Search

検索したいワードを入力してください

毛の長い犬は魅力的!毛の長い犬種12選の特徴などを徹底解説!

Author nopic iconkotorinngo
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2019年10月12日

更新日:2020年01月30日

記載されている内容は2019年10月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

毛の長い犬は魅力的!毛の長い犬種12選の特徴などを徹底解説!

毛の長い犬の特徴は?

毛の長い犬種の特徴といえばフサフサした毛です。毛の長い犬は、耳や頭、首回りなどに飾りのように毛が生えており、ときには優雅に、ときには可愛らしく見せてくれます。

毛の長い犬の毛質は、犬の種類によって異なり、お手入れなどをする場合には毛質を理解してからおこなわなければいけません。

長い毛の犬を飼う場合には、「毛の構造」「生え方」「長さのタイプ」などをしっかりと理解しておくことが大切です。

毛の長い犬の魅力

長い毛の犬の魅力は、小型犬であれば艶やかでふわりと柔らかい毛が、ぬいぐるみのようにも見える程の可愛らしさではないでしょうか。

大型犬の中にも毛足の長い犬がいますが、小型犬に比べると可愛いというよりは、長い毛がふわりと優雅に舞う姿がゴージャスでカッコよいと感じる方もいるでしょう。

飼い主がブラッシングを毎日丁寧にしてあげる事や、好きなように毛をカットできるという部分も毛の長い犬の魅力といえるでしょう。

お手入れはしっかり行おう!

毛の長い犬は毎日丁寧にブラッシングをしてあげる事で、キレイな毛質を保つ事ができます。

ブラッシングだけではなく、毛の長い犬の中には耳が垂れ下がっている犬種もいますので、耳の中も週に1回はキレイにしてあげるといいでしょう。

毛の長い犬は短毛犬種よりも、毛が絡まりやすいため日々の手入れを入念におこなう必要があります。皮膚の病気になる可能性も考えられますので気をつけてあげて下さい。

毛の長い犬種1:プードル

毛の長い犬の中でもダントツの人気を誇るのが「プードル」です。

プードルには「スタンダード」「ミディアム」「ミニチュア」「トイ」のサイズがありますが、超小型犬のトイプードルは人気があります。

プードル
犬種「スタンダード」「ミディアム」「ミニチュア」「トイ」の4種類のサイズ
価格スタンダードプードルの子犬価格は35万円前後
特徴毛先がカールしており、動くたびにフワフワと毛先が遊ぶ

プードルの特徴

フランスを代表する毛の長い犬「プードル」にはどのような特徴があるのでしょうか。

プードルといえばフワフワと毛先が独特のカールを持っており、トリミングやカットなどで可愛らしいデザインにできます。

独特のカールを持つ毛はシングルコートですので抜け毛は少ないほうだと言われており、室内犬としてオススメです。

プードルの性格

プードルはどのサイズの個体でも聡明で賢く、活発に動いて飼い主に良くなついてくれます。

家族に対する愛情が深く、他の毛の長い犬と一緒に飼う事も可能で、どのようなタイプとも上手に接する事ができる犬です。

好奇心も旺盛で運動不足はストレスが溜まってしまいますので、散歩は十分にさせるようにしましょう。

毛の長い犬種2:ヨークシャテリア

「ヨークシャテリア」も毛の長い犬として高い人気がある犬種です。

超小型ながら絹のように滑らかな毛を持っており、動く宝石と呼ばれるほど美しく、毛の美しさを競うショーなども開催されています。

ヨークシャテリア
犬種小型犬
価格子犬価格は15万円前後、ショータイプの場合は30万円近い金額
特徴とても小柄で成長しても2kgから3kgが標準体重

ヨークシャテリアの特徴

ヨークシャテリアは毛の長い犬としてだけではなく、最も小さい犬種として知られています。

ヨークシャテリアの毛は左右対称に伸び、黒い毛と黄褐色、黒い毛と金色、青灰色と金などさまざまな毛色があります。

カット方法によって、季節ごとにさまざまなヘアスタイルを楽しむ事ができるでしょう。

ヨークシャテリアの性格

ヨークシャテリアの性格は、もともとネズミを追いかけさせるために作られた犬という事もあり勇敢な部分をもっており、賢く自己主張をする犬です。

飼い主に良く懐き、年齢に応じて落ち着いてくると言われていますが、飼い主がいなくなるとご飯を食べなくなったり情緒不安定になったりもする弱い部分も持ち合わせています。

毛の長い犬種3:パピヨン

毛の長い犬である「パピヨン」は「蝶々」や「蛾」を意味しており、耳の形が蝶々の羽のように見える事から付けられた名前です。

毛の長い犬である「パピヨン」はマリーアントワネットが愛犬として飼っていました。

パピヨン
犬種超小型犬
価格子犬価格は8万円から12万円前後、最高価格は43万円
特徴蝶々のような耳の毛が特徴で、尻尾の他に胸や足などにもフサフサの毛がある

パピヨンの特徴

毛の長い犬であるパピヨンの最大の特徴は、絹のような直毛が飾り毛として耳と尻尾にある部分ではないでしょうか。大きくてピンっと立っている耳も特徴があります。

耳から蝶の羽のように美しく下がっている飾り毛と、胸元にあるフサフサとした毛をきちんとブラッシングしてあげる事で毛並みがよい気品ある姿になるでしょう。

パピヨンの性格

毛の長い犬である「パピヨン」の性格は、基本的に明るく活発で屋外でも屋内でも遊ぶことが大好きです。賢く振る舞う事ができ、家族を心配したりすることもあるでしょう。

触られる事も大好きですのでスキンシップも積極的におこなう必要があります。活発な性格をしていますが、臆病な面もあり周囲の音に敏感です。

毛の長い犬種4:ミニチュア・シュナウザー

毛の長い犬である「ミニチュア・シュナウザー」はシュナウザーの種類のひとつです。

「ミニチュア・シュナウザー」以外にも2種類のシュナウザーがいます。ミニチュア・シュナウザーの性格や特徴を診てみましょう。

ミニチュア・シュナウザー
犬種小型犬
価格子犬価格は15万円から30万円前後、血統や毛色などで値段が変わる
特徴口もとに生えた髭のような長い毛

ミニチュア・シュナウザーの特徴

毛の長い犬である「ミニチュア・シュナウザー」の最大の特徴は、まるでおじいちゃんの長いひげに似ている毛ではないでしょうか。

小型犬ながらがっしりとした体つきをしており、スタンダード・シュナウザーと変わらない外見をしています。

家庭犬として迎え入れられるようになったのは、トリミング技術の発達が理由です。

ミニチュア・シュナウザーの性格

長い毛の犬である「ミニチュア・シュナウザー」の性格は、一言でいうと賢くて活発です。賢いため飼い主を含む家族の行動を理解して、子どもの相手などもする事ができます。

飼い主に対する忠誠心は強い部分があり、他人に対しての警戒心の強さや攻撃的な一面を見る事ができるでしょう。基本的には情が深い犬といえます。

毛の長い犬種5:ポメラニアン

毛の長い犬である「ポメラニアン」は、ぬいぐるみのようなフワフワした外見をもっており、とても人気の高い犬種です。

見た目が可愛らしいポメラニアンはポメラニア地方に土着していたことから名づけられました。

ポメラニアン
犬種超小型犬
価格子犬価格で20万円前後、最高価格は95万円
特徴繊細な毛先と身体全体モコモコの毛

ポメラニアンの特徴

毛の長い犬である「ポメラニアン」の特徴は頭が小さくクリっとしたアーモンド形の目、全体的な毛吹きが特徴といえるでしょう。

もともとポメラニアンはほとんどが真っ白い毛色だけで、大きさも中型犬以上のサイズでしたが、繁殖がすすみ超小型犬になり、毛色のバリエーションも増えてきたとされています。

ポメラニアンの性格

ポメラニアンの性格はとても元気いっぱいで好奇心が強く、飼い主との遊びを楽しんでくれます。

甘えん坊な性格で飼い主に依存するような部分もありますが、留守番をさせても不安定になる事はありません。

他の犬が一緒にいても協調性を持って接する事ができるため、多頭飼いにも向いている犬種といえるでしょう。

毛の長い犬種6:マルチーズ

毛の長い犬である「マルチーズ」は白くて長い毛が可愛らしい超小型犬です。マルタ島が原産とされており「マルチーズ」という名前が付きました。

交配で小さくなったのではなく、元から小型犬だったと言われています。

マルチーズ
犬種超小型犬
価格サイズにもより10万円から25万円前後
特徴抜け毛は少ないのですが、汚れやすく手入れが必要

マルチーズの特徴

マルチーズの特徴といえば、小さい身体に真っ白で長いシルクのような被毛が身体全体に垂れ下がっている部分ではないでしょうか。

マルチーズはもともと小さいため、小型化された他の犬種のようにサイズのバラつきはあまり見られません。

カットやブラッシングによって、見る人の印象をガラリと変えてくれます。

マルチーズの性格

毛の長い犬であるマルチーズの性格は、甘えん坊で落ち着きがあり、室内犬としても適しています。

活発に遊びまわる事も好きなため、散歩には欠かさず連れていってあげるようにしましょう。自分より大きな相手でも立ち向かう勇敢な部分もありますので番犬としてもオススメです。

基本的にオスのほうが穏やかだと言われています。

毛の長い犬種7:アフガン・ハウンド

毛の長い犬である「アフガン・ハウンド」は美しい毛並みの大型犬で、さまざまな犬種の中でも最も古いと言われています。

アフガン・ハウンドはアフガニスタンの山岳地帯や砂漠に暮らしており、優雅で美しく人気です。

アフガン・ハウンド
犬種大型犬
価格14万円から22万円前後
特徴引きずってしまうほどの長毛で、長い毛を揺らしながら歩く

アフガン・ハウンドの特徴

アフガン・ハウンドの毛の長さは引きずるほどで、大型犬では珍しい特徴です。頭だけではなく長い手足も長毛に隠されています。

長い毛に隠されていますが、山岳地帯や砂漠を走り回る脚力の強さがわかるほど、足裏が広く発達していますので、猟犬としても活躍していました。

長毛を揺らし歩く姿は優雅さを感じさせるでしょう。

アフガン・ハウンドの性格

毛の長い犬であるアフガン・ハウンドは、あまり感情を表に出すことがなく、人に従わない事もありますが、自己判断ができる犬であると言えるのではないでしょうか。

活発で走り回る事が好きですが、興味がない事に関してはそっけない態度をとる事もあります。マイペースで人に媚びる事はありません。

毛の長い犬種8:アメリカン・コッカー・スパニエル

毛の長い犬である「アメリカン・コッカー・スパニエル」はイングリッシュ・コッカー・スパニエルを祖先に持つ犬種です。

アメリカン・コッカー・スパニエルは映画の主人公のモデルとしても人気があります。

アメリカン・コッカー・スパニエル
犬種中型犬
価格14万円から24万円前後
特徴被毛が厚く、ボディは筋肉質で猟犬としても活躍

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴

アメリカン・コッカー・スパニエルと似たような犬種として、やはり毛の長い犬であるイングリッシュ・コッカー・スパニエルがいますが、被毛の厚さにはっきりとした違いがあります。

もともと猟犬だったイングリッシュ・コッカー・スパニエルを品種改良してできた種類で、愛玩犬としてドッグショーなどでも活躍しています。

アメリカン・コッカー・スパニエルの性格

毛の長い犬である「アメリカン・コッカー・スパニエル」は人懐っこく、明るい性格をしており、好奇心が旺盛で遊ぶことが大好きです。

猟犬としても活躍していますが、愛玩犬として改良されているため、神経質でもなく警戒心もありませんので、ドッグスポーツにも向いています。運動が大好きで、毎日一回は散歩をしましょう。

毛の長い犬種9:シェットランド・シープドック

毛の長い犬である「シェットランド・シープドック」はスコットランド地方の牧羊小型犬です。

「シェルティ」という愛称で呼ばれており、親しみやすい容姿で人気があります。

シェットランド・シープドック
犬種小型犬
価格8万円から21万円前後
特徴首回りから胸のあたりまでフサフサの毛が襟巻のように生えている

シェットランド・シープドックの特徴

シェットランド・シープドックの特徴は小型のコリー犬と似ていますが、首周りから胸のあたりにフサフサとした飾り毛が生えています。

筋肉質で身軽に動けて運動能力が高いという特徴があり、学習能力も高いので飼い主のいう事をよく聞くでしょう。

シェットランド・シープドックの性格

シェットランド・シープドックの性格は繊細で感受性が強いと言われています。

知能も高く、訓練によって理解力も高まるでしょう。服従心があり、警戒心も強いため知らない人に吠える事で、番犬としての役割も果たすことができます。

毛の長い犬種10:シー・ズー

毛の長い犬である「シー・ズー」は中国が原産国といわれています。

シー・ズーは中国語で「獅子」を表し宮廷犬として愛されてきました。長い毛をスタイリングして楽しむ事ができる犬種です。

シー・ズー
犬種小型犬
価格6万円から17万円前後
特徴鼻ぺちゃな顔と長毛の生えている垂れ耳が特徴

シー・ズーの特徴

シー・ズーは美しく艶やかな直毛の毛と鼻ぺちゃな顔が特徴的な犬種です。

お手入れをしないでいると、どんどん長くのびてしまいますので、適度にカットしてあげたりトリミングやブラッシングもしてあげる必要があります。

シー・ズーの性格

シー・ズーの性格は人懐っこく、飼い主に合わせて行動する事ができます。

賢い犬種ですのでしつけもしやすく、協調性も持ち合わせていますが、頑固な部分もありますので、しつけの方法を間違わないように気をつけなければいけません。

毛の長い犬種11:ペキニーズ

毛の長い犬である「ペキニーズ」は北京の犬という意味で、シー・ズーと同じように宮廷犬として大切に育てられていました。

ペキニーズはイギリスで繁殖され、鼻ぺちゃな姿が人気になり世界中が知るようになります。

ペキニーズ
犬種小型犬
価格5万円から19万円前後
特徴ずんぐりとした体つきで獅子のように貫禄のある

ペキニーズの特徴

ペキニーズはずんぐりとした首回りと鼻ぺちゃな愛嬌ある顔が特徴的です。

獅子のように身体全体を長い毛がボリュームいっぱいに覆っており、貫禄のあるライオンのような姿も人気のひとつといえるのではないでしょうか。

ペキニーズの性格

ペキニーズは飼い主に懐くことは少なく、あまり膝の上に乗りたがらないマイペースな性格をしています。

単独で行動する事を好み、しつけが難しいと言われていますが、犬のペースに合わせず、子犬の頃からしつけを1日15分程度の短期集中でおこなうようにしましょう。

毛の長い犬種12:ボルゾイ

毛の長い犬である「ボルゾイ」はロシアが原産の犬種で、狩猟犬として親しまれてきました。

艶やかで豊かな毛を持ち、気品に溢れる姿はドッグショーなどでも注目の的です。

ボルゾイ
犬種大型犬
価格9万円から21万円前後
特徴口先が長く強い顎を持っており、優雅な長毛の垂れ耳が特徴

ボルゾイの特徴

ボルゾイの特徴は長い口先と強い顎を持ち、垂れ耳が特徴といわれています。絹糸のような細くて柔らかいウェーブがかかった被毛が揺れて優雅に動く事ができる犬種です。

細くしなやかな筋肉を持っていますので、非常に速いスピードで走る事ができ、狩猟犬として申し分のない体格を持っていると言えるでしょう。

ボルゾイの性格

ボルゾイは落ち着きがあり飼い主に従順です。吠えたりすることが少なく、人のそばにいることが好きな犬種と言えます。

警戒心が強いという面もありますので、飼い主意外には懐かない個体もいますし、すぐに誰とでも仲良くなってしまう個体もあるでしょう。

しつけも難しいと言われています。

毛の長い犬を飼ってみよう!

毛の長い犬にはさまざまな種類があり、どの毛の長い犬もとても魅力的である事がわかります。毛の長い犬は可愛くて優雅さも兼ね備えた魅力的な犬です。

毛の長い犬はブラッシングやトリミングもきちんとおこなっておけば皮膚のトラブルを避けることができます。

毛の長い犬を飼いたいと考えている方は、毛の長い犬のさまざまな種類や特徴、性格などといった魅力的な部分を知り、自分に合う毛の長い犬の個体を選んでみましょう。