Search

検索したいワードを入力してください

女の子の名前「おと」と読む漢字35選!意味と画数の名付けランキング

Author nopic icontmm
女の子の名前 / 2019年10月19日
女の子の名前「おと」と読む漢字35選!意味と画数の名付けランキング

「おと」と読む名前の漢字人気ランキングTOP19

「おと」という名前を聞いて、どのような漢字を思い浮かべますか。50種類以上ある「おと」という名前の漢字について、意味や画数を知っていきましょう。親が子に最初に与えるプレゼントである名前に、子どもに対する願いを込めましょう。

まずは、「おと」と読む名前の漢字人気ランキングを確認していきます。込めたい願いや使いたい漢字などを考慮して、名付けについて考えていきましょう。

順位名前画数意味
19音楽の才能に恵まれるように
2音心13相手の喜ぶことができる子に
3響音29周りへいい影響を与える子
4音愛21愛のある言葉を発せられる子
5音都29人の信頼を受けられる優しい子
6音空17周りを癒やすような感性豊かな子
71周りから愛される人になるように
8緒斗18人の心の機微がわかる壮大な子
910春の陽気の似合う優しい子
10音澄24澄み渡った声で癒してくれる子
11桜都21周りに温かい心を持てる子
1221あらゆる場で活躍する活発な子
13桜叶14夢を持って花咲かせる子
14緒都25周りの気持ちがわかる優しい子
15百都17周りから愛される癒しのある子
16櫻都32幅広い感性を持つ優しい子
17桜時20人生の一瞬一瞬を大切にする子
18央都16みんなが集まる場所になれる子
19乙十3魅力ある女性になるように

漢字「乙」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

1つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「乙」です。二番目、きのとという意味を含む漢字です。

「乙」を使う「おと」という名前には「乙・乙十・乙音」などがあります。「乙」という漢字が入ることで、字体に古風な魅力が感じられる名前になります。

名前画数意味
1周りから愛される人になるように
乙十3魅力ある女性になるように
乙音10女性らしく魅了する人になるよう
乙都12周りの人から頼られるような存在
乙采9華やかで幸せな人生を送れる子
乙冨12幸せを得て金銭面で苦労しない子

漢字「乙」を含む名前のイメージ・印象

漢字「乙」を含む名前のイメージ・印象は、可愛らしい柔らかい雰囲気を持つ子です。数少ない、一画で書くことのできる「乙」は特徴的でフォルムも可愛らしいため人気の漢字です。

「乙」という漢字から連想しやすい「乙女」という熟語があるように、「乙」には可愛らしい柔らかい印象があります。みんなに愛される子に成長するようにという願いを込めて、「おと」という名前以外にも、「お・くに・と」などの読みで名付けに使われる漢字です。

また古風な印象を与える漢字でもあるため、奥ゆかしい女性らしい魅力のある子に育ってほしいと願う人にもおすすめです。「乙」に「音・冨・十」などをつけて「おと」と名付ける例もあります。

乙という漢字の持つイメージ
  • 古風
  • 女性らしい
  • 愛おしい
  • 乙女
  • 可愛らしい

漢字「和」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

2つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「和」です。やわらいださま、ゆったりとして角立たないという意味を含む漢字です。

「和」を使う「おと」という名前には「和杜・和音・和采」などがあります。「和」という漢字が入ることで、和やかで日本人らしい印象の名前になります。

名前画数意味
和杜15和やかで実りある豊かな人生に
和音17感性を豊かにゆとりある人生に
和采16多彩なことに興味を持つように

漢字「和」を含む名前のイメージ・印象

「和」という漢字は祈りの言葉を入れる器という意味の「禾」と祈りの言葉を入れる器という意味の「口」が組み合わさってできた、神に誓って和解することを意味する漢字です。争いごとがなく穏やかにまとまるという意味を含みます。

漢字「和」を含む名前のイメージ・印象は、仲間を大切にする柔らかな雰囲気のある子です。人の和を大切にする人にという願いを込めて名付けることができます。

また「和」という漢字は、「かず・なごみ・やまと」などさまざまな読み方をするため、名付けに置いて人気のある漢字です。日本、日本語という意味も持ち、古風な印象をつけたいときにも使うことができます。

和という漢字の持つイメージ
  • 和風
  • 和やか
  • 平和
  • 思いやりの心
  • 幸福・幸運

漢字「央」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

3つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「央」です。なかほど、まんなかという意味を含む漢字です。

「央」を使う「おと」という名前には「央都・央橙・央十」などがあります。「央」という漢字が入ることで、周りの人が集まってくるような温かい印象の名前になります。

名前画数意味
央橙21友達と一緒に笑っていられる子
央都16みんなが集まる場所になれる子
央十7大切な人に囲まれる人生を願う
央音14みんなに癒しを与えられる子
央采13多彩なアイデアを持てる子

漢字「央」を含む名前のイメージ・印象

漢字「央」を含む名前のイメージ・印象は、みんなの中心にいる子です。「央」といえば「中央」という熟語で、「央」単独でもまんなか、なかほどという意味を持ちます。

「央」という漢字は、「大」に「口」が加わって構成されているのがわかるでしょう。人を表す「大」の首のあたりに枠がはめられている様子が、体の中央を抑えて見えることから、「中央」という意味になったという説もあります。

「央」は音読みで「オウ」と読みますが、名付けに用いられる際は「お」と使われることが多く、「おと」という名前では前半部分に当たるのがわかることでしょう。「と」に使う漢字を選択して、子どもに込める願いを詰めましょう。

央という漢字の持つイメージ
  • 中央
  • まんなか
  • 友達の中心
  • バランスの良い

漢字「愛」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

4つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「愛」です。思いこがれる、いとおしいと思う気持ちという意味を含む漢字です。

「愛」を使う「おと」という名前には「愛翔・音愛・愛都」などがあります。「愛」という漢字が入ることで、可愛らしく華やかな印象の名前になります。

名前画数意味
愛翔25世界に羽ばたいて活躍する子
音愛22愛のある言葉を発せられる子
愛都24みんなに愛される優しい子
愛乙14愛嬌のある可愛らしい女の子
愛采21周りに思いやりの心を持てる子

漢字「愛」を含む名前のイメージ・印象

漢字「愛」を含む名前のイメージ・印象は、身の回りに愛があふれる子です。家族や友達に愛情をたっぷりともらい、周囲に思いやりの心を持てる子になるように願いをこめて、名付けられます。

「愛」という漢字は、後ろを振り返って立ち止まる人を表す字の中央に「心」が加えられた字です。つまり胸のあたりに心がある、思いやりや優しい心をもつという意味があります。

「あい」以外にも「まな・めぐむ・あ・お」など名付けには多様に読み方が使われるため、「愛」という漢字の名前の人は多数います。「おと」という名前の場合も、「と」の部分に子どもにこめたい漢字を使うことで、親の愛情が伝わる名前ができるでしょう。

愛という漢字の持つイメージ
  • 愛される子
  • 思いやりの心を持つ子
  • 可愛らしい
  • 愛嬌のある
  • 優しい

漢字「桜」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

5つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「桜」です。春を象徴する「桜」という漢字も「おと」と名付けるときに人気の漢字です。

「桜」を使う「おと」という名前には「桜都・桜叶・桜兎」などがあります。「桜」という漢字が入ることで、陽気で温かい印象の名前になります。

名前画数意味
桜兎17ウサギや桜のような可愛らしい子
桜叶14夢を持って花咲かせる子
桜時20人生の一瞬一瞬を大切にする子
桜杜17爽やかな春の陽気の似合う子
桜桃20桜や桃のようなピンク色の印象
桜翔22大きく羽ばたいていけるように
桜都21周りに温かい心を持てる子
10春の陽気の似合う優しい子

漢字「桜」を含む名前のイメージ・印象

漢字「桜」を含む名前のイメージ・印象は、春の穏やかな陽気が似合う子です。日本を代表する春の花である桜は、女の子の名付けの際に人気の漢字となっています。

花の名前や日本らしさを取り入れたい人には、おすすめの漢字です。「さくら」以外にも「お・おう・よう・はる」といった読み方で名付けることができるため、名付けとしても多様に用いられています。

桜のイメージから自然と鮮やかなピンク色の印象が付き、柔らかい雰囲気を持つ子に育ってくれることでしょう。特に、春の季節に生まれた子どもに対して名付けると、自分の生まれた日や両親を大切に思う子どもに育ってくれることも期待できます。

桜という漢字の持つイメージ
  • 春の穏やかな気候
  • ピンク色
  • 柔らかい雰囲気
  • ほっこりした日常
  • 温かい日差し

漢字「櫻」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

6つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「櫻」です。「櫻」という漢字は「桜」の旧字体です。

「櫻」を使う「おと」という名前には「櫻都」などがあります。「櫻」という漢字入ることで、古風で趣のある春の雰囲気を感じられる名前になります。

名前画数意味
櫻都32幅広い感性を持つ優しい子

漢字「櫻」を含む名前のイメージ・印象

漢字「櫻」を含む名前のイメージ・印象は、落ち着きのある春の雰囲気をまとう子です。「桜」の旧字体である「櫻」を使うことで、どこか落ち着いて趣のある雰囲気の名前になります。

「櫻」という漢字は形を意味する「木」と小さいことを意味する「嬰」で構成されています。桃に似た小さい実のなる桜を桜桃と呼ぶようになったことから、「櫻」という漢字が用いられるようになりました。

旧字体ですが人名用漢字として用いることができ、一般的な「桜」という漢字とはどこか違う雰囲気を出したいと考える人が名付けることが多いです。子どもに名付けるとき、旧字体にも目を向けてみると幅が広がり、面白いことでしょう。

櫻という漢字の持つイメージ
  • 春の陽気
  • 落ち着きのある
  • 古風な印象
  • 桜桃
  • 難しい桜・桜の旧字体

漢字「百」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

7つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「百」です。漢数字の一つで、数が多いという意味を含む漢字です。

「百」を使う「おと」という名前には「百都・百音」などがあります。「百」という漢字入ることで、幸せが多く訪れるような縁起の良い名前になります。

名前画数意味
百都17周りから愛される癒しのある子
百音15多彩な感性を持つ豊かな心を持つ

漢字「百」を含む名前のイメージ・印象

漢字「百」を含む名前のイメージ・印象は、縁起のいい、多くの幸せが訪れることが期待できる漢字です。漢数字の一つとして知られる「百」は、「10の10倍・数が多い・たくさんの」といった意味を持ちます。

数が多いことは縁起が良いとされ、多くの幸せが訪れることを願って名付けられます。また友達や才能などに恵まれることにも、願いを込めて使われる漢字です。

縁起が良いことから、「百」という漢字は「おと」と読む名前以外にもよく使われます。最もよく聞くのは「ゆり」と読む「百合」や「もも」と読む「百々」です。

百という漢字の持つイメージ
  • 大きい数字
  • 縁起が良い
  • 幸せが多く訪れる
  • 友達や才能に恵まれる
  • 数が多い

漢字「緒」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

8つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「緒」です。物事のはじまり、いとぐちという意味を含む漢字です。

「緒」を使う「おと」という名前には「緒都・緒斗・緒杜」などがあります。「緒」という漢字が入ることで、繊細で情緒ある印象の名前になります。

名前画数意味
緒斗18人の心の機微がわかる壮大な子
緒杜21繊細な心の動きがわかる優しい子
緒都25周りの気持ちがわかる優しい子
緒仁18仁徳のある繊細な心を持つように
緒十16周りに頼られる優しい子に

漢字「緒」を含む名前のイメージ・印象

漢字「緒」を含む名前のイメージ・印象は、繊細で優しい子です。「由緒・一緒・情緒」といった熟語に使われる漢字で、人との繋がりを大切にするという意味が込められた漢字です。

「緒」という漢字は、形を表す「糸」と読み方を表す「者」で構成されています。「者」とは土の塀に祈りの入った器、日を埋めて外敵を遮断することを表しており、断ち切ることから糸の端という意味も持ちます。

物事のはじまりや繋がりを意味する「緒」という漢字は、男女ともに人気のある漢字の一つです。名前として使われるときは、「お・いお・つぐ」といった読み方がされます。

緒という漢字の持つイメージ
  • 情緒ある
  • 心の機微がわかる
  • 物事のはじまり
  • 繊細な
  • 人とのつながりを大切にする

漢字「織」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

9つ目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「織」です。機で布をおるという意味を含む漢字です。

「織」を使う「おと」という名前には「織翔・織都・織音」などがあります。「織」という漢字が入ることで、機織りの音が聞こえるような緩やかな印象の名前になります。

名前画数意味
織翔30ひたむきに夢を追いかけられる子
織都29周りを和ませる心遣いができる子
織音27癒しを与えられるような優しい子

漢字「織」を含む名前のイメージ・印象

漢字「織」を含む名前のイメージ・印象は、繊細さや奥深さを持つ子です。機織りの音や機織りの古風なイメージから、優しさや落ち着きのある様子がイメージできることでしょう。

「織」という漢字は、「目印」という意味をもつ「戠」に「糸」を組合せた漢字で、目印に模様を付けながら布を織ることを表しています。戦国武将である「織田信長」の「織」としても有名で、物事をじっくり考える緻密さを持つ子に育ってほしいと願う人にもおすすめです。

「おと」と読む名前以外にも、「おり」と読む「沙織・詩織・伊織」といった名前に使われています。人に細やかな心遣いができる優しさを願って名付けるとよいでしょう。

織という漢字の持つイメージ
  • 織り物
  • 細やかな心遣い
  • 繊細さ

漢字「躍」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

10個目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「躍」です。高くはね上がる、勢いよく動き回るという意味を含む漢字です。

「躍」を使う「おと」という名前には「躍」などがあります。「躍」という漢字が入ることで、躍動感のある名前になります。

名前画数意味
21あらゆる場で活躍する活発な子

漢字「躍」を含む名前のイメージ・印象

漢字「躍」を含む名前のイメージ・印象は、動きが感じられる子です。「躍」という漢字が使われる「躍動感・躍る」といった言葉からも連想できるように、動きが感じられる名前となっています。

また「飛躍・活躍」といったポジティブな言葉に使われる漢字のため、縁起が良いとされています。想像を超えていくような、未知なる可能性を信じて期待をこめて名付けるようにしましょう。

「躍」は漢字一文字で「おと」と読むところも人気の理由です。名字とのバランスを考えて子どもの名前は漢字一字を望んでいる人にもおすすめできます。

躍という漢字の持つイメージ
  • 躍動感
  • 活躍する
  • 動きが感じられる

漢字「音」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

11個目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「音」です。音楽のふし、音色、たよりという意味を含む漢字です。

「音」を使う「おと」という名前には「音・音澄・音空」などがあります。「音」という漢字が入ることで、リズミカルな可愛らしい印象の名前になります。

名前画数意味
9音楽の才能に恵まれるように
音澄24澄み渡った声で癒してくれる子
音空17周りを癒やすような感性豊かな子
音兎16うさぎのようにリズミカルな子
音想22相手を楽しませることが好きな子
音橙25楽しいことが好きな明るい子
音翔21音楽の才能を発揮してほしい
音都29人の信頼を受けられる優しい子
響音29周りへいい影響を与える子
音心13相手の喜ぶことができる子に
音愛21愛のある言葉を発せられる子

漢字「音」を含む名前のイメージ・印象

漢字「音」を含む名前の印象は、人を楽しませることのできる明るい子です。「音楽」という熟語でも知られる「音」という漢字は、名付けにも人気の漢字となっています。

「音」には人を楽しませる、癒やすという願いを込めることができます。周りにいる人と笑顔で楽しむ子どもの情景が浮かぶことでしょう。また音楽を始めとする芸術や文化の分野において、きらめく才能を発揮してほしいという気持ちも込めて「音」という漢字は使うことができます。

「おと」と名付けたいと考えたとき、最初に浮かぶのが「音」という漢字という人も多いことでしょう。漢字一字の「音」だけでなく、深い意味をこめて他の漢字と組み合わせることも考えてみましょう。

音という漢字の持つイメージ
  • 音楽
  • 楽しい
  • 文化・芸術に才能のある
  • 人を癒やす
  • 心地いい

漢字「響」を含む「おと」と読む女の子の名前の意味

12個目に紹介する「おと」と読む女の子の名前に使われる漢字は「響」です。音や声が空気に乗って伝わるという意味を含む漢字です。

「響」を使う「おと」という名前には「響音・響」などがあります。「響」という漢字が入ることで、広い分野で活躍できそうな印象の名前になります。

名前画数意味
20広い分野で活躍出来る人
響音29周りへいい影響を与える子

漢字「響」を含む名前のイメージ・印象

漢字「響」を含む名前のイメージ・印象は、周りへいい影響を与えるような子です。「響」という漢字は、「向き合う」という意味を持つ「郷」に「音」が組合わさってできています。名前に用いる場合、漢字一文字「響」で「おと」と読むことも可能です。

「響」という漢字の音が広がるイメージから、そこにいるだけで周りの人が幸せな気持ちになるような人になってほしいという思いを込めることができます。また、広い分野で活躍できる人になってほしいという期待をこめてもいいでしょう。

響という漢字の持つイメージ
  • 響き
  • 広い分野で活躍
  • 音が広がる
  • 影響を受ける

「おと」と読む名付けを避けたほうがいい漢字

「おと」と読む名付けを避けたほうが良い漢字は、「悪・汚・吐」などです。負をイメージさせる漢字は、子どもの名付けに使わないようにしましょう。

子どもが将来背負っていく名前には、未来に希望の持てる漢字を選ぶことが重要です。

NGの漢字NG理由
「汚い」ことを連想させてしまうため、避けたほうがいいでしょう
「悪魔」や「悪い」のイメージがあるため、避けたほうがいいでしょう
「吐く」と読み、気分の良いものではないため避けたほうがいいでしょう
未来の可能性を「止めてしまう」ことを連想させてしまうため避けたほうがいいでしょう

「おと」と読む名前の芸能人・俳優一覧

「おと」と読む名前の芸能人、俳優は、声優の安玖深音さん、モデル・女優の武内おとさんなどがいます。可愛らしい響きと柔らかい印象を与える「おと」という名前は、覚えやすく親しみやすいため、芸能人の名前として向いているといえるでしょう。

フルネーム意味職業
安玖 深音深く相手の気持ちがわかるように声優
武内 おと癒しを与えられる優しい子モデル、女優