揃えないといけないものがありますのでチェックしてみてください。

以下で紹介しているケージやトイレなどは、1度揃えればそれ以降はずっと使えます。しかしエサや床材のように、取り換えが必要で定期的にコストが発生するものもあります。

ハムスターを飼う際に必要なもの10個
  • ケージ
  • 餌入れ
  • 水入れ
  • トイレ
  • お風呂
  • 回し車
  • かじり木
  • ハムスター用フード
  • 床材

ハムスターのトイレは100均グッズで代用可能?

ハムスターを飼うために必要なアイテムをそろえると、合計で1万円~3万円くらいはかかるといわれています。ケージなどにこだわると、さらに高くなることも珍しくはありません。

しかし、中には100均で簡単に代用可能なグッズがあります。トイレもそうで、わざわざハムスター用のものを買わなくても、100均で代用できるならコストがかからずお手軽です。

必要なもの価格商品リンク
ハムスター用トイレ400円~https://www.amazon.co.jp/dp/B004OKFSN6
トイレ砂700円~https://www.amazon.co.jp/dp/B000TE1NSU

100均の容器と砂があれば代用可能

ハムスター用のトイレは、トイレ砂を入れてハムスターが入ることができればよいので、100均でも揃えることは難しくありません。

ここでハムスター用トイレとしておすすめするのは、100均でよく売られているタッパーです。少し深めのタッパーを選び、フタに穴をあけてトイレ砂を入れれば中に入ってトイレをします。

深めのタッパーを選ぶのは、中に入れたトイレ砂が周りに飛び散るのを防ぐためです。ご自分のハムスターの大きさに合わせて、ふさわしいサイズを選んでみましょう。

トイレ用の容器が売っていない場合は陶器ハウスで代用可能

たいていの100均ではタッパーがありますが、ハムスターのトイレとしてふさわしい容器がなかった場合には陶器ハウスを代用することもできるので、おすすめです。

陶器ハウスは小動物用の巣箱として使えるグッズですが、中にトイレ砂を入れればハムスター用のトイレとしても使えます。

ただ、たいていの陶器ハウスは横に入口が開いているため、トイレ砂が周囲に飛び散りやすいというデメリットがあります。その場合は100均のビンなども試してみるとよいでしょう。

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方

ここからは、100均グッズを使ってハムスター用トイレを自作する方法について紹介いたします。

ハムスター用トイレは専用アイテムを購入しようとすると400円位から商品がありますが、100均で自作すれば安いです。とくにサイズなどは自分で調節しやすいというメリットもあります。

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方
  1. ハムスターのサイズに合う容器を選ぶ
  2. フタがあるものは上部を切り抜く
  3. トイレ用の砂を敷く
  4. ケージの中にトイレを設置する

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方1:ハムスターの大きさに合わせて容器を選ぶ

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方、まず1番はじめにすることは、飼っているハムスターのサイズに合ったトイレ用の容器を選ぶことです。

ハムスターと言っても、ジャンガリアンハムスターやゴールデンハムスターのように比較的大きめの種類から、ドワーフハムスターと呼ばれる小型の種類までさまざまです。

ご自分の飼っているハムスターのサイズよりも、少し大きめの100均グッズを容器として選ぶとよいでしょう。

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方2:蓋が付いているものは上を切り抜く

ハムスターのトイレとして使う100均グッズは、基本的にはフタがついているタッパーなどがおすすめですが、フタ部分は切り抜く必要があります。

フタつきの容器をおすすめするのは、すでに解説してきましたように、ハムスターがトイレを使っているときにトイレ砂が周囲に飛び散るのを防ぐためです。

タッパーを選んだ場合には、フチの部分だけを残して中央部を大きく切り抜き、穴をあけてあげると使いやすくなるでしょう。

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方3:トイレ用の砂を敷く

100均グッズを使ったハムスター用トイレには、ハムスターのトイレ用の砂を敷いてあげましょう。

ハムスターのトイレ砂にもいろいろな種類がありますが、おすすめするのは万が一ハムスターが口に入れても安心な天然素材タイプの砂です。ハムスターは砂を口にすることがあります。

トイレをした後に固まるタイプのトイレ砂もありますが、こちらはもしもハムスターの口に入った場合にリスクがあるので、あまりおすすめしていません。

100均グッズを使ったハムスター用トイレの作り方4:ケージ内に設置する

100均グッズであってもトイレはトイレなので、ハムスター用トイレとしてケージ内の隅の方に設置してあげましょう。

設置するときのコツは、寝床の場所から対角線上になる位置に置くことです。寝床となる巣箱と食事の場所は近くても構いませんが、トイレは少し離して置きます。

しかし体の小さなハムスターの場合、あまりに遠すぎると逆にトイレに失敗してしまうことがあります。ジャンガリアンハムスターやチャイニーズハムスターの場合は距離に注意しましょう。

100均グッズで代用可能なハムスター用品

トイレ以外にも100均グッズをハムスター用品として代用できないのか、見ていきましょう。

100均グッズといっても、買ってきてそのままハムスター用品として使うことのできるグッズもあれば、工夫が必要となるグッズもあります。

100均グッズで代用可能なハムスター用品
  • ハウス
  • 巣材
  • 床材
  • 回し車
  • おやつ

100均グッズで代用可能なハムスター用品1:ハウス

ハムスター用の巣箱、ハウスについては100均で売られているものをそのまま代用品として使用することができますので、ハムスターのサイズに合うハウスを選んであげましょう。

陶器製のハウスや木製のハウスがありますが、お好みで選ぶとよいでしょう。ただ、木製だとハムスターがかじる場合があるのでその点には注意しておいてください。

100均グッズで代用可能なハムスター用品2:巣材

ハムスター用の巣材となるのは一般的には綿なのですが、こちらは100均グッズとしても売られているので、代用することが可能です。

ただし、やはりペットショップで売られているようなペット用の綿ではないので、巣材として掃除しにくかったりするなどのデメリットはあります。

ハムスターは寒さに弱いので、冬の間はとくに巣材を切らさないようにしてあげましょう。

100均グッズで代用可能なハムスター用品3:床材

100均グッズで代用可能なハムスター用品、床材は100均で売られているウッドチップをそのままハムスターの床材として代用可能です。

ハムスターの床材というとウッドチップ・ペーパーチップ・コーンチップや牧草などがありますので、100均のものでも代用可能です。

ただ100均で売られているウッドチップは大きめのものが多いので、なるべく小さいものを選びましょう。

100均グッズで代用可能なハムスター用品4:回し車

ハムスターに欠かせないアイテム、回し車については100均グッズで代用というよりも、100均グッズを使って回し車を作るという方法になります。

100均で売られている安全な容器などを使い、穴をあけてケージに取り付ければ回し車として使うことができます。

100均で売られている回し車もあるのですが、入り口にあたる部分にも障害となる棒や飾りがあり、ハムスターが使うには危ない場合があります。

100均グッズで代用可能なハムスター用品5:餌・おやつ

100均グッズで代用可能なハムスター用品の中には、餌の他にドライフルーツやひまわりの種など、おやつになるものがあります。

ただ、100均でハムスター用ペレットなどを買う場合には、やはり入っている栄養素などに注意した方がよいでしょう。

ハムスターが大好きなドライフルーツやひまわりの種などのおやつは、とくに問題ありません。

100均グッズで代用可能なハムスター用品6:砂

100均では砂なども売られていますが、こちらもハムスター用品として代用することができます。ハムスターはトイレやお風呂用に砂を使います。

一般的には、砂の粒の大きいものはトイレ用として使い、砂粒が細かいものをお風呂用として使い分けるのですが、トイレとお風呂を区別なく使用しているハムスターも少なくありません。

100均グッズを有効に使ってハムスターの飼育費用を安く抑えよう

今回の記事では、100均グッズをハムスター用品として使えるのかについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。基本的には、トイレやお風呂や餌入れなど、使って問題ないものが多いです。

ハムスターの飼育にはお金がかかりますが、ケージやトイレなどを100均グッズで代用することで安く抑えることもできますので、ぜひ試してみてください。