Search

検索したいワードを入力してください

【男女】清潔感のある人の特徴・清潔感のある髪型やファッション

Author nopic iconsej
性格・タイプ / 2017年09月27日
【男女】清潔感のある人の特徴・清潔感のある髪型やファッション

清潔感のある人の特徴

「清潔感」は、誰もが気にする言葉です。人間は第一印象が大切で、身なりが整っていて清潔感のある人はイメージが良いですよね。他人に清潔な印象を与えるには、お風呂に入る、洗濯をまめにするという基本的な事は前提として、服の選び方や髪型、立ち振る舞いなども清潔感を出す為の大事なポイントです。まずは、男女別に清潔感のある人の特徴を知っておきましょう。

男性

清潔感のある男性の特徴としてまずは「顔」です、つくりの話ではなくて印象の問題です。例えば髭は綺麗に整えていればまだ良いですが、無精髭は不潔感を出してしまいます。朝起きたら髭を剃り、剃り残しがないかちゃんと確かめるようにしましょう。

次に「肌」です、男性はお化粧をしないのでお顔のケアはおろそかになりがちですがニキビだらけの肌や、逆に乾燥してカサカサというのはやはり清潔感から離れてしまいます。ちょっとした気遣いでお肌は持ち直します、お風呂上りにお肌のコンディションに合った化粧水をつける、クリームを塗る、食生活を見直す、夜更かしをしない、など一つでいいので試してみましょう。

男性口元のケア

次に気にしてもらいたいのは「歯」口元です。笑った時にタバコのヤニやコーヒー紅茶による歯のきばみがあっては清潔感が損なわれてしまいます。

歯医者で歯石とりや、ホワイトニングをしてもらうのが一番安心ですがコストがかかりすぎて負担になる場合、今はドラックストアでも歯を白くしてくれる歯磨き粉やマウスウォッシュなどが豊富に売られていて、低コストでケアが可能です。

歯のケアは口臭予防にもなります、清潔な口腔内を保つためにも毎日のケアを怠らず清潔感のある口元を心がけましょう。

女性

次に女性ですが女性は身なりだけではなく、行動にも注意が必要です。清潔感のある女性は細やかな気配りが行き届いています。日々の身だしなみは生活感にも出てきます、服装はもちろんですが、髪型もスッキリまとまっています。

そしてお化粧の仕方も間違うと清潔感から離れてしまいます。無駄に濃いメイクはNGです。ナチュラルメイクが絶対というわけではありませんが、見ていて涼しげで上品なメイクを心がけましょう。

また、香水のつけすぎにも注意です、石鹸やシャンプーの香りがする人は清潔感を感じますよね?男性の意見でも石鹸やシャンプーの香りの方が好感度が高いようです。汗をかいてしまったな、臭いが気になるな、という時は香りの少ない香水を少量つけるかデオドラントシートなどを活用してください。

女性の言動

どれだけ清潔感のある女性でも言動が悪いとすべて台無しになってしまいます。例えば足癖が悪い、猫背、手を叩いて笑う、言葉遣いが悪い、男口調などがあげられます。

普段から少し気を使って過ごすだけでも習慣化されだんだん良くなっていきます、スカートを意識してはくことで自然と女性らしい振る舞いになっていくこともあります。身なりと言動が伴い清潔感のある女性を目指しましょう。

清潔感のある髪型とは

「清潔感」には髪型も重要なポイントです。周りからどう思われているのか気にしなくてはいけません。一般的に良いイメージの髪型をしていれば良いとは限りません、やはり自分に合った、好みも取り入れた髪型にしたいものです。

ちょっと間違っただけで不潔感を出してしまう可能性のある髪ですが、どうすれば清潔なイメージを相手にもたせることができるのでしょうか?男女別に解説していきたいと思います。

男性

男性は短髪の方が多いと思いますが、短髪が必ずしも清潔なイメージを与えるとは限りません。もちろんスッキリした髪型は好印象ですが、髪質やケアしておるかしていないかでは異なります。

髪の色はどうでしょう?黒髪の方が良いイメージかもしれませんがパサついた黒髪は逆効果になってしまいます、男性でも定期的にトリートメントなどヘアケアをすことをお勧めします。カラーしている髪も傷んでいては清潔感は出ません、また根元が黒くなってまだらになっているのは論外です。大変なのは分かりますが、こまめにカラーリングして色を整えましょう。

男性はワックスやヘアスプレーを使う方も多いと思いますが、べとべとガチガチでは清潔感が損なわれます。スプレーでもスタイリングしながら艶を出してくれるものや、ワックスでもなるべくべとつかないのを選びましょう。

女性

女性の場合髪の長さでも変わってきますが、基本は一緒です。艶のない髪、枝毛だらけの毛先、洗髪していない、油ぎっている、これは誰がみても不潔にみえます。黒髪でも重たい髪は野暮ったくみえてしまいます。髪をすいて軽くしたり長い髪ならまとめたりするだけでも違います。

カラーリングしてる髪は弱っているのでヘアケアは念入りに怠らないようにしましょう。カラーも奇抜な色は避けて、清潔感のある色合いを選びましょう。くしを通して、髪を整える意識をするだけでも違います。

清潔感のある服装・ファッション

服装は意識すればすぐ変えられる要素です。男女問わず清潔感のある人は服装にも気を配っています。基本的なことではありますが、シミしわ、襟や袖の黒ずみは気を付けてください。どれだけセンスがあっても台無しになってしまいます。

色でいうと白や黒がコーディネイトしやすいでしょう、あとは淡い色が清潔感を引き立ててくれます。奇抜な格好は避け、シンプルなのは好みではないという方も、差し色などでアクセントをつけて楽しんでください。

また、靴も定期的に手入れをして、なるべく綺麗に保って下さい。人は必ず足元を見ます、服装は完璧なのに足元が残念なんてことにならないように気を付けましょう。

清潔感のあるメイク

メイクについては小さな落とし穴がたくさんあります、自分では気にしていない所でも周りの人はちゃんと見ています。基本濃いメイクは避けた方がいいでしょう。濃いメイクは崩れた時悲惨な事になるのと、やはりナチュラルな方が清潔感はでます。

ここで透明感が大事なポイントとなります、ファンデーションは厚塗りするのではなく薄く伸ばす感じでもカバー力のあるファンデーションや下地を選びましょう。

また最近ではお肌の手入れをしっかりし、コンシーラーだけで済ます女性も増えているようです。コンシーラーでシミやくすみを隠してマスカラやアイライナーは自己主張しすぎないようにメイクすると透明感や清潔感がでるでしょう。

清潔感のあるネイル

次にネイルですが、爪が長すぎるのはNG!男性からするとかなり不衛生に見えるようです。ジェルネイルをするなら2週間に一度のお手入れが必要です。

また色や装飾は派手になりすぎないように注意しましょう。色は色素の薄い爽やかな色合いがお勧めです、例えばブルーや肌色に近いピンク、白地にラインストーンなんかも清潔感がでます。

職業柄ネイルが難しいという方はあま皮の手入れや、爪磨き、トップコートなどを塗って見た目も清潔に保ちましょう。フットネイルも同様ですです小さな気遣いが清潔感につながります。

清潔感のある部屋

白を基調としたお部屋は清潔感が出やすいですが、こまめに掃除をしないと汚れや埃が目立ち、かえって不衛生に見えてしまします。カラーのものをごちゃごちゃ置くのではなくある程度統一をもった家具選びをしましょう。

また日頃の掃除や数か月に一度程度の頻度で大掃除をする習慣を身につけるとよいでしょう。掃除が苦手という方は「ながら掃除」もおすすめです。テレビを見ながら、料理をしながら、お風呂やトイレに入ったついでに掃除絵を簡単にするだけでも自然と清潔感のある部屋になります。

清潔感は好印象を与える

いかがでしたでしょうか。今回は「清潔感」に注目し、様々な観点から清潔感についてご紹介してきました。

清潔感があると相手に好印象を与えます。自分の身なりや身の回りのこと一つ一つに気を配り、清潔感を出すことでさわやかで好印象に映るのです。皆さんもこれを機に自分の身だしなみや身の回りを見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related