Search

検索したいワードを入力してください

黒パグは止まれない性格?性格と黒パグのあるあるをご紹介!

Author nopic iconGG0813
動物・ペット / 2019年08月27日
黒パグは止まれない性格?性格と黒パグのあるあるをご紹介!

黒パグの特徴

黒パグは止まれない性格?性格と黒パグのあるあるをご紹介!

ブサ可愛いと言われるパグの中でも、全身が真っ黒の毛色で覆われている、黒パグの特徴についてご紹介します!

パグの中でも希少といわれる黒くてツヤツヤした短い毛並みと、丸っこいフォルムが可愛らしい黒パグの寿命や歴史についても併せてご紹介します。

黒パグの外見

黒パグの外見で特徴的なのは、何と言ってもブラックと呼ばれる真っ黒の毛色です。

街中でもよく目にする薄茶色のパグは、フォーン色と呼ばれ、耳と鼻周りの毛色が濃く、ダブルコートです。他にも、パグの毛色はアプリコットやシルバー色があります。

しかし、黒パグは全身ブラックの毛色をしており、耳も鼻先もからだの毛色と同じ黒色で、シングルコートです。同じパグでも、毛色以外にも違いがあります。

また、目はくりくりとして大きく、尻尾は短く、先がくるんと丸まっています。

黒パグの寿命

黒パグの寿命は、平均12歳〜15歳です。15年以上生きる長生きの黒パグもいます。

愛犬に長生きしてもらうには、日頃の健康管理がとても大切です。黒パグは短吻種で、高温に弱く呼吸困難になることもあるため、室温の管理が大切です。また、毛色が黒色なので、日光に当たると暑くなりやすいので、夏場のお散歩は特に注意しましょう。

パグの特徴でもある顔のシワは汚れが溜まりやすいので、こまめにお手入れをしましょう。

黒パグの歴史

パグの歴史は古く、紀元前400年以上前から中国皇室に長い間、寵愛されていました。

また、ヨーロッパの王族の間でも人気で、ナポレオンの妻ジョセフィーヌやオランダ王室は特にパグを大切にしていた歴史があります。

その中でも、黒パグは約100年ほど前に誕生しました。黒パグは、パグの歴史の中でも、他の毛色のパグに比べて比較的新しい種類といえます。

黒パグの性格

黒パグの性格についてご紹介します!

黒パグの魅力は、真っ黒の毛色やくると丸まった短い尻尾などの、可愛い見た目だけではありません。

甘え坊で、社交的なパグはみんなの人気者です。しかし、時には、飼い主をちょっと困らせたり・・・そんな愛嬌たっぷりの黒パグの性格を知って、より深く黒パグの魅力について知りましょう。

黒パグの性格
  1. 甘えん坊
  2. 社交的
  3. マイペース
  4. もの静か
  5. 少し頑固
  6. かまってちゃん

黒パグの性格1:甘えん坊

黒パグは、基本的に人間が大好きで、甘えん坊な性格をしています。

黒パグは、甘えん坊な性格のため、飼い主や家族によくなつき、家の中で飼い主の後ろをついて回ったり、お腹の上で寝たりもします。飼い主が座っていると、膝に乗りたがる黒パグも多いです。

黒パグの特徴ある可愛らしい顔や短い尻尾は、とても表情豊かに感情を伝えてくれるため、比較的飼い主ともコミュニケーションが取りやすい犬種です。

黒パグの性格2:社交的

黒パグはとても社交的な性格をしています。

そのため、散歩中やドッグランなどで出会う初対面の人や、他の犬にもフレンドリーに接することができます。また、小さな子供にも優しく、ファミリーでも飼育することができます。

反対に、黒パグは知らない人にもあまり吠えないため、番犬向きな性格ではありません。

黒パグの性格3:マイペース

黒パグは、穏やかでマイペースな性格をしています。

おっとりとしてマイペースな性格をしているため、黒パグは室内飼いやマンション飼いにも向いています。また、攻撃性も低い性格のため、他の犬とも仲良く遊ぶことができます。

温厚な性格のため、赤ちゃんや小さな子どもに雑に触られても攻撃しない優しさがあります。おっとりしているため、年配の方でも飼育しやすいです。

黒パグの性格4:もの静か

黒パグは、他の犬種に比べて無駄吠えをあまりせず、もの静かな性格です。

黒パグは社交的で人懐っこい性格のため、知らない人にも警戒心むき出しにならず、フレンドリーです。そのため、初対面の人にも吠えないため、番犬にはあまり向いていません。

無駄吠えをあまりしないので、ペット可のマンションでも飼いやすい犬種です。

黒パグの性格5:少し頑固

黒パグは、独立心が強く少し頑固な性格をしています。

黒パグは、プライドが高く頑固な一面があり、自分の意思を通そうとします。

また、甘え上手な性格の黒パグですが、甘やかし続けるとわがままでより頑固な性格になってしまいます。甘やかし過ぎには注意し、小さな頃から正しいしつけを心掛けましょう。

黒パグの性格6:かまってちゃん

黒パグは甘えん坊な性格なため、かまってちゃんなところもあります。

飼い主のことが大好きなので、少しでも飼い主に触れていたいと感じています。膝に乗ろうとしたり、お腹の上に乗って寝ようとしたりします。

また、遊ぶことも大好きなため、遊びたいのに飼い主がかまってくれない時は、少しでも気を引こうとして、いたずらすることもあります。

黒パグのあるある4選

黒パグならではの、あるあるをご紹介します!

どんな犬にも、それぞれの飼い主あるあるがあります。ここでは、黒パグの飼い主ならではの面白いあるあるや少し残念なあるあるをご紹介します。

飼い主あるあるを知ることで、黒パグのことをより深く知ることができます。

黒パグのあるある1:いびきがうるさい

黒パグのあるあるの一つ目は、いびきがうるさいことです。

いびきがうるさいのは黒パグに限らず、短頭種であるパグ全般にいえることです。鼻が短くつぶれているため、いびきをかきやすくなります。中には、まるでおじさんのような、ダイナミックないびきをかいて寝る黒パグもいます。

いびきには病気が隠されている場合もあるため、いつもと違ういびきをかいていたり、起きている時もいびきに似た音を出している時は注意が必要です。

黒パグのあるある2:写真映えしない

黒パグは写真映えしないと言うのは、黒パグを飼っている方ならではの少し残念なあるあるです。

黒パグは、全身が真っ黒な毛色なだけでなく、目や鼻も真っ黒です。そのため、写真を撮ると、黒い毛の塊に見えてしまうことがあります。どこが目でどこが鼻なのか分かりにくく、せっかくの可愛い表情も台無しです。

また、暗いところや背景が黒い場所で写真を撮ると、背景と同化してしまいます。明るさや背景などを工夫して写真を撮りましょう。

黒パグのあるある3:黒パグは止まれない

黒パグの飼い主あるあるの一つに、黒パグは止まれないという面白いものがあります。

黒パグは食べることと遊ぶことが大好きです。大好きなおやつを目の前にしたり、「散歩行くよ」の一言で大興奮します。短くてくるんとなった可愛い尻尾をぶんぶん振って、嬉しい感情を表現します。

そして、嬉しさや興奮のあまり飼い主やおやつに突進していく姿から、黒パグは止まれない性格だといわれます。

黒パグのあるある4:食べ方が下手

餌の食べ方が下手な黒パグが多いです。

黒パグは、とても食いしん坊な性格で、食べ物を目の前にすると興奮してしまい、急いでガツガツと食べてしまいます。そのため、食べこぼしたり、口の周りが汚れたりしやすいです。お皿からこぼさないように、黒パグにあった食器を選びましょう。

また、黒パグは食欲旺盛なため、餌を欲しがるだけ与え続けると、食べ過ぎてしまう傾向にあります。きちんと、適正な量の餌を与えるようにしましょう。

社交的で愛嬌のある性格をもつ黒パグを飼ってみよう

黒パグは止まれない性格?性格と黒パグのあるあるをご紹介!

社交的で愛嬌のある性格を持つ黒パグは、とても飼いやすい犬種だといわれています。

飼い主や家族によくなつき、温厚でマイペースな性格なので攻撃性がなく、小さな子供がいるファミリーでも飼育することができます。また、他の犬とも仲良くできるため、多頭飼いもしやすいといわれています。

黒パグは、暑さと寒さに弱いため、温度管理には十分注意しましょう。顔のシワのお手入れなど、パグ特有のお世話も必要です。

黒パグは飼い主が話しかけると、「なに?」と首をかしげるポーズをとったり、舌をちょこっと出して見つめてきたり、嬉しい時や嫌な時は可愛い表情で感情を表現してくれます。

社交的で愛嬌のある性格をもつ黒パグを、ぜひ家族に迎えましょう!

関連記事

Related