Search

検索したいワードを入力してください

トイプードルにパピーカットがいい理由|トイプのカットスタイル5選

Author nopic iconもんもーる
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月02日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

トイプードルにパピーカットがいい理由|トイプのカットスタイル5選

トイプードルとは?

ふわふわした体毛につぶらな瞳と小さな体躯を持つトイプードルは、まるでぬいぐるみのような愛らしいルックスをもっており、特に人気の高い犬種となっています。

くるんとカールした体毛はトイプードルの特徴のひとつですが、カットの仕方によってテディベアのようなキュートなルックスにも、貴婦人のようなエレガントなルックスにも変身できるところも人気の秘訣でしょう。

この記事ではそんなトイプードルのカット方法の中でも、特におすすめのものとしてパピーカットについて特集しているので、ぜひ最後までご覧ください。

トイプードルの特徴

トイプードルはとても人気が高い犬種ですので、街中や公園を歩いているとお散歩中のトイプードルを見かけることも少なくないはずです。

また、実際にトイプードルを家族の一員として迎えているご家庭も多いことでしょう。では、他の犬種と比べるとトイプードルには一体どのような特徴があるのでしょうか?

トイプードルのパピーカットについて詳しく見ていく前に、まずはその特徴について知っておく必要があるでしょう。

ここではまず、トイプードルという犬種の特徴について簡単にご紹介していきます。

体型と大きさ

まずは、トイプードルの体型と大きさについて簡単に確認しておきましょう。トイプードルは、正確にはプードルという犬種のうちの一種です。

スタンダードプードルはプードルの中でも体が大きく、大型犬に分類されるのに対して、トイプードルはプードルの中でも小さく、小型犬に分類されます。

トイプードルは小型犬ですので、体高は大体25センチ前後であり、また体重に関しては3キロ前後が一般的とされています。

ただ、トイプードルであっても避妊や去勢手術の影響で平均よりも体重が重くなることもあるようです。また、個体によって体型と大きさには若干の差があることも知っておきましょう。

被毛のタイプ

では、トイプードルの被毛はどのようなタイプになるのでしょうか?犬の被毛は、シングルコートとダブルコートの2種類に大別されます。

ダブルコートは季節の変化に応じて被毛が抜け替わるので、気候に合わせて体温調整ができるという特徴を持っています。

それに対してシングルコートは、季節によって被毛が生え変わることはありません。トイプードルはシングルコートの犬種ですので、柴犬などのダブルコートの犬種と比べると抜け毛が少ないと言えるでしょう。

また、くるんとカールした巻き毛もトイプードルの被毛の特徴のひとつです。

毛色の種類

トイプードルと一口に言っても、実はさまざまな毛色の種類があることをご存知でしたか?トイプードルの毛色は、細かく分けると13~14種類ほどあると言われています。

メジャーな毛色としては、アプリコットやレッドなどブラウン系のものが挙げられます。街中で見かけるトイプードルは、ブラウン系の被毛をしていることが多いでしょう。

ちなみに、レッドと一口に言っても、アプリコット寄りの薄いレッドもいれば、もっと色の濃いレッドもあります。

また、小さいころは色の濃いレッドであったとしても、年を取るごとに徐々に被毛の色が薄くなることもあるようです。

トイプードルの性格

トイプードルが数ある犬種の中でも特に人気が高いのは、まるでぬいぐるみのような可愛らしいルックスに加えて、飼育しやすい性格をしているということも大きいでしょう。

今まで犬を飼ったことがなく、犬のしつけに不慣れな人であっても、トイプードルは他の犬種と比べるとかなり飼育をしやすい性格をしていると言われています。

では、一体どのような点において、トイプードルは飼いやすいのでしょうか?ここからは、トイプードルの性格の特徴について解説していきます。

人懐っこい

トイプードルの性格の特徴としてまず挙げられるのが、とても人懐っこいということでしょう。警戒心があまりなく、初対面の人であっても「撫でて」「遊ぼうよ」と自分からスキンシップを求めるトイプードルも少なくありません。

警戒心が強く、飼い主さん以外にはあまり懐かないと言われているドーベルマンや秋田犬と比べると、人懐っこい性格をしているトイプードルはかなり飼育しやすいと言えるでしょう。

そのため、犬を飼った経験がない人であってもトイプードルはおすすめしやすい犬種です。

知能レベルが高い

知能レベルが高いというのも、トイプードルならではの特徴として挙げられるでしょう。数ある犬種の中でも、トイプードルは特に知能が高くて賢いことで知られています。

あまり知能が高くない犬種や、頑固で警戒心の強い犬種の場合、犬の飼育に慣れていない飼い主さんではきちんとしつけができず、指示を出しても言うことを聞いてくれません。

その点、トイプードルはフレンドリーな性格をしており、なおかつ頭が良いので、犬のしつけに慣れていない飼い主さんであってもしつけをしやすいと言えるでしょう。

甘えん坊

まるでぬいぐるみのようなトイプードルを見ると、思い切り甘やかしてあげたくなる方も多いことでしょう。

実際、トイプードルは甘えん坊な性格をしています。フレンドリーで人懐っこいだけでなく、愛情深い性格をしているため、特に飼い主さんや家族に対しては常に構ってもらおうとするでしょう。

「撫でて」と飼い主さんの手の下に潜り込んできて撫でるように催促をしたり、トイレやお風呂に行こうとすると「どこに行くの?」「一緒に連れて行って」と言わんばかりに後をついてくる、可愛いワンチャンです。

子犬のトイプードルはパピーカットがおすすめな理由

ここまでは、トイプードルという犬種の特徴について解説してきました。トイプードルは飼育しやすく、とても可愛らしいルックスをしている犬種ですので、飼っている方も多いことでしょう。

トイプードルはシングルコートなので比較的抜け毛が少ないとされているものの、定期的にトリミングをしなければ被毛が絡まったり健康に悪影響が出てしまいます。

トリミングが必要ということは、いろいろなカットが楽しめる犬種であるとも言えるでしょう。トイプードルのカットの種類は多くありますが、特におすすめしたいのがパピーカットです。

ここからは、トイプードルにパピーカットをおすすめする理由について詳しく解説していきます。

パピーカットがおすすめなのはなぜ?
  • 見た目が可愛い
  • 衛生的である
  • トリミングに慣れる
  • しっかりした毛が生えそろう

パピーカットがおすすめな理由1:見た目の可愛さ

トイプードルにパピーカットがおすすめな理由としてまずご紹介したいのが、見た目がキュートになるからということです。

パピーカットとは「パピー(子犬)」のように見えるカットのことですので、パピーカットにすることでトイプードルの愛らしさがより際立ちます。

パピーカット以外にも、モヒカンカットやコンチネンタルカットのような個性的なカット方法もありますが、モヒカンカットだとややワイルドな印象になるでしょう。

また、コンチネンタルカットは両足やおしり部分を全剃りにするため、個性的なルックスになります。その点、パピーカットは万人受けしやすい可愛らしいルックスになるのです。

パピーカットがおすすめな理由2:衛生面

衛生的であるというのも、トイプードルにパピーカットをおすすめしたい理由のひとつとして挙げられるでしょう。

パピーカットは被毛が長すぎず短すぎず、ちょうどよい状態になっているので被毛が絡まりにくく、衛生的な状態を維持しやすいと言われています。

パピーカット以外のお手入れの難しいカットをすると、ブラッシングをこまめにしても被毛が絡まりやすく、蒸れて不衛生な状態になったり汚れが落ちにくくなってしまいかねません。

トイプードルの健康を維持するためにも、パピーカットは良いのではないでしょうか。

パピーカットがおすすめな理由3:トリミングに慣れる

パピーカットをトイプードルにおすすめする理由のひとつが、トリミングに慣れることができるからという点です。

パピーカットは素人では難しいのでトリミングサロンに通うことになりますが、定期的にトリミングをしてもらうことでトリマーさんに慣れることができるでしょう。

知らない人に体を触られることに慣れれば、トイプードルの社会性が高くなり、人見知りをしなくなります。

パピーカットがおすすめな理由4:しっかりした毛が生えそろう

しっかりとした被毛が生えそろうというのも、パピーカットをトイプードルにおすすめしたい理由のひとつに数えられるでしょう。

パピーカットは他のカットに比べると、健康でしっかりとした被毛が生えやすいカットとされています。他のカットを長年続けていて被毛の状態が悪くなったのならば、パピーカットに変えてみても良いのではないでしょうか。

トイプードルにおすすめのカットスタイル5選

美容的な面でも衛生的な面においても、トイプードルにはパピーカットがおすすめです。ですが、いつもパピーカットだと飽きを感じる飼い主さんもおられることでしょう。

そんな時には、たまにはパピーカット以外のカットに挑戦してみるのもひとつの手です。ここからは、パピーカット以外のおすすめのカットスタイルについてご紹介していきます。

おすすめのカットスタイル1:テディベアカット

トイプードルのカットスタイルの中でも特に人気が高いといわれているのが、テディベアカットです。テディベアカットは、ぬいぐるみのテディベアのようにに見えるように丸みをもたせたデザインのカットになります。

トイプードルのキュートさがより一層際立つので、「可愛く見えるカットにしたい」という飼い主さんにぴったりです。

おすすめのカットスタイル2:サマーカット

サマーカットも、トイプードルにおすすめのカットスタイルとして挙げられるでしょう。

トイプードルはシングルコートなので夏場でも冬場でも被毛が生え変わることはありませんが、サマーカットにして短めに被毛を整えてあげることで、蒸し暑い夏も快適に過ごせます。

おすすめのカットスタイル3:モヒカンカット

トイプードルの定番のカットスタイルのひとつとしてご紹介したいのが、モヒカンカットです。

モヒカンカットとは、名前のとおり、頭頂部をモヒカンのように高くデザインしてカットするスタイルになります。

やや個性的なスタイルをお求めの飼い主さんにおすすめです。

おすすめのカットスタイル4:イヤーウィングブーツカット

トイプードルにパピーカットがいい理由|トイプのカットスタイル5選
※画像はイメージです
出典: Free Animal Image on Unsplash

イヤーウィングブーツカットも、トイプードルにおすすめのカットスタイルのひとつに含まれます。

「イヤーウィング」という名前のとおり、耳の被毛にボリュームを持たせ、まるで翼のように見えるカットスタイルがイヤーウィングカットです。

また、足先の毛も長めに伸ばしてまるでブーツをはいているようなスタイルにすることを、ブーツカットと言います。

おすすめのカットスタイル5:上品カット(ラムカット)

可愛らしさよりもエレガントさを重視するならば、上品カットがおすすめです。

トイプードルの被毛はカールしているのが特徴的ですが、上品カットでは被毛をやや長めに伸ばし、丁寧にブラッシングを行うことでストレートに近い状態にします。

子犬のトイプードルをパピーカットにしてみよう

今回はトイプードルのパピーカットについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?

パピーカットにするとトイプードルの可愛らしさがより一層際立つので、どのようなカットスタイルにするか迷ったときには、ぜひパピーカットにトライしてみてください。