Search

検索したいワードを入力してください

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

Author nopic icontakios21
動物・ペット / 2019年10月23日
イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

ゴールデンレトリバーとは

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

ゴールデンレトリバーは、スコットランドのダッドリー/マーシュパンクス伯爵が交配により作出したとされます。

ゴールデンレトリバーは鳥猟用にとされた犬であり、猟師が撃ち落とした獲物を探して持ってくるというのが根底になったため、嗅覚が鋭く体力があります。

外見の特徴

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

外見の特徴を紹介します。ゴールデンレトリバーは大きな体をしていて、美しい毛並みが特徴的です。

他にどんな特徴があるのでしょうか?

外見の特徴
  • 毛色はふわふわして愛らしい犬種、透き通るようなクリーム色から暗めの赤金色まで多彩です。
  • 飾り毛は長めの明るい色で、ボディ前部、胸腹部、後脚を尾下部を覆う形です。
  • オスの体高は58~61cmで、メスの体高は54~57cmです。
  • オスの体重は29~34kgで、メスの体重は24~29kgです。

性格の特徴

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

性格は、明るく、穏やかで何事にも辛抱強く、活発です。

愛情があります。従順な所もあり、攻撃性はほとんどないですが、運動好きです。周りがみえないほど遊んでしまうこともあります。

礼儀をわきまえられるように、小さい頃からのしつけをしていることが必要でしょう。

ゴールデンレトリバーのタイプ2種類

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

イギリスが原産であるという事ではありますが、アメリカには1890年頃からゴールデンレトリバーが輸入されていたとされています。

1930年より人気になっていき、アメリカ好みに合わせ独自のブリーディングが行われていき、アメリカのとイギリスのイングリッシュゴールデンレトリバーは違った特色が徐々に見られるようになりました。

イングリッシュゴールデンレトリバーとは

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

イングリッシュゴールデンレトリバーとは、イギリス発祥のゴールデンレトリバーを呼ぶときに、呼ばれる名称であり、ヨーロッパの血統であります。

イギリスゴールデンといえば、主に白いゴールデンレトリバーをイメージが浮かびますが、実際は、イングリッシュゴールデンには、クリーム色やゴールドカラーの犬種もあります。

特に、クリームとゴールドの2種でプラチナのような輝きを放つものは、プラチナゴールデンレトリバーと呼ばれる犬種もあります。

イングリッシュゴールデンレトリバーの他の特徴
  • 体臭が少ないです。
  • 優しくおとなしいです。
  • 賢いです。
  • 本来、水鳥を回収していたこともあり、水難救助にも向いています。

アメリカンゴールデンレトリバーとは

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

瞳は茶色で、鼻の色は、成長すると黒から茶色に変化していきます。体は、全体的に、整っており、スタイリッシュな印象です。

被毛は柔らかいストレートです。毛色は、ライトゴールドから茶色がかったゴールドです。
イギリス系と同じで穏やかな反面、活発で陽気な性格をしています。

アメリカンゴールデンレトリバーとは、イングリッシュゴールデンレトリバーがアメリカに渡った後、多種の犬種をブリーディングすることで誕生しています。

性格は、イングリッシュゴールデンレトリバーより野生的で活発な傾向があります。そのため、飼うならイングリッシュゴールデンの方が飼いやすい傾向にあります。

イングリッシュゴールデンレトリバーの価格

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

イングリッシュゴールデンレトリバーの価格は、40-60万円以上が相場の値段となっています。

イギリス系としてイングリッシュゴールデンレトリバーは希少価値があり、日本で入手するには50万円以上かかります。

アメリカ系ゴールデンレトリバーが10~30万円で入手できるのに比べたら、高く感じます。価格の面からでも日本で飼われているほとんどがアメリカンゴールデンレトリバーとなります。

イングリッシュゴールデンレトリバーをペットとして迎えたい場合、希少価値がありますので、ブリーダー経由で購入することが必要となるでしょう。

また、イングリッシュゴールデンレトリバーは若干性別の違いで値段も変わってきます。メスの値段が高い傾向です。

イングリッシュゴールデンレトリバーの選び方のポイント2つ

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

どうやってイングリッシュレトリバーを選べばいいの?そう思う方は多いのではないでしょうか?

イングリッシュゴールデンレトリバーの選び方は、色んな場所があるとおもいますが、選ぶ場所が大事になるので信頼できる所で選びましょう。

注意すべき点
  • 犬舎の清潔さ、狭すぎないか。
  • 説明が丁寧で、知識が豊富か。
  • 万一の時の保証体制やフォローがしっかりしているか。

ポイント1:健康的なゴールデンレトリバーを選ぶには

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

健康的なゴールデンレトリバーを選ぶには、チェックポイントを押さえて選びましょう。

チェックポイントを抑えれば、あなたの最高のパートナーのゴールデンレトリバーを選びましょう。

健康的なイングリッシュゴールデンレトリバーを選ぶチェックポイント
  1. 目を確認する-澄んだきれいな色をした輝くような目をしているか。
  2. 肛門周りの確認-きれいであるか。
  3. 体付きを確認-しっかりしているか。
  4. 歩き方を確認-ふらふらとしていないか。

ポイント2:性格のよいゴールデンレトリバーを選ぶには

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

性格のよいゴールデンレトリバーを選ぶには、チェックポイントを押さえて選びましょう。

性格が自分の性格に合うかはペットを選ぶ上で重要な指標です。性格が自分に合うかは考えるようにしましょう。

チェックポイント1.触ってみて、お腹をなでて目を見つめてみよう。
  • いつまでも抵抗をしたり、唸り声が出るタイプは、気が強く、支配欲も強いです。
  • 抵抗せずに体を強ばらせて硬直しているタイプは、神経質で臆病です。
  • 大抵、最初は抵抗したとしても、おとなしく受け入れる形が多いです。
チェックポイント2.物を立てて反応を見る。
  1. 体を震わせていたり、逃げ出そうと怖がっているタイプは神経質で臆病です。
  2. 大抵は、最初驚いてもすぐに冷静になり遊びます。
チェックポイント3.犬の周りを歩いてみる。
  1. 寄ってこないタイプは臆病です。
  2. 大抵は興味を持ち、ついてきてじゃれあいます。

イングリッシュゴールデンレトリバーの購入方法4つ

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

イングリッシュレトリバーを飼うときの注意点はわかったけど、どこで買うのがベストかわからない方が多いのではないでしょうか?

ここでは、イングリッシュレトリバーの購入方法を紹介します。是非、抑えて下さい。

イングリッシュゴールデンレトリバーの購入先1: ブリーダー

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

イングリッシュゴールデンレトリバーをブリーダーから購入するには、直接ブリーダーさんに電話・メールなどで連絡をとり、犬舎の見学を予約する方法が一般的です。

実際に犬舎に行き、小さいゴールデンレトリバーなど犬の育ってきた環境を確認して、購入を検討します。

その後、購入が決まったら、ブリーダーへ連絡し購入代金(諸経費込み)を支払い購入する流れとなります。

イングリッシュゴールデンレトリバーの購入先2: ペットショップ

イングリッシュゴールデンレトリバーをペットショップから購入するには、契約内容(保障,備考)の説明を受けます。

必要があれば、気になっている飼育の仕方やしつけをどうすればいいのかを聞くという形になります。

その後、ペット保険の説明を聞き、購入に同意できれば、購入代金を支払購入する流れとなります。

イングリッシュゴールデンレトリバーの購入先3: 里親になる

イングリッシュゴールデンレトリバーの里親になるには里親募集団体に連絡して、保護犬を引き取るという選択で犬を飼うという流れになります。

費用としては、ワクチン代や去勢代、餌代などの実費負担だけが必要になります。

里親になる際は、保護団体ごと条件が違いますが、条件があります。

里親になる条件
  • 小さい子供がいるため、犬が安全に飼う事が難しくなる場合がある。
  • 犬が留守になる時間が4時間以上ある。
  • 室内で飼う場合には十分に広さのある部屋が必要になる。

イングリッシュゴールデンレトリバーの購入先4: インターネット

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

ブリーダーズ登録サイトがありますので、そこにアクセスして購入になります。

話し合いの時に、飼育環境やしつけなど疑問を解消する場所になります。
その際に、イングリッシュゴールデンレトリバーを実際に見学へ行かれる事を推奨します。

購入の流れ
  1. 問い合わせをする。
  2. 話し合いをする,見学をする。
  3. 購入決定をする。
  4. 保証申請をする。
  5. 引渡しをする

イングリッシュゴールデンレトリバーの飼い方注意点2つ

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴は?選び方のポイント2つも解説

注意点1: 子犬の時期はやんちゃ

イングリッシュゴールデンレトリバーの子犬時期は、とにかくやんちゃです。体力がある分、運動させる必要性があり、朝や夕方に30分から1時間程度の散歩は欠かせません。

おすすめとしては、自分でしつけるというより、しつけ教室に通ったり、ドッグランに行ったりするのがおすすめです。

犬のストレスを解消することを普段から心がけるようにし専門家,犬に詳しい人がいそうなところでアドバイスを聞くようにすることが大事です。

注意点2: 換毛期の大量の抜け毛

イングリッシュゴールデンレトリバーは、主毛と副毛の2種類がセットのダブルコートなので、換毛期には大量の抜け毛が発生します。

普段からイングリッシュゴールデンレトリバーのお手入れをまめにして、ストレスを溜めさせない工夫をしていきましょう。

イングリッシュゴールデンレトリバーの普段からのお手入れ
  • 通常は週に数回、毎日のブラッシング をする。
  • 月に1,2回のシャンプーをする。

イングリッシュゴールデンレトリバーの特徴を知って家族の一員として大切に育てよう

これまで、イングリッシュゴールデンレトリバについて紹介してみました。

ヨーロッパからの輸入、原産国イギリスから輸入が非常に難しいとされているイングリッシュゴールデンレトリバは、それがゆえに希少だとされています。

温和な性格、体臭も少なく、室内で飼う大型犬として、ヨーロッパの血液で構成されているブリーディングは今後も困難があります。

イングリッシュゴールデンレトリバーの素晴らしさを理解し、家族の一員として大切に育てましょう。

関連記事

Related