Search

検索したいワードを入力してください

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

Author nopic icon春花
動物・ペット / 2019年08月23日
アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

アメリカンショートヘアとは

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

アメリカンショートヘアは、17世紀にアメリカに上陸した猫の子孫です。アメリカンショートヘアはアメショーと略して呼ばれ、日本でも親しまれている猫です。

アメショーが完全に成長するのは3~4歳と言われています。また、オスのアメショーはメスのアメショーよりも体は大きい傾向にあります。メスのアメショーは、しっかりとしたあごが特徴です。

また、他の猫と比較して賢さもあり、しつけもしやすい猫です。

アメリカンショートヘアの性格

アメショーの性格は、好奇心旺盛で猫の中でも比較的賢いと言われています。また、運動能力が高いため、人間と遊ぶことが大好きです。他の動物とも仲良く暮らすことができるため、多頭飼いにも適しています。

明るく陽気で優しく、小さな子どもの遊び相手になることもあります。このように、アメショーは優しく賢い点から、ペット初心者にも飼育しやすい猫です。また、好奇心が旺盛な一面もあり、新い環境にも順応しやすいでしょう。

好奇心旺盛

昔のアメショーは、船内でネズミを捕獲する役目があったと言われています。運動能力がとても高く、また動くものには瞬時に反応をし、それを捕まえたい衝動を抑えられないほどに好奇心が旺盛です。

このように好奇心旺盛な性格なので、新しいものや動くものには興味を示すことでしょう。先ほど紹介したように他の動物とも仲良くできる点は、好奇心旺盛な性格が考えられるでしょう。好奇心旺盛な性格ら、順応性が高いのも特徴です。

人懐っこい

アメショーは優しく好奇心旺盛な一面がありますが、堂々とした性格も持ち合わせています。そのため、新しい環境に慣れやすく、飼育しやすい猫です。

また、他の動物や人間の赤ちゃん、子どもとも仲良くできます。猫にしては珍しい、人懐っこい性格です。人懐っこさから家族の一員としての立場もわきまえ、赤ちゃんや子どもが泣くとそばに行って寄り添うこともあります。

持ち前の順応性の高さで、すぐに家族の輪に溶け込むでしょう。

しつけやすい

紹介したように、アメショーは猫の中でも比較的賢さがあるため、しつけがしやすい猫です。また、飼い主に何かを訴える以外は鳴くこともあまりないため、集合住宅でも飼いやすいでしょう。

トイレや寝床などをしっかりと教えることで、すぐに覚え順応します。猫のしつけに自信がない人は、アメショーから飼い始めてみてはいかがでしょう。

アメショーがしつけやすい理由に、人間の言葉を理解する能力に長けていることが考えられます。

抱っこが苦手

紹介したように、人懐っこい性格であるものの孤独が好きな一面もあります。そのため、撫でられるのは許容範囲でも、抱っこは嫌がります。もちろん、アメショーの中でも抱っこが得意な猫もいます。

ですが個体差があるため、基本的には抱っこによるスキンシップは控えましょう。アメショーが甘えてきたときに撫でてあげ、必要以上のスキンシップはとりません。飼育の上で抱っこが必要な場合、声をかけてから抱っこしましょう。

アメリカンショートヘアの特徴

アメショーの体は、さまざまな特徴があります。毛色・筋肉・骨格・毛の長さなど、他の猫と比較すると違いが良く分かります。

アメショーと他の猫の違いを知りたい人や、これからアメショーを飼う予定の人は、以下のまとめを参考にしてみてください。

アメショーの体の特徴を知ることで今以上にアメショーのことを理解できるようになります。アメショーの性格と合わせて、体の特徴も覚えていきましょう。

1:毛色や模様が豊富

アメショーは毛色と模様が豊富で、特にシルバータビーと呼ばれる縞模様が一般的です。濃淡のシルバー色が縞模様の毛色は、発生率が多いことからその数は多く、アメショーを代表する毛色として認知度が高い傾向にあります。

また、アメショーの毛色は70種類以上です。紹介したシルバー以外に、赤・茶・青・黒・白など、珍しい毛色のアメショーもいます。自分好みの毛色を探しやすいでしょう。

2:短毛で厚い被毛

アメショー短毛ですが、厚い被毛に覆われています。厚い被毛ではありますが、お手入れがしやすいという特徴もあります。そのため、初めてアメショーを飼育する人でも、手軽にお手入れができるでしょう。

また、アメショーのしっぽは長く、しっぽ部分の毛も短毛で厚い被毛に覆われています。ブラッシングを丁寧に行うことで、きれいな毛並みを維持できるでしょう。短毛なので汚れにくく、衛生面でも安心です。

3:骨格がしっかりしている

アメショーは骨格がしっかりしていて、脚は大きく腰や肩幅が広いです。このように、骨格がしっかりしていることから、優れた運動能力を持ちあわせています。

また、骨格がしっかりしているため、筋肉質でもあります。そして、メスのアメショーはあごが発達しています。オスとメスの判断をしたいときは、あごを比較してみると良いでしょう。

4:筋肉質

先ほど紹介したように、アメショーは骨格がしっかりしていることから筋肉質です。特に脚の筋肉が発達しているので、ジャンプ力に優れています。

このように、筋肉質であることから優れた運動能力を持ち合わせている点が、アメショーの特徴ともいえるでしょう。アメショーならではのすばしっこい動きは、筋肉質な脚がポイントになっています。

アメショーが得意とする、ジャンプ力を活かした遊びをと取り入れてみましょう。

5:動きが激しい

紹介したように、しっかりとした骨格に筋肉質な体であることから、他の猫と比較して動きが激しいのもアメショーの特徴です。また、好奇心旺盛な性格でもあるため、動くものには瞬時に反応を示します。

筋肉質なアメショーは運動能力に長けているため、動きが激しくすばしっこいです。アメショーの遊び方は他の猫と比較して、人間の目で追うにはスピードが早すぎて追い付かないほどです。

アメリカンショートヘアの寿命

アメショーの平均寿命は10~13年と言われており、猫の平均寿命が15歳なので比較的短い寿命です。人間の年齢で例えると、70~80歳程度まで生きます。

猫の体質や飼育環境によって、寿命は大きく変わります。平均年齢を上回り20年以上生きたアメショーもいるので、飼育の際は健康管理を徹底しましょう。アメショーを長く飼育したいなら、日々の体重や餌の管理をしっかりと行いましょう。

アメショーの体重はどれくらいが平均?

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

先ほど紹介しましたが、アメショーは骨格がしっかりしていて筋肉質な猫です。体重の増え方には個体差はありますが、以下に年齢ごとの平均体重を紹介します。アメショーの飼育を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

アメショーの平均体重は他の猫と大差はありませんが、飼育するうえで気を付けたい点もあるので、合わせて紹介します。

年齢と平均体重

年齢平均体重
生後3ヵ月1~1.5kg
生後6か月2~3kg
生後9か月3~4kg
成猫6~8kg

生後3ヶ月

生後3ヵ月のアメショーは、1~1.5kg程度の体重です。出生時の体重は、平均100~120g程度なので、体重の増加は早い傾向にあります。

また、アメショーは他の猫と比較して太りやすい体質でもあるため、この頃から体重管理は徹底しましょう。生後3ヵ月までは飼育が難しいと言われているので、飼う場合は家を空けることのないそばにいてあげましょう。

生後6ヶ月

生後6か月のアメショーの体重は、平均2~3kgです。この頃のアメショーは乳歯が抜けて永久歯が生えそろいわり、被毛が生えそろいます。歯が生えることで、固形のキャットフードを食べられるようになります。

キャットフードの表に記載されている量を守り餌のあげ過ぎには注意しましょう。やんちゃで良く遊ぶ時期でもあるので、体重と餌のバランスを徹底します。

生後9ヶ月

生後9か月のアメショーの体重は、平均3~4kgです。この頃のアメショーは、雌であれば発情期を迎える猫もいます。また、爪とぎなどの手入れが必要となります。

体重と餌のバランスを良く考え、体重が増加しないように注意しましょう。まだまだやんちゃな時期なので運動量も多く、餌のバランスが重要になります。

成猫

成猫になったアメショーの体重は、平均6~8kgです。成猫になると成猫用の餌に切り替える必要がありますが、子猫のときと比較して運動量は落ちているので、量に注意しましょう。

成猫になっても太りやすい体質は変わらないので、餌と体重のバランスを良くすることが大切です。あげる餌の見直しだけでなく、餌の量と時間は徹底しましょう。

アメリカンショートヘアの理想体重

アメショーの平均体重を紹介しましたが、アメショーには理想体重があります。理想体重を把握することで、運動と餌のバランスを見直すきっかけになるでしょう。

先ほど紹介した年齢別の平均が理想的な体重ですが、オスの成猫の場合4~7kg、メスの成猫の場合は3~6kgになります。

平均体重と理想体重はほぼ同じ数字なので、アメショーを飼育してい人やるこれから飼育する人は参考にしてください。

アメショーで肥満になる体重

アメショーは短毛なので、体重の増減が外見から分かりやすくなっています。そのため、肥満であるか否かは外見からチェックしましょう。一見太っているように見えても、筋肉質な体系なため体重を計らないと分かりません。

アメショーの肥満体重は、先ほど紹介した平均体重と理想体重が上回った場合です。年齢別にも平均値が出ているため、体重管理はしっかり行いましょう。

適切なフードの選び方

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

アメショーの体重管理のために、フード選びは慎重に行いましょう。アメショーは運動能力が高いため運動量が多く、太る原因として考えられることは餌になります。

そのため、アメショーに適したフードを選び、体重増加に注意してあげましょう。以下に、フードの選び方のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。餌をきちんと選ぶことで、長く健康に生きることでしょう。

1:消化の良いフード

消化にいい餌をあげることで、アメショーの体重増加を防ぐことができるでしょう。消化にいいフードを選ぶポイントは、獣医師が監修しているフードがお勧めです。

消化にいいフードは腸内環境のバランスを整えるため、胃腸が悪いアメショーにもピッタリです。また、消化器サポートの専用キャットフードもあるので、肥満や体重が気になるアメショーには与えてみましょう。

2:炭水化物は少なめに

猫は肉食動物のため、炭水化物を与える必要はありません。ですが、栄養バランスを考えて炭水化物を与えたい場合、少量にしましょう。

また、猫は咀嚼することなく胃に食べ物を送り込んでしまうため、充分に炭水化物を消化できません。そのため、炭水化物を与える時は、猫用に加工されている物を与えましょう。消化を助けるために、炭水化物は必ずすくなめにしてください。

3:無駄な脂肪分はさける

猫の餌には、ドライタイプとウェットタイプがあり、ドライタイプの方が科脂肪分が多くカロリーが高い傾向にあります。

また、アメショーは太りやすい体質でもあるため、年齢を重ねるとともに低下カロリーな餌を与える必要があります。

アメショーは運動量が多い猫なので、体重に応じてドライタイプとウェットタイプを使い分けるのも良いでしょう。

4:高脂質なキャットフード

猫の食事は、高たんぱく・高脂質が良いと言われています。高たんぱく・高脂質で挙げられる食事は、肉になります。

缶詰は基本的に肉や魚がペーストされている商品が多いので、積極的に与えましょう。先ほど紹介したように、猫の餌にはドライタイプとウェットタイプがあり、缶詰はウェットタイプに分類されます。

アメリカンショートヘアは太りやすい猫

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

この記事で何度か紹介しているように、アメショーは太りやすい体質です。そのため、餌や体重を管理していないと、みるみるうちに体重が増加してしまう危険性があります。

アメショーは人懐っこく優しい性格から飼育しやすいと言われていますが、体重が増えやすい体質なので、餌の管理は他の猫と比較して気を配る必要があります。

そして、成長するにつれ運動をする時間も減少するので、餌の管理ははしっかりと行いましょう。

アメリカンショートヘアおすすめプレミアムフード6選

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

アメショーは太りやすい体質なので、餌には十分に気を配る必要があります。そこでアメショーの体重管理に役立つプレミアムフードを6つ紹介します。

紹介するプレミアムフードは、無添加のもの・グレインフリーのものを中心にまとめています。以下に紹介するプレミアムフードでアメショーの太り過ぎを防ぎ、体重管理に役立てましょう。

1:カナガンキャットフード

カナガンキャットフード
カナガンキャットフード
口コミ

ヘルシーな餌なので、アメショーの体重管理にお勧めです。

カナガンキャットフードは、イギリス産高級グレインフリーキャットフードです。グレインフリーとは穀物不使用という意味で、高たんぱく・低炭水化物の餌になります。

イギリス産の平飼いチキンが60%使用されているほか、野菜とハーブも配合されているので、とてもヘルシーな餌です。太りやすいアメショーの体重管理におすすめです。

2:シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード
シンプリーキャットフード
口コミ

高品質なたんぱく質が豊富なので、運動量の多いアメショーに人気な商品です。

シンプリーキャットフードは、動物栄養学者と共同開発されたプレミアムキャットフードです。高たんぱく・低炭水化物のグレインフリーの餌なので、太りやすいアメショーにおすすめです。

ニシン・サーモン・マスなどの高品質なたんぱく質が豊富に入っています。育ち盛りのアメショーが喜ぶ美味しさです。

3:モグニャン

モグニャン
モグニャン
口コミ

グレインフリーなので、年齢問わず安心して召し上がれます。

先ほど紹介したカナガンキャットフードのスタッフが、香りと味わいを追求して誕生したのがモグニャンです。モグニャンはアメショーの健康を第一に考えたいという飼い主にお勧めです。

モグニャンは新鮮な白身魚が豊富に使われているので、香ばしいお魚の匂いで猫の食欲がそそります。グレインフリーなので、子猫から老猫まで安心して召し上がれます。

4:ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフード
ジャガーキャットフード
口コミ

アメショーの得kん港を第一に考えるなら、ジャガーキャットフードがお勧めです。

ジャガーキャットフードは、肉と魚がたっぷり使用された贅沢なプレミアムフードです。猫は本来肉食なので、新鮮な鶏肉・鴨肉・サーモン・マスをたっぷりと使用して作られています。

動物性たんぱく質が80%以上なので、高たんぱくな餌になっています。安心のグレインフリーなので、子猫から老猫まで食事を楽しめます。アメショーの健康を考える人にお勧めです。

5:ファインペッツキャットフード

ファインペッツキャットフードは、猫が本当に必要な栄養素に着目して作られています。そのため、アメショーだけに限らず全ての猫種と猫の年齢に合わせることができます。

1種類のみのキャットフードに力を入れているファインペッツキャットフードは、無添加のキャットフードなので安心して与えることができます。1種類にこだわったファインペッツキャットフードで、アメショーの健康管理を徹底しましょう。

6:ロイヤルカナンアメリカンショートヘア

ロイヤルカナンアメリカンショートヘア
ロイヤルカナンアメリカンショートヘア
口コミ

アメショー専用のキャットフードなので、安心して与えることができます。

ロイヤルカナンアメリカンショートヘアは、太りやすい体質のアメショーのために開発されました。特別に栄養設計されたキャットフードなので、栄養バランスが良く人気の高い商品です。

生後12ヵ月~12歳までのアメショーが対象の餌で、食物繊維と適切なたんぱく質、また脂肪分が控えめなので体重管理にピッタリです。

アメリカンショートヘアは食事と体重の管理が大切

アメショーの年齢ごとの平均体重を徹底解説!適切なフードの選び方

アメショーは太りやすい体質なので、餌の管理は徹底して太らないように気を付けましょう。アメショーが太らないために大切なことは、日ごろから体重を把握しておく点です。

アメショーの平均体重と理想体重はさほど数字が変わらないため、年齢に合わせて体重をきちんと管理しましょう。また、餌だけでなく適度な運動量も大切です。

アメショーは比較的運動量が多いですが、運動不足と感じたら一緒に遊んであげてみてもいいでしょう。

関連記事

Related