Search

検索したいワードを入力してください

人気の高い白い猫の種類4選|種類ごとの特徴や性格をご紹介!

Author nopic iconあやめ
動物・ペット / 2019年10月21日
人気の高い白い猫の種類4選|種類ごとの特徴や性格をご紹介!

白い猫とは?

人気の高い白い猫の種類4選|種類ごとの特徴や性格をご紹介!

白い猫とは、真っ白な毛色のしている猫のことを指します。

見た目がお上品な真っ白い猫は、日本で「縁起が良い」とされています。また、白猫の性格の多くは「大人しい」です。

この記事では、白い猫の種類についてとその猫の値段・特徴・性格・寿命についてご紹介します。

白い猫の種類1:カオマニー

タイ王国の王室と関りがあると言われる気品のあるカオマニー(khaomanee)。カオマニーは本当に真っ白な猫です。

カオマニーの原産国は、タイです。

ここでは、白い猫のカオマニーにかかる費用や性格、特徴、寿命、手間についてご紹介します。

初期費用(ペットやケージ費用など)230000円~
継続費用(ワクチン・食費やトイレ砂など)年間75000円~
寿命10~13年程度
世話にかかる手間十分な運動スペースの確保

カオマニーの値段

白い猫のカオマニーの値段は、20万円前後です。

現在の価格は特別高いわけではありませんが、カオマニーは以前は「王室以外に出してはいけないというルール」があったともされ、タイの王族しか飼うことが許されなかった高貴な猫です。

かつては個体数も少なく、希少でしたが、1999年にアメリカのブリーダーへ輸出されたことで繁殖が始まりました。

TICA(世界最大の血統登録機関)で公認されたのも2015年ととても新しい猫種です。

カオマニーの特徴

白い猫のカオマニーと聞いてもどんな猫なのか想像がつかないでしょう。

カオマニーの名前の意味は「白い宝石」です。被毛は、白い毛色しかいません。美しい白い毛色は、確かに白い宝石みたいです。

また、瞳の色も「ブルー」「イエロー」「グリーン」そして、「オッドアイ」といるのですが、どれも透き通るように美しい色をしています。

基本的にブルーとイエローの組み合わせを持った「オッドアイ」の猫がほとんどです。オッドアイがほとんどなのもとても神秘的です。

カオマニーの性格

カオマニーは賢くクールに見えますが、わりとわんぱくでフレンドリーな性格をしています。

ただし、フレンドリーだからといって構いすぎるとストレスになってしまいますから、適度な距離感がよいでしょう。構いすぎも駄目ですが、構わな過ぎも寂しくなってしまいます。

賢いのでしつけもしやすいです。また、小さな子どもや他のペットとも仲良くできます。ですから、多頭飼いにも向いている猫種です。

カオマニーの寿命

カオマニーの寿命は、10~13年程度です。通常猫の寿命は15年程度といわれているので、そう考えると少し短命です。

必ずしも全固体にあてはまりませんが、真っ白い毛色やオッドアイが原因で病気になりやすい場合もあるので、気になる方は病院にかかりましょう。

体重は3.0~6.0kgとセミフォーリンタイプです。また、短毛種ですから特別手入れは必要ないのですが、美しい被毛をキープするにはブラッシングはした方がよいでしょう。

白い猫の種類2:エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘア(Exotic short hair)といえば、Y!mobileのCMでお馴染みの「ふてニャン」です。

アメリカが原産国の猫種です。

ここでは、白い猫のエキゾチックショートヘアのかかる費用や性格、特徴、寿命、手間についてご紹介します。

初期費用(ペットやケージ費用など)130000円~
継続費用(ワクチンや食費、トイレ砂など)年間75000円~
寿命10~13年程度
世話にかかる手間目元を拭いてあげる

エキゾチックショートヘアの値段

エキゾチックショートヘアの値段は10~35万円と値段にかなり開きがあります。

白子猫の方が値段は高く、成猫になるほど値段は安いです。また、オスよりもメス猫の方が高い傾向にあります。子猫は平均で25万円前後と考えておくとよいでしょう。

エキゾチックショートヘアの値段は、毛色や血統によって値段が違います。

エキゾチックショートヘアの特徴

エキゾチックショートヘアは、ペルシャ猫に似て毛が長めの部類になりますが短毛種なので毛の手入れがかからず簡単です。

スキンシップをかねてブラッシングすると喜びますが、基本的に自分で毛のお手入れができるので手間はかかりません。

また、鼻が短いので、目ヤニなどで目元が汚れがちになります。水で濡らした布で優しく拭いてあげましょう。

エキゾチックショートヘアは、賢くしつけもしやすいので、とても飼いやすい猫種です。

エキゾチックショートヘアの性格

エキゾチックショートヘアの性格は、アメリカンショートヘアに似て好奇心旺盛ではあるものの、ペルシャ猫のように比較的おとなしい性格をしています。

走り回ったりはせず、飼い主とのスキンシップが大好きで撫でられたり、抱っこすると喜びます。しかし、甘えん坊ではあるものの依存度は高くありません。

温厚な性格なので、小さな子どもや他のペットを飼っている家でも飼うことができます。多頭飼いをするにもおすすめです。新しい環境でもアタフタせず、慣れるのが早いです。

エキゾチックショートヘアの寿命

エキゾチックショートヘアの寿命は、10~13年程度です。

通常猫の寿命は15年程度といわれているので、そう考えると少しだけ短命です。

体重は3.5~6.0kg程度です。運動量が少ない猫なので、食事管理を徹底し、体重には気をつけてあげたほうがよいでしょう。

オスはマーキングで室内を汚し、メスは発情期に大きな声で鳴いたりと問題行動を起こすので、去勢や避妊手術は行った方がよいです。

白い猫の種類3:ペルシャ猫

高貴な気品漂うペルシャ猫(Persian cat)は、ショーキャットなどでも活躍してきた、イギリスが原産国の猫です。

ここでは、白い猫のペルシャ猫にかかる費用や性格、特徴、寿命、手間についてご紹介します。

初期費用(ペットやケージ費用)230000円~
継続費用(ワクチンや食費、トイレ砂など)年間75000円~
寿命15~20年程度
世話にかかる手間毎日のブラッシング

ペルシャ猫の値段

ペルシャ猫の値段は20~30万円程度です。

ペットショップでの購入価格は20~30万円ですが、ブリーダーからの取引になると50万円を越すものもあります。

ペルシャ猫は、目や被毛の色、模様、血統などで値段が異なります。また、長毛種なので、定期的なトリミングへ行けば1回につき6000円前後費用がかかります。

ペルシャ猫の特徴

白い猫のペルシャ猫は、「カッパーアイ」「オッドアイ」「ブルーアイ」と瞳の色で3種類に分けることができます。

カッパーアイは、目の色が茶色や赤色っぽい色で、オッドアイは左右の目の色が違うことを指します。ブルーアイは、その名のとおり青色の瞳をしています。

また、毛色が「ゴールデン」や「シルバー」のペルシャ猫はチンチラという名前で人気があります。

ペルシャ猫の性格

マイペースで愛情深いペルシャ猫は、家族と仲良くできる猫です。

「猫の王様」として扱われることが多いので、わがままな性格なのかな?と思われがちですが、わがままなことはありません。落ち着きがあり、ほとんど鳴くこともありません。

かまいすぎると逆にストレスを感じてしまうので、室内飼いや一人暮らしで飼う猫としてもおすすめです。

ペルシャ猫の寿命

ペルシャ猫の寿命は15~20年です。通常猫の寿命は15年程度といわれているので、そう考えるととても長命です。

ペルシャ猫の体重は3.0~5.5kgくらいですが、運動量が少ない猫なので、食事管理を徹底し、体重管理には気をつけてあげましょう。

また、ペルシャ猫は被毛が美しい猫ですから、その美しさを保つために毎日ブラッシングとコーミングを忘れないようにしましょう。

白い猫の種類4:ターキッシュアンゴラ

ペルシャ猫の祖先といわれるターキッシュアンゴラ(Turkish Angora)。

原産国はトルコです。トルコの山岳地域で自然発生した猫種です。

ここでは、白い猫のターキッシュアンゴラにかかる費用や性格、特徴、寿命、手間についてご紹介します。

初期費用(ペットやケージ費用など)330000円~
継続費用(ワクチンや食費、トイレ砂など)年間75000円~
寿命11~14年程度
世話にかかる手間寒さ対策

ターキッシュアンゴラの値段

立ち姿が「バレリーナみたい!」と人々を魅了するターキッシュアンゴラはまだ頭数が少なく、ペットショップでも取り扱いがないためブリーダーから30万円前後で取引されています。

トルコでは「生きる国宝」とも呼ばれ大事にされていますし、世界的にも価値のある猫とされています。

被毛は白く、瞳はオッドアイの特徴のあるものは特に「国宝級」とも呼ばれています。

ターキッシュアンゴラの特徴

ターキッシュアンゴラは、「とても柔らかい手触りの被毛」「しっぽは長くふさふさ」「無駄のないしなやかな筋肉」が特徴の猫です。

胸元にも飾り毛に囲まれています。このように被毛が多いので大きいイメージですが、抱っこしたときに体重の軽さで驚く方もいるでしょう。

また、尖った耳や少し鋭く吊り上がったアーモンド型の眼光からはエレガントさがにじみ出ています。瞳の色は「ブルー」「グリーン」「オレンジ」「ゴールド」そして「オッドアイ」とさまざまです。

ターキッシュアンゴラの性格

ターキッシュアンゴラは、気品漂う外見どおり「自由」を好む性格です。

運動するのが好きなので、キャットタワーを置いてストレスを溜めないように配慮したり、自由にひとり遊びができるようにおもちゃをたくさん置いてあげましょう。

高貴な外見とは違いとても賢く飼い主には従順ですから、しつけはとてもしやすいことで有名です。賢い反面、神経質な面もあるので多頭飼いには向いていません。

ターキッシュアンゴラの寿命

ターキッシュアンゴラの寿命は11~14年程度です。

通常の猫の平均的な寿命といえます。近年、食事に気をつける飼い主が多いので、もっと長く生きるターキッシュアンゴラもいます。

体重は2.4~5.0kgと全体的にシャープで軽いです。長毛種ですが、被毛が少なく寒さに弱いので寒さ対策はしっかりした方がよいです。

白い猫の特徴や性格を知って仲良くなろう

人気の高い白い猫の種類4選|種類ごとの特徴や性格をご紹介!

いかがでしたか?

人気の高い白い猫4種は、カオマニー、エキゾチックショートヘア、ペルシャ猫、ターキッシュアンゴラでした。

初期費用の中には、去勢や避妊手術費用が含まれていません。去勢手術は2万~避妊手術は3万~になりますし、必要とされる方はトリミングなどの代金も別途かかります。

あなたが気になっていた猫はいたでしょうか?それぞれの特徴や性格を知って、「この白い猫を飼いたい!」と心に決めることができたなら幸いです。

関連記事

Related