Search

検索したいワードを入力してください

おすすめのキャットウォークの吊り橋10選!吊り橋の種類や選び方も紹介

Author nopic iconuruka
動物・ペット / 2019年10月21日
おすすめのキャットウォークの吊り橋10選!吊り橋の種類や選び方も紹介

キャットウォークの吊り橋とは

キャットウォークの吊り橋とは、キャットウォークの途中にかけられた吊り橋のことです。猫ちゃんは、吊り橋が揺れる感覚を楽しむことができ、足腰も鍛えられます。

最近は、吊り橋のキャットウォークも人気が高く、インスタグラムにも「映える」写真が多数あげられています。

縄ばしご状の吊り橋もあれば、インディージョーンズにでてくるようなデザイン性に富んだ吊り橋もありますが、いずれもインテリアとしても人気があります。

発祥

キャットウォークの発展型ともいえる「吊り橋」は、ドイツの企業が開発したものです。デザインした人も愛猫家です。

デザイナーが自分の愛猫のためにいろいろなキャットウォークを発案し、試していたものの中から生まれた商品がキャットウォークの吊り橋だということです。

種類

キャットウォーク用の吊り橋には、設置形態で分類すると大きく2種類に分かれます。一般的な吊り橋のイメージ通り空中に設置するものと、床に設置し一部が宙に浮いている程度の安定感のあるものです。

また揺れの大きい「吊り橋」そのもののキャットウォークもあれば、他のステップなどに固定され、揺れのない「橋」タイプのものもあります。

【揺れるタイプ】おすすめのキャットウォークの吊り橋

ここでは、「吊り橋」と聞いてイメージするような、揺れを楽しむタイプのキャットウォークの吊り橋をご紹介します。

まだ吊り橋型のキャットウォークは新しく、市販品も多くはありません。ロープと板を使ってDIYする人も多く、愛する猫ちゃんの習性にあったものを作ってあげるのも難しくはありません。

【揺れるタイプ】おすすめのキャットウォークの吊り橋
  • Roped Cat Bridge
  • ネコ用 置き型 吊り橋
  • Umora キャットタワー 壁に付着 飛び込み台 猫用 木製
  • ウォールマウントステップクライミングラダー
  • L.S キャット ハンモック 猫

1:Roped Cat Bridge

猫ちゃん用の吊り橋は、ハンドメイド作品として販売されています。商品を参考に、飼い主さんがロープで編んでみてあげるのもよいでしょう。

キャットウォークとして吊り橋をかけてあげると、多くの猫ちゃんがまるでハンモックに寝ているかのようにくつろいだ姿を見せてくれます。

猫ちゃんにとっては、歩くための場所というよりも、くつろぎの空間としてちょうどよいのでしょう。

2:ネコ用 置き型 吊り橋

お部屋の中に吊り橋を設置するのが難しい場合、簡単に片づけることもできる置き型吊り橋も、クリエイターズマーケットなどで販売されています。

置き型吊り橋は、設置した台座間に吊り橋を渡すような仕様になっているので、DIYも可能です。

椅子と椅子の間に縄ばしごを渡してあげる簡単な作りでも、猫ちゃんが揺れを楽しむ吊り橋として楽しんでもらえるでしょう。

3:Umora キャットタワー 壁に付着 飛び込み台 猫用 木製

Umora 飛び込み台 壁に付着 木製
Umora 飛び込み台 壁に付着 木製
口コミ

説明書が入ってないし、商品にキズがついててその事で問い合わせしたら、取り付け方は書いてくれたけどキズについての回答はなかった。二度と買わない。

本商品は、飛び込み台となる棚状の板を壁に固定設置し、2つの飛び込み台の間を吊り橋状のキャットウォークで行き来できます。

設置する二つの飛び込み台の位置は、設置する飼い主さんが決めることができるので、自宅の猫ちゃんの運動量などを見て調整できるので、吊り橋キャットウォークの角度もいろいろなパターンを試せます。

4:ウォールマウントステップクライミングラダー

ドイツTRIXIE 壁取り付け用キャットタワー ウォールマウントステップクライミングラダー
ドイツTRIXIE 壁取り付け用キャットタワー ウォールマウントステップクライミングラダー

¥ 12,980

本商品は、壁取り付け型のキャットタワーですが、ステップ間をつなぐはしごが付属しています。

ステップの配置の仕方によって、はしごを吊り橋として利用するキャットウォークにもなります。

5:L.S キャット ハンモック 猫

L.S キャット ハンモック 猫
L.S キャット ハンモック 猫
口コミ

最初に窓に付けたときは あまり乗らなかったのですが、数日後には誰かが乗って見下ろしてきます。

本商品は、猫ちゃん用のハンモックですが、猫ちゃんが立てるだけのスペースがあるので、キャットウォークの途中に設置することで、揺れる吊り橋もどきとしての利用も可能です。

足腰の弱い猫ちゃんや、逆に運動量の高い猫ちゃんのために、足腰を鍛えるために揺れる通路として設置してみてはいかがでしょうか。

【固定するタイプ】おすすめのキャットウォークの吊り橋

ここでは、キャットタワーやステップなどに固定して設置する、揺れない「橋」タイプのキャットウォークをご紹介します。

キャットタワーの揺れの影響を受けることはありますが、橋としての足場は基本的に安定しているので、運動が苦手な猫ちゃんには固定タイプの方が安心して使ってもらえます。

固定タイプでも、固定先の揺れの影響は受けるので、ご自分の愛猫の運動能力を見極めたうえで、選んであげましょう。

【固定するタイプ】おすすめのキャットウォークの橋
  • 『ニャンだ ハウス』2戸用
  • スクラッチタワー
  • 杉にゃん 天然木製 キャットタワー 突っ張り型 リプレ ダブルタワー
  • ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク
  • MYZOO 宇宙船 GAMMA ウォールナット
  • アイリスプラザ キャットランド 据え置き

1:『ニャンだ ハウス』2戸用

3層強化ダンボール製 猫が選んだ『ニャンだ!!ハウス』 2戸用
3層強化ダンボール製 猫が選んだ『ニャンだ!!ハウス』 2戸用

本商品は、3層強化ダンボール製の「ねこハウス」2戸を、橋でつないだ形状のキャットウォークです。

段ボール製とはいえ、吊り橋よりも安定感があり高さも高くないので、運動が苦手な猫ちゃんにもおすすめです。

ダンボールは吸湿性に優れ、また保温効果もあるので、猫ちゃんも快適に過ごせます。猫ちゃんが遊び倒した後は、リサイクルごみとして処分ができるので、安心して導入できます。

2:スクラッチタワー

ドイツTRIXIE キャットタワー 壁取り付け用キャットタワー ウォールマウントステップ&プラットフォームセットグレー
ドイツTRIXIE キャットタワー 壁取り付け用キャットタワー ウォールマウントステップ&プラットフォームセットグレー

¥ 16,890

ヨーロッパで人気のTRIXIEスクラッチタワーは、壁取り付けデザインのキャットタワーなので、猫ちゃんの歩幅にあわせて取り付ければ、キャットウォークとして使えます。

吊り橋状のキャットウォークと同じように不安定な空中歩行になるので、猫ちゃんの運動能力が養われます。

3:杉にゃん 天然木製 キャットタワー 突っ張り型 リプレ ダブルタワー

杉にゃん 木製 キャットタワー 突っ張り プレミアム リプレ ダブルタワー
杉にゃん 木製 キャットタワー 突っ張り プレミアム リプレ ダブルタワー
口コミ

一点づつ製作ということで、商品到着まで時間はかかるだろうと思っていましたが、思っていたよりも早く到着し嬉しかったです。 注文してからのこちらの要望や質問にも丁寧に対応していただき、

突っ張り棒で天井と床に固定された二つのキャットタワーの間を、橋でつなぐタイプのキャットウォークです。吊り橋タイプよりも足元がしっかりしています。

組み立てが大変そうに見えますが、パーツ1つ1つに番号が振られているので、迷わずに組み立てることができます。

4:ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク

ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク
ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク
口コミ

猫の運動不足解消したいと購入しました。 最初、ハンモックを最上段に付けたら直ぐにハンモックに入りました。半日経っても降りてこなかったので変だと思ったら、降りられずにいたようです。

まるでワイヤーネットのパーティションのようですが、キャットウォークとして使う突っ張り棒型のタワーです。単なるキャットタワーではなく、キャットウォークとして使えます。

棚板やハンモックは好きな場所に取り付けることができ、表面はスエード生地でつくられています。猫ちゃんの運動能力に合わせて設置してあげられます。

5:MYZOO 宇宙船 GAMMA ウォールナット

MYZOO 宇宙船 GAMMA ウォールナット
MYZOO 宇宙船 GAMMA ウォールナット
口コミ

どうしても石膏ボードの壁に穴を開けたくなかったので、ディアウォールを使って設置しました。 最初は警戒していましたが、すぐにお気に入りの場所になりました

壁取り付け型のキャットウォークの一部として設置することも、単に寝心地の良いベッドとして床起きすることも可能なキャットウォークステップです。

猫ちゃんが入った姿を眺めることもできるので、インテリアにもなります。

6:アイリスプラザ キャットランド 据え置き

アイリスプラザ キャットランド 据え置き
アイリスプラザ キャットランド 据え置き
口コミ

作りはよく、僕は普段バイクの修理をしているせいか30分ちょいで出来上がりました。出来はいいのですが、強いて言うならば猫の爪による引っ掻きで表面の生地が埃の塊のように出ますので少し

本商品はキャットタワーですが、猫ちゃんがくつろぐばかりでなく、運動に使えるはしごや不安定な状態を楽しめるハンモックも付属しています。

運動好きな猫ちゃんにとってはキャットウォークとして使えます。

キャットウォークの吊り橋の選び方

吊り橋型のキャットウォークには、素材や形状など、何種類かの選択肢があります。愛する猫ちゃんのために、猫ちゃんが一番喜んでくれるものを選んであげたいものですよね。

ここでは、吊り橋型のキャットウォークを選ぶ基準、選び方についてご紹介します。

キャットウォークの吊り橋の選び方1:自分の猫の運動能力

「猫は高い所が好きで、万が一高い所から落ちても全然平気だ」と一般的には考えられていますが、猫にも個体差があり、苦手な猫ちゃんもいます。

ご自分の猫ちゃんの性格をきちんと把握したうえで、運動が苦手な子にはあまり揺れないタイプや、低い位置に設置するタイプなどを選んであげましょう。

運動能力が高すぎて飛んだり跳ねたりが激しい子や、太った子の場合は、頑丈な素材のものを選んであげましょう。

キャットウォークの吊り橋の選び方2:好み

どの猫も揺れる吊り橋が好きだとは限りません。簡単な吊り橋を作って、ご自分の猫ちゃんが揺れるタイプが好きなのか、高い位置に設置したものが好きなのか、低い位置で安心して使えるものが好きなのかなど、試してみるのがベストです。

お試しの吊り橋を作るのは、なかなか難しいと考えられるので、日ごろの猫ちゃんの行動を観察して、好みを見極めてあげましょう。

キャットウォークの吊り橋でおしゃれで楽しい飼育環境を作ってあげよう

インディージョーンズ型の吊り橋などは、キャットウォークとしての実用性だけでなく、お部屋のインテリアやアクセントとしても利用できます。

愛する猫ちゃんが気に入ってくれて、部屋の景観も高めてくれる吊り橋キャットウォークを設置して、かわいい猫ちゃんの姿に癒されながら飼育してあげましょう。

関連記事

Related