Search

検索したいワードを入力してください

六星占術の天王星人マイナスの人の性格と特徴|他の星人の相性

Author nopic iconライム
占星術 / 2019年01月17日
六星占術の天王星人マイナスの人の性格と特徴|他の星人の相性

六星占術での天王星人マイナスの他の星との違いや特徴

不安な時こそ占いや未知のものに心惹かれるといえますが、それはいつの時代にテクノロジーが発展しても変わりません。六星占術は「宇宙の法則」に基づいた占い術ですが、近年では有名占い師の先生がテレビに出演して迷える子羊たちを導いてきました。

物事はすべて偶然に起こる事ではなくすべて必然的に起きています。人には生まれた時に定命というものが定められており、何歳で天に召されて、何をして生きていくのがも生まれた時に決まっています。

他の星にも当てはまるプラスとマイナスの違い

それぞれの星人でもプラスとマイナスとでは全然違います。同じ姉妹でも天王星人のマイナスの人とプラスの人では能力も容姿も運の強さもまるで違ってきます。それは金星人、土星人、火星人、水星人、木星人も同じです。マイナスの方がプラスの人より、お金にも堅実で性格も誠実で運の強さもマイナスの方が勝っています。

天王星人マイナスの特徴

六星占術で占いをするときには12星座で自分が何の星座であるかかによってもその人の特徴が違ってきます。六星占術ではそれぞれの星人を六星占術で計算方法を出しますが、次の星人と自分の計算した数字が近い場合は両方の星人の性質を備える可能性が出てきます。

天王星人はマイナスでもプラスでも天王星人自体が庶民的な星の為、苦労が尽きない人生を送っている人が多いです。人柄の良さは全星人で一番と言える程に備えており、人情家で家族愛もあり固く慎重な部分がある反面精神的な弱さがあります。

天王星人マイナスの金運や容姿

金星人と土星人の人は政治の世界でも芸能界の世界でも成功している人が多いですが、金運や容姿で金星人と土星人にかなう星人はいません。しかし天王星人マイナスでは大きな仕事を成し遂げたり、大きな財産を残せる人が多く金星人や土星人に負けない容姿の人は多いのが特徴です。

六星占術においてプラスとマイナスの違いではまったく別の性質を持つ人である事が多いのです。

近年の天王星人マイナスの運勢は

2016年、今年、来年の天王星人マイナスの場合、きちんと準備をしてから行動をしているか、していないかで運勢が決まってきます。今年来年は健康に気をつけましょう。無理な仕事をせず身の丈に合った仕事数をこなしつつ、休みの日はきちんと心と体をリフレッシュさせることです。

目標を定めて頑張ってきた人はその目標が今、きちんと進んでいる過程にいるでしょう。

今年、来年は健康に気をつけよう

元々、精神的に強くない天王星人ですが、マイナスもプラスも他の星人に比べて精神的な心労をためやすく、体調が悪化しやすい傾向にあります。揉め事を嫌い、正義感が強いために堅く慎重に物事を進める天王星人マイナスの人にとっては精神的な負担が大きいのです。

十二星座でどの星座であるかも大きく影響する

水瓶座や魚座、蟹座などに分けられる十二星座でどの星座に自分が当てはまるのかによって、
天王星人マイナスの人はもちろん他の星人でも意味あいが違ってきます。ちなみに今年は水瓶座の運勢が悪く、政治の世界や芸能界の著名人なども自分の不祥事によって、大きな問題となり残念な結果になっている人も多いです。

十二星座の中では双子座が一番の強運を持ち、周りを巻き込む事があっても自分の思い通りの人生を歩んでいる人が多いです。

2016年の運勢

天王星人マイナスの人の去年の運勢は、自分の目標を決めて肝心な時期に歩めてきた人と
そうでない人との差が現れている年です。きちんと目標を定めて頑張ってきた人もいれば
そうでなかった人の差が去年は大きく現れていたでしょう。

それは健康に気を付けているか、仕事で自分に合わない事をしていないかなども大きく関わってきます。天王星人マイナスの人は真面目に働く事を好む人が多い反面、精神的に弱い面も持ち合わせています。去年健康面が悪くても体調に気を付けていたら、今年や来年は思い通りの目標に向かってそれなりに歩んでいるでしょう。

2017年の運勢

去年と同じく今年も天王星人マイナスの人は健康に気を付ける必要があります。大殺界などに仕事を始めた人や結婚を決めた人は、実は悲しいことに出会っていた可能性も多いのです。六星占術では12年を1周期として考えられています。天王星人マイナスもプラスも庶民の星であり、六星占術の中では一番運勢が弱い星人です。

今年は健康に気を付けて行動ができれば、来年はもっと自分の望んだ人生となっていく事でしょう。天王星人は優柔不断な面もあるので決まった恋人がいる場合には、優柔不断な面をカバーするなどの行動を取るよう心がけましょう。他の星人と違って天王星人マイナスもプラスも人に好かれる魅力を持っています。

好きな人がいる方は多少積極的になっても上手く事が運んでいくでしょう。

2018年の運勢

去年、健康に気を付けてきた人は2018年の運勢は今年とは違って良い年となります。天王星人マイナスの芸能界や著名人で去年2017年大病やお亡くなりになった人が多かったのです。しかし、健康管理が上手にできれば来年は大きな問題もなく過ごせるでしょう。

また恋愛運では今まで上手く行っていなかった相手との仲がだんだんと良い方向へと変わってきたり、特に天王星人マイナスの人は今年2017年の10月頃から実感していく人も少なくはないでしょう。

天王星人マイナスの人に限らず、どの星人の人も今までどう行動してきたかによって運勢は良くも悪くもなるのです。

六星占術のみならず、人生には苦労をする20年がある

天王星人マイナスの人も他の星人の人も、人生には上手くいかない20年間の時期があります。よっぽとの強運の持ち主でない限り、人の人生には必ず苦労をするという時期があるのです。それは若い時に訪れる事もあれば、年を取ってから訪れる事もあります。いつその20年が来るのかは本人にも分かりません。

その20年間は仕事が上手くいかなかったり、大病を患ったり、大切な人をなくすなど様々です。天王星人マイナスとプラスの人は他の星人よりも苦労がつきまといます。また地位や名誉といった大きな権力や人を差別したりすることを好まない星人のため、天王星人マイナスの人もプラスの人も人には好かれます。

天王星人マイナス、プラスの人は一番情が深い星人なのです。

他の星人と天王星人マイナスとの相性など

天王星人マイナス、プラスの人は、もめ事を嫌い、人を差別する事も好きではありません。困っている人がいれば自分の事よりも他人を助ける性格を持っています。ですので人に信頼されやすく、仕事をする上でも重要な仕事を任される人が少なくはないのです。天王星人マイナスの人よりプラスの人の方が他の星人と比べて様々な能力や運勢の強さが劣ります。

一番相性のいいのは金星人

人の心理には自分が持っていない感性や性格を他人に求めるという傾向があります。天王星人マイナスの人もプラスの人もオールマイティーなオープンマインドさにおいては他の星人よりも優れています。ちなみに金星人は派手な性格である場合も多く、持っているお金をすべて使ってしまうという程お金が好きなのです。

ですが、使った分だけまたお金が入ってくるため、他の星人よりも仕事を頑張ることで帳尻がとれています。こうしてみると天王星人マイナス、プラスとは全く違った面を持った金星人ではありますが、一番、天王星人と相性が良いのです。ですので人の心理を知る事も六星占術を利用する時には必要な知識となってきます。

天王星人マイナスと相性がよいのは金星人や土星人!?

金星人や土星人には天王星人マイナス、プラスとは全く違った恋愛の哲学が備わっており、自由な恋愛を求める部分があります。例えば結婚をしていても不倫をしてしまうなど、女性、男性に関わらず金星人と土星人の人は恋愛に自由を求める人が多いのです。

その点、天王星人マイナスやプラスの人は人情を重んじ、もめ事を嫌います。そのため他の星人よりも人柄の良い天王星人マイナス、プラスと金星人が一番マッチする要因として、自分にないものを求めるという特徴が生かされています。これは先ほどお伝えしたように自分と違った感性を持った人に惹かれるという心理が働いているといっていいでしょう。

天王星人マイナス、プラスと金星人が一緒になる時の注意点

女性でも男性でも金星人は恋愛に自由を求めます。天王星人マイナス、プラスの人が金星人と恋愛をする時には、その点は初めから覚悟しておいた方がいいでしょう。特に天王星人マイナス、プラスの女性の場合、例え相手が他の女性とラブラブな関係でも許せる懐の広さが必要です。

天王星人はプラスもマイナスも他の星より人に好かれる理由

天王星人マイナス、プラスの人は人間だけではなく、動物や小さな赤ちゃんにも好かれます。何故なら天王星人マイナス、プラスの人は人柄の良さはもちろん情の厚さや家族愛に溢れている人が多いからなのです。

天王星人マイナス、プラスは一番人に安心感を与える星人と言えますが、サービス業や人の世話をする看護師や学校の教師など向いています。天王星人マイナス、プラスの人は他の星人より運の強さはあるものの、能力が劣る面もありますが、人間性という意味では一番、情熱的な感情を持っているので他の星人が憧れる点も多くあります。

天王星人マイナスの人付き合いの特徴

天王星人マイナスの人はプラスの人と比べるとまるで違います。プラスの人は家族や身近な身内をとにかく大切にしますが、天王星人マイナスの人はどちらかと言うともっと広い範囲の人たちを大切にします。そのために時には会社の社長となったり、職場でも重要なポストに就ける人が多いのです。

天王星人マイナスの人はプラスの人よりも人の義理や人情を重んじるため、他人の世話をしすぎて自分の事がおろそかになっている場合も多いのです。困った人をほっておけない性格は天王星人マイナスの人もプラスの人も同じです。天王星人プラス、マイナス共に他の星人には考えつかない範囲で人の付き合いを重んじるのです。

時には自分に余裕がなく冷たく当たる事も

天王星人マイナス、プラスの人は他の星人に比べると運が弱い星人と言えます。仕事や家族の問題や恋愛、健康面が上手く行かない時には気持ちに余裕が持てず、時には人に冷たく当たってしまう時もあります。

物事が上手く行っていれば一番気っ風のよい星人なのです。ですが、今おかれている状況が切迫している場合、天王星人マイナス、プラスの人は他人に余裕を持って接する事ができず、連絡が途切れてしまうことが一番多いのです。

天王星人マイナスと金星人の相性は

同じ金星人でも相手がマイナスかプラスかによってまるで相性が違ってきます。他の星人にも言えますが、プラスの人よりもマイナスの人のほうが堅実で謙虚、お金の管理もきちんと出来るという人が多いのです。天王星人マイナス、プラスの人と一番相性の良いのが金星人ですが、実は離婚する確率も一番金星人と天王星人マイナス、プラスの人が多いのです。

金星人は常に新しいもの好きのため、他の星人よりも常にアンテナは敏感です。土星人にも言えますが、金星人、土星人は恋愛に自由を求め、常に本物志向の傾向を持っています。そのため自分とは違った感性を持つ天王星人マイナス、プラスの人が一番自分にふさわしいと感じ、一緒になる場合も多いのです。

常に苦労する天王星人マイナス、プラス

恋愛や結婚にとかく苦労が伴う天王星人マイナス、プラスですが、先程お話しした十二星座の星座での相性によってもずいぶん変わってきます。例えば十二星座の中で蟹座の女性は一番男性で苦労しやすい星座です。離婚はもちろん、自分が望まない結婚で苦労することも多いのです。

また水瓶座の天王星人マイナス、プラスの人は年相応に自分を着飾る事ができずに、周りが不思議に感じるような格好をして周りを困らせるようなことがあります。ですので天王星人マイナス、プラスは、好きになった相手が金星人のプラス、マイナスだった場合、本当に一緒になりたいのであれば多少のわがままも許せる懐の広さは必要です。

天王星人マイナスと土星人との相性は

土星人は金星人と同じく自由な仕事や恋愛、すべてにおいて自由を求めますが、天王星人マイナス、プラスとも相性は良いのです。人は自分にないものを他人に求めたり、違う感覚にいつも触れていたいという気持ちがあるので、そういった心理面から言うと土星人と天王星人マイナス、プラスとは相性が非常に良いです。

しかし天王星人マイナス、プラスの人は土星人の持つ奔放さを許せるくらいの器量が必要です。同じ天王星人でもプラスよりマイナスの方が土星人との相性が良いでしょう。

天王星人マイナスは土星人と一緒になって幸せになる人が多い

土星人と天王星人マイナスの人が恋人や結婚相手に選ぶと苦労は伴いますが、お金の心配をしたり、つまらない人生になることはないでしょう。というのも土星人は金星人と同じく強運の持ち主で、常に新しい事や面白いことを見つける能力に優れています。

その点では天王星人マイナスの人は土星人と結婚をすると退屈はしないのですが、土星人の異性関係で離婚する夫婦も多いのです。天王星人プラスよりマイナスのほうが土星人との相性は良いのです。

天王星人マイナスと火星人との相性は

六星占術の計算式では火星人が一番近いため、相性が合う人が多いのです。しかし天王星人マイナス、プラスと同じくらい火星人は運勢が弱いので、天王星人マイナス、プラスの人と一緒になると負のスパイラルに陥ることも多いです。

それにも関わらず、火星人の人は一番早く天王星人マイナス、プラスの気持ちを感じ取りますので、天王星人マイナス、プラスの人の嫌がることはしないのです。火星人の人は頑固な人が一番多い星ですが、頑固な反面、相手を大切にできる人も多いのです。

計算上、天王星人マイナス、プラスでも火星人にも判別する場合も

六星占術では天王星人マイナス、プラスと計算上では出てきても火星人の場合が多いのです。
それは他の星人でも言える事です。例えば計算上28や29と出たら次の天王星人マイナス、
プラスと判別して計算されることもあります。

その場合両方の特性を持ち合わせている星人という事となり天王星人マイナス、プラスでありながら火星人の要素を持つ性格の人になります。

天王星人マイナスと天王星人との相性は

天王星人マイナスと天王星人マイナスの場合でも天王星人プラスと天王星人マイナスの場合でもその人が今までどういう人生を送ってきたか、今おかれている状況や立場にもよります。
天王星人マイナスと天王星人プラスは基本的に相性があまりよくありません。同じ天王星人なので気が合いそうに感じますが、そうでもないのです。

もし天王星人マイナスの人と天王星人プラスの人がカップルになった場合、負のスパイラルとなり、上手く行かない場合が多いのです。

天王星人マイナスと天王星人プラスの相性は人それぞれ

自分の人生においてお互い苦労してそれなりに悟ってくることで、次第に天王星人マイナスと天王星人プラスの人でも結婚をしたり、恋人相手になったりする場合があります。天王星人マイナスと天王星人プラスが兄弟、姉妹の場合、年齢を重ねる事で仲良くなったりする場合もあります。それは他の星人でも言える事です。

70歳になったら六星占術から離れて運勢を考える

六星占術ではある程度年齢を重ねたら、どの星人でも大殺界や普通のよい運勢の時など、あまり関係がなくなってきます。70歳から後の人生は体の不調が出てきたり、自分の周りに不幸が増えてくる時期もやってきます。ですので六星占術においてもそれぞれの星人という概念はなくなると考えられたほうが老後は気楽に過ごせるでしょう。

ちなみに震災や自然災害で生まれたばかりの赤ちゃんが亡くなるような場合もあるため、占いがすべてとは言えないのです。一つの指針として占いを自分に取り入れる事が大切です。

天王星人マイナスと水星人との相性は

天王星人マイナス、プラスとも水星人との相性はよいです。水星人の人は文化人や大学の教授、医者などが多いのですが、物事を幅広く考える事が出来ます。それは恋愛でも結婚でも仕事でも堅実さを求めますので、真面目に考えている人が多いのです。また結婚相手としても家族を大切にしますので、将来の伴侶としても選ぶのに申し分ない人柄だと言えます。

ただ水星人は金星人、土星人、木星人より運の強さが劣るので、一緒になっても苦労が伴う人も中にはいます。また十二星座でみて水星人の人がどの星座なのかでも相性は違ってきます。

相手を飽きさせない水星人

水星人の人は家族を重んじ、明らかに常識とは違う事はしない性格のため、医者や学校の教師などに向いています。天王星人マイナス、プラスの人と水星人とはは相性が良く、水星人の姉妹、兄弟を持つ天王星人マイナス、プラスの人はものすごく仲の良い場合が多いのです。

その他、水星人は結婚式やパーティーなどでも場をしらけさせないことを心がけるなど、天王星人マイナス、プラスの人の様に情に厚い人が多いのです。

天王星人マイナスと木星人との相性は

木星人は性格があまり良くない場合も多く、女性の場合は容姿が劣る人が多いです。しかし金運においては他の星人よりも一番ありますし、芸術家や音楽家なども多いのです。逆に男性の木星人は不思議と美形の人が多いのです。ちなみに天王星人マイナス、プラスと木星人は相性の良い人は良いのですが、悪い人は悪いのです。

木星人の人は天王星人マイナス、プラスよりも頭の回転が速いのですが、逆に天王星人マイナス、プラスの人とは合わない場合が多いのです。木星人は金運も良いのですが、その分自分の投資には見境なくお金を自分に投資をします。

天王星人マイナス、プラスと木星人の相性は人それぞれ

木星人とは相性がぴったり合う人もいれば、まったく水と油のような仲の悪い場合もありますので、相性については人それぞれです。芸術的なことになると、天王星人マイナス、プラスの人も関心がないので意見が合わない場合が多いです。木星人と一番相性がよいのは金星人になります。

金星人の人は相手が木星人の結婚相手や恋人であれば、その関係は長く続く場合が多いです。六星占術では十二星座で何座になるのかによって相性の良しあしは違ってきます。ですので人の運命は人それぞれであり、それだからこそ面白いとも言えます。

人は自分にないものを相手に求めていることがある

前出にもありましたが、人の心理には自分が持ち合わせていないものを相手が持っている場合、自分にない感性を相手に求める心理があります。ですが、同時に自分とは逆の心理を求めない人もいれば、逆の心理を求める人もいます。

六星占術とは宇宙の心理からできていますが、それは人の摂理のように宇宙が人を支配していることとも繋がっていることになります。

人は必ずしも逆の心理を求める訳ではない

一般的には逆の心理を相手に求めることもあると言われていますが、それが必ずしもすべての人に当てはまるとは限りません。そのため占いを参考にしていく上で、そのように人の心理を学ぶことは自分の人生を豊かにしていくことにつながります。

ですので占いというものは必ず当たると断言できるものではなく、占いの結果を知った上でその後の人生にどう利用していくか?が大切です。占いはあくまでも参考程度にし、その後の自分にとってよい人生を選んでいくことが大切なのです。

12年に一度訪れる小殺界と中殺界と大殺界とは

人には運気が低迷する期間というものが必ずありますが、小殺界、中殺界、大殺界という順番で訪れます。この中で小殺界、中殺界は一年で終わりますが、小殺界、中殺界をどう過ごすのかで今後の大殺界で受けるダメージも違ってきます。

大殺界は3年程続きますが、その大殺界の時に自分が女性、男性の厄年であるか?などが関係してきます。

大殺界に悪い事が起こらない人

大殺界に悪い事が起こらずにすむ人の特徴として、よい運勢の時期のうちに前もって大殺界の為にきちんと準備をしておいた人が、大殺界に突入しても何事もなく過ごせる人が多いのです。良い運勢の時に調子に乗り、生活を派手にしない事や大殺界の最中に結婚や仕事上での重要な決断をしないことです。

良い運勢の時に他人に奉仕することを忘れずにしておけば、いずれ己に返ってきます。それはすぐには訪れませんが、良い運勢の時にどう過ごすかによって、大殺界になったときに良い運勢になるか悪い運勢になるかが決まってきます。

小殺界の過ごし方

小殺界は別名「健弱」と言われる年となります。健弱と言われる程ですので、健康には気を付けないといけません。仕事も無理はせず、できそうにないようなスケジュールは組まない事です。ストレスにも悩まされる時期となりますので、現状維持を心がけ、ストレスをためて暴飲暴食をしない様にしましょう。

小さな目標を立てるのも良い

小殺界の時期は悪い運勢ですが、年月をかけて叶えるような目標を立てると数年後、大きな実りになる場合があります。小殺界の時期は悪い時ではありますが、ストレスに負けず、小さな年月をかけて叶える目標を立ててみましょう。その心の余裕が自分自身に持てるかどうかのよっても、人それぞれに運勢は違って来ます。

六星占術には十二星座も関係があるのですが、その他に十二支や血液型も関わってきます。そのため六星占術も占いではありますが、一つの指針として捉えていただけるといいでしょう。何故なら占いには必ず悪い運気がくるとか、必ず良い運気がくるというような絶対的な決まりごとがあるわけではないからです。

中殺界の過ごし方

中殺界は別名「乱気」とも言われる年となります。人間関係に気を付け、自分の発言にも気を付けましょう。特に金星人、土星人の人は普段よりもこの時期は自分の発言に気を付けるといいでしょう。天王星人マイナスの人も同様ですが、土星人、金星人ほどは気をつけなくても良いでしょう。

仕事でスランプ気味になったり、勉強が上手く行かなかったりする時期ですので、自分の気持ちをコントロールすることを忘れない事です。

自己コントロールの強化

この時期に自分の感情や気持ちを上手くコントロールできるかどうかで、仕事や勉強の出来はまるで違ってきます。健康な肉体と精神を上手にコントロールをすることで、さらに自分の気持ちを制御する能力も強化して行きます。ですので普段から運動をしたり人に親切にし、自分自身の気持ちや体調のメンテナンスを怠らない事も大切です。

誰にも悪い時期はやってきますが、その時期をどう過ごすのかでその後の人生が決まってきます。

大殺界の過ごし方

大殺界では別名「停止」と言われる時期です。離婚や仕事の離職、親しい人の永遠の別れなど辛いできごとが待っています。この時期は女性の場合いつもよりも肌の状態が悪く化粧ののりも悪いため、肌がカサカサしていることも多いです。もちろん怪我や病気にもかかりやすい時期です。

大殺界は3年間続きます。この時期は普段よりもおとなしくする事を心がけ、良い運勢の時のような無理は絶対に避けたほうがいいでしょう。

月にも大殺界がある

これは生まれた月にもよりますが、上手く行かない月は人それぞれにあります。1年は12月までとなり、六星占術のような周期があります。自分が生まれた月というのはその人が一番好きな季節であり、また物事が上手くいく月でもあります。

運勢の垢落としも兼ねる大殺界という試練

大殺界の期間は3年間続きますが、人によってはその後の人生を左右する出来事が一番多くなる時期です。大殺界を上手く過ごす為には、おとなしくし、派手に過ごさないことが大切です。しかし運勢が悪いときにこそ派手にしたくなるのが人の心理です。それにはどのようにして自分を抑えることができるかが重要になります。

大殺界は今までの運勢をリセットする意味でもあるので、リセットしようと割り切ると多少楽に過ごせる事が出来ます。

大殺界はすべてが上手くいかなくなる

離婚や仕事での失敗、身内の不幸などが多発するのが大殺界の時期です。また男性、女性の厄年で重なる人は特に注意が必要です。大殺界の時は厄年の真っ只中にいる場合が多いのです。そのため細心の注意を払って行動をしなければ、後々大変な事になってしまいます。

悪い時というのは人に辛く当たってしまいがちですが、人に親切にしておけば思わぬ助け舟がやってくることもあります。ですので常に謙虚に過ごす事が大切です。

大殺界は自分と真逆の感性を持つ人と触れ合う意味

大殺界の時期に自分とは違う感性や考え方を持った人と触れ合う事により、大殺界でのダメージを抑える事ができます。普通は悪い時期に自分と違う感性や考え方を持つ人と付き合う程の余裕はないでしょう。しかしあえて自分とは違う感性や考え方を持った人と付き合える懐の深さを持つことは良いことです。

できれば良い運勢の時に養っておくといいでしょう。ですが、それが難しいという人はとにかくおとなしくしておく事が大切です。悪い運勢の時にこそ自分が求めている真実が見えてくる事もあるのです。良い時期に調子に乗りすぎないでおく事が望ましいです。

決して結婚や大切な決めごとを大殺界に決めない

大殺界の時期に結婚や就職を決めたという人は、残念ながら長く結婚生活を過ごしたり、同じ会社にいることができません。またこの時期に引っ越しやペットを家に迎えることなどもいい結果とはならないのです。そのため大きな決めごとは大殺界の時期にはしてはいけないのです。たとえ決まったとしても幸せは一時的となってしまい、長続きはしません。

天王星人マイナスの恋愛運

天王星人マイナスは星人の中でも一番、オールマイティーに他の星人に好かれますし、人柄も優れています。また揉め事を嫌い、人脈や家族を大切にしますので、天王星人マイナス、プラスは恋愛面では他の星人よりも有利に進める事ができます。ではさらに天王星人マイナスの恋愛運について触れてみましょう。

他の星人より人に好かれるが精神的に弱い面もある

地位や名誉を嫌い、大きな権力を嫌う天王星人マイナスの人は、自分とかかわるすべての関わる人に対して平等に接する事ができます。また恋愛においても有利に進める事が可能です。天王星人マイナスの人は、精神的に弱い部分もあるのでこれぞという場面で上手く相手に気持ちを伝えられない人が多いのが特徴です。

その反面、相手は繊細な部分に惹かれて一緒になる事も多いのです。中には望まない結婚をし、普通の人には考えられないような苦労をしている人も一番多いと言えます。庶民の星ですので、その事を念頭においておき、華やかな結婚などは望まないため幸せになれます。

気がついたら他人の恋愛の手助けをしている天王星人

人柄が良く、人の面倒をみるのが好きな天王星人マイナスなのですが、自分の友人の恋愛の手助けをしていたら、その友人に自分の好きな人とマッチングさせてしまったということもあります。ある程度の年齢を重ね、仕事としてカップルのマッチングさせるといった事をしていくと思わぬ才能を発揮する人も少なくありません。

未成年のフリースクールの手伝いやお菓子作りをする仕事なども向いており、職場で相性の良い相手を見つける事もできるでしょう。

天王星人マイナスの結婚

いつも幸せな結婚ができるとは限らない天王星人マイナスですが、プラスも同様に結婚相手には苦労している人もいます。もちろん中には幸せな結婚をしている人もいますが、子供が大病を患ったり、主人の仕事の尻拭いをしているといった人が多いのも天王星人マイナスには多いのです。

木星人、金星人、土星人には運勢の強さはどうあがいても勝てません。家族や身内を大切にすることで自分の幸せを見つける様にし、恋愛では劇的な出会いは求めない事が大切です。

結婚相手で一番多いのが金星人

金星人と相性の良い天王星人マイナスですが、金星人と結婚すると離婚する確率が高くなり、金星人は土星人、木星人、火星人と結婚しても離婚率は高いのです。有名人の離婚はほとんどの相手が金星人との結婚です。

金星人と相性が良いのが天王星人マイナス、プラスですが、好きになってしまったら金星人の自由奔放さを受け入れるといった器量を持つ事、それが結婚生活を円滑にしていく唯一の道です。

結婚後結婚相手につくす天王星人

天王星人マイナス、プラスとも必要以上に結婚相手に尽くします。元々困った人をほおっておけない性格の星人ですが、人を助けている方が天王星人マイナスで、プラスの人もストレスはないのです。他の星人の人に人助けをしろと言ってもストレスになるでしょう。

天王星人マイナス、プラスの人はもちろん違う星人の人も自分が持っている特性がわかると、運気をあげることもできます。

天王星人マイナスの仕事運

天王星人マイナスは仕事で成功している人が多いのですが、その為に大きな代償を払っている場合も多いです。正負の法則というものを一番受けやすいのも天王星人マイナスです。どうしても大きな仕事を成し遂げる為に体調を崩しやすかったり、家族の仲も悪くなりやすいのです。ですが仕事に対する情熱は金星人と同じくらいにあります。

名誉や地位といった大きな力を嫌う天王星人

庶民的な星である天王星人マイナス、プラスですが、大きな権力や地位、名誉と言うものに執着がありません。お金にも執着はないのですが、これはすべての天王星人マイナス、プラスの人に当てはまるとは限りません。

ちなみに仕事ではサービス業や人の世話をするお客様サポート、お店の店員などが向いています。天王星人マイナス、プラスには会社の社長となる人も多いのですが、長続きしない人もいるでしょう。人情や義理を重んじるのが天王星人マイナス、プラスですので、自然と人の世話をする仕事を選んでいる場合が多いのです。

お金に執着がなく人を重んじる性格の天王星人

すべての天王星人マイナス、プラスの人がそうとは言えませんが、天王星人マイナス、プラスの人ともにお金の入ってくる時期が必ずあります。実際にその時期がやってきた時に、そのお金をどういう風に使うかによってもその後のお金に対する金銭感覚が決まってきます。

人には2度大きなお金が入ってくる時期があると言われています。天王星人マイナス、プラスに限らず、大きなお金をいくら人に奉仕できるのかによっても、その後の人生を有利に進めることができるのです。

自分の行動次第で2017年と来年の運勢が変わってくる!

占いは運勢が良い時ほど気にしていないことが多いですが、良い時期こそ良いことしておくと後の大殺界にも影響が少なくて済みます。天王星人マイナスの人は他の星人より、運勢の強さは劣るものの、人柄の良さ、もめ事を嫌うことによって、他の星人の人より仕事も結婚も有利に進める事ができます。

今年、来年の天王星人マイナスの運勢は健康に気を付け、目標を決めた人は目標が順調に進んでいるはずです。いつも謙虚さを忘れず人に親切にしたり、人に感謝されることをして運気を上げていけば今年と来年の運勢は盤石なものとなるはずです。自分を信じて行動していきましょう。

Line@