Search

検索したいワードを入力してください

アメリカンコッカーの子犬が本当に可愛い!特徴や飼い方・値段を紹介

Author nopic iconまり
動物・ペット / 2019年10月09日
アメリカンコッカーの子犬が本当に可愛い!特徴や飼い方・値段を紹介

アメリカンコッカ―の歴史

アメリカンコッカースパニエルはアメリカが原産の犬種です。名前のままですね♪当時のアメリカンコッカースパニエルは、鳥猟犬として活躍していました。

イングリッシュスパニエルが19世紀後半にアメリカに持ち込まれたことが始まりです。徐々に小型化されて現在のアメリカンコッカースパニエルが誕生しました。

現在はコッカースパニエルの中で一番人気のある犬種です!

アメリカンコッカーの特徴

アメリカンコッカーの特徴
  • 1:子犬の大きさや体重
  • 2:成犬の大きさや体重
  • 3:性格
  • 4:寿命

アメリカンコッカ―スパニエルは、イングリッシュコッカースパニエルという犬種とよく似ています。以前は同じ犬種とされていましたが、1935年に別の犬種として登録されました。

そんなアメリカンコッカ―スパニエルの特徴についてお話しますね♪

子犬の大きさや体重

アメリカンコッカーの産まれたばかりの子犬の体重は200g〜300グラム程度です。>犬は一歳で成犬になりますので、約一年ほどかけて体は成長していきます。

2、3か月目までは成長期なので大幅に大きくなり、1.3〜3キロ程度になります。半年後には5〜8キロになり、緩やかな成長を続け、一年後には7キロ〜10キロになります。

成犬の大きさや体重

アメリカンコッカースパニエルは最後一年で子犬から成犬になります。成犬の体の大きさは体高が36〜39㎝、体重は7〜13キロ程です。

元々の体格によって個人差や、それぞれに適正な体重があります。アメリカンコッカースパニエルは太りやすい体質の犬種です。

子犬の頃からおやつばかり与えたり、餌を多めに与えたりしてはいけません。特に去勢や避妊手術を行うと太りやすい傾向があるので気をつけましょう。

性格

アメリカンコッカースパニエルは、とても活発な性格です♪飼い主に忠実で、飼い主の想いに一生懸命応えてくれます♪

アメリカでは「メリー・コッカー(陽気なヤマギシ)」と呼ばれているほど明るい性格なんです。また、温厚なので、子供や高齢者のいる家庭でも安心して飼うことができます。

しかし、寂しがり屋なので長時間の留守番は精神疾患を起こす場合があるので注意が必要です。甘えん坊なので、子犬の時期からコミュニケーションを積極的にとりましょう♪

寿命

アメリカンコッカースパニエルの寿命は、平均12~15歳といわれています。中型犬の平均寿命は10~14歳なので、中型犬の中では少し寿命が長いです。

しかし、人間と同じく持っている免疫力は個々に差があり、病気に強い子、弱い子がいます。平均寿命はあくまでも平均なので、目安として覚えておきましょう!

寿命は生活環境が大きく影響します。食事・運動・健康診断など、寿命をのばすための環境を飼い主がしっかり整えてあげましょう。

アメリカンコッカーの種類

アメリカンコッカーの種類
  • 1:ブラック
  • 2:ライトクリーム
  • 3:ダークレッド
  • 4:ブラウン
  • 5:パーティカラー

アメリカンコッカースパニエルの毛色の種類はさまざまです。単色のものや二色混じっている色まであり、個性があって可愛いですね♪

アメリカンコッカースパニエルのカラーについてご紹介していきます。あなた好みのカラーを見つけてください♪

ブラック

ブラックのアメリカンコッカースパニエルは、その優雅な見た目から、欧米では一番人気の毛色なんですよ♪

ブラックといわれるカラーは単色・タン(渋色、黄褐色、淡い茶色)・ポイントカラーがあるものを含んでいます。

その中でもブラックは純黒でないといけません。ジェイドブラックともいわれます。胸や喉の部分にホワイトが少しだけは入っているカラーもブラックとして認められます。

ライトクリーム

ブラック以外の単色の毛色のことを『アスコブ(単色)』といいます。ライトクリームはその中の一種で、アメリカンコッカ―の定番色です♪

濃い茶色を『ゴールデンバフ』、薄い茶色を『シルバーバフ』と呼び、茶系のカラーは日本でとても人気があります。

ブラックと同じく、胸や喉の部分にホワイトが少し入っていても、単色(アスコブ)として認められています。

ダークレッド

アメリカンコッカ―スパニエルのダークレッドはライトクリームと同じく単色に分類されます。ダークレッドのカラーは太陽にあたると毛がつやつや輝いて美しいんですよ♪

先祖でもあるイングリッシュコッカーはパーティーカラーよりも単色よりも単色のほうが『活発で運動神経がいい』といわれています。

アメリカンコッカースパニエルも同じとはいえませんが、カラーによって性格に違いがあるかもと考えると面白いですね♪

ブラウン

ブラウンもアスコブ(単色)です♪チョコレートともいわれるカラーで、こちらも人気があります。淡い色のアメリカンコッカ―は優しい雰囲気があって、可愛い印象でよね!

しかし、ブラックやブラウンの子たちはキリっとしてかっこいいイメージです♪見た目はかっこいいのに中身は甘えん坊というまさにギャップ萌え間違いなしのカラーです♪

色んなカラーが楽しめるのもアメリカンコッカ―の魅力です。

パーティカラー

パーティーカラーとは、2色以上の色が混じっていて、1色は必ずホワイトでないといけないとされています。

2色のパーティーカラーには、『ブラック&ホワイト』『レッド&ホワイト』などがあり、組み合わせはとても多いです。

セーブルもカラーもいますが、アメリカンコッカ―の毛色としては珍しい毛色となります。
また虎毛も珍しい毛色ですが、JKC(ジャパンケネルクラブ)では認められていません。

アメリカンコッカーの子犬の飼い方

アメリカンコッカースパニエルの子犬はとても可愛く、見ている人を笑顔にして癒してくれます。魅力いっぱいの犬種です、

アメリカンコッカーの子犬を家族としてお迎えするときは、正しい環境や飼い方を学んで幸せにしてあげてください。

アメリカンコッカーの子犬の飼い方1:飼育環境

アメリカンコッカースパニルは中型犬ですが外飼いはできません。家族が大好きな性格なので、必ず室内で飼育してください!

アメリカンコッカースパニエルは被毛が二層構造のダブルコートです。特に夏の暑さには弱いので、室温管理や、お散歩に行く時間の配慮が必要です。

また、寒さも苦手です。乾燥しすぎないように温度だけでなく、湿度にも注意が必要です。室内だからと安心はできないので、きちんと管理してあげましょう。

アメリカンコッカーの子犬の飼い方2:餌

アメリカンコッカースパニエルの餌は子犬時期だけでなく、生涯において栄養価の高いものを与えましょう。

現在は色々な種類のフードがあります。価格の安いフードは栄養も低いです。良質な食事は寿命に直接関係してきます。子犬期~シニア期まで生涯を通しフード選びは重要です。

アメリカンコッカーの子犬の体質や好みに合わせたものを選び、成犬になったら子犬用から成犬用のフードに切り替えてあげましょう!

アメリカンコッカーの子犬の飼い方3:お手入れ方法

アメリカンコッカースパニエルは、子犬の頃から2日に1回のブラッシングや月1回のトリミングなどのケアが必須です。

子犬の時期からお手入れに慣らしていきましょう。トラウマにならないように注意が必要です。ブラッシングは毛並みに沿って優しくおこないましょう。

アメリカンコッカーは長いたれ耳が特徴です。子犬時期から、耳の中は常に専用のシート等で清潔にしましょう。

シャンプーは長し残しがあると皮膚病の原因となりますので気をつけてください。不安であれば信頼できるサロンでお願いしましょう。

アメリカンコッカーの子犬の飼い方4:しつけ

アメリカンコッカースパニエルは賢い犬種なので、基本的にしつけはしやすいです。犬は褒めてしつけることが大切です。

明るい性格なので、たくさん褒めてあげると喜んでトレーニングに取り組むようになります♪しつけは子犬の頃からメリハリをつけておこないましょう。

子犬のころは吸収力が高く、短時間でしつけが済むことが多いです。また子犬の頃から少しづつ信頼関係を築いていけばとても忠実なパートナーになってくれますよ♪

可愛いからと甘やかしてばかりだと、わがままになっていますので注意しましょう。

アメリカンコッカーの子犬の値段

アメリカンコッカーの子犬の値段1:価格相場

アメリカンコッカーの子犬の値段は15〜25万円です。しかし、ペットショップで少し成長した子犬は安くなっている場合もありますし、優良血統の子犬はもっと高くなるでしょう。

あくまでもまた、お迎えする方法がペットショップからなのか、ブリーダーから迎えるか、里親になるかによって変わってくる場合もあります。

値段に左右されず自分が一番迎えたいと思った子犬をお迎えしましょう♩

アメリカンコッカーの子犬の値段2:初期費用

犬を飼うというのはお金がかかります。子犬だけを迎えても正しい飼育はできません。

サークル、ケージ、お散歩道具からお手入れ道具、餌やトイレシートなどの消耗品なども始めに揃える必要があります。

初期費用は大体5〜7万円です。家族として生活していくための準備ですので、怠らないように気をつけましょう。

生活がスタートしたら医療費などもかかってきます。最期まで責任を持って飼える経済力があるのかきちんと判断してくださいね♩

アメリカンコッカーの子犬の値段3:月々かかる費用

アメリカンコッカースパニエルは中型犬です。初めは小さいですが、成長して成犬になる頃には朝の量も増えていきます。

毎月の餌、予防薬などの医療費、その他消耗品など、月々の出費は2万〜3万5000円程必要です。病気になれば治療費や薬代も必要です。

また、毎月トリミングサロンに行く必要のある犬種です。費用はしっかり把握しておきましょう!

アメリカンコッカーの子犬の購入方法

アメリカンコッカースパニエルの子犬はどこで購入できるのでしょうか。里親になる方法もありますが、その場合成犬になっていることも多いです。

多くの方がペットショップやブリーダーから迎えることが多いのではないでしょうか♩

アメリカンコッカーの子犬の購入方法1:ブリーダー

ブリーダーからお迎えする場合は一度ホームページや電話でどんな毛色の子達が産まれるのか、見学ができるか確認してみましょう♩

ブリーダーからお迎えできるメリットは、両親を知れるという点です。お迎えする子犬の両親の顔が見られるのはなんだか嬉しいですよね。

また、ブリーダーは専門の犬種にとても詳しいので、信頼できるブリーダーを見つけられれば、その子の生涯を通して相談に乗ってくれますよ♩

アメリカンコッカーの子犬の購入方法2:ペットショップ

アメリカンコッカースパニエルの子犬は最近ペットショップでも見かけるようになりましたが、いつでもいる犬種というわけではありません。

ペットショップから購入したい場合は一度近くのショップに問い合わせてみましょう♩大手のペットショップであれば他店舗にいるかどうかも確認できるでしょう♩

カラーは選べないことが多いのでどんなカラーの子がいるか、合わせて聞いておきましょう!

アメリカンコッカーの子犬を飼って毎日癒される生活をしよう

アメリカンコッカ―スパニエルは子犬のころからしっかりとその特徴があらあわれています。色々なカラーの子がいますので好みの子を探してみてください♪

上品で可愛らしい性格のアメリカンコッカ―スパニエルとの生活は毎日あなたのことを癒してくれます!きっと最愛のパートナーになってくれますよ♪

関連記事

Related