Search

検索したいワードを入力してください

O型とO型の相性は?|同性/異性/恋愛/カップル/夫婦について

Author nopic iconhaniwamaru
血液型占い / 2018年01月19日
O型とO型の相性は?|同性/異性/恋愛/カップル/夫婦について

O型どうしの相性

O型の人の特徴として最も多く挙げられるのは「感受性が豊か」ということと、「大雑把」ということです。O型女性は感受性が豊かで、夢や理想を追い求めるロマンチストです。身の回りの花や動物、子供にも愛情を注ぎ、周囲の人にも愛を与えようとします。そしてそんな自分をまるでドラマの中にいるかのように一人で妄想していることが多いです。また細かいことにあまり執着はせず、「まぁなんとかなる」と構えていることが多いです。

ではO型の人どうしの人の相性はどのようなものでしょうか。

O型どうしの同性は相性がいいか?

O型女性は自らを「大雑把」とは言いたがりません。大雑把というよりはおおらかだと思っています。実際おおらかな性格が周囲の人との関係をとてもスムーズにしてくれるので、社交的で面倒見のいい人が多いです。

そんな社交的なO型どうしの女性はすぐに打ち解けて仲良くなれてしまいます。 しかし社交的である一方で好みがはっきりしているのもO型女性の特徴です。そのため好きな人とは一生の友となれるほど深く付き合えますが、苦手なタイプの人とはお互いに冷たく接して周囲に気まずい空気を放ってしまうことがあるので注意が必要です。

O型どうしの異性はどう付き合うのがいいか?

感受性が豊かなO型女性と同様、O型男性も情熱的で人のためになろうという献身的な人が多いです。自分のことより人の幸せを望む、いつも周りに気を配る、そんな面倒見のいいO型男性の周りには自然と人が集まってきます。そのためO型の男性はモテる人が多いです。 O型どうしの男女はお互い気を配りながら相手に尽くすので、恋愛においても仕事関係などにおいても非常にうまくいきます。仮に相手が何か困っているようだったら見て見ぬふりができません。

またO型の人は「大雑把なO型」と言われるほど、細かいことにはあまり執着せずおおらかな性格が特徴です。片方が細かいところに神経質でいるよりも、お互いに「まぁ気にしない」といった態度でいる方が居心地の良い関係でいられるのです

O型どうしの恋愛はどうなる?

感受性が豊かなO型の男女ですから、お互い惹かれあうと情熱的な恋愛になります。 そのためO型の人は一目惚れをしやすいという特徴があります。 感受性の豊かさが、「この人が運命の人かも」というおとぎ話のような幻想を抱かせてしまうのです。 片想いの間も、まるで自分が物語の主人公であるかのような妄想を描いて一喜一憂してしまいます。両想いになってからも親に反対されているとか、周囲に知られてはいけないといった障害があると燃えます。

ただ感受性が豊かな反面非常に現実的な側面があるのもO型の特徴です。そのため少しでも食い違うところが見えてしまうと、一気に現実的な性格が顔を出して、途端に冷めてしまうなんていうこともしばしばあります。障害がある場合も、無理かもしれないと思ってしまうとあっさりと引いてしまうことが多いです。夢見がちなO型女性にとっては、自由に妄想できる片想いのときの方が楽しいと思ってしまうことも少なくありません。

O型どうしのカップルの相性

もともと面倒見のいいO型カップルなので、付き合うようになってもそれぞれが相手を支えてあげたいという、献身的な関係が続きます。 そしてお互いが付き合うようになると、早い段階で熟年カップルのように穏やかな空気を放つのがO型カップルの特徴です。それはお互い飽きてしまったというのではなく、お互いの感性がしっくりと来ているというのが正確です。O型の人は男女ともに物事に対して大雑把なところがあります。どちらかが神経質になっているよりもお互いに「まぁ大丈夫」と構えていられる関係は、とても居心地がいいのです。

またO型カップルはお互い感受性豊かで夢見がちなので、誕生日など記念日にはドラマティックな演出を好みます。それも細かい小細工よりは分かりやすいプレゼントやサプライズの方が大雑把なO型カップルにとっては仕掛ける側も仕掛けられる側も喜びます。

O型どうしの結婚はうまくいくか?

感受性が豊かで面倒見のいいO型の人は非常に家庭的なので、結婚には向いています。 特にO型女性は母性本能がとても強く、愛する男性をそばで守ることに幸せを感じます。結婚することによってさらに母性本能は増して、子供が生まれればその母性は子供にも注がれます。そしてO型男性の愛情の深さと責任感の強さは家族に対しても向けられ、一家の主として、よき夫としてしっかりしようという態度がはっきりと表れます。そのためO型どうしの結婚は互いを献身的に支えあう、よい関係になれるのです。また精神面だけでなく、O型女性持ち前の現実的な性格が、家計や生活設計といった場面で大いに発揮されて、堅実な家庭を築くことができます。

しかし結婚前に夫に対して一身に注いでいた愛情が、子供ができることによって一気に子供に対する愛情に変わってしまうと、O型の夫は一気に冷めてしまうことがあります。

O型男とO型女の相性

愛情豊かで面倒見がよく、リーダーシップのあるO型男性と、夢見るロマンチストで母性本能にあふれるO型女性ですが、では様々なシーンにおいて、O型男女は相性がよいのか見ていきます。

O型彼氏とO型彼女

面倒見がよく、向上心のあるO型彼氏は、自分のことよりも好きな相手のためになることをしたいというタイプです。たとえ自分に損になることがあっても、相手が喜んでくれるならと献身的に尽くすことができれば、それが自己満足となるのです。
一方も愛情が深く、一度好きになるととことん相手に尽くそうとするのがO型彼女の特徴です。
一度お互いの感性がフィットすれば、O型彼氏とO型彼女はお互いに尽くしあう長い関係となります。しかし相手に尽くしたいと思うあまり、ダメな男につい母性本能をくすぐられて、残念な恋愛に終わってしまうこともあるので、相手を見極めてダメな時はきちんと割り切る潔さも大切です。

O型どうしの友人関係

基本的には分け隔てなく人付き合いのできるO型の人ですが、感受性が豊かな一方でとても現実的なところもあるO型の人どうしの友人関係は、共通の話題や趣味があるととてもうまくいきます。 好きなものが同じということはイコール同じものに心を動かされるということです。共感するポイントが同じだと、O型どうしの友人は運命共同体とでも言うほどの信頼関係が生まれ、「一生の友」と呼べる関係になります。
一方で趣味や関心が違う人とは一定の距離をおいて、あまり深い関係になりたがらないのもO型の特徴です。

O型どうしの家族

感受性豊かでロマンチストなO型の人どうしの家族は、庭に花が並んでいたり、インテリアにこだわったり、おもしろい料理のメニューを考えたりと、とても家庭的です。
面倒見の良さは家族どうしでも同じです。サプライズを考えたり、記念日には外食やお出かけを考えたりなど、お互いに相手の喜ぶ顔を想像するのが好きなので、O型どうしの家族は穏やかな日常をお互いの工夫で過ごせます。
ただしサプライズのために無茶なことは決してしません。あくまで現実主義なO型の人は、しっかり家計の範囲内で工夫して日々のサプライズを考えるのが好きなのです。

O型どうしの人間関係はストレスフリー

このように夢見るO型どうしの人間関係は、お互いの面倒見の良さを生かしあいながら、同じ感性を共有できる関係がとても居心地のいい関係となるでしょう。また芯がしっかりとしているので、自分の感性を信じて、他人の意見に流されることもあまりなく、逆に相手に自分の考えを押し付けることも好みません。適度の自分のペースを維持しながら、「違うなら、まぁいいか」とおおらかに対処できるO型どうしは、ストレスフリーな関係を築けるのです。

関連記事

Related

新着記事

Latest