Search

検索したいワードを入力してください

ドーベルマン・ピンシャーってどんな犬?特徴と名前の由来を解説

Author nopic icontakashi
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年05月08日

更新日:2020年07月10日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ドーベルマン・ピンシャーってどんな犬?特徴と名前の由来を解説

ドーベルマン・ピンシャーの特徴の4つ目は、見た目が似ているミニチュア・ピンシャーと勘違いされる方が多いという点です。

ドイツでは、かつて小害獣駆除を目的として飼育されていた中型のヘル・ピンシェルという犬種が存在していました。ヘル・ピンシェルの小型犬として改良したのがミニチュア・ピンシャーです。

ミニチュア・ピンシャーは、ドーベルマン・ピンシャーの祖先にあたる犬種であり、歴史もドーベルマン・ピンシャーよりも古いため、別の犬種となります。

ドーベルマンはドーベルマン・ピンシャーとも呼ぶ

ドーベルマンとドーベルマン・ピンシャーについてご紹介しましたが、双方の違いについては犬種のブランドなどではなく、呼び方の違いだけということでした。

大柄な体格と表情を読み取りにくい色であるため怖い犬だと誤解されがちですが、飼い主に忠実な性格をしているため、比較的ペットとして飼いやすい犬としても認知されてきているといわれています。