Search

検索したいワードを入力してください

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

Small 92167776 fbdf 40d0 a41d 3d2c6f9695b1acane
動物・ペット / 2019年08月23日
ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

ウトナーガンとは?

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

ウトナーガンは、イングランド生まれの、限りなくオオカミに似せてつくられた犬種です。
同じくイングランドで生まれた「ノーザン・イヌイット・ドッグ」の兄弟にあたります。

大きめの立ち耳、ふさふさとした垂れ尾、厚い長毛にシルバーの毛色が特徴。

優しく賢い性格で、今日ではたくさんのウトナーガンがその性質を活かし、病院やホスピス、学校などでセラピー犬として活躍をしています。

ウトナーガンの歴史やルーツ

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

ウトナーガンは、1980年代につくられたノーザン・イヌイット・ドッグという犬種から、その兄弟にあたる犬種として生まれました。
そのため、途中までの歴史はノーザン・イヌイット・ドッグと同じです。

ウトナーガンの元となったノーザン・イヌイット・ドッグは、イングランド原産の犬種で、1980年代につくられました。

ノーザン・イヌイット・ドッグは、明るく人懐っこい性格から、イングランドで一時大ブームを巻き起こした犬種です。
しかし、悪質なブリーダーによる乱繁殖が問題となってしまいます。

その後愛好家たちにより独自の改良が進められ、交配する犬の割合を変えて誕生したのがウトナーガンです。

ウトナーガンの特徴とは?

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

イングランド生まれのウトナーガンは、原産国であるイングランドでも希少な犬種。

その人気は根強く、現在では乱繁殖などから血統を守るためのウトナーガン協会という団体も設立されているほど。

では、ウトナーガンは、どのような特徴を持っているのでしょうか。
本項目ではウトナーガンの持つ特徴について詳しく説明していきます。

ウトナーガンの見た目

ウトナーガンの外見はオオカミにとてもよく似ています。
オオカミに似ているものの、目つきは柔らかく、耳はやや小さめです。

外側のコートは滑らかでストレート、アンダーコートはやや粗めの毛質。
毛色はブラックやシルバーなどの暗色をベースに、クリームまたはブラウンのマーキングが入っています。

ふさふさの垂れたしっぽや凛々しい顔つきが特徴で、ウトナーガンならではのきりっとした雰囲気が魅力的です♪

ウトナーガンの大きさ

ウトナーガンの体高はおよそ61~84㎝、体重は25~50㎏で、大型犬に分類されます。
オスとメスとで対格差があり、20cm以上大きさが違うことも。

近年は小型犬の人気が上昇中ですが、抱きごこちのよさやあたたかさは大型犬でしか味わえません。
病院やホスピスなどで活躍したりと、頼りがいがあるのも大きな犬の魅力ですね♪

ウトナーガンの性格は?

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

大きさや特徴など、ウトナーガンの基本的な情報がわかりました。

オオカミによく似たウトナーガンですが、どのような性格をしているのでしょうか。

外見だけで判断すると、凶暴なのでは?人に懐きづらいのでは?と予想する人もいるでしょう。
ですが、実はウトナーガンは活発で明るい性格。
頭もよく人懐っこくて、もちろんきちんとしつけもできます。

続いては、ウトナーガンの性格について詳しくご紹介していきます。

ウトナーガンの性格
  1. ウトナーガンの性格1:活発で陽気
  2. ウトナーガンの性格2:他の犬とも仲良くできる
  3. ウトナーガンの性格3:知的でしつけがしやすい

ウトナーガンの性格1:活発で陽気

ウトナーガンは活発で陽気な、明るい性格をしています。

見た目はオオカミに似ていますが、オオカミのように攻撃的な態度をとることはめったにありません。
誰にも対しても愛想が良く、とても社交的な飼いやすい犬種です。

上記でご紹介しているのは、ドーナツ型のおもちゃで遊ぶウトナーガンの動画です。
無邪気に遊ぶ姿がとてもかわいらしく、普段の凛とした姿とのギャップがたまらないですね♪

ウトナーガンの性格2:他の犬とも仲良くできる

ウトナーガンは、とても友好的な性格をしています。

人や他の動物とも良好な関係を築くことができます。
誰にでも愛想が良くて社交的な犬種のため、多頭飼いが可能です。

これには、犬ぞり犬として活躍をしていた歴史が関係しているそうです。
そりを引くには他の犬とのチームワークが必要不可欠。
そういった経験がウトナーガンの性格の形成に影響を与えているのでしょう。

ウトナーガンの性格3:知的でしつけがしやすい

ウトナーガンは落ち着きがあり、知的な性格をしています。

交配にジャーマン・シェパードが使われているため、頭の回転が速く、もの覚えがいいのが特徴です。
飼い主に忠実でいうことをよく聞くので、しつけもしやすいです。

オオカミよりも優しい目元に、知性的な雰囲気が漂っています♪

ウトナーガンを飼うには

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

知的で社交性があり、しつけもしやすいウトナーガン。
そんな魅力たっぷりのウトナーガンをお家に迎えいれるための費用はどのくらいなのでしょうか。

ウトナーガンは原産国のイングランドでも珍しい犬となっており、購入にかかる費用は安くはありません。
寿命は一般的な大型犬と同程度で、大切に育ててあげれば長い時間を一緒に過ごすことができます。

続いての項目では、ウトナーガンの価格や寿命について詳しく説明します。

ウトナーガンの入手方法や価格は?

ウトナーガンは日本未輸入の希少な犬種のため、ペットショップやブリーダーから手に入れることはできません。

今のところ、お家に迎え入れるには、個人で海外から輸入するしか方法がなさそうです。
輸入代行行者に依頼するか、または自分自身で交渉し輸入することになりますが、いずれにしても代行費用、輸入費用など、大きな費用がかかるでしょう。
輸送費、ウトナーガン本体の価格も含めると、合計額はとても高額になります。

購入を考えている方は、十分に計画を立てて検討してから、輸入の準備をはじめましょう。

ウトナーガンの寿命は?

ウトナーガンの寿命はおよそ12~15年と、一般的な大型犬の寿命とほぼ変わりません。

少しでも長く生きてもらうためには、日々のケアが大切になってきます。
ウトナーガンは活発な性格で、たくさんの運動量を必要とする犬種なので、健康のため、毎日2回30分以上の散歩をしてあげましょう。
また公園やドッグランなど、思う存分走り回ることができる環境に定期的に連れていってあげるとより理想的です。

まだまだ日本では知名度が低いウトナーガンを知ってみよう

ウトナーガンってどんな犬?その性格や特徴からルーツまで解説!

さて、ここまでイングランド生まれの希少な犬種、ウトナーガンについてご紹介してきました。
いかがでしたか?

昨今はペット向けにつくられた小型犬が人気の傾向にありますが、オオカミに似た犬を指す「ウルフドッグ」の愛好家を中心に、ウトナーガンは今でも根強い人気があります。

穏やかで社交的な性格のため、しつけがしやすいというのも人気の理由のひとつです。
知性にあふれた容姿に、無邪気に遊ぶ姿とのギャップなど、まだまだウトナーガンの魅力はたくさん。

この記事を読み終わったあなたも、すでにウトナーガン愛好家になっているのではないでしょうか。

関連記事

Related