Search

検索したいワードを入力してください

大きすぎて驚く超大型犬26選をご紹介!世界最大の犬種とは?

Author nopic iconq.g.
動物・ペット / 2019年10月31日
大きすぎて驚く超大型犬26選をご紹介!世界最大の犬種とは?

世界最大といわれる超大型犬とは?

世界で1番大きい犬はグレート・デーンがギネスの認定に常連で、大きさは体高が109cm、鼻先から尻尾の先までが221cmの超大型犬だったジョージがいました。

子犬を1度の出産でたくさん産んだギネスに認定されたのも超大型犬のナポリタン・マスティフで、その数は24匹(1匹は死産)と言われています。

犬の大きさ体高体重
超小型犬20cm前後1.5~5kg
小型犬30cm前後3~10kg
中型犬40cm前後10~30kg
大型犬50~70cm30~70kg
超大型犬70~100cm70kg以上

大きすぎて驚く超大型犬の種類26選

世界一高価な犬として2014年に2億の値がついたのが「チベタン・マスティフ」という超大型犬です。

高値の理由は首周りの毛が「獅子」に似ていることから風水で縁起が良いとされ富裕層に人気だったが2016年頃には人気がなくなっています。

大きすぎて驚く超大型犬の種類26選
  1. セント・バーナード
  2. コーカシアン・シェパード
  3. ボルゾイ
  4. 秋田犬
  5. グレートピレニーズ
  6. スパニッシュ・マスティフ
  7. グレート・デーン
  8. コリー
  9. 土佐犬
  10. カンガール・ドッグ
  11. レオンベルガー
  12. アラスカン・マラミュート
  13. エアデール・テリア
  14. ゴールデン・レトリーバー
  15. ドーベルマン
  16. アイリッシュ・ウルフハウンド
  17. ラブラドール・レトリーバー
  18. ワイマラナー
  19. ロットワイラー
  20. ブラッドハウンド
  21. コモンドール
  22. ダルメシアン
  23. サルーキ
  24. アフガン・ハウンド
  25. ナポリタン・マスティフ
  26. ニューファンドランド

1:セント・バーナード

スイス原産の超大型犬なので寒さには強いですが暑さには弱いです。大きな体とは裏腹に優しい性格をしています。

アニメや映画に多数登場しています。例えば「フランダースの犬」や「アルプスの少女ハイジ」などが有名です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス80cm前後、メス70cm前後
体重50~90kg
性格賢く、優しくて飼い主によく懐く。
値段15~40万
飼いやすさ飼育場所に広いスペースが必要で、力が強いため飼い主に十分な体力が必要。
寿命8~10年

2:コーカシアン・シェパード

ロシア原産の超大型犬で昔から家畜を盗む泥棒やオオカミから家畜を守る護畜犬として活躍してきました。

ショーに出場する場合はロングコートのタイプが有利といわれ、大きさから見栄えが良くショーでは人気があります。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス60cm前後
体重45~70kg
性格飼い主に懐き、とても忠実で防衛の本能が強いので飼い主に危険がせまると守るため立ち向かう。
値段20~40万
飼いやすさ寒さに強く丈夫なタイプであるが家庭で飼う際には訓練でしつけることが重要であり、小さな子供がいる時には必ず大人が一緒にいる必要がある。
寿命10~12年

3:ボルゾイ

ロシア原産の超大型犬で名前の由来はロシア語の「俊敏」という意味があり走行速度が50km/hにもなります。名称はロシアン・ウルフハウンドから1936年にボルゾイに変更されました。

優雅な見た目と足が速いので昔から貴族に人気があり飼われてきました。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス80cm前後、メス70cm前後
体重25~50kg
性格普段は物静かであるが獲物を見つけると突然、興奮する点は注意が必要でメスの方が優しい性格をしている。
値段20~30万
飼いやすさ猟犬なので自分で考えて獲物を追う性質から、時に主人の指示に従わず「しつけが難しい」と言われる。
寿命7~10年

4:秋田犬

秋田県原産の超大型犬で日本の天然記念物に指定され、「忠犬ハチ公」の犬種として有名です。大きな身体に愛嬌のあるカワイイ顔で人気があります。

日本では6種類の犬が天然記念物に指定されていますが、秋田犬はそのうちの1種類です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス60cm前後
体重35~50kg
性格おっとりした性格で飼い主に従順。
値段15万前後
飼いやすさ 飼い主に忠実であるため見慣れない人に警戒心が強く、「特定犬」に指定している自治体があり、その場合は檻に入れて飼育が義務となる。
寿命10~15歳

5:グレートピレニーズ

フランス原産の超大型犬で真っ白な毛色の美しい犬です。

グレートピレニーズの呼び方は日本とアメリカで、ヨーロッパではピレニアン・マウンテン・ドッグ、原産国のフランスではル・シアン・デ・ピレネーと呼ばれています。

NHKで1981年4月7日~1982年6月22日まで放映されたテレビアニメ「名犬ジョリィ」のモデルになった犬です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体調オス780cm前後、メス70cm前後
体重35~55kg
性格穏やかな性格であり護衛する意識が高い。
値段20万前後
飼いやすさ寒さには強いが暑さ・湿気に弱く、家畜を守るため動き回っていた犬種なので運動不足にならないよう注意する。
寿命10~12歳

6:スパニッシュ・マスティフ

スペイン原産の超大型犬で日本の秋田犬のように親しまれています。

スペインでは日本の天然記念物と同様の国犬に指定されて人気がありますが、他国ではそれほど人気はないです。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス80cm前後、メス70cm前後
体重55~80kg
性格優しく家族に忠実で危険から守ろうとする意識が高い。
値段20万前後
飼いやすさ飼育しやすい犬種であるが体が大きいので飼い主に体力が必要で食事量も多いため食費がかかる。
寿命10~12歳

7:グレート・デーン

大型犬といったら「グレート・デーン」と言われるほど有名です。

ドイツ原産の超大型犬でアメリカでは断耳がされますが、ドイツやイギリスでは健康上にて獣医が必要とした場合に限られています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス80cm前後、メス70cm前後
体重50~90kg
性格友好的で飼い主に従順な性格により「優しい巨人」の異名をもつ。
値段20万前後
飼いやすさ飼い主はもちろん子供とも仲良くできる犬種だが力が強いので注意は必要。
寿命5~10年

8:コリー

スコットランド原産の牧羊犬で「名犬ラッシー」の主人公の犬種として有名です。コリーの名が付く犬種は何種類かあり大型のタイプは「ラフコリー」になります。

中型犬タイプでは「ボーダーコリー」で長崎県佐世保市の白岳自然公園の看板犬「ボーダーコリーのロン」がスズメバチから登山客を守った利口な犬として有名です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス60cm前後、メス56cm前後
体重40kg前後
性格親しみやすく、おっとりした性格。
値段10~20万
飼いやすさ攻撃性がなく我慢強いので初心者にも飼育し易いと言われ人気のある犬種。
寿命10~15歳

9:土佐犬

土佐犬は「四国犬」と「土佐闘犬」の2種類に分けられ超大型犬は「土佐闘犬」の方です。

日本原産の超大型犬で、ごつい顔と筋肉ムキムキの犬で土佐闘犬が正式名称であり、闘犬として飼育されてきました。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス60cm前後、メス55cm前後
体重40~100kg
性格忍耐力があり冷静沈着で勇気がある。
値段20万前後
飼いやすさ闘犬として品種改良されてきたため闘争心が強く飼育には注意が必要で、成犬のオス同士は近づけると危険とされイギリスなどでは「危険犬種」に指定されている。
寿命10~12歳

10:カンガール・ドッグ

トルコ原産の超大型犬でトルコ政府から国宝として指定され、記念切手が発行されている犬種になります。

オーストラリア原産に名前が似ているカンガルー・ドッグがいますが違う犬種です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス85cm前後、メス75cm前後
体重60kg前後
性格利口で飼い主に従順。
値段入手困難
飼いやすさ 大昔(1000年以上前)から護畜犬として働き、現在もトルコで作業犬として働いているため一般的には飼うことは難しい。
寿命12~15歳

11:レオンベルガー

ドイツ原産の超大型犬でセントバーナードが交配に使われていて、その風貌はライオンに似せているそうです。

むだ吠えが少なく、大きな体であるため家庭で飼って番犬として立派な役割を果たしてくれます。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス80cm前後、メス70cm前後
体重35~50kg
性格自身に満ちあふれた落ち着き、元気があり従順な性格。
値段30万前後
飼いやすさ 口が引き締まっているので大型犬にありがちな涎を垂らすことがなく、水遊びが好きなのでキャンプ好きな飼い主にはオススメ。
寿命10歳前後

12:アラスカン・マラミュート

アラスカ原産の労働犬で見た目がシベリアン・ハスキーと似て間違われやすいですが違う犬種になります。

見た目がオオカミに似て怖そうな雰囲気ですが人懐っこく飼い易いものの、暑さには弱いので日本の夏には要注意です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス65cm前後、メス60cm前後
体重40kg前後
性格誠実で友好的な性格なため一緒に遊べる。
値段20万前後だが希少な犬種でショーに出場するような場合は100万とも言われる。
飼いやすさ寒さに強く四肢の筋肉が発達していてソリ犬として活躍でき、人に親しみを持っているので飼いやすく代表的なコンパニオン・ドッグである。
寿命10~12歳

13:エアデール・テリア

イギリス原産でテリアの中では最も大きく「テリアの王様」のあだ名と、カワウソ猟ができるように改良され泳ぎが得意なので「水のテリア」のあだ名があります。

日本では警察犬種に含まれています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス60cm前後、メス55cm前後
体重30kg前後
性格社交的で利口、注意深い性格。
値段17万前後
飼いやすさ賢く、人間の指示に従うので人気のある犬種で抜け毛も少ない。
寿命10~12歳

14:ゴールデン・レトリーバー

イギリス原産の大型犬で忠誠心が高いので人間と一緒に色々な作業を担っています。

元々は水鳥猟で撃ち落とされた鳥をハンターの所まで持ってくる作業をしていたので泳ぎも得意です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス60cm前後、メス55cm前後
体重30kg前後
性格従順で利口、作業能力に優れている。
値段10~30万
飼いやすさ飼い主の行動に合わせて動くことができ、飼育し易く他の犬とも仲良くできる。
寿命10~12歳

15:ドーベルマン

ドイツ原産の警備犬として改良された大型犬で走るのが速く、筋肉質な体型から「犬のサラブレッド」と呼ばれています。

耳の形は生まれた時は垂れ耳ですが尖った耳にするため切除して形を整え、尻尾も細長い形を切断しています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス65cm前後、メス60cm前後
体重40kg前後
性格利口で警戒心が強いので攻撃的な面もある。
値段20~30万
飼いやすさ飼い主に従順である反面、見知らぬ人間や犬に接する際は注意が必要、飼うには初心者向きではないため家庭で飼う場合はトレーニング教室に通った方が良い。
寿命10~13歳

16:アイリッシュ・ウルフハウンド

長い歴史のある超大型犬で紀元前273年前からギリシアに存在して、その後アイルランドに渡って護畜犬として重宝されていました。

ローマ時代には貢物にもされるほどの立派な犬でした。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス90cm前後、メス70cm前後
体重70kg前後
性格家の中では大人しく過ごしているが獲物を追う時は機敏な動きになる。
値段25~35万
飼いやすさ一般家庭で飼うことも可能であるが超大型犬のための飼育スペース、エサ代、長時間の運動が必要。
寿命6~10歳

17:ラブラドール・レトリーバー

イギリス原産の大型犬で様々な訓練に対応でき、泳ぎも得意なので警察犬、盲導犬など幅広く活躍しています。

毛色はイエロー系、チョコレート系、黒系がいて黒系は「黒ラブ」と呼ばれ人気があります。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス60cm前後、メス55cm前後
体重40kg前後
性格飼い主に忠実、利口で優しい。
値段20万前後
飼いやすさ賢く、落ち着きがある性格なので飼い易いが一通りのルールを教えることは必要。
寿命10~13歳

18:ワイマラナー

ドイツ原産の超大型犬で引き締まったボクサー体型の体と短毛でなめらかな毛質が特徴で抜け毛が少ないです。

19世紀頃は猟犬として貴族に飼われ一般人は飼えない高貴な犬でした。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス60cm前後
体重40kg前後
性格利口で訓練を得意とする。
値段25万前後
飼いやすさ飼い主に従順で番犬には最適だが猟犬の性質上、運動量・作業量に満足できないと問題行動を起こすので注意が必要。
寿命10~15歳

19:ロットワイラー

ドイツ原産の超大型犬で警備犬・牧羊犬として活躍しています。

昔、首輪に現金袋を付け飼い主以外は手を出せないようにして「生きた金庫」と呼ばれていたほど番犬にぴったりな犬です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス60cm前後
体重50kg前後
性格忠誠心が強く作業することが好きな性格。
値段20~30万
飼いやすさ番犬にしたい家庭から現在も人気があるが大型犬なので生活スペースやエサ代など考慮して飼育する必要がある。
寿命8~10歳

20:ブラッドハウンド

ベルギー原産の超大型犬で全犬種中、嗅覚が一番、優れているため昔から逃亡犯を探す際に重宝され「魔法の嗅覚」とも言われています。

猟などをする作業犬とペット・ショーに出す犬は皮膚のたるみ方に違いがあります。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス60cm前後
体重50kg前後
性格穏やかな性格で人に優しく、飼い主に深い愛情をもつ。
値段25万前後
飼いやすさ子供や他の動物とも仲良くできるが大型犬なので食費などが負担がある。
寿命10~12歳

21:コモンドール

ハンガリー原産の超大型犬で変わった毛質のため見た目が、まさに「モップみたいな犬」とテレビにも時々、登場します。

この毛は羊を襲うオオカミと戦う時に牙から身を守ったり、寒さや雨風を防ぐことに役立っています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス65cm前後
体重60kg前後
性格昔から護畜犬として働いてきた気質から自分のテリトリーのパトロールや飼い主を守ことに熱心な性格。
値段50万前後
飼いやすさ ブラッシングができない毛質なため、人の手で毛を整えたり数人がかりでシャンプーしたり手入れがとても難しいので、家庭で飼う場合は特別なカットを施したりすることもある。
寿命10~12歳

22:ダルメシアン

クロアチア原産の大型犬で体の模様が白黒の「ぶち犬」として世界中で愛され、ディズニーアニメ「101匹わんちゃん」の犬としても有名です。

遊びが大好きで訓練しだいではサーカスで活躍できる犬もいます。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス60cm前後、メス55cm前後
体重30kg前後
性格人に懐き活動的な性格。
値段10~30万
飼いやすさ 毛は短いが抜け毛が一年中あり掃除が大変で、軍用犬や牧羊犬として活躍してきた性質上、運動量が多く必要。
寿命10~13歳

23:サルーキ

中東原産の超大型犬で紀元前2100年頃のエジプトにて、ファラオ同様にミイラで発見されるほど特別な存在で、人に飼われてきた犬としては全ての犬種で一番、古いといわれています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス60cm前後
体重30kg前後
性格理解力と独立心を備えた性格。
値段20万前後
飼いやすさ跳躍能力が高いので自宅の塀は最低1.5メートル以上が必要。
寿命12~14歳

24:アフガン・ハウンド

アフガニスタン原産の超大型犬で容貌が美しく、ショードッグとしても人気があります。 祖先はサルーキーではないかといわれているように顔つきが似ています。

寒冷地の犬なので毛質は分厚くで長いため丁寧なブラッシングが必要です。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス65cm前後
体重30kg前後
性格独立心が強く、自分の意に反すると飼い主の指示に従わないこともある。
値段30万前後
飼いやすさ指示が入りにくいタイプなので最初にしっかりと訓練する必要があり、ストレスを溜めないように運動時間を多くする。
寿命12~14歳

25:ナポリタン・マスティフ

イタリア原産の超大型犬でイタリアの都市「ナポリ」と馴染みが深いためナポリタンの名前が付いたと思われ、「イタリアン・マスティフ」とも呼ばれています。

皮膚のたるみは闘犬の歴史を物語っています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス65cm前後
体重60kg前後
性格見た目は怖いが飼い主に忠実で家族愛が強く頼もしい番犬になる。
値段30万前後
飼いやすさ散歩するよりも気に入った場所で休んでいる方が好きなタイプのため適度な運動をさせ、躾はしっかり訓練が必要。
寿命8~10歳

26:ニューファンドランド

カナダ原種の超大型犬で油脂を含んだ毛質で水をはじき、泳ぎが得意なため水難救助犬として昔から活躍しています。

毛色が黒や茶色であることと、その大きさから「熊みたいな犬」として知られています。

犬について知っておくべきこと注意する点
体長オス70cm前後、メス65cm前後
体重65kg前後
性格活発で優しい性格。
値段30~40万
飼いやすさ寒さに強いが暑さは弱いので体調管理にはきをつける必要があり、運動に泳ぐことをさせてやると喜ぶ。
寿命8~10歳

超大型犬を飼う際の参考にしてみよう!

超大型犬を飼う時に大事なことは、「犬が安心できるように犬と付き合ってあげる」「飼い主に十分な体力があることと飼育スペースやエサ代の負担が大きいことを理解しておく」があります。

また、超大型犬の相場は10~50万くらいです。

平均寿命は個体にもよりますが、超大型犬は小型犬よりは短命と言われています。「世界一長生きの犬」でギネスに認定された犬は、イギリスで29歳まで生きた超大型犬のグレートピレニーズです。

関連記事

Related