Search

検索したいワードを入力してください

猫は可愛いと自覚している?猫の可愛がられる理由と可愛すぎる特徴8選

Author nopic iconmori
動物・ペット / 2019年08月30日
猫は可愛いと自覚している?猫の可愛がられる理由と可愛すぎる特徴8選

猫が可愛がられる理由とは

猫は可愛いと自覚している?猫の可愛がられる理由と可愛すぎる特徴8選

猫が可愛がられる理由は、猫が可愛いと自覚しているからです。

耳や目が大きく、体がしなやかなあの猫の容姿は、ハンターとして必然的に発展してきたものです。

また、猫は人間と共存するために可愛らしい容姿になったともいわれています。猫の長い歴史の中で、人間に可愛いがられるように、猫が肢体を変化させてきたとも考えられます。

本来であれば警戒心がたいへん強い猫が、ペットとして人間と共存できているのは、このように猫は可愛いと自覚しているからと考えることもできます。

猫は可愛いと自覚している?

猫は可愛いと自覚している?猫の可愛がられる理由と可愛すぎる特徴8選

猫が可愛いと自覚している根拠の中に、イギリスの動物学者の考察があります。

彼は猫が、犬と違って人間を人間と認識せずに、自分と同じ生き物だととらえていると唱えています。つまり猫は、人間に可愛い仕草をするときに、意識的にやっているということです。

だから、猫は可愛いと自覚しているという考察が成り立つのです。

猫は犬と違って人間と遊ぶときに、しっぽを立てて怒る・舐める・パンチやキックを繰り出す・可愛い姿をさらすなど、まるで猫同士のようなコミュニケーションを取ろうとするのはそのためです。

猫の可愛さがたまらない!可愛いすぎる特徴8選

猫は可愛いと自覚している?猫の可愛がられる理由と可愛すぎる特徴8選

たまらなく可愛い、猫の可愛いすぎる特徴8選をご紹介していきます。

猫は単純に、誰が見てもかわいい生き物です。どうして猫はこんなに可愛いのかと疑問に思ったことはありませんか。

まるで、猫は可愛いと自覚していろいろなことをやっているとしか考えられません。

そこで、猫はなぜ可愛いのかを、その特徴から探っていきましょう。

猫の可愛いすぎる特徴
目が大きい
肉球やわらかい
毛並み滑らか
しぐさねこにゃんポーズ
性格気まぐれだけど甘えん坊
やわらかさふにゃふにゃ
泣き声猫なで声が出せる
遊び方体のやわらかさを生かして転げまわる

可愛いすぎる特徴1:顔

猫は可愛いと自覚しているとしか思えない顔をしていますが、そのいちばんの特徴は黒目がちの瞳です。

瞳が大きい動物に見られると、人間は好意を持たれていると感じて癒された気分になります。人間でも赤ちゃんは黒目が大きいので、そのような瞳で見られると、純真で慕われているような気持ちにさせられてしまいます。

猫は可愛いと自覚している傾向がある生き物なので、その大きな瞳を最大限に広げて、わたしたちに向き合ってくれています。そんな猫の顔を、誰もがかわいいと感じているのです。

可愛いすぎる特徴2:肉球

猫が可愛いと自覚できる項目のなかに、肉球がぷにぷにしていることがあります。

猫の肉球がふにふにとしてやわらかく弾力があるのには、わけがあります。獲物を狩りするときに、足音をさせないためのクッションになるからです。爪をしまいこんだ状態で歩くときも、肉球があるからこそ、できる技なのです。

その他にも、物をつかんだり顔を撫でたり、滑り止めの効果もあります。

肉球の中心にある部位の正式名称は「蹠球」(しょきゅう)です。その他の部位にも名前があり、前足と後ろ足でも名称が違ってきます。

可愛いすぎる特徴3:毛並み

猫のサラサラの毛並みがとても気持ち良く、猫っ毛などと呼ばれて皆が触りたがります。

猫は毛並みの良さを自覚しているので、常に毛を舐めて手入れをしています。これが、犬と違うところです。

猫はもともときれい好きな動物なので、ひまさえあれば毛づくろいをしています。自覚して毛をいつもサラサラ状態に保っている猫は、ちょっと触るだけでも、とても癒されます。

猫を触るだけでほっと安心するのは、このように猫の毛に触れると気持ちいいと人間が感じるぐらい、よく手入れがされているからです。

可愛いすぎる特徴4:しぐさ

猫の可愛さに、そのしぐさが挙げられます。

猫は動きがしなやかで、可愛いと感じられる動きをします。おなかを出して寝ころび、思い切り伸びをしてみたり、床でごろんごろんとはしゃぎまわる猫は、本当に癒される存在です。

猫は体つきがたいへん可愛いため、手を顔のところへ持ってくるだけで、本当に可愛いです。自覚しているんじゃないかと思わせるほど、可愛いしぐさをたくさんしてくれます。

狩りのための準備である爪研ぎやストレッチでさえ可愛いと感じられるほど、猫のしぐさには微笑ましいものがあります。

可愛いすぎる特徴5:性格

猫の可愛さはそのいたずらっこな性格にあります。

猫は気まぐれで気難しい一面がありますが、その割には、寂しくなったりご飯が欲しいときは足にまとりついて離れないなどのかわいらしさがあります。

とてもマイペースな猫ですが、自分が思った通りのことを行動に出すその生活ぶりは、裏表のない性格としてたいへん好感が持てます。

かまって欲しいときは体を投げ出して表現してきますので、どんなにそっけなくされても、可愛いなあと、また抱きしめてしまう健気さがあります。

可愛いすぎる特徴6:やわらかさ

猫を触った時のやわらかさは、他に類を見ないほどの気持ちよさがあります。

猫のふにゃふにゃのボディは本当にすばらしいです。猫が高いところか飛び降りることができたり、すばやい身のこなしができるのは、このやわらかい体のお陰です。

猫は関節の稼働息が広く、筋肉がやわらかいため、木に簡単に登ったり、音を立てずに歩くことが可能です。

いついかなるときでも、危険から身を守ることができるだけの瞬発力を身につけていられるのも、体がやわらかいお陰です。

可愛いすぎる特徴7:泣き声

猫はとにかく鳴き声がとても可愛いです。

えさが欲しいときや甘えたいときに、子猫のようにミャアミャアと猫なで声を出されると、どんなに忙しくても猫の欲求にいますぐ応えてあげたくなる魔力のようなものがあります。

子どものような声も出せる猫は、まさに自覚していろいろなことを行っているとしか考えられません。

猫は甘えるとき、泣き叫ぶように要求を声として発します。人間が猫の欲求を満足させるまで、それは続けられますが、ときどき小さく鳴いてみたり、黙ってみたりと策をめぐらすのも、猫特有の自覚している賢い可愛いさです。

可愛いすぎる特徴8:遊び方

猫はなんといっても、遊んでる姿がとても愛らしくて、とても可愛いです。

蝶々を追い掛けてみたり、子猫同士でじゃれついたり、おもちゃに飛びかかったりと、猫特有の遊び方には、常に可愛らしさがつきまとっています。

どうして遊ぶ姿がこんなに可愛いのかと、ついつい猫を紐でじゃらしたり紙袋に入れて遊んであげてしまいます。

猫は体がとてもやわらかいので、遊んでいる間も手を顔の位置に持ってきたり、おなかを見せて寝転びながら体をよじったりと、たいへん可愛いらしいしぐさをたくさん行い、わたしたちを癒してくれます。

猫の可愛いさのひみつは学習能力

猫は可愛いと自覚している?猫の可愛がられる理由と可愛すぎる特徴8選

猫の可愛いさのひみつは学習能力にあることをご存知でしょうか。

だるまさんが転んだのようなおちゃめな遊びをしたり、ドアを自分で開ける猫ちゃんもいます。これらはすべて、猫の並はずれた学習能力のなせる技なのです。

猫はとても賢い動物です。「人間がこの動作をすればよろこんでくれる」「こういう仕草をするとすごく可愛がってくれた」などの事実をよく覚えていて、人間の前でことさらに可愛い動きをします。

猫は可愛いと自覚しているとしか考えられない行動でわたしたちを癒してくれる、なくてはならない日常生活のパートナーです。

関連記事

Related