Search

検索したいワードを入力してください

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

Author nopic iconみみずん
夢占い / 2018年01月19日
【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬が夢に出てきた時の夢占いは何を意味する!?

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

寝ている間に犬に関する夢を見た時の夢占いについてを今回はご紹介します。夢占いで犬が出てきた時、「人間関係」「男性」「仕事運」「金運」に関する事柄を意味するとされています。犬が好きな人も納得できる夢占いの内容になっているので、ご自身が見た犬の夢とすり合わせてご覧ください。

犬を飼う夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬を飼うことは今では当たり前の光景になっていますが、犬を飼うことを夢で見た時、夢占いでは重要な意味を教えてくれていることが多いです。犬の種類や大きさによって意味が大きく変わってきます。

子犬を飼う夢を見た時

生まれたばかりの赤ちゃんの子犬を飼う夢を見た時の夢占いは、女性が見た時は願望夢であることを表しています。

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

子犬を飼う夢を見た時の夢占いは、女性の場合は家庭を作って子供が欲しいという願望夢を反映しているものになります。

この夢の夢占いは、犬を赤ちゃんの頃から手をかけて大事に育てたいという気持ちを表していますが、女性の母性本能が強く働き、自分自身でも意識をしている時によく見る夢になっています。

女性にとっては、このような夢を見ることは自分自身の女性的な側面が表面的に出ているという解釈にもなり、恋愛運も上がっていますので、良いご縁も期待できる暗示とも受け取ることができます。

白い犬を飼う夢を見た時

白い犬は、今後自分の身の回りで起こる幸運や開運のお知らせを表しています。

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

白い犬を飼う夢を見た時の夢占いですが、白い犬はどんな種類でも吉の意味になります。

白い犬を飼う夢を見た方は、金運が上昇しているという意味になります。夢占いの中で白い犬を象徴しているのは「高貴さ」「幸せを運んでくれる」といったものが含まれ、その白い犬を飼うという事象を合わせると、自分自身に幸運が舞い込んでくるということを教えてくれているのです。

この夢を見た時は、何も行動しないのはもったいないので、自分から動けば動くほど吉兆に恵まれますので、勇気を出して一歩前進する勇気を出してみてください。

黒い犬を飼う夢を見た時

実際は可愛いのですが、黒い犬は夢の中では凶を象徴していることが多い夢占いの内容です。

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

黒い犬を飼う夢を見た時の夢占いは、主に心の不安や未来への不安な心理状態であるということを表します。この夢を見る直前にショックな出来事があった時に見やすい夢です。

例えば、仕事でうまくいかないことがあり、上司に怒られてしまったのがきっかけで気持ち的にもネガティブな感情になり、「この会社ではもうやっていけないかもしれない」という、非現実的な思考に陥っている状態の時などに見やすい夢であると夢占いでは言われています。

ネガティブな感情ばかりで過ごしていると健康も害してしまうこともありますので、この夢を見た時は自分自身の心身のバランスが取れるようにリフレッシュできることをすると改善するでしょう。

犬が死ぬ夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬が死ぬ夢を見た時の夢占いは、あまり良い意味としての象徴ではありません。「死」を表す夢占いは逆夢として知られていますが、犬が死ぬという夢は、自分自身の周りの人間関係がうまくいかなくなる暗示を表します。

周りの人にわがままばかりを言ってしまい、迷惑をかけた時に良く見る夢ですが、夢占いが教えてくれているものは、「日頃から周りの人に感謝をしながら日々を過ごせば次第に状況は好転する」ということです。

夢占いで「犬」そのものを表す象徴は、男性ですので、職場の同僚や上司、または恋人や配偶者や父親など、自分の周りに存在する男性に迷惑をかけたことはないかということを一度見直してみましょう。

たくさんの犬に囲まれる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

たくさんの犬に囲まれた夢を見た時の夢占いの象徴として、人間関係や対人運が向上していることを表しています。子犬が出てくる場合と成犬が出てくる場合とでは今後現れてくる事象が異なってきます。

たくさんの子犬に囲まれる夢を見た時

現実でも子犬に囲まれることは幸せな気分になれますが、夢占いでも吉兆の夢になり、現実と同じ意味を表しています。

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

たくさんの子犬に囲まれる夢を見た時の夢占いは、人間関係の中でも同世代の友人たちと穏やかな関係になる暗示を意味します。

友人と疎遠になっていたり、喧嘩をしてしまった友人がいる人が良く見る夢ですが、夢占いでは「もうすぐ和解する」ということを教えてくれています。本来であれば気兼ねなくいろいろな話ができるのが同世代の友人です。この夢を見たら、しばらく様子を見てみましょう。きっと仲違いしていた関係性が良くなってくるはずです。

この夢を見た後、自分自身を支えてくれた友人への感謝の気持ちが湧いてくることがあります。それは該当する相手も同じように感じていることも表していますので、タイミングを見て自分から連絡をしてみるのもいいでしょう。

たくさんの成犬に囲まれる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

子供の犬ではなく大人になった犬に囲まれる夢を見た時の夢占いは、自分自身の精神年齢を表します。

成犬に囲まれる夢を見た時の夢占いは、自分自身の精神年齢が高くなっていることを暗示しています。価値観や社会性を自ら努力して学んだ結果、ゆとりを持つことの大切さに気づいたことを夢占いでは教えてくれています。

今まで自我が強すぎて人間関係があまりうまくいかなかった人が、いろいろな経験を経た後に見る夢ですが、この夢を見た時、夢占いでは「社会人として成長を遂げている」ということを表しています。

犬という動物は飼い主に対して忠実であり、主従関係を大事にし、自分自身で社会性を重んじながら生きていきます。この夢を見た人は自分自身の悪いところに気づき、無意識に社会で順応できるように努力をしたということなので、今後は自信を持って前進しましょう。

犬に噛まれる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬に噛まれる夢を見た時の夢占いの象徴は、「健康運」に関わっています。出てきた犬の種類などによって解釈が変わってくるので、この夢を見た人は注意してみると良いでしょう。

飼い犬に噛まれる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

自分が飼っている犬に噛まれる夢を見た時は、今後、今現在の人間関係の交流の中に暗雲が立ち込み、トラブルに巻き込まれて心身の疲労が溜まってしまう暗示を表しています。

自分が飼っている飼い犬に噛まれる夢を見た時の夢占いは、現在の人間関係が悪くなる暗示があります。

例えば、信頼していた人から裏切りにあってしまったり、会社でライバルに意地悪をされたりなど、あまり良い意味の夢占いではありません。

人間関係の中でも、恋愛運にも関わってくる夢占いになっていて、お付き合いをしている人がいる場合は喧嘩をしてしまったり、恋人からひどい仕打ちを受けてしまうということも夢占いでは暗示されています。この夢を見てしまった場合の対処法としては、まず慎重に様子を見ることです。

見知らぬ犬に噛まれた夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

見知らぬ犬に噛まれた夢を見た時の夢占いは、主に今後の人間関係に注意が必要であるという暗示を表しています。

見知らぬ犬に噛まれる夢を見た時の夢占いは、今後誰かに怒られてしまう暗示として見る夢になります。一度、過去誰かに対して傷付けた言葉を言ってしまったりした場合は注意が必要です。

この夢は、起きる前に見やすい「予知夢」のようなものなので、夢占いの暗示通りにならないための対処法としては、まずは周りの人への感謝の気持ちを忘れないことと、何か迷惑をかけてしまったことがある場合は素直に謝罪をしておくと良いでしょう。

誰かに怒られて、その場の雰囲気が悪くなってしまうのはとても残念なことです。そうならないために夢が予知として教えてくれますので、慎重に物事を進めていってください。

茶色い犬に噛まれる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

茶色い犬に噛まれる夢を見た時の夢占いは吉夢です。主に自分の健康運が上がってきているという暗示を表します。

茶色い犬に噛まれる夢を見た時の夢占いは、ここ最近まで低迷していた健康運が上がってきているということを教えてくれています。今までなんだか疲れやすくて何もやる気がなかった人がこの夢を見た時、夢占いが教えてくれていることは、「やがて元気になり、自由に動ける時が来る」というお知らせをしてくれているという解釈になります。

この夢を見て起きたあとは、なんだかすっきりした気分になっていたり、足取りが軽やかになっていることに気づくことが多く、それは自分自身の健康運がすでに上がっているという証拠でもあります。今まで原因不明の体調不良に悩まされていた方にとっては吉のお知らせの夢占いとなりますので、見逃してはいけないお知らせを運んでくれている夢なのです。

犬に噛まれて死んでしまう夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬に噛まれて自分が死んでしまう夢を見た時の夢占いは、深刻なトラブルや出来事に遭遇してしまう可能性があるという警告を知らせてくれています。

犬に噛まれて自分自身が死んでしまう夢を見た時の夢占いは、大変深刻な出来事が起きるかもしれないという警告夢になります。

夢占いでは「死」というものは逆夢で、死からの再生という夢占いになりますが、犬に噛まれれるという事象が、自分自身ではどうすることもできないほどのショックな出来事が起きる可能性が高いということを表します。

通常では滅多に見ない夢なので安心していいのですが、万が一この夢を見た場合、夢占いでは「とにかく自分から動かずに受け身でいると難を逃れられる」とされており、注意が必要なお知らせを表しています。

犬を助ける夢

道を歩いていて捨てられた子犬や迷子になった犬と出会うと、保護をしてあげたくなりますね。この状況を夢で見た時の夢占いは、自分の中にある庇護欲が強くなっているということを意味しています。

怪我をした犬を助ける夢を見た時

怪我をした犬を助ける夢を見た時の夢占いは、願望夢です。周りの仲間や家族に困っている人がいて、その人を助けたい、救いたいという気持ちが夢に表れています。

怪我をした犬を自分が助ける夢を見た時の夢占いは、現在、自分の周りにいる人間関係の中で、なんとか自分の力で助けたい、救ってあげたいという強い気持ちがある心理状態であるということを表します。

これは女性がそのような心理状態になった時に見やすい夢で、この夢を見た夢占いでは、特に女性が周りにいる男性に対して「何かしてあげたい」「助けてあげたい」という気持ちになっているということを表しています。

それが、好きな男性でも、現在おつきあいしている男性でも同じ夢を見ますが、助けてあげたいという強い気持ちは持っているのですが、現実的に何もできない自分と葛藤している時に、夢の中で発散しているという「代償夢」を意味しています。

この夢を見た人は、心の優しい女性で、人のために尽くす女性でもあります。この夢を見た時、周りの人が困っている時は手を差し伸べることは必要です。しかし、助けてあげたいと自分が思っているだけかもしれませんので、まずは相手がしてほしいことは何かということを把握した上で実際に行動に移した方が良いでしょう。その方が自分自身も疲れずに済みますし、相手を信頼するということにもつながります。

犬と一緒に猫が出てくる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬と猫は種類は違いますが、同じ動物で、現実的にも仲良く一緒にいることが多く、犬と猫を両方飼っている動物好きな方も多いことでしょう。

夢占いでは、犬は「男性」を象徴し、猫は「女性」を象徴しています。犬と猫が両方出てきた夢を見た時の夢占いの象徴は、「恋愛運」を表しています。

犬と猫が仲良くしてる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬と猫が両方登場する夢を見た時の夢占いは、自分自身の恋愛面で良いことが起きる可能性があることを表します。

犬と猫が仲良くしている夢を見た時の夢占いは、現在、自分自身の恋愛がうまくいっている、うまくいくという暗示になります。

既にお付き合いしている相手がいる場合でこの夢を見た時の夢占いは、今まで以上に絆が深まり、お互いを想いあって末長くお付き合いが続くということを意味します。

片思いをしている人がこの夢を見た時の夢占いは、今後、お相手の方とは相思相愛になり、真剣なお付き合いに発展する可能性があるということを意味しています。

この夢から覚めた時は、なんとも言えない幸せな気分に包まれることが多いのですが、それで終わってはいけません。良い関係性になれる暗示の夢が出てきたということは、ご自身の努力の結果ですので、さらに発展させて幸せをつかむために、今後ももっと距離を縮めていき、相手を尊重し続ける気持ちを忘れないような行動を取るようにしましょう。

犬と猫が喧嘩をしてる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬と猫が喧嘩をしている夢を見た時の夢占いは、恋愛運が低迷期に入ることを教えてくれています。

犬と猫が喧嘩をしている夢を見た時の夢占いは、恋愛運に注意信号が出ていることを表しています。

既にお付き合いしている相手がいる人がこの夢を見た時の夢占いは、関係がギクシャクしたり、意見の相違や価値観の違いで思い悩んでしまう可能性があるということを教えてくれています。

片思いの相手がいる人がこの夢を見た時の夢占いは、タイミングが合わなかったり、アプローチしてもいい答えがもらえなかったりなど、実際に相思相愛になるまでは時間がかかる可能性があるということを教えてくれています。

この夢を見た時は恋愛運が低迷している、低迷し始めたサインです。しかしながら、恋愛運は常に良いということではなく、良い時もあれば悪い時もあります。この夢を見た時の夢占いでの対処法は、「今はアプローチをしたり、焦って答えを相手に求める時期ではないので、自分の時間を大切にすること」ということを教えてくれています。

「なんだかうまくいかないな」と思えば思うほど、相手に対してしつこくしてしまいやすいのが恋愛ですが、この夢を見た時は、相手のことを考えすぎてモヤモヤするよりも、自分の時間を有効に使い、リフレッシュをすると良いでしょう。そうすればまたチャンスはやってきます。

犬と散歩してる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬と散歩をしている夢を見た時の夢占いは、周りの人間関係をさらにより良いものにしたいという気持ちが強い心理状況になっていることを表します。散歩をしている状況や雰囲気によって夢占いの内容も変わってきます。

犬と散歩をして楽しい夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬と散歩をして楽しいと感じる夢を見た時の夢占いは、ほとんどが願望夢で、周りの人と仲良くしたいという気持ちを表します。

犬と散歩をして楽しいと感じている時の夢占いは、現在の人間関係をさらに良いものにしたい、もっと周りの人と親しくなりたいという気持ちが強くなった時に見やすい夢です。

この夢を見た時は、現在の仲間との交流に不満はないけども、もっと仲良くなって信頼関係を結びたいなと思える友人が周りにいるということも意味しています。

逆に、その思いが強すぎて、自分が先頭に立って引っ張っていきたいという気持ちも同時に出てきやすく、犬と人間の関係性のように、周りの仲間に対して「主従関係」を求めていることもあります。

幾つになっても仲間や友人というものはかけがえのない存在です。さらに仲良くなれるようにするには、自分の話だけをするのではなく、仲間や友人の話も聞いてあげることにより、さらに信頼関係が増してきます。この夢を見た時の対処法は、「相手を支配する欲望は抑えて、均等なコミュニケーションを図ると良い」ということを教えてくれています。

散歩をしてる時に犬が暴れる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

この夢を見た時の夢占いでは、対人運が低迷することを教えてくれています。周りの仲間や知人に振り回されてしまう暗示があります。

散歩をしている時に犬が暴れてしまう夢を見た時の夢占いは、今後、周りの誰かに振り回されてしまう可能性があることを教えてくれています。

女性がこの夢を見た場合は、お付き合いしているお相手か好きな異性のわがままに振り回されてしまい、疲れてしまうかもしれないということをこの夢は教えてくれています。

わがままになってくれているということは、心を開いている証拠ではありますが、あまりにも自分勝手な言動に振り回されてしまい、自分自身の時間や労力を削ってまで献身的になってしまいがちです。この夢を見た時は、「あまり構い過ぎると要求がどんどんエスカレートする危険がある」ということも教えてくれているので、自分のペースを乱されないように注意が必要になります。

男性がこの夢を見た場合は、会社の上司または同僚に迷惑をかけられてしまう可能性があることを教えてくれています。自分自身は特に何も悪いことをしていないのに、会社の周りの人のミスを尻拭いしたり、同僚をかばったりする可能性があることを表しています。

この夢は普段から周りに優しい男性が見やすい夢ですが、この夢を見た時は、あまり情に流されすぎず、自分のペースを守れば巻き込まれることはないので、慎重に物事を進めていってください。

犬が散歩中に逃げてしまう夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬が散歩中に逃げてしまう夢を見た時の夢占いは、現在仲良くしている友人や仲間が自分の元を去ってしまうのではないかという不安な心を表します。

散歩している犬が逃げてしまう夢を見た時の夢占いは、現在仲良くしている仲間や友人との今後の関係性に不安感を持った時に見やすい夢になります。

実際は穏やかな関係性を保っていて不満はないけども、漠然とした今後の関係性を考えた時に、周りの人とご縁が切れてしまって孤独になってしまうのではないかという心理状況を表しています。

そのような心理状態の時にこの夢を見たあとは、嫌われたくないという気持ちが強くなり、周りの人全員に気を使ってしまったりすることが多くなります。例えば、疲れているのに友人との約束を無理してまで守ったり、仲間と飲みに行った時に無理をして自分だけ多めに支払ったなりということをしてしまいがちです。

人から嫌われることを恐れれば恐れるほど、人とは疎遠になっていってしまうのが現実です。この夢を見た場合の対処法としては、「今まで通りのコミュニケーションを取っていればご縁は切れることはない」ということを教えてくれています。

冷静に考えてみると、トラブルや喧嘩もせずに仲良くできているということに感謝をすれば、不安を覚えることもなくなるでしょう。

犬に追いかけられる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬に追いかけられる夢を見た時の夢占いは、「異性運」を表します。特に女性が見た場合は見逃すことができない夢占いの象徴になっています。犬の毛色によって解釈が異なってきますので、注意が必要な夢占いになります。

白い犬に追いかけられる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

どの色にも染まっていない白い犬が追いかけてきた夢を見た時の夢占いは、異性運が良くなるということを教えてくれています。

白い犬に追いかけられる夢を見た時の夢占いは、とても良いご縁がもうすぐ起こるということを教えてくれています。

白い犬は夢占いではほとんどの事象で吉兆を知らせてくれているのですが、この夢を見た場合、女性にとっては理想のお相手から近々アプローチが起きる可能性があるであろうということを教えてくれている夢です。

今まで良いご縁になかなか巡り会えなかった女性も、この夢を見たあとは、周囲の男性をチェックしたり、新しいご縁を見つけたりなどの行動を起こすと良いでしょう。きっと自分にとって幸せな恋愛ができるかもしれません。

逆に、男性がこの夢を見た時の夢占いは、誰からも憧れられ、尊敬される男性でありたいという「願望夢」です。自分自身に自信がなくなってしまった時に見やすい夢ですが、この夢を見た時は、日々頑張っている自分を自分で褒めてあげたり、自分という存在を認めることをすれば、自信が取り戻せるはずです。

黒い犬に追いかけられる夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

黒い犬が夢に出てきた時の夢占いは、基本的に少し注意が必要な暗示になり、この夢は今後ご縁がありそうな異性には気をつけた方が良いということを教えてくれています。

黒い犬に追いかけられる夢を見た時の夢占いは、今後、自分自身を振り回す異性に情熱的なアプローチを受けやすいことを教えてくれています。

黒い犬が夢に出てきた時の夢占いの暗示は、ほとんどがあまり良くないお知らせを表していますが、女性がこの夢を見た場合、周りの異性もしくは今後出てくるであろう新しいご縁の異性からのアプローチには注意が必要であるという「警告夢」になります。

例えば、一見穏やかで優しそうな雰囲気で近寄ってきますが、実は自分を利用しようと企んでいたり、見た目とは裏腹に秘密を持っていたりする可能性がある異性が近寄ってきやすいので、この夢を見たあとは注意が必要になります。「悪い男」というのは独特な魅力があって気になってしまうこともありますが、自分自身の未来の幸せのことを考えると、実際は深入りするのはやめたほうがいいです。

男性がこの夢を見た場合、遊びの恋愛に興味を示している心理状況を表します。真剣なお付き合いはめんどくさいので、割り切った関係の女性を探していることを表します。

それ以外としては、とても好きな女性がいるけども、タイミングがなかなか合わなかったり、アプローチをしても脈がない時に、その相手に対して執着心が出ている時もこの夢をよく見ます。

一途に相手を想える男性はとても素敵なのですが、お目当ての女性が振り向かないからといって執着したりするのは逆に嫌われてしまいます。この夢を見た時の対処法は、「今はタイミングが合わないので、自分磨きをしてその時を待つべきである」ということを教えてくれていますので、相手の女性に嫌われないよう、一度自分の気持ちに冷静になって出直すことも必要です。

犬を抱っこする夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬を抱っこする夢を見た時の夢占いの象徴は、「安心感」「安定」「心の広さ」などを表し、基本的には吉兆を表している夢になります。自分自身が置かれている状況などが安定したことを教えてくれている夢です。自分の腕の中で抱いている犬の大きさによって、夢占いの解釈も異なってきますので、チェックをしてみてください。

子犬を抱っこする夢を見た時

子犬を抱っこする夢を見た時の夢占いは、安定した生活が訪れることを表します。

子犬を抱っこする夢を見た時の夢占いは、今後、自分自身の生活に安定や平穏な日々が訪れるということを教えてくれています。

特に、対人運が上がってきてくるということを表している夢なのですが、今まで距離感がつかめずにグループの輪の中に入れなかったり、仲間と意思疎通ができなくて悩んでいた人がよく見る夢で、この夢を見たあとは、親しみを持って仲間と楽しく過ごせ、孤独から解放される出来事が起きることのお知らせです。

孤立しやすかったり、孤独に過ごしていて精神的に落ち込み気味だった人が、人との繋がりができることにより、生活リズムが安定したり、生活に潤いが出てくるようになります。

大きな犬を抱っこする夢を見た時

大きな犬を抱っこする夢を見た時の夢占いは、自分自身が他者を受け入れられる寛大さがある心理状況を表しています。

大きな犬を抱っこする夢を見た時の夢占いは、今現在、自分以外の他者に対して寛大な心で接することができることを表しています。

自分自身の意見を曲げずに貫いているばかりでは、他者への思いやりや他者の価値観や思想などを知ることができないということに気づいたことにより、今後は相手の立場に立ったり相手のこともまず知ることも必要だから、柔軟に対応をしていきたいということに気づいた人がよく見る夢です。

この夢占いが教えてくれていることは、「自分自身が精神的に成長して器の大きな大人になった証拠である」ということを表しています。

犬を撫でる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬をなでると、犬だけではなく人間も癒されることでしょう。犬をなでる夢を見た時の夢占いの象徴は、「癒し」「優しさ」「穏やかさ」を表しています。

この夢を見た時の夢占いは、現在、自分自身が誰かに癒しを求めていることを表します。願望夢としてよく見る夢ですが、現実的に周りにそのような相手がおらず、夢の中で満たされないものを消化していることを意味しています。

この夢を見たら、心身がとても疲れているサインですので、まずは休息を取ったり、ストレスを発散できるような何かをすると良いでしょう。

犬のウンチの夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬のウンチに関しての夢を見た時の夢占いですが、一見するとあまり夢では見たくないものです。しかし、糞やウンチというものは、夢占いでは主に「金運」を表していることがほとんどです。では、犬のウンチの夢を見た場合だと、一体どんな暗示の夢占いになるのでしょうか。

犬のうんちを踏む夢を見た時

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

実際に歩いていて犬のウンチを踏んでしまうと気分が萎えてしまいがちですが、夢占いでは実は逆夢になり、金運上昇を表しています。

自分が犬のうんちを踏む夢を見た時の夢占いは、金運の上昇を表します。

うんちを踏んでしまうことはあまりよくないイメージではあるのですが、夢占いでは糞やうんちの夢は「運が上がる」という解釈になりますので、実際はとても良い吉兆を知らせてくれるサインの夢だったりするのです。

夢占いでの解釈は、思わぬ臨時収入が入ったり、仕事で大きな仕事が入ったりなどの良いことが訪れる可能性があるので、この夢を見た人は今後においてラッキーな金運状態になる人なのです。

犬に餌をあげる夢

【夢占い】犬の夢の意味と心理|飼う/死ぬ/囲まれる/噛まれる

犬に餌をあげる夢の夢占いの意味は、自分が犬にドッグフードを与えて美味しそうに犬が食べているのであれば人間関係が順調になり、特に仕事関係の人間関係がうまくいき、結果的に金運が上がるという暗示になります。

今まで人間関係で悩んでいた方にとっては吉夢で、これからは気を使うことに神経を使うのではなく、仕事で活躍できる余裕ができるようになるでしょう。

何かのヒントに!

いかがでしたでしょうか。犬の夢をみた時の夢占いといっても種類は様々です。犬に関す夢を見たときは何かのメッセージを教えてくれています。夢の中にはきっとヒントが隠れています。この記事の夢占いを参考にしてみてくださいね。

関連記事

Related