自己顕示欲とは|【男女別】自己顕示欲が強い人/特徴/性格/接し方

Author nopic iconaknee
性格 / 2017年08月31日
D2572955 a913 49da 89d7 1d247a5a8dc4
概要

outline

最近よく耳にする自己顕示欲。自己顕示欲の強い人と、どう付き合えば良いのかわからず悩んでいませんか?一見難しそうですが、実は心理的特徴や性格を理解していれば、上手く付き合っていくこともできるのです。理解を深め、上手く付き合うコツを習得しましょう。

実は人間の持つ自然欲求の1つ⁉-自己顕示欲とは?

自己顕示欲とは、「自己の存在を認めてもらいたい、確立したい」という欲求であり、誰もが持っている欲求と言えます。人間の最大欲求である、食欲・睡眠欲・性欲に続くほど、重要であり、且つ自然な欲求なのです。

自己顕示欲の強い人の心理的特徴や性格

あなたの周りにもいる?自己顕示欲の強い人の特徴

自己顕示欲の強い人の特徴として、まず「社交的」という事が挙げられます。周りに自分をアピールし、周りから”良い人”に見られたいと願っているので、相手が快・不快に思っているかは置いておいて、話している本人には社交性がないと、なかなか自己アピールはできません。

様々な場面において人より優位に立ちたいので、とても「負けず嫌い」です。自分より高く評価されている人がいると、たとえ仲の良い友達、兄弟姉妹でも、認めたくありません。

自己顕示欲の強い人は、自分が大多数の中の一人であることを嫌います。そのため、「私は他の人とは違うという事をアピール」をします。具体的には、大多数の意見に反対したり、違った行動をとるなどです。もちろん、自分の意見を持つことは大切ですし、いつも周りと同じ行動をとる必要などありません。ですが、行き過ぎてしまうと ”自分の意思” 以上に ”周りと違うこと” に執着するようになってしまいます。

周りの影響を受けやすい?

一見、前述した内容と矛盾しているようにも思えますが「周りの影響を受けやすい」というのも特徴です。オンリーワンで在りながらも、同時に人からの評価も気になります。つまり、周りの反応を常に気にしているので影響を受けやすいのです。

心理的特徴でいうと「自分に自信が持てない」という状況におかれています。一見、自身があるからこそアピールしているようにも見えますが、実はその逆であり、「自分に自信が持てない=周りからの評価を自信に繋げる」という事を無意識にしています。

さらに、自分よりも他人が高く評価されることを不愉快に感じ認められないのは、自分に価値がないことを認めているように思うからです。

こういう人いるいる! 自己顕示欲が強い男性の特徴

自己顕示欲の強い人の特徴は、男女ともに共通している部分も多くあります。その中でも、特にこの傾向は男性によく見られるという特徴をご紹介します。

多くの男性は「自分の知識の豊富さをアピール」することが好きです。聞いてもいないのに、頼んでもいないのに、自分の知っていることを教えたがります。もちろん、知識が多いことは魅力的で何も悪いことではありません。ですが、困ったときに聞いて助けてくれるのと、こちらが望んでいないのにあれこれアドバイスや説明するのとでは、大きく違います。”物知りで頼れる人、頭の良い人” と思われることで、自己顕示欲を満たしたいのです。

過去の自慢話、特に若いころにやんちゃをしていたことを語りたがるのも、自己顕示欲の強い男性によくみられる傾向です。とにかく過去の武勇伝を話題にしたい人は、自分はこんなにスゴイ経験をしたのだとアピールしたいと思っています。

同情してあげて…

特に多い特徴は「忙しい・疲れているアピール」です。中でも「寝てない自慢」はよく耳にする人も多いでしょう。実際に忙しくて、もしくは不眠症などで寝ていないのかもしれませんが、敢えて口にするというのは ”あなたほど私は暇じゃない” と見下していたり、”苦労している” とアピールして労ってもらいたい、同情してもらいたいという心理が働いています。

知り合いに有名人や社会的地位の高い人、特別な人生経験のある人がいると「人脈の自慢」をしたがります。自分はこんなすごい人たちと繋がりがあるのだとアピールすることで、自分自身も ”すごい人” の一員になったような気持ちになり、特別視されたり尊敬される気がするからです。

あなたも当てはまるかも⁉ 自己顕示欲の強い女性の特徴

自己顕示欲の強い女性は「寂しがり屋」が多いです。とにかく誰かにかまってもらいたい、注目されたいと願っています。とにかく話題の中心が自分でないと納得できません。

女性は男性以上に、容姿にこだわりを持ちます。メディアに出ている女優や歌手、モデルが美しすぎる、可愛すぎる、さらにスタイル抜群すぎるので、一般女性も過剰に容姿を意識します。様々なダイエットにチャレンジしたり、メイクをしたり、ヘアスタイルを変えたり、努力を惜しみません。

さらに、服やバッグ、アクセサリー、靴など、ブランド品で身を固めている人も自己顕示欲の強い人と言えます。物理的に価値のあるものを身に着けることで、自分の価値に繋がると考えています。

綺麗になることで、自分に自信が持てるようになったという女性ももちろんいるでしょう。それは、周りからの自分に対する評価が上がったと自覚しているからです。自分の容姿に対する追求も、全ては周りの人がどう思っているか気になることから来ている場合がほとんどです。

今では、使っていない人を探す方が難しいと思われる ”SNS" 。TwitterやInstagram、Facebookなど様々なSNSがありますが、そこでよく見かけるのが「セルフィー」、所謂、自撮り写真の投稿です。このセルフィーこそ、現代の自己顕示欲の現れがよく見られる部分です。

セルフィーだらけのSNS

現代の自己顕示欲の現れの代表と言えるのが、SNSの投稿です。中でも、最近よく見かける ”セルフィー”でしょう。自分で撮った自分の写真ばかりあげている人を見ると、やはり「自己顕示欲が強い人」という印象を持ちます。

なぜ、多くの女性がSNSにこぞってセルフィーを投稿するのでしょうか。女優やモデルなどは、たくさんのファンからフォローされています。なので、自分の宣伝やファンサービスのため、本人の写真をあげます。ですが、今は一般女性でもそのように自分の写真をあげている人をよく見かけます。

それは、「自分の容姿を人に認めてもらいたい」という心理が働いているからです。例えばinstagramでは、良いと思った写真に ”いいね” やコメントを残すことができます。自分が上手く、可愛く撮れた写真を投稿し、たくさんの ”いいね” を周りからもらうことで、自己顕示欲を満たすことができると考えます。

自分の容姿に自信が持てるようになることは、とても良いことです。それにより、性格も明るくなったり考え方もポジティブになったりと良い点もたくさんあります。ですが、あまりSNSにこだわりすぎてしまうと、周りからの反応に一喜一憂したり、気になって仕方がなくなってしまう恐れがあります。




自己顕示欲の強い人との上手な付き合い方

自己顕示欲の強い人だとわかったら・・・

自己顕示欲の強い人と付き合っていくのは、精神的に疲れてしまうこともあります。例えば、同じ職場の人だったりすると、嫌でもほぼ毎日顔を合わせなければいけません。そのような時、上手く付き合っていく方法を身に着けておくと、お互いにストレスを感じずにいられるでしょう。

まずは、「自己顕示欲とは何か」と「少なからず誰もが持っている欲求である」ということを頭に入れておいて下さい。自己顕示欲の強い人は、とにかく自分の話をすることが大好きなので、一番求めているものは「話を聞いてくれる人」です。相手が気持ちよくお喋りできるように、聞き上手になり、必要に応じて共感すれば相手は満足してくれます。自分の話をすることが大好きな人は、大抵の場合、意見やアドバイスは求めていません。

もう一つ大切なことは、「価値観は人それぞれ」と理解することです。相手があれこれ自慢話をしたとしても、「この人は自分と価値観が違う」とわかっていれば、その話の内容にイライラすることもなく、ただの話として聞くことができます。イライラしてしまう人は「どうしてこんな話をするんだ(自分だったらしないのに)」という考えがあるからです。

自己顕示欲があるかチェックできる診断項目

以下の項目に心当たりはありますか?もしかしたら、自分も自己顕示欲も強いのかもしれません。セルフチェックしてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

(1)人の話を途中でまとめて自分の話に持って行くことがある (2)友達がコロコロと変わりやすい (3)話を振ってもらえないと拗ねてしまうことがある (4)失敗を認めることや謝るのが苦手な方だと思う (5)人前で褒められるととてもうれしい (6)かまってちゃんと言われたことがある (7)批評をSNSなどに投稿することが多い (8)人にアドバイスをされたときに言葉を遮ることや受け入れないことが多い (9)後輩や年下に説教をよくする (10)空気は読むものではなく、自分で作るものだと思う

半分以上当てはまるという人は、自己顕示欲が強い傾向があります。

自己顕示欲の強さを長所に変えよう!

「自分の周りにもこういう人いる」と感じた方も多いでしょう。冒頭でも述べたように、自己顕示欲とは人間が誰しも持っている欲求です。あなたの周りにいる自己顕示欲の強い人達も、付き合い方次第で全然印象が変わってくるでしょう。「人から認めてもらいたいんだ」と広い心で理解するように心がけてみて下さい。

また、自分自身、自己顕示欲が強い方なのだと気づいた人も多いかもしれません。過剰に出過ぎてしまうと周りから敬遠されてしまうように、何事も限度があります。しかし、決して悪いことではなく、向上心が強いとも言えます。向上心があり負けず嫌いであることは、社会においてとても大切なことです。自分の自己顕示欲と上手く付き合っていけば、あなた自身を輝かせることができるでしょう。

相手の気持を知りたい。今すべきことは何!?

聞きたくても聞けない相手の気持ち。片思いの相手や、最近冷たい相手の気持ちって直接効くことって難しいですよね。

霊感霊視や透視のできる占い師なら、
・2人の相性
・相手の気持ち
・恋愛成就するために今取るべき行動
をアドバイスしてくれます。

気になる相手と幸せになりたい。そう願う気持ちが強い方は、こちらの無料の電話占いで、占い師に相談してみましょう。

関連記事

Related