Search

検索したいワードを入力してください

アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

Author nopic iconナツミ
動物・ペット / 2019年08月30日
アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

アキクサインコとは?

アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

「アキクサインコ(秋草インコ)」をご存じでしょうか。「アキクサインコ」とは、一般的に桃色っぽいパステルカラーが特徴の小さな小鳥のことです。

日本の住宅事情でもインコなどの小鳥は飼いやすい、一人暮らしでも育てやすいと人気がありますが、アキクサインコもそんなインコの一種です。

アキクサインコの性格

アキクサインコの性格ですが、基本的にはおとなしくて優しく、気が小さい性格であることが多いでしょう。

人にも慣れやすいと言われていますが、スキンシップについては意外にも苦手にしていて飼い主と一定の距離をとりたがるアキクサインコもいます。

ただ、ヒナのような小さな頃から飼育していれば、アキクサインコでも手乗りインコにすることができます。非常におとなしい性格なので、攻撃的な性格のインコとの共同生活には向きません。

アキクサインコの大きさ体重

アキクサインコの大きさ・体重についてですが、個体差はありますがアキクサインコの平均的な体長はおよそ19cmから21cm、体重は45gから55g程度となっています。

羽を広げる場合の大きさも体長とあまり変わらず、インコの中ではアキクサインコは小さめの個体であると言われています。

個体差の他に、オスかメスかで体の大きさは異なってきます。一般的にメスのアキクサインコの方が小さく、オスの方が大きい傾向があります。

アキクサインコの鳴き声

アキクサインコの鳴き声はインコの中でもかなり小さめな方で、呼び鳴きと呼ばれる比較的大きな鳴き声でも他のインコよりだいぶ小さいという特徴があり、マンションのような集合住宅でも飼いやすいです。

ただ、インコの中でもおしゃべりするのはあまり得意ではないようで、ほとんどの個体があまりうまくしゃべりませんし、聞き取り辛いことがあります。

インコとのおしゃべりを楽しみたい場合は、アキクサインコよりもおしゃべり上手なセキセイインコの方が向いているでしょう。

アキクサインコの寿命

アキクサインコの平均寿命ですが、寿命に幅があり8年から15年となっています。平均寿命8年~15年では7年もの寿命の差があることになりますが、この差は飼育環境によるものと言われています。

アキクサインコは適切な環境で飼育していれば長生きしてくれる可能性の高いインコですが、あまりよくない環境で飼育した場合には、8年の平均寿命を超えることも難しくなるでしょう。

アキクサインコのカラー

アキクサインコのカラーは桃色が有名ですが、実際にはローズ・ファロー・ローズファロー・ルビノー・ルチノーといったカラーバリエーションがあります。

一般的にはアキクサインコの背中のあたりがピンクのものはルビノー、背中や羽が黄色いアキクサインコがルチノーカラーと説明されていることが多いです。

日本でアキクサインコというとピンクの印象が強いのですが、赤みの強いものや黄色カラーのアキクサインコも存在しているので、好みのカラーを探してみましょう。

アキクサインコの寿命を延ばすための飼い方・注意点

アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

アキクサインコは平均寿命が8年から15年と、その飼育環境により寿命に大きく影響を与えてしまうインコと言われています。

そこで、ここからはアキクサインコの寿命を延ばすためにはどんな飼い方をすべきなのか、注意しておくべきポイントはないのか紹介いたします。

世話にかかる手間回数なと
ケージ掃除週1回
エサの交換1日ごと
水の取り換え1日1回以上

アキクサインコの寿命を延ばすための飼い方・注意点1:コミュニケーション

アキクサインコの寿命を延ばすための注意点の1つ目は、コミュニケーションをとるときに無理にアキクサインコを触り過ぎない、ということです。

もともとアキクサインコは臆病でおとなしく、人に触られることはあまり好きではありません。そのため、あまり触りすぎるとストレスに感じてしまうことがあり、短命に繋がることがあります。

アキクサインコの場合は小さな頃から育てて手乗りインコにしても、しばらく手乗りにしていないと「手乗り崩れ」といって、手乗りしてくれなくなることもあります。

アキクサインコの寿命を延ばすための飼い方・注意点2:肥満

アキクサインコの寿命を延ばすために重要な注意点として、アキクサインコは非常に肥満になりやすいのでエサの量を調節したり、放鳥するよう注意しなければなりません。

アキクサインコは大人しいのでケージの中でじっとしていることが多く、他のインコのように暴れたり走り回ったりすることがあまりありません。その分、運動が足りなくなってしまいます。

しかも、アキクサインコは意外と大食いです。エサを多く与えればたくさん食べてしまい、肥満になってしまう可能性があります。

アキクサインコの寿命を延ばすための飼い方・注意点3:放鳥時

アキクサインコはとても臆病な性格であるため、放鳥時には知らない場所で長く放鳥するようなことはしない方がよいです。様子を見て、怖がっているようならケージに戻してあげましょう。

また、すぐにぶつかるような場所では怖がってしまうため、放鳥を行う空間はなるべく広い方がよいでしょう。ガラスなどにもよくぶつかります。カーテンを締めておくなど対策が必要です。

アキクサインコの放鳥時には食べて危険なものがそのへんにないか調べ、トイレを覚えないので汚されてもよいようにしておきましょう。

アキクサインコを長生きさせる方法

アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

下手なことをすると短命に終わる可能性もあるアキクサインコですが、長生きさせるためには具体的にどうすればよいのか見ていきましょう。

まずはケージや鳥かごをどう選べばよいのか、食事の選び方、運動の必要性などについて紹介します。

アキクサインコを長生きさせる方法
  1. ケージ・鳥かごの選び方
  2. 食事のバランス
  3. 運動

アキクサインコを長生きさせる方法1:ケージ・鳥かごの選び方

アキクサインコはケージの中で比較的おとなしくしているインコなのですが、尾羽は長いので横の広さはそれほどなくても構いませんが、縦はしっかり高さのあるケージを用意しましょう。

アキクサインコの寿命を延ばすためには、臆病なアキクサインコが隠れられる巣箱も用意してあげるとよいです。その他にエサ箱や水入れなども用意しましょう。

おもちゃについては、1つでよいです。攻撃的、破壊的な性格ではないため、あまりおもちゃを壊しません。

アキクサインコを長生きさせる方法2:食事のバランス

アキクサインコのエサは混合シードやペレットがありますが、寿命を延ばすにはペレットがおすすめです。

アキクサインコは大食いで、しかも混合シードをエサとして与えてしまうと好きなエサばかり食べるえり好みをしてしまい、肥満に繋がり寿命が短くなってしまいます。

混合シードよりもまんべんなく栄養のとれるペレットを与えたり、中型インコ用ではなく小型インコ用のエサに栄養を加えるなどの工夫をするとよいでしょう。

アキクサインコを長生きさせる方法3:運動

アキクサインコはとてもおとなしいですが、夜行性なので夜になったら部屋の中に放つ放鳥をしてあげて、寿命を延ばすために運動する時間を作ってあげる必要があります。

手乗りでない場合はケージに戻すときに嫌がられる場合があります。それでも、ストレス解消や肥満解消に繋がり寿命に影響するため、放鳥はした方がよいと言われています。

放鳥になれてくればそのうち、自分からケージに戻ることもあります。寿命を延ばすために必要な放鳥時間は2時間くらいです。

アキクサインコがパニックにならないための対処法

アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

アキクサインコは臆病な性格であるため、強風や雷、ケージへの衝撃などでパニックを起こすことがあります。

狭いケージの中でパニックを起こすと怪我をしてしまい、寿命に影響してしまうことがありますので、パニックを起こしたとしても怪我をしにくいように対処しておく必要があります。

ゲージに物を多く置かない

アキクサインコがパニックになってしまう原因には自然によるものなど防ぎようがないものが多いため、基本的にはパニックを起こしても怪我をしないようにしてあげるのが対処法になります。

ケージ内に余計な物を置かないようにする、という対処法が有効です。遊ぶ姿が可愛いからとおもちゃをいくつも入れていた場合、パニックになると怪我の原因になってしまうことがあります。

アキクサインコはおもちゃを壊したりあまりしないので、おもちゃは1つ他は巣箱とエサと水だけ、というように少なくしておきましょう。

アキクサインコにいて理解し楽しいインコ生活を送ろう

アキクサインコの寿命は?アキクサインコの正しい飼い方をご紹介

今回の記事では、インコの中でも小さめで鳴き声も小さく飼いやすいアキクサインコについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アキクサインコは平均寿命に大きな差があり、その原因は飼育環境によると言われています。飼い方によっては、平均寿命を上回って生きる場合もあります。

アキクサインコと楽しく長く暮らすためにも、その性格や飼う上での注意点を理解しておきましょう。

関連記事

Related