Search

検索したいワードを入力してください

女の子の名前「うるん」と読む漢字2選!意味と画数の名付けランキング

Author nopic iconあやめ
女の子の名前 / 2019年11月15日
女の子の名前「うるん」と読む漢字2選!意味と画数の名付けランキング

「うるん」と読む名前の漢字人気ランキング

子どもが生まれて一番最初に「贈るもの」は名前です。

大切な我が子の名前ですから、素敵なものをプレゼントしたいでしょう。この記事では、「うるん」という名前をつけたい方に、おすすめな漢字2選をご紹介します。

漢字の意味やその名前の印象についてもご紹介しますので、参考にしてみてください。

順位名前画数意味
1潤音24人を笑顔にするような話し上手
2麗蓮32人脈や金脈に恵まれて夢を実現できる

漢字「潤」を含む「うるん」と読む女の子の名前の意味

漢字「潤」を含む「うるん」という名前には「潤音」があります。

「潤」という感じは女の子にも男の子にも人気のある漢字です。ここでは、「潤」を含む「うるん」という名前の意味についてご紹介します。

名前画数意味
潤音24人を笑顔にするような話し上手

漢字「潤」を含む名前のイメージ・印象

「潤」という漢字は「うるおう」という意味がありますから、喉が潤って「満たされる」という意味があります。

「空腹が満たされる」「心が満たされる」ということは、「幸福」を連想させますから、名付けるときには「幸せな人生を歩んでほしい」という願いを込めてつけることが多いでしょう。

また、人々に潤いを与える方で「豊かな心の持ち主になりますように」「人を和ませられますように」という願いも込められます。

他にも、夏も連想させますので、「夏生まれ」の子どもにもおすすめです。

漢字「潤」を含む名前のイメージ・印象
  • 幸福
  • 豊かさ

漢字「音」を含む「うるん」と読む女の子の名前の意味

漢字「音」を含む「うるん」という名前には「潤音」があります。

「音」という感じは女の子にも男の子にも人気のある漢字です。ここでは、「音」を含む「うるん」という名前の意味についてご紹介します。

名前画数意味
潤音24人を笑顔にするような話し上手

漢字「音」を含む名前のイメージ・印象

「音」という漢字は、「おと」「ね」「オン」「イン」などの読みができ、名前に使いやすく人気のある漢字です。

「音」という漢字は、やはり「音楽」というイメージが強いので、「音楽の才能が豊かになるように」「感性が豊かになりますように」という願いを込めて名付ける方が多いでしょう。

また、音楽を通じて「人を楽しませることができる子になってほしい」や「人を癒すことができる人になってほしい」「人との調和を大切にする子になってほしい」という願いを込めるのもよいでしょう。

漢字「音」を含む名前のイメージ・印象
  • 音楽
  • たより
  • 奏でる
  • 調和

漢字「麗」を含む「うるん」と読む女の子の名前の意味

漢字「麗」を含む「うるん」という名前には「麗蓮」があります。

「麗」という漢字は、美しさを表す漢字ですから、女の子に適した漢字です。ここでは、「麗」を含む「うるん」という名前の意味についてご紹介します。

名前画数意味
麗蓮32人脈や金脈に恵まれて夢を実現できる

漢字「麗」を含む名前のイメージ・印象

「麗」という漢字は、綺麗・麗姿・秀麗・壮麗・華麗など容姿や姿勢が美しかったり、立派であることを指します。

ですから、「容姿も心も美しく成長してほしい」「立派になってほしい」「上品なひとになってほしい」などと願って名付けることができます。

また、「麗」という漢字には美しいという意味だけではなく、「うららか」という「晴れてのどかなこと」をいいます。

ですから、「おだやかな子になってほしい」「人を癒せる人になってほしい」という意味合いを込めることもできます。

漢字自体も華やかな印象を与えるので、名前につけたいパパママも多いでしょう。

華やかすぎるのでは、と感じる方もいるかもしれませんが、自分の大切な子どもにつけるので華やかすぎるということもないでしょう。

自信を持って想いを込めてあげてください。

漢字「麗」を含む名前のイメージ・印象
  • 美しい
  • 上品
  • うららか
  • 立派

漢字「蓮」を含む「うるん」と読む女の子の名前の意味

漢字「蓮」を含む「うるん」という名前には「麗蓮」があります。

「蓮」という漢字は女の子にも男の子にも人気のある漢字です。ここでは、「蓮」を含む「うるん」という名前の意味についてご紹介します。

名前画数意味
麗蓮32人脈や金脈に恵まれて夢を実現できる

漢字「蓮」を含む名前のイメージ・印象

「蓮」という漢字を見ると、あの水面に浮く美しいピンク色や白色の花を思い浮かべるでしょう。

仏教では、「蓮華(れんげ)」といって、極楽浄土を象徴する花のことを指します。

泥の中でも美しい花を咲かせる姿は、清浄で神聖な印象を受けます。

「神聖」や「清らかな心」という花言葉を持ち、「泥中の蓮」ということわざは「汚れたものにも染まらずに清く生きること」を意味します。

ですから、子どもにも「清らかな美しい心で育ってほしい」や「優しく育ってほしい」などの願いを込めることができます。

また、泥の中から美しく咲く蓮をイメージして「困難に打ち勝つ子どもになってほしい」「辛いことがあっても負けずに力強く生きてほしい」という願いを込めることができます。

漢字「蓮」を含む名前のイメージ・印象
  • 清らか
  • 優しい
  • 美しい
  • 困難に負けない

「うるん」と読む名付けを避けたほうがいい漢字

名前をつけるときに漢字には「マイナスイメージ」がつくものがあります。

子どもの大切な名前にそのようなイメージはつけたくないでしょう。

ですから、知らず知らずの内にそのような漢字を使わないように気をつけてください。

ここでは、「うるん」と読む名付けに避けた方がよい漢字をご紹介します。

NGの漢字NG理由
干支は基本的に寿命が短いから
悪いことなのでマイナスイメージだから