Search

検索したいワードを入力してください

シャム猫の値段はいくら?シャム猫の特徴や飼育に掛かる費用もご紹介

Author nopic iconluckystrike7505
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2019年10月05日

更新日:2019年10月05日

記載されている内容は2019年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

シャム猫の値段はいくら?シャム猫の特徴や飼育に掛かる費用もご紹介

シャム猫とは?

シャム猫とは画像の猫のことをいいます。ここでは、シャム猫の値段やエサ代などの飼育費用を知りたい人の参考になることが書いてあります。

シャム猫の特徴・性格・寿命なども書いていますので、猫を飼おうと考えているけど、どの猫種にしようか迷っている人にも読んでいただきたいです。

シャム猫の歴史

シャム猫の歴史は古来のタイから始まります。古来のタイでは、シャム、スパラック、シィ・サワットの3種類の猫が存在していたとされています。

寺院、貴族、王族などの高貴な血筋の家系でしか、シャムは飼うことが許されなかった猫種です。

シャム猫は、イギリスの寄贈として送られてからロンドンのクリスタル・パレスで行われたキャットショーの影響で世界中に名前が知れ渡ります。

第二次世界大戦の影響で絶滅の危機になったことがありますが、なんとか乗り越えてきた歴史ある猫種です。

特徴

シャム猫は、しっぽが長く、胴は円筒状で、足は細く、顔はV字という猫の体型用語で、オリエンタルタイプの特徴があります。

その他にはカラーポイントという、しっぽ、手足、耳、顔の部分の毛色が違う特徴もあります。

カラーポイントには、ライラックポイント、ブルーポイント、チョコレートポイント、シールポイントがあります。

ライラックポイントは薄いグレー色、ブルーポイントはグレー色、チョコレートポイントは薄い焦げ茶色、シールポイントは焦げ茶色です。

性格

シャム猫は、運動するのが大好きな性格です。散歩をしたり高いところに登ることが好きなので、キャットタワーを設置してあげれば喜びます♪

しつけが完了するまでは、壁を引っ掻いたりなどのイタズラをすることもあります。

気難しい性格でエサのタイミングが合わなかったりすると飼い主の指示に従わなかったり、逃げたりします。

飼い主に甘えないクールなイメージですが、心を許すと飼い主と一緒に遊びたがる可愛い一面が見られるので、怒らずに愛情深く接してあげましょう♪

寿命

シャム猫の寿命は、12~15歳といわれています。日本ペットフード協会の調べでは、猫全体の平均寿命は2015年で15.75歳です。

シャム猫は猫の寿命の平均ぐらいまで生きるか、平均よりも寿命が短いかの猫種ということがわかります。

シャム猫の相場の値段

シャム猫の相場の値段は10~30万円ぐらいといわれています。

シャム猫のペットショップでの相場の値段とブリーダーからの相場の値段を把握しときましょう。ブリーダーとは、健康なペットの繁殖を行っている人です。

ブリーダーからペットを購入すると、購入したペットの相談にのってもらえるメリットがあり、ペットショップでは、ケースの中のペットをまじまじと観察できるメリットがあります。

ブリーダーは、ペットが生まれてからずっと飼育しているので、その子の性格やクセを熟知しています。

ブリーダーからペットを直接見せてもらうまでに時間がかかりますが、ペットショップは気軽に見に行くことができます。

そのことを参考して読み進めていただければ、自分は、どちらから購入すべきかわかるのではないでしょうか?

ペットショップから買う値段ブリーダーから買う値段
17万円~24万円17万円~30万円

個体差によって値段が違う

シャム猫は、生まれたての子猫ほど値段が高く、成猫になるにつれて値段が低くなります。

子猫の値段が高いのは、子猫から育てたい飼い主の需要の関係です。だれしも小さい頃から飼育したかったり、成長を楽しむのが好きな人が多いからなどの理由が考えられます。

成猫の値段が低いのは、飼い始めてから老後になるまでの期間が子猫より早いので、病気にかかりやすく、介護が必要だったり、病院通いが多くなるなどの理由からです。

子猫から成長していく様子や、小さい時の姿を見ることができないというのも影響していると考えられます。

ペットショップで買う場合の値段

シャム猫のペットショップで買う値段は、17万円~24万円ぐらいです。

この値段は生後1年未満のシャム猫のものなので月日が経過すればもっと安く買うことができます。

ペットショップで検索してもなかなか見つからない猫種ですが、ゼロではありません。近くにペットショップがあるのなら問い合わせてみましょう。

ブリーダーから買う時の値段

シャム猫のブリーダーから買う値段は17万円~30万円です。

13万円の差がある理由は、完了しているトイレなどのしつけの数、良血、人気のカラーポイントなどがあげられます。

30万円で販売しているシャムの子猫はトイレ以外のしつけ以外にもシャンプーや爪切りも簡単にでき、人間のいうことに従順で、ペットを飼ったことがない初心者でも飼育しやすいです。

キャットショーで実績がある両親から生まれた子猫は値段が多少高いです。

ブリーダーにカラーポイントや年齢などの指定なしシャム猫で相談すれば記載されている値段より安く買える可能性があります。

シャム猫の飼育に掛かる費用

シャム猫の飼育に掛かる費用は、飼育環境だけで3万円ぐらいです。

シャム猫の飼育環境で必要なものは、キャットタワー・ケージ・食器類・トイレ用品・ケア用品などがあります。

運動量が多く、高いところが好きなシャム猫は、キャットタワーは設置してあげたい環境です。

下記に書かれているエサ代とその他の費用もみていただければ、全体の費用がわかります。

エサ代

シャム猫のエサ代は年間で、3万円~4万5000円ぐらいです。

このエサ代は、成猫(生後1年が経過した猫)の値段で、エサ種類によって値段が違うので差があります。

月で計算すると2500円~3750円となります。メーカーごとに違いがありますが、1日に50グラム~70グラムのエサの量が基準となっていますので、覚えておきましょう。

その他の費用

シャム猫のその他費用では、ワクチン代があり、3000円~5000円ぐらいです。

室内飼育でも、空気感染するウィルスのワクチン接種は、したほうがいいと推奨されています。

室内飼育をしていて外に出す機会がない猫は、3種類のウィルスを予防できるワクチンの接種だけで十分です。それが上記の値段となっています。

シャム猫を飼う際の値段を知ろう

シャム猫を飼う際の値段は、高く見積もった合計で38万円ということがわかります

シャム猫は、歴史あるオリエンタルタイプが特徴な運動好きの性格で、寿命は平均か平均以下です。

ペットショップとブリーダーから買う値段は10万円~30万円と個体差や年齢により、かなり変わります。

飼育環境で3万円、1年間のエサ代で4万5000円、ワクチン代で5000円が多く見積もった値段です。

フード定期購入の契約をすればシャム猫の値段が半額になるペットショップもあるので、覚えておきましょう♪