Search

検索したいワードを入力してください

愛嬌がある性格の柴犬の特徴とは?性格や飼いやすさなども紹介

Small c865aff7 8eb3 4804 8008 1f3e594f2b50makomako
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年05月08日

更新日:2020年05月08日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

愛嬌がある性格の柴犬の特徴とは?性格や飼いやすさなども紹介

愛嬌がある性格の柴犬の歴史

愛嬌がある性格の柴犬の特徴とは?性格や飼いやすさなども紹介
※画像はイメージです
出典:

日本の犬と言われる中でも、愛嬌があることで人気の柴犬には愛着感を感じる日本犬らしい顔とフォルムがとても可愛いです。

そんな柴犬の性格は、日本犬の中では比較的愛嬌があり温厚、そして主人にとても忠実といわれています。ここでは柴犬の愛嬌のある性格や特徴などをご紹介していきます。

縄文時代からペットとして飼われていた可能性

縄文時代の開始当初では、縄文犬という犬が飼われていたと言われています。貝塚などでも犬の骨が発掘されています。

日本犬の先祖になるのですが、日本固有の犬の同じ遺伝子の組み合わせを持っているところまでわかっているようです。人と犬の歴史は縄文時代からすでに関わりがあり、当時から犬を飼育していたということでしょう。ただその頃の人たちには犬に愛嬌があるとはあまり考えなかったかもしれません。

山岳地帯で鳥や小動物を狩る猟犬として活躍

日本犬には6種類の犬がいます。その後も縄文時代より日本で育ってきた在来の犬たちはそれぞれの土地で猟犬として活躍してきました。

今では・秋田犬・北海道犬・柴犬・甲斐犬・紀州犬・四国犬の日本犬の6種類が国の天然記念物に指定されています。

縄文の時代から日本犬も狩猟に欠かせないと存在されていて、人の暮らしの中では必要な存在だったといえます。日本犬はどの犬種にも日本らしい愛嬌がある顔つきが特徴です。

日本犬の種類地方
秋田犬秋田
北海道犬北海道
柴犬長野・岐阜・富山
甲斐犬山梨
紀州犬和歌山
四国犬高知

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格

愛嬌がある性格の柴犬の特徴とは?性格や飼いやすさなども紹介
※画像はイメージです
出典:

犬の種類の中でも柴犬には気難しい性格なところもあるといわれています。

柴犬の見た目の可愛らしく見え愛嬌があるという良さだけで日本犬を飼ってししまうと困ったことになることもあります。

中型犬であっても飼う前に、犬の種類の性格を知っておくことをおすすめします。「懐いてくれない」「しつけが難しい」などの問題を回避することができます。

柴犬の性格
  • 愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格1:忠誠心
  • 愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格2:警戒心が強い
  • 愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格3:勇敢
  • 愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格4:賢い
  • 愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格5:愛情深い
  • 愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格6:神経質

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格1:忠誠心

柴犬はとても飼い主に忠実で賢い犬で、飼い主と心が通じれば人への忠誠心が見られると言われています。柴犬がこの人は飼い主だと認めることで人との強い絆が結ばれるのです。

また柴犬の子犬の頃は愛嬌があるので可愛らしいですのでが、甘やかしすぎには注意してください。小さな頃から、いけないことはダメとしっかりとしつけをすることが大切です。とくに噛み癖なとはこの頃からしっかりしつけましょう。

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格2:警戒心が強い

日本犬の中でも中型犬の柴犬ですが、小さいからと安易に柴犬に触れることはしないでください。柴犬は忠実な犬ですが、その反面飼い主以外には警戒心が強く他人に触られることを嫌がる傾向があるとされています。

柴犬は愛嬌があるように見えますが飼い主以外に触られたり撫でられることを、ひどく嫌がることもあります。柴犬は知らない人に触られると敵意をむき出しにすることもあり、また頑固な性格なのでしつけが難しいと感じることもあるでしょう。

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格3:勇敢

現在のように飼い犬になる前には柴犬は猟犬としても活動していました。柴犬は自分の身を守るや飼い主への忠誠心などから、勇敢な性格を持つ犬になったのでしょう。

柴犬は「僕がご主人様を守るんだ」という勇敢で強い気持ちを持つ犬です。柴犬は飼い主のためならば時には歯を剥き出してでも何かをも守ろうとする勇敢さを持っています。その反面柴犬が認めた飼い主には、とても可愛らしい愛嬌がある表情を見せてくれるでしょう。

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格4:賢い

柴犬は見た目にはとても愛嬌がある犬で、犬の種類の中では賢い種類と言えます。飼い主が上手にしつけをすることで柴犬の賢さを知ることができます。

柴犬は「性格が悪い」と言われてしまうことが多々あるようですが、それは日本犬の特徴でもあります。小型犬などに比べると柴犬は気も難しく性格も時には凶暴になってしまうこともあるでしょうが、それは犬のせいではなく、飼い主のしつけの仕方にも問題があると言えます。

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格5:愛情深い

柴犬は、飼い主との絆をしっかりと結ぶことができればとても愛情の深い犬種でしょう。犬という動物はとても縄張り意識が強く犬社会においては、飼い主になる人がしっかりとリーダーシップをとり柴犬へ愛情をしっかり与えることにより愛情深い柴犬に育つでしょう。

柴犬は愛嬌がありますから、大好きな飼い主に「スキスキと尻尾をフリ」強い愛情表現を見せてくれるでしょう。その愛嬌が柴犬の魅力でもあります。

愛嬌以外に特徴的な柴犬の性格6:神経質

柴犬は、とてもデリケートな性格を持っているともいわれています。犬によっては怖いという想いが「神経質な性格」と勘違いされてしまうこともあります。柴犬が何かにストレスを感じていたり、リラックスできないことがあると攻撃的になってしまったり神経質になり吠えてしまう場合もあるようです。

そんな時には、飼い主は焦らずに落ち着いて愛犬と関わるようにしてください。それだけでも犬は安心できるので神経質にならずに済むでしょう。

愛嬌がある性格の柴犬の飼いやすさ

愛嬌がある性格の柴犬の特徴とは?性格や飼いやすさなども紹介
※画像はイメージです
出典:

愛嬌のある柴犬ですが、柴犬の性格や特徴をしっかりと知ることはとても大事なことです。

柴犬も子犬の頃はころころ飛び跳ねるような可愛らしい犬なのですが、柴犬は中型犬になりますので、散歩や食事にもそれなりに気を使う必要があります。

柴犬は短毛ですが、季節の変わり目にはどうしても毛が抜けることもありますので、短毛だからといって油断してはいけません。

下の表で、柴犬の飼いやすさやしつけのしやすさなどまとめました。

柴犬飼を飼うに当たって必要なケアーと注意点
毛の処理短毛・季節の変わり目は毛が抜けるのでブラッシュング必見
しつけしっかりとしたしつけが必要
性格忠実・愛情深い・神経質
値段10万〜20万円前後
散歩散歩は最低.30分以上は必要
ご飯中型犬なのでよく食べる
可愛さ子犬の頃から愛嬌がある

愛嬌がある性格の柴犬は沢山の魅力がある!

愛嬌がある性格の柴犬の特徴とは?性格や飼いやすさなども紹介
※画像はイメージです
出典:

今回は日本犬の中でも、愛嬌がある柴犬についての特徴や魅力をご紹介しました。どんな動物でも同じ命あるものです。

犬を飼う際には見た目だけでの判断ではなく、まず犬が自分の家庭にマッチするのかを知ることが大切です。

柴犬は中型犬なので愛嬌があって比較的飼いやすい犬種ですが、中には頑固で神経質な子もいます。また飼う人の性格で犬の性格が変わってくることもあります。

動物を飼う際には人も大らかな気持ちを持つことが大切です。