Search

検索したいワードを入力してください

幸せを呼ぶ鹿児島のパワースポットを紹介|子宝・初詣・縁結び・恋愛・金運

Small 1013bcac a70c 4be3 89df 3b20d1eaac4aしの
パワースポット / 2017年09月13日
幸せを呼ぶ鹿児島のパワースポットを紹介|子宝・初詣・縁結び・恋愛・金運

幸せを呼ぶ鹿児島のパワースポットを紹介

鹿児島県は九州地方の最南端に位置し、日常的に噴火する桜島や温泉が有名な霧島など、自然や文化、食べ物など魅力的な観光名所もあります。そんな鹿児島のパワースポットをご紹介いたします。

子宝のご利益を授かるのにおすすめの鹿児島のパワースポット

まずは、鹿児島にあるパワースポットの中でも子宝のご利益を授かることが出来るパワースポットをご紹介いたします。

石體神社(せきたいじんじゃ)

鹿児島にある「石體神社(せきたいじんじゃ)」は鹿児島神宮の境内にあるパワースポットになっています。「石體」は「しゃくたい」や「いわた」とも読めるそうです。

こちらにあるのは石の御神体です。もともとはこの場所に鹿児島神宮があったそうなのですが、神宮が現在の場所に遷宮された後も、石の御神体は動かされず摂社として祀られ、昔のままの位置にパワースポットとして存在しています。

御祭神は豊玉姫命(とよたまひめのみこと)様で、鹿児島神宮ご祭神である山幸彦(やまさちひこ)の奥方様です。この豊玉姫様は安産であったという言い伝えから、子宝、安産のご利益がいただけるパワースポットとされています。

こちらを参拝される時は、拝殿の裏手にある本殿との間の小石をいただいていきましょう。子宝安産祈願に小石を1個持ち帰り、無事子供が生まれたら河原の小石を加えて2個の小石をお返しするというならわしがあるのです。

拝殿に向かう参道は緑に包まれた美しい石段になっており、鹿児島で古代から続く祈りを感じながら訪れていただきだいパワースポットになっています。

宝満寺(ほうまんじ)

鹿児島県にある「宝満寺(ほうまんじ)」は、奈良時代からあるという由緒あるお寺のパワースポットです。

鹿児島では安産・子宝、妊婦さんの守り仏として古くから鹿児島市内だけでなく、遠方からも参詣に訪れるほどの人気のパワースポットで、特に安産を祈願に沢山の人が訪れる「戌の日」には朝市が立ち数多くの参拝客であふれかえるほどです。

そして子宝祈願をされる方に訪れていただきたいのは4月に催される「お釈迦祭り」です。境内にある御釈迦様に甘茶を年の数だけ杓子でかければ、無病息災や健康、安産、子宝のご利益があると言われています。

また、こちらのお寺には中国式の美しい庭園がありますので、そちらも是非ご覧になっていただきたいパワースポットです。

初詣におすすめの鹿児島のパワースポット

鹿児島にあるパワースポットでも初詣におすすめのパワースポットをご紹介いたします。

鹿児島神宮(かごしまじんぐう)

鹿児島の中でも特に有名なパワースポットで大隅国一ノ宮であるのがこの鹿児島神宮です。

御祭神は山幸彦(やまさちひこ)様とその妻神である豊玉姫命(とよたまひめのみこと)様で、鹿児島でも特に立派な社殿を見れば古来より鹿児島の人々から多くの信仰を集めていることを偲ぶことができます。

夫婦神をお祀りしていることで、ご利益は良縁、子宝、安産など。また若返りのご利益もあるそうです。また、参拝すれば人気運が上がって魅力が増すというご利益もあるとのことです。

また、こちらの神宮に参拝前に忘れずに訪れていただきたいのが、鹿児島神宮の本殿脇にある「竜宮の亀石」です。無数の穴があいた石は触ると願いが叶うといわれるパワースポットです。

初詣に大変人気があるパワースポットですので、鹿児島に訪れた際にはぜひ訪れてみてください。

照國神社(てるくにじんじゃ)

鹿児島県のパワースポットで、鹿児島随一の参拝者を誇るのが照國神社(てるくにじんじゃ)です。

御祭神は、薩摩藩第11代藩主であった島津斉彬(しまづなりあきら)公(照國大明神)です。

早くから西洋文明に関心を抱いていた斉彬公は、他の藩に先駆けて先進的な反射炉や機械制工業を経営するなど、卓越した先見の明を持っていたことから、合格祈願などさまざまご利益をもたらしてくださるとして、受験生には特に人気があるそうです。

境内の鹿児島市内と桜島を見渡す位置には斉彬公の銅像もあり、今も温かく鹿児島の人々を見守ってくださっているようです。境内には資料館もあり、鹿児島の歴史を知ることもできるありがたいパワースポットになっています。

西本願寺 鹿児島別院(にしほんがんじ かごしまべついん)

鹿児島市のパワースポットで初詣におすすめなのが、鹿児島市内の中心地から近い浄土真宗本願寺派西本願寺です。

鹿児島では室町時代から明治初期まで浄土真宗が禁止されていたそうです。その中で信徒の皆さんは隠れて信仰を守ってきたという歴史もあり、その祈りが詰まった装飾の美しい本堂の中には、素晴らしい阿弥陀如来が御本尊として安置されています。

大晦日には除夜の鐘をつくことが出来るそうで、108回を超えても鐘はつくことができるのでぜひ参加してそのまま初詣のお参りをされるといいでしょう。

縁結び・恋愛のご利益を授かるのにおすすめの鹿児島のパワースポット

鹿児島にあるパワースポットでも縁結び、恋愛に関するご利益を得たい場合におすすめのパワースポットをご紹介いたします。

妙見神社(みょうけんじんじゃ)

鹿児島で縁結びの神様を祀る神社として知られているのがこちらパワースポット、妙見神社です。天之御中主神社(あめのみなかぬしじんじゃ)とも呼ばれており、御祭神が天之御中主神(あめのみなかぬし)様です。この天之御中主神様は「古事記」で高天原に最初に姿を現した神の中の一柱として、様々なご利益をもたらしてくださいます。とくに、「結びの神」として縁結びのご利益をもたらしてくださります。

境内には紐を結ぶと願いが叶うというパワースポット「夫婦楠」がありますので、お忘れなく訪ねてみてください。縁結び、恋のお願いなら「赤い紐」を結ぶと効果が期待されます。

境内は細長く、社殿、祖霊殿、末社2社が縦列に並び、また社殿も拝殿も縁起の良いとされる造りになっているので、神前結婚式が多く行われるそうです。

素敵な良縁、幸せな結婚をお祈りしたいときはこちらのパワースポットにぜひ足を運んでみてください。

御崎神社(みさきじんじゃ)

鹿児島県の最南端にある縁結びのご利益をいただけるパワースポットが、佐多岬の展望所へ続く道の途中にある「御崎神社(みさきじんじゃ)」です。

こちらの神社が創立されたのは708年と、歴史の長い由緒ある神社です。御祭神は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊耶那美命(いざなみのみこと)です。夫婦神が祀られているので、縁結び・安産にも素晴らしいご利益をもたらしてくださいます。

鹿児島特有の南国的な自然の中に赤い屋根の社殿が現れる神秘的な光景は美しいものなので、観光としても楽しむことができるでしょう。佐多岬自体に豊な自然のパワーが満ちており、雄大かつ強力なパワーを授かることができます。

月読神社(つくよみじんじゃ)

鹿児島の月読神社(つくよみじんじゃ)は、活火山である桜島で一番大きく8世紀頃に創立されてと言われる由緒あるパワースポットです。

御祭神は月読尊(つきよみのみこと)という、「縁結びの神」である伊邪那伎命と伊邪那美命という夫婦神から生まれた神様で、縁結び、恋愛成就祈願に大変な人気があります。

そんなこの神社は、大正噴火により一度は溶岩の下に埋没したそうですが、1940年に現在の位置に移設されたという歴史を持っています。しかし、そんなことを感じさせないほど、広い境内には豊かな自然と火山のパワーが満ちています。鹿児島に来たら一度は訪れたいパワースポットです。

金運のご利益を授かるのにおすすめの鹿児島のパワースポット

鹿児島にあるパワースポットでも金運上昇のご利益を得たい方におすすめのパワースポットをご紹介いたします。

箱崎八幡神社(はこさきはちまんじんじゃ)

鹿児島県でも金運上昇パワースポットとして、有名なのが箱崎八幡神社(はこざきはちまんじんじゃ)です。

箱崎八幡神社の御祭神は、第十五代である「應神天皇(おうじんてんのう)」を「天皇誉田和命(ほんだわけのみこと)」としてお祀りしています。應神天皇は御在世中、農耕を奨励したり、大陸からの裁縫の技術を得て広めたりとさまざまな産業の基礎を作ったとされ、その素晴らしい功績からこちらの神社では商売繁盛、金運上昇のご利益を授かることができるとされています。

そして、こちらの神社で最も有名なのが、外からでもはっきりと存在を主張する「日本一の鈴」です。黄金に輝くこちらは、境内に入ったらぜひじっくり見ていただきたいもの。鶴の飛来地としても知られているこの地方らしく、羽ばたく鶴の姿が描かれており大変立派な鈴になっています。その圧倒的な存在感には底知れないパワーがありますので、ぜひ鑑賞してみてください。

荒田八幡宮(あらたはちまんぐう)

鹿児島県の究極の金運上昇のパワースポット神社と呼ばれているのがこちらの「荒田八幡宮(あらたはちまんぐう)」です。

御祭神は「應神天皇(おうじんてんのう)」「神功皇后(じんぐうこうごう)」「玉依姫尊(たまよりひめのみこと)」で、8世紀頃に創立されたと知られる、とても古い由緒正しい神社です。

こちらで金運上昇のご利益にあずかりたいなら、社殿に参拝前に手水舎で手順にのっとりきちんと穢れを落として身を清めておくといいそうです。そして社殿を参拝されたら後、その奥にあるいくつもの末社にまですべて参拝することで、金運上昇、開運招福などのご利益を授かることができるそうですので、忘れずに訪れていただきたいパワースポットになっています。

観光におすすめの鹿児島のパワースポットを紹介

鹿児島には雄大な自然や温泉地の中に歴史ある神社が存在します。その中でも観光におすすめのパワースポットをご紹介いたします。

指宿温泉(いぶすきおんせん)

鹿児島県の指宿温泉(いぶすきおんせん)は、全国でも珍しい砂風呂で有名なパワースポットです。

温熱効果の高い砂に埋もれて温まる温泉は、体の芯から温まり日頃の疲れを癒してパワーをチャージしてくれます。そして、砂で温まった後は普通の温泉でもゆっくりと体を癒すことができます。海岸に打ち寄せる波の音を聞きながら、体にずっしりとした温かい砂に埋もれながらの砂風呂入浴は、とても貴重な経験なのでぜひ試してみてください。

霧島温泉(きりしまおんせん)

鹿児島の霧島温泉郷は霧島山中にある全国でも有数の温泉でパワースポットです。

豊富な湯量と火山の地熱がもたらす自然のエネルギーは、パワーが溢れる温泉として人々に恩恵をもたらしてくれるだけではなく、古くは薩摩藩藩主の避暑地でもあったそうです。そして、幕末に活躍した坂本竜馬が日本初の新婚旅行で訪れたロマンチックな温泉でもあります。

温泉の泉質も穏やかで浸かっていると心地よく、とても癒されるおすすめのパワースポットです。

霧島神社(きりしまじんじゃ)

鹿児島を代表する神社でありパワースポットなのが、「霧島神宮(きりしまじんぐう)」です。

鹿児島のパワースポットの中でもエネルギーが群を抜いていると知られる御祭神こそが「火瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」様です。恋愛成就のご利益があるとされ、非常に深い森の神秘的な空気に包まれた神宮は、その素晴らしい社殿の豪華さもあり一見の価値あり。

神々しく清々しい空気に包まれおり、訪れるだけでも元気をいただけるパワースポットです。

丸尾滝(まるおたき)

有名な滝が非常に多くある鹿児島でも、ちょっと珍しい滝が「丸尾滝(まるおたき)」です。

こちらの滝はなんと、温泉が流れる滝なのです。そのため滝つぼから上がるのは水飛沫だけでなく、湯けむりも上がっているのです。夜はライトアップされるそうで、幻想的で美しい深い緑の滝つぼの光景を目で楽しみ、上がるマイナスイオンをたっぷりと浴びることでエネルギーをチャージできるパワースポットです。

熊襲の穴(くまそのあな)

鹿児島には珍しい洞窟がいくつもありますが、その中でも力強いパワースポットがある洞窟が、かつて鹿児島の地に居た「熊襲(くまそ)」という一族が住んでいたというパワースポット「熊襲の穴」です。

熊襲(くまそ)とは、日本の神話に登場し、日本神話の英雄日本武尊(やまとたけるのみこと)に討伐されたという伝説の一族です。彼らが住んでいたとされる洞窟は、古代人がここで暮らしていたという姿が偲ばれるような伝承が頷けるほどの広さを誇ります。

そしてこの洞窟の内部をぜひご覧になってください。美しいモダンアートで壁一面が覆われています。これは鹿児島県出身の画家「萩原貞行(はぎわらさだゆき)」さんの作品です。古代人の息吹と美しいアートが楽しめる観光におすすめのパワースポットなのです。

魅力あふれる鹿児島のパワースポットへ行こう

いかがでしたでしょうか?日本の南に位置する鹿児島は、南国独特の文化や風習、火山や温泉などの自然の力に溢れたパワースポットが数多く存在します。また、「チャーミー豚」や「さつまいも」など美味しい食べ物も充実していますので、パワースポットを巡るのと同じくらい食事も楽しんでパワーを充電するのもおすすめです。ぜひ実際に足を運んでみてください。

Line@