Search

検索したいワードを入力してください

【東海エリア】ペットとお出かけしたいおすすめスポット25選

Author nopic iconyurimero
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月14日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【東海エリア】ペットとお出かけしたいおすすめスポット25選

お城や水族館レストランなど、特徴別に紹介してきました。まだまだ東海エリアでのペットとお出かけできる場所はたくさんあります♪

ここでは東海エリアの愛知県と静岡県のお出かけスポットを紹介していきます。

愛知県のお出かけスポット

東海エリアの愛知県といえば、名古屋城、名古屋コーチン!食べ物だったら味噌カツ、ひつまぶしなど色々あります。

ペットと思い出を作りたい!そんなあなたに東海エリアの愛知県でペットとお出かけできるスポットを紹介していきます。

1、野外民族博物館リトルワールド

東海エリアの中でも園内も広くて、ペットと散歩もしやすいでしょう。世界各国の衣・食・住をはじめとする民族文化を紹介しているので博物館はもちろん、野外にも飾り物がたくさんあって写真も撮れます。

ペットは愛犬のみ入館でき、ほかの動物は入館できないそうです。誓約書などの証明書の掲示も必要ですので、ホームページを確認してください。

2、ドッグカフェrubdan

1階がドッグカフェで、2階が一般席になっているそうです。一般の方とも別れていて、ペットとお出かけするには入りやすい店です。

ワンちゃんサロンもあり、ワンちゃんがサロンをうけている間に食事を楽しむ事もできます。

ハンモックでワンちゃんとの写真を撮るのが流行っています。インスタ映えの写真が撮れること間違いなしではないでしょうか。

公式HPには、「10月末で閉店させて頂きます。」と記載されていますので、訪問前に確認してみてはいかがでしょうか。

3、愛・地球博記念公園

東海エリアの愛・地球博として開設された公園をご紹介します。東海エリアでは、有名な場所ではないでしょうか。

緑が多く、公園内はリードをつけていれば自由にお散歩することができますが、サツキとメイの家の観覧、日本庭園、建物全般、園内バスには犬は入れないそうです。(パートナー犬を除く)

愛・地球博記念公園の魅力は、犬と一緒に観覧車が乗れることではないでしょうか。

ゴンドラ全部ではなく、数が限られているのですがペットと一緒に空の近くから景色を見ることができます。

4、ドッグカフェ♡ももカフェ

ドッグカフェではめずらしい、居酒屋風のドッグカフェです。土日は、12時~22時、水木金曜日は17時~22時の営業で、夜がメインのお店です。飼い主さんがお酒を飲みながら、一息できる場所ではないでしょうか。

5、和のリゾート はづ

旅行に行くとなると、ペットをホテルや知り合いに預けたりなど手間がかかりますよね。けれども、ここは東海地方でも数少ないペットと一緒に泊まれる旅館です。

ペット専用客室が2部屋あり、小型犬のみ可能とのことです。館内のレストランには、連れていくのは無理ですが、部屋で一緒に過ごすことも可能だそうです。

6、美はま わん泊倶楽部

ここも、東海地方で数少ない中のペットと一緒に泊まれる旅館です。小型犬から大型犬(25kgまで) までOKで、1部屋2匹まで受け入れ可能とのことです。

宿泊プランも多く、飼い主と一緒であれば室内解放も大丈夫ですので、ペットとお出かけするにはピッタリの旅館ではないでしょうか。

7、フトゥロカフェ

ペットとお出かけしながら一緒に入れる、東海エリアでは有名なカフェ&ダイニングのお店です。小さいお子さんとペットとお出かけするママもよく見かけますが、そんなママさんにもやさしいお店ではないでしょうか。

ベビーカーのまま入場でき、離乳食の持ち込みもOKです。キッズメニューやペット用のバースデーケーキもありますよ(予約必要)。土日祝日は混みやすいので、予約をおすすめします。