Search

検索したいワードを入力してください

ポメラニアンのカットの種類7選|頻度や自宅でのカット方法

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年05月08日

更新日:2020年05月08日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ポメラニアンのカットの種類7選|頻度や自宅でのカット方法

ポメラニアンのカットは必要?

ポメラニアンは毛量が多いことで有名であり、適度な頻度で毛をカットしなければなりません。

犬種によってカットの頻度は大きく違ってきますが、カットスタイルを決める場合は犬種に似合ったスタイルを把握してからにしましょう。

ポメラニアンは基本的に「ダブルコート」と呼ばれるスタイルにあり、オーバーコートとアンダーコートの2つの層から体毛が成り立っています。そのため、定期的にカットするにしてもかなりの長さをカットする必要があります。

カットの頻度

ポメラニアンの体毛の特徴は、まず湿気に強いことがあげられます。これらは、体温調整効果・保温効果に最適な役割を持っています。アンダーコート・オーバーコートの2層の体毛によってその役割が果たされるため、無闇なカットの方法・頻度ではいけません。

一般的なポメラニアンのカットの頻度としては1か月に1回が目安とされ、その際にブラッシングと人の手によるグルーミングをするのがおすすめです。

上毛と下毛とを均一的にバランスよくカットし、馴らしてあげることが重要になります。

子犬の場合

これはポメラニアンの種類にもよりますが、子犬の場合は特に注意が必要になるため、トリマーさんに確認しましょう。

体の皮脂分泌による保温効果がその2層の毛によって守られることになるため、その毛を大量にカットし、さらにカットの頻度をあげてしまうと、それだけで体温調節することが難しくなり、さらに体を病原菌などから守るための免疫力も落ちる場合もあるとされているので、しっかりと確認してください。

成犬の場合

これについては先述しましたが、ポメラニアンという犬の種類は毛量が多いことから適度なカット期間を保つことが大切で、その頻度は1か月に1回程度が妥当となります。

またポメラニアンというのは非常にデリケートな種類に含まれるため、このカットの目安をあらかじめ決めておき、その頻度を適切に守ってあげることが長寿の秘訣にもなります。そのため、成犬の場合でも安易に考えず、1か月に1回の頻度は必ず守りましょう。

シニア犬の場合

次にシニア犬の場合ですが、これも犬の種類によって違う場合がありますが、一般的に老犬となると体の免疫力・体力そのものが落ちる傾向にあるため、その外部刺激から身を守るための体毛はできるだけ残しておくことがメインになるでしょう。

そのためカットの頻度は成犬よりも減らす、または目などにかかる体毛があれば、そこだけをピックアップしてカットし、他の体の部位の体毛は残しておくなどの工夫をされる方が多いようです。

カットの料金

犬の種類によりますが、基本的にポメラニアンのカット料金は5,000円から5,500円前後が相場とされています。もちろん店によって違う場合もあり、安い場合は2,000円から3,500円前後で済むこともあるでしょう。

また、犬の体毛のカット料金というのは毛量によって変わることが多く、カットだけでなくシャンプー代やトリミング代などを含む場合が一般的となるため、カット料金以外の料金にも視野を広げておく必要があります。

失敗しないオーダー方法とは?

ポメラニアンの場合は特にポメラニアン柴犬カットや豆柴カットなど、カットの種類が豊富にあるため、事前にお店の人とよく相談しておくことが必要になるでしょう。

それによって柴カットやたぬきカットなどといったイメージの想定もできます。そのようないろいろな工夫によって失敗しないオーダー方法ができるようになるでしょう。

画像を見せる

ポメラニアンのカット時で失敗しない方法についてですが、事前の相談においてカットスタイルのイメージをそのまま画像で見ることもできます。その際にカット後のイメージをよく調整・確認しておけば失敗を防げるでしょう。

これは人間のヘアカットの場合と同じく、カットの前のシミュレーションになります。

部位ごとにイメージを伝える

これは細かい注文方法になりますが、ポイントごとにカットのイメージを伝えておき、その部位ごとのイメージを先述のように「画像で確認する」などといったシミュレーションによる方法になります。

ポメラニアンの種類によっては、このカット前後のスタイル・イメージが大きく変わる場合もあるため、このようなシミュレーションはできるだけ詳細に伝えておくと良いでしょう。

信頼できるトリマーを見つける

いろいろな工夫がありますが、やはり1番良いのは信頼できるトリマーを見つけることでしょう。つまり、どんなカットでも信頼して任せられるお店の人・カット店員となり、そういう人を事前に見付けておくことで、カット前後の心配を払拭することができるでしょう。

ポメラニアンの種類はカットによって大きくイメージが変わるだけでなく、その後の体調の変化・体調管理にも大きく影響してくることになるため、やはり事前のシミュレーション・確認は必ず役に立つでしょう。

ポメラニアンのカットの種類7選

ポメラニアンのカットの種類には非常に多くのスタイルが見られますが、その中でも今回は人気のあるカットスタイルだけをピックアップしてご紹介していきます。ポメラニアンはカット次第でさらに可愛らしくなるので、検討してみてください。

この場合も2層に分かれた体毛のカットを想定しておき、毛玉になりやすい点をポイントに、トリマーとの事前の相談・イメージの想定によって失敗のないカットをするように心がけましょう。

ポメラニアンのカットの種類1:柴犬カット

ポメラニアンのカットの種類で、非常に多いのがこの「柴犬カット」です。一般のポメラニアンの体毛の色はブラウンやクリーム色が多いため、この柴犬カットにすると、本物の柴犬のようなスタイルに仕上がります。

柴犬カットは後述の「サマーカット」よりも少し長い体毛のカットスタイルになりやすく、その季節ごとに合わせる形で寒くないよう配慮してあげることが大事です。この柴犬カットの種類はとても可愛らしく仕上がるので人気です。

ポメラニアンのカットの種類2:サマーカット

次にサマーカットですが、これはその名のとおりに、夏本番の最適なカットの種類として人気を集めています。

ポメラニアンの場合もあまりに体毛が長いままの状態でいると、体調を崩す原因となってしまうので、夏は短くカットすることも考えましょう。また、サマーカットはかなり毛足が短くなるため、一見ではポメラニアンらしさがなくなる様子もあります。

しかし最近では、ポメラニアンの犬種に見合わせた可愛らしいカットスタイルもあるため、この場合も事前にトリマーさんとよく相談して決めておきましょう。

ポメラニアンのカットの種類3:たぬきカット

たぬきカットというのは、顔と首回りの毛足を長く保たせたカットスタイルになり、このカットの種類もポメラニアンの可愛らしさを引き立ててくれるものとなります。ポメラニアンは小型犬ですが頭部がやや大きいため、この点を強調する形になります。

たぬきと言っても、たぬきに似ているカットということではなく、あくまでポメラニアンの愛らしいイメージを残した上でのキュートさを引き立てるものといえます。

ポメラニアンのカットの種類4:ライオンカット

次にライオンカットですが、これはポメラニアンの可愛らしさというよりも、ワイルドさを引き立てるよう顔廻りの毛を立てる形にします。顔回りの毛を立てるようにしつつ長く残すため、やや首回りから胴にかけてが、こんもり丸みを帯びるようなスタイルになります。

この種類のカットも、かなりインパクトがありながらポメラニアンの可愛らしさを十分アピールすることができ、非常に多くの飼い主さんに注目されるカットとなっています。

ポメラニアンのカットの種類5:チャウチャウカット

チャウチャウカットの場合は、顔周りの毛足を長めかつ多めに残しておき、このカットの種類も丸みを帯びるようデザインされるため、ポメラニアンのヌイグルミのような可愛らしさがかなり引き立つ形になるでしょう。

ポメラニアンの特徴はやはりこのヌイグルミに近い印象が大きいため、チャウチャウカットやライオンカットという種類はどの場合でも人気を集めているようです。

ポメラニアンのカットの種類6:桃尻カット

桃尻カットというのは、主にお尻周りの毛を多く残す種類のカットとなるため、この場合もヌイグルミのようなポメラニアンの可愛らしさがかなり引き立つカットとなるでしょう。

実際にポメラニアンのお尻周りの毛というのは、自然にこの桃尻カットになっている場合が多く、その特徴をデザインカットによってさらに引き立てるスタイルになります。

ポメラニアンのカットの種類7:テディベアカット

ディベアカットはヌイグルミのテディベアに似せたカットで、愛らしさ溢れるポメラニアンは
、非常にかわいらしいスタイルとなるでしょう。


犬の種類によってこのテディベアカットが似合う種類・似合わない種類に大きく分かれる傾向があるため、この場合もトリマーさんと事前のシミュレーションをしっかりしておくと、カット後のイメージが崩れないよう配慮できます。

ポメラニアンを自宅でカットする時のコツ3つ

ポメラニアンを自宅でカットする傾向がかなり増えてきており、コツをいくつか踏まえておくと、わざわざペットサロンに行かなくても自然に自宅でカットすることができるようになります。

簡単なカット方法・トリミング方法を覚えておき、どんな種類のポメラニアンでも適切なカットを施せるよう配慮しておきましょう。

自宅でカットする時のコツ1:足

まず足の毛のカットですが、足裏の毛をカットする形になり、このカットは「歩くときに滑らないようにすること」が大前提になります。小型犬の場合は家のフローリングなどを歩く時、よく滑ってしまうことがあります。

この滑りをなくすために、肉球が完全に毛で覆われている時期を見計らい、その覆っている毛の部分だけをポイントカットします。ミニサイズのバリカンを使う場合もありますが、肉球がすぐ毛の裏にあるので、できるだけカットバサミを使いましょう。

自宅でカットする時のコツ2:耳

次に耳周りの毛ですが、これは耳の内側と外側の毛をバランスよくカットする形になります。ポメラニアンの耳は大量の毛で覆われているため、まず耳を切らないよう注意しておき、毛をやや伸ばす形でカットするようにしましょう。

先にブラッシングしておき、ハサミをとおりやすくして、毛玉ができないようにカットしていくことが大切です。またちょっとずつのカットを心がけ、切り過ぎないよう注意が必要です。

自宅でカットする時のコツ3:おしり

お尻周りの毛は基本的にアンダーコートで覆われているため、かなりカット量を増やしても大丈夫です。この場合も先述の桃尻カットにする場合、また違うカット方法にする場合を先に決めておき、プラン立てをしてからカットすることが大切です。

お尻周りの毛をカットする際には、排泄時に排便が付着しないようにカットし、肛門周りの毛を適切にカットしてあげることが大事です。衛生面につながるため、ぜひ定期的にカットしてあげましょう。

ポメラニアンを自宅でカットする時の注意点4つ

ポメラニアンを自宅でカットする時の注意点4つ
  1. 仕上がりをイメージする
  2. 胴体から始める
  3. ハサミで怪我しないようにする
  4. 短く切りすぎない

ポメラニアンの毛を自宅でカットする場合の注意は、先述のように、仕上がりを想定してプラン立ててカットすることが大切です。その上で胴体から先にカットし始め、毛玉で引っ掛からないようにハサミはよくカットできる物を使用しましょう。

また寒い時期には、短くカットし過ぎないことが大切で、外部刺激からきちんと体毛で身を守れるよう、あらかじめ配慮してカットすることが大切です。

自宅でカットする時の注意点1:仕上がりをイメージする

仕上がりをイメージしてカットするのは、ポメラニアンの場合でも他の犬の場合でも同じです。特にポメラニアンの体毛をカットする際には、そのカットの前後で仕上がりのイメージ・印象が大きく変わってくるので、このイメージは重要になるでしょう。

ここで留意すべき点は、きちんと外部刺激から身を守れるようカットするデザイン方法で、この点はトリマーさんに先に聞いておくことや、ネットなどで調べておくことが大切です。

自宅でカットする時の注意点2:胴体から始める

ポメラニアンの体毛をカットする場合は、まず胴体と足の毛からカットすることが勧められます。これはひとえに、ポメラニアンは臆病な種類となるため、怖がらないよう配慮したカット方法になります。

全体の体毛を皮膚から同じ長さをもってカットするように心得ておき、部位によって短めにするなどしておくと良いでしょう。

自宅でカットする時の注意点3:ハサミで怪我しないようにする

これは基本的な注意点になりますが、カット前には必ず、よく切れるハサミを用意しておくようにしましょう。ポメラニアンのような小型犬は毛が柔らかいこともあり、ハサミの切れ味が悪い場合には、毛玉が引っ掛かってしまうことが多いです。

そうなると体に痛みが走るので、その後のカットがスムーズに行なえず、できるカットもできなくなってしまいます。また当然ケガをさせてしまうと、その部分から体調不良の原因を作ってしまうこともあるため、慎重にカットする必要があります。

自宅でカットする時の注意点4:短く切りすぎない

これもよくありがちな失敗になりますが、つい毛量が多い犬の種類の場合となると、1回のカット時に大量の毛をカットしてしまい、必要以上のカットによって外部刺激から身を守れなくしてしまうことがあります。

犬は体表の皮脂分泌と体毛によって体温調節・免疫力の維持をするため、短くカットし過ぎると体調を壊してしまう原因になる場合があります。

ポメラニアンを自宅でカットする時に必要なもの

ポメラニアンを自宅でカットする際の必要なアイテムですが、一般的に必須のアイテムとされているものでは、スリッカーブラシ、トリミングシザー、そしてコームなどになるでしょう。

どれもペットショップで普通に市販されている物ばかりですので、ポメラニアンを飼う場合にはできるだけ早期に買い揃えておくと良いでしょう。

必要なもの1:スリッカーブラシ

スリッカーブラシというのは体全体を梳くためのブラシになり、毛玉・抜け毛を取ってあげる用のブラシです。コームを使って毛を立たせた上で、できるだけ綺麗に梳いた体毛をスムーズにカットしてあげることが大切です。

スリッカーブラシ ソフトタイプ 小【岡野製作所】

基本情報サイズ価格タイプ
スリッカーブラシ ソフトタイプ 小45×63mm1,000円(税抜)18-8ステンレス、天然木

犬でも猫でもともに使えるスリッカーブラシとなり、毛並みのお手入れには最適の一品です。特に毛玉を取る際にはその効果を十分発揮してくれるため、ポメラニアンをはじめ、小型犬の種類には効果てきめんのアイテムとなるでしょう。

必要なもの2:トリミング用はさみ

トリミング用はさみもポメラニアンの毛のカットには必須の一品となります。これは毛並みをそろえた上で適切な部位をポイントごとにカットできるはさみで、特に毛量の多い小型犬の場合は最適な効果を発揮してくれるでしょう。

トリミングシザー ハサミ トリマー ペット用【AUGYMER】

基本情報サイズ価格タイプ
トリミングシザー ハサミ トリマー ペット用8 inch要確認・犬猫 全身美容向けはさみ ・プロ仕様を初心者向けにテイスト

ペット用はさみなので、通常の人間のヘアカット時に使用する物に比べるとかなり小型のはさみになります。動物ならではの毛並みに刃を合わせたスタイルになるため、ポメラニアンのような毛量の多い犬の種類でも楽にカットすることができるでしょう。

必要なもの3:コーム

コームというのは通常のブラッシングとは形状が違い、人が一般的に使用するほんつげ櫛の形状となり、一本仕立ての櫛で毛をポイントごとにカットする際に必須のアイテムとなります。よく散髪屋さんが使っている、カット時に添えて使う櫛を指します。

ウィッシュ グルーミングプロ 両目グシ M【KOZIMA】

基本情報サイズ価格特徴
ウィッシュ グルーミングプロ 国産両目グシ MMサイズ2,178円(税込)生え変わり時期の抜け毛の処理、毎日のお手入れに便利です。

コームの役割は、毛をポイントごとにカットする際に毛を櫛にとおして立てておくことです。カットするべき毛の長さをコームでとっておき、そのとった分をカットするという通常のポイントカットの形です。

コームも犬種に合わせる形でいろいろな種類が市販されているので、適切なカットができるよう、前もっていろいろなタイプを確認しておきましょう。

ポメラニアンのカットの種類を知って可愛くしよう!

いかがでしたか、今回は「ポメラニアンのカットの種類7選|頻度や自宅でのカット方法」と題して、「ポメラニアンのカットの種類」をはじめ、その際のカットの頻度や自宅でのカットの方法などについて、少しでも効率の良い手法・環境設定をご紹介しました。

ポメラニアンは毛量が多い犬種となるため、今回ご紹介したようなカット時の必須アイテムをそろえておくのはもちろん、適切なカットの方法や頻度を確実に把握しておくことが重要といえます。

カットの仕方によっては、体調を崩しやすくなるカットのし過ぎや、カット部分を間違えることでケガをさせてしまうことも多いため、しっかり事前準備をしておきましょう。