Search

検索したいワードを入力してください

男の子の名前「もくと」と読む漢字3選!意味と画数の名付けランキング

Small 31ddd9b0 93cd 4a6d aa30 a8af6c561af6co2llonet
男の子の名前 / 2019年11月20日
男の子の名前「もくと」と読む漢字3選!意味と画数の名付けランキング

「もくと」と読む名前の漢字人気ランキングTOP6

男の子の名前で「もくと」は、「と」の音が名前の締めとして響きの良い名前です。定番の名前ともイメージが異なり、個性的でもあります。

複雑な漢字のキラキラネームともイメージが違うので、響きとしてもとてもおすすめです。

今回は、「もくと」にどのような漢字を充てると良いか、どのような思いを込めることができるかを見ていきましょう。

順位名前画数意味
1木人6高みに向かってぐんぐんと育って大きな男性へと育つようにという意味
2木斗8雄大な空に向かい樹木のようにぐんぐん育つように
3目人7多くの人の目のような存在として、大切にされるような男性へと育ってほしい
4目斗9器が大きく大切な存在になっていってほしいという願い
5杢人9年輪を重ねるように真面目で真っ直ぐな人にってほしいという願い
6杢斗11器が大きくなるよう年輪を重ね続けら男性になってほしいという願い

漢字「木」を含む「もくと」と読む男の子の名前の意味

植物の生命力を感じさせる一文字を名前に組み込む方も多いです。「木」は上へ上へとぐんぐん伸びることから、力強い生命力の意味があり、男の子にもぴったりです。

「もくと」という、個性的で力強い名前にもとても似合う漢字でもあります。

名前画数意味
木人6高みに向かってぐんぐんと育って大きな男性へと育つようにという意味
木斗8雄大な空に向かい樹木のようにぐんぐん育つように
木登11高い木へ登って行くように、どんどんと高みを目指してほしい
木翔16上へ上へとぐんぐんと成長し飛躍する人へと育ってほしい

漢字「木」を含む名前のイメージ・印象

「木」という漢字自体がとても生命を感じる文字であり、堂々とぐんぐん育つというイメージを持つことから、組み合わせる文字としては形容詞的な意味合いの漢字が相性が良いです。

英雄の「雄」や真面目の「真」などがまさにそうで、男の子の名前としてかっこいい印象の名前になります。

また、ハシバミの「榛」や「綿」などの植物を意味する漢字とも相性が良く、自然の生命力のより高い透明感のある名前にもなっていきます。

自然と仲良くできる男の子らしい子へと育つよう願うのであれば、そうした漢字と「木」を組み合わせることもおすすめです。

「木」という感じが持つイメージ
  1. 心の成長
  2. 丈夫に育つ
  3. どっしりと構える

漢字「目」を含む「もくと」と読む男の子の名前の意味

「目」は体のパーツの中でも非常に大切な役割を果たすため、とても大切なという意味で名前につけることができます。

「もくと」の「もく」と読む漢字は数少ないため、2文字で形成したい場合は、「目」の「もく」もおすすめです。

名前画数意味
目人7広い視野を持ち、周囲を大切にする男性へ育つように
目斗9様々な人に目をかけてもらえるきらりとひかる存在になるように

漢字「目」を含む名前のイメージ・印象

「目」という漢字はそのままの意味から、視野を広げてほしい願いやなにかを見極める目を持つように、といった意味を込めることができます。

「画竜点睛」という四字熟語は、竜の絵に大切な目を描き命を吹き込むという意味から、大切な最後の仕上げの意があります。それほど、「目」には大切な生命の力や役割があります。

男の子の名前として「目」を使うことで、その子の育つ人生が大切で生命力に溢れた世界になるよう願いを込めることができます。他の名前とも雰囲気が違い、とても個性があり素敵です。

「目」という漢字の持つイメージ
  1. 大切な
  2. 見極め
  3. 視野

漢字「人」を含む「もくと」と読む男の子の名前の意味

「人」という漢字を名前に付ける親御さんも多いでしょう。「人」は、人間そのものを表し、その子の人生自体も表します。

「もくと」という個性豊かな名前に、スタンダードな「人」という文字を充てることで、個性の中にも少し古風なセンスのある名前になりおすすめです。

名前画数意味
木人6上へ上とぐんぐん育ち、大木のような大きな存在になるように
杢人9杢のように複雑で個性のある模様の描けるような闊達な男性に育って欲しい
目人7人の目のように重要な存在となるように

漢字「人」を含む名前のイメージ・印象

「人」という漢字自体が人そのものを表すため、どのように育ってほしいか込める願いによって組み合わせる文字を選ぶと良いです。

「彰」には明瞭なという意味がありますが、このように形容詞的な意味を持つ漢字も「人」との相性が良いです。

また、宝石の意味の「碧」や「海」などの自然界に存在するものを表す漢字を組み合わせることで、力強さや透明感のあるイメージの名前になります。

「人」という漢字をフラットに捉えることで、名前として組み合わせるバリエーションを様々考えることができます。

「人」という漢字の持つイメージ
  1. 人物
  2. 人生
  3. 人としてのやわらかさ

漢字「杢」を含む「もくと」と読む男の子の名前の意味

「杢」という文字は気の模様や年輪を表しています。「木」のイメージと同じく、幹の丈夫さや大きく成長した様子を連想できます。

「もくと」という個性的で珍しいな名前にもぴったりで、2文字で構成する場合は「杢」はとてもおすすめです。

名前画数意味
杢人9杢のように複雑で個性のある模様の描けるような闊達な男性に育って欲しい
杢斗11個性のある文様の杢がより内面が豊かな自然の流れを感じさせ、きらりとひかる存在になってほしい
杢翔19独特の木目のように個性豊かで飛躍的な男性に育つように
杢登19個性を発揮しながら高みに向かって登って行く男性へと育ってほしい

漢字「杢」を含む名前のイメージ・印象

「杢」の字は「木」と「工」を組み合わせた漢字で、木材の中に表れる珍しい文様のことを示します。

年輪のように積み重ねを大切にするといった意味や、個性豊かな内面といったイメージにつながるので、名前としてもとてもおすすめです。

男の子に名前としてよくある「雄」という漢字のようなスタンダードな文字と合わせてもおしゃれな名前になります。

「芳」など形容詞的な意味の漢字と組み合わせると、「杢」の意味に深みも出ます。

「杢」という漢字の持つイメージ
  1. 個性豊か
  2. 年輪を重ねた
  3. しっかりとした

「もくと」と読む名付けを避けたほうがいい漢字

「もくと」に充てる漢字として、男の子の名前としては相応しくないものもあります。誤って名付けて後悔しないように、事前に付けるには相応しくない漢字についても見ていきましょう。

名前は赤ちゃんへの最初のプレゼントであり、一生ついて回る大切なものでもあるので、慎重に考えましょう。

NGの漢字NG理由
十二単の下にまとった女性用の衣のことを意味するため、男性の名前には向かない
子犬や愛玩犬を表すため、男性的な意味とはかけ離れる
うさぎのイメージが男性のイメージとそぐわないため
掴むという意味でもあるが、日本では「大雑把」といった意味で使うため