Search

検索したいワードを入力してください

1月13日生まれの特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日|運勢/運気

Author nopic icon花猫
誕生日占い / 2019年01月04日
1月13日生まれの特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日|運勢/運気

1月13日生まれのあなたはどんな人?

1月13日生まれは、安定と上昇を求める人です。高い社会的地位を得ることで、安心感を得たいと望みます。そのための努力は惜しみません。出世や権力、権威を求めることに人生を費やします。自己改善にこだわり、自分だけでなく周囲の人たちも啓発しようとします。

その一方で、大きな不安も抱えています。より優れた自分になりたいと願うあまり、現在の自分に満足できず、やきもきしがちです。「偉大な自分」というイメージに憧れて、自分を大きく見せようとすることがあります。ここでプライドの高さが災いすると、他人の意見を軽んじてしまいます。友人を失い、孤立してしまうかもしれません。

他者に歩み寄り、心を開いて、自分の世界をみんなと共有するようにしましょう。そうすることで、持ち前の陽気さが発揮され、人を惹きつける魅力となるでしょう。周囲を明るく活気づかせることができるのが、1月13日生まれの本来の魅力なのです。頑固者ではありますが、けして面白味のないキャラクターではありません。思いやりと寛大さを常に持つことを心がけましょう。

1月13日生まれの人の長所は、「野心があること」「独創的であること」「創造力に優れていること」「自由を愛すること」「自己表現がうまいこと」「指導力があること」です。短所と言えるのは、「優柔不断であること」「高圧的なこと」「反抗的なこと」です。これらの点に、少し注意が必要です。

1月13日生まれの人は、「仕事運」「生活運」に特に恵まれています。

仕事と適性

1月13日生まれの人は、記憶力にすぐれています。向上心が旺盛なため、責任感が強く、仕事熱心です。また、創造力にも恵まれています。

問題解決能力が高いので、アドバイザーや専門家に適しています。指導力に優れ、教育に関心があるので、教師にも向いています。その他、公務員にも適性があります。計画性抜群なところを活かして、各種プランナー職に就くのも良いでしょう。

人間関係

1月13日生まれの人は、しっかり者で大人です。人間関係でのトラブルは滅多にないでしょう。頼まれたことは必ず果たす。ミスを人のせいにしない。遅刻はしない。まさに優等生と言えるでしょう。上司や先輩に信頼されて、仕事を任せてもらえます。

1月13日生まれの人は、元気な時は、開放的で愛嬌たっぷりな面が強く出ます。すぐに友人やファンができるでしょう。しかし、引っ込み思案な面が出ると、うまく心が通い合わないこともあり、悩むことになります。生まれついての仕事人間なので、愛と仕事の板ばさみになることも多く、改善するのに苦心します。

しかし、心が通い合う恋人を得たなら、きわめて誠実な愛情を示します。パートナーシップには、安定を強く求めるようになるでしょう。また、仲間たちとパーティーやグループ旅行をする際には、ぜひプランナーをやってみてください。計画性抜群なところを活かし、綿密かつアイデアにあふれたプランを作ることで、みんなに大喜びされるはずです。

恋愛模様【女性編】

1月13日に生まれた女性は、物静かで落ち着きがあります。シンプルな服装を好み、化粧っ気もあまりありません。清楚なおねえさんといったタイプで、年下の男性の憧れです。同年代よりも年下に縁があり、比較的若い男性と交際することが多いようです。

1月13日生まれの女性は、男性との接点が多くある反面、引っ込み思案な性格が出てしまうと、せっかくの縁が上手く結ばれないことがあるようです。しかしながら、想いが通い合い、恋人になってしまえば、パートナーからの評価はおおむね良いでしょう。1月13日生まれの女性は、男を立てるということが非常にうまいのです。しかし、実際は自身が主導権を持ちたいタイプなので、裏で上手に男性を操るような関係性を保つのが恋愛を成功させる秘訣です。

また、何事も計画を立てて実行するのが好きなのが、1月13日生まれの女性の特徴です。恋愛・結婚にも、それは表れます。自分の人生計画にのっとって結婚・ゴールインを目指します。計画し、実行するのがポリシーなので、趣味や目標、あるいは将来の夢を共有できる男性を選ぶと幸せになれます。

ただ、夢を持っている男性でも、ロマンティストで子どものような人は向かないでしょう。現実をしっかり見つめられる、真面目な人を選びましょう。しっかり者で粘り強いあなたは、良きサポーターとして、パートナーが夢を実現していくのを手助けできる人です。1月13日生まれの女性は、結婚後は、夫を尻に敷き、上手に家庭を束ねる肝っ玉母さんになるでしょう。

恋愛模様【男性編】

1月13日生まれの男性は、他人よりもパートナーとの出逢いが遅い傾向があります。晩婚となる可能性が高いでしょう。出世や地位を重んじる、いわゆる名誉欲が強いタイプなので、若いときはどうしても仕事を優先しがちになるのです。30歳を過ぎる頃、周囲に目を向ける余裕が出てきます。友人知人などの結婚がひと段落ついた頃です。それから慎重に、理想の女性を選び、素敵な女性と結ばれるというのが、1月13日生まれの男性の運気です。

計画を立てて物事に当たるのを好むので、十分な金銭的余裕と伴侶を養える地位を得てから、結婚と向き合いたいのかもしれません。晩婚となるのは、経済的なことも含め、タイミングを図っているからでしょう。

金運は堅実です

基本的に計画を立てて、細かいところまできっちりするのが1月13日生まれの人の特徴です。家計簿をつけるなどして、神経質なほどお金の出入りをしっかりと把握しておきたいタイプです。貯金も得意でしょう。

関節のトラブルに注意

1月13日に生まれた人は、健康に対して神経質なところがあります。肉体的なトラブルを大げさにとらえる傾向があるようです。

また、晩年に関節のトラブルを持つ暗示があります。若いときから、身体の柔軟性を保つような運動をしましょう。年を取り、痛みが出てきてから、運動する習慣をつけて生活改善をすることは、かなりの努力が必要です。若いうちから柔軟な身体作りをすることが肝心です。健康貯金を殖やしておきましょう。

数秘術で見る1月13日

古来、数には神秘のチカラがあると言われてきました。数秘術という考え方です。その観点から、1月13日という日についてお伝えします。

13日生まれの人は、天王星に支配されています。天王星の性質として、気まぐれで激しやすいことが挙げられます。1月13日に生まれた人はやぎ座に属しますが、やぎ座の支配星である土星と、13日生まれを支配する天王星を組み合わせると、「秘密主義」「慎重さ」また「気性の激しさ」が、この日生まれの人にもたらされます。

13日生まれの人を支配するナンバーは「4」です。ナンバー4は「反抗」「独特の信念」「規則を変えようとする願望」を示します。

1月13日生まれのあなたと相性の良い誕生日

1月13日生まれの人と相性が良いのは、この日に生まれた人たちです。恋人、友人、あるいはビジネスパートナーとして、1月13日に生まれた人の支えになってくれます。

1月3日、 1月15日、 1月21日
2月3日、2月7日、 2月12日、 2月22日
3月2日、 3月9日、 3月19日
4月5日、 4月17日、 4月28日
5月2日、 5月11日、 5月19日
6月5日、 6月9日、6月10日、 6月27日
7月1日、 7月13日、 7月20日
8月7日、 8月12日、8月17日、 8月25日
9月5日、 9月17日、 9月30日
10月6日、 10月16日、 10月29日
11月6日、 11月17日、 11月26日、11月30日
12月1日、12月3日、 12月11日、 12月31日

また、11月16日生まれの人は、1月13日生まれの人の「運命の相手」です。

全般的に1月13日生まれと相性が良いのは、「真面目な人」「リアリストの異性」「企画開発部門の人」です。

1月13日生まれにとって努力が必要な誕生日

1月13日に生まれたあなたにとって、相性の悪い誕生日をお伝えします。

2月28日、7月9日、9月15日、11月23日

「子どもっぽい人」「ロマンティストの異性」「数字に弱い上司」との相性も良くないようです。

あなたと相性の良い星座

1月13日生まれの人と相性が良いのは、「おとめ座」生まれの人です。A型かO型、もしくはAB型なら言うことなしです。とびきりの相性です。

おとめ座生まれの人は、物事にじっくり取り込む点が、1月13日生まれと共通しています。二人とも、事に当たる時は、細部まできっちりと詰めて作り上げたいタイプです。そんなこだわりを共有できるので、1月13日生まれにとって、楽に呼吸ができる、居心地の良い相手です。ただ、二人とも堅実すぎて、関係がマンネリ化することもあります。時には、一緒に冒険してみましょう。

また、1月13日に生まれた人は、「てんびん座」生まれの人とも良い関係を築けます。楽天的なてんびん座生まれは、人間関係の対処法を学ぶには最高のお手本です。ポジティブな相手と行動すると、心が癒やされていく感覚を味わえます。大事にしたい相手です。

あなたと相性の悪い星座

残念ながら、相性がいまひとつの人たちもいます。1月13日生まれの人にとって、つきあいに努力が必要なのは、「さそり座」生まれと「いて座」生まれの人たちです。適度な距離感を大事にしましょう。

幸運の鍵

1月13日生まれの人の、幸運の鍵をお伝えします。
ラッキーグッズ:シンプルなスーツ
幸運を呼ぶ場所:資料室
ラッキーカラー:ロイヤルブルー
誕生花:ラッパズイセン(花言葉は「尊敬」です)
誕生石:ロードナイト原石(和名は薔薇輝石といい、不透明な濃いピンク色の石です。石言葉は「結ぶ愛」です)

勇気やチカラが欲しい時、これらのキーワードを思いだしてください。未来への道を照らすしるべとなってくれるでしょう。

1月13日に生まれた人にとって、最高・最強の「幸運の鍵」は、持って生まれた計画性です。どんなに遠く見える目標も、一歩一歩確実に前進すれば、いつか必ず手に入れることができます。それこそが1月13日生まれの人の、天から授かった才能と言えるでしょう。

1月13日生まれの人の不安や悩みを解消

・恋人がなかなかできない
・どうすれば復縁できるのか
・職場になれない
・人間関係でいつもこじれる


そんな悩みを解消したい方におすすめなのは、当たると評判の人気電話占いピュアリ
口コミランキングNo.1の実績があります。

初回はどの先生でも10分無料で相談OK!
ピュアリはTV番組への出演や大手ブライダルサイトとのコラボなど、メディア露出も多いので安心です♪

一度無料鑑定してみることをおすすめします(^ ^)

関連記事

Related

Line@