Search

検索したいワードを入力してください

頭でっかちな人の特徴(女/男/オタク)・直す方法・対応方法

Author nopic iconフルキ
人間関係 / 2017年12月25日
頭でっかちな人の特徴(女/男/オタク)・直す方法・対応方法

頭でっかちの意味とは?

頭でっかちな人の特徴(女/男/オタク)・直す方法・対応方法

頭でっかちの意味は3つに大別できます。その3つの意味は下記のとおりです。

体のバランスを示す意味

頭でっかちという言葉には、体全体のうち頭の大きめである人やもの、状況のことを指す意味があります。例えば、「遠くからはあの人が頭でっかちに見えた」や「あの虫は頭でっかちでありながら、バランスのよい歩き方をしている」などと使います。

ものの形状や形式を示す意味

頭でっかちには、特定のものの形状や形式を表現する際に上部の方が下部より大きめであるということを指す意味もあります。例えば、「頭でっかちな雪だるま」や「幹部の人員の多い頭でっかちな組織を有する会社」などと使います。

言動を示す意味

頭でっかちには、自ら過去に述べた理想や発言のとおりに行動しない人や状況を指す意味があります。例えば、「塾で勉強ばかりしていても頭でっかちになるだけ」などと使います。この記事では、この意味で言う頭でっかちについて下記に紹介します。

頭でっかちな人の特徴とは?

頭でっかちな人の特徴について、下記に紹介します。

自己顕示欲が強い

頭でっかちな人には自己顕示欲の強い特徴があり、例えば、知識や情報が豊富であるためにそれを披露したがる人や話し手の誤りを指摘して誇りを持とうとする人などがいます。この特徴は女性と男性とオタクに大別できます。それぞれの特徴は次のとおりです。

女性の場合

頭でっかちな女性には、情報通でありながら活用していないという特徴があります。多くの知識や情報を得ようとしてテレビや雑誌などを過度に視聴する傾向があり、コミュニケーションの場でもそれらで得た知識や情報については詳しく話をしますが、自分では体験しないために口コミを語り自分の体験談を語りません。

例えば、通販の新しい商品の情報について詳しく得て、友人との会話で盛り上げる情報提供者にはなるものの、結局その商品を買わないという傾向があります。商品の情報には詳しく魅力も感じているにもかかわらず、実際には買わないという言動ぶりは頭でっかちな女性の特徴の一つです。

男性の場合

頭でっかちな男性にはプライドの高い特徴があり、理想や正論を主張することで誇りを持とうとし、話し手の主張の誤りには敏感です。ただし、建設的な話し合いに持ち込む姿勢がないため、話の腰を折ることが多いです。

例えば、話し手が「私はよく物をなくす」という話をした場合に、頭でっかちな男性は「それは十分に探さないからだ」と返す態度をとって話の腰を折り、会話を止めてしまいます。確かに、紛失物は十分に探せば見つかる可能性の高いものです。しかし、話し手の話に続きがあるにも関わらず、それを述べて遮るメリットはなく、話し手は不快な思いをします。頭でっかちな男性は、このようにして他人に不快感を与える傾向があります。

オタクの場合

頭でっかちなオタクには、自分の興味のあることに関して豊富な知識を有していながら、その知識を行動につなげないという特徴があります。

例えば、芸能情報に詳しいオタクは「〇〇というタレントは▲▲という趣味があって■■と交友関係がある」という知識を他人に披露して自慢します。しかし、その人はインターネットや雑誌などで情報を得ただけに過ぎず、実際には本人と会っていません。その人に「〇〇さんとは会ったことがあるんですか?」と尋ねると「いいえ、インターネットの記事で見ただけです」と答えます。これは、頭でっかちなオタクの典型例です。

臆病

頭でっかちな人には臆病な特徴があり、失敗に対して恐怖心を抱いていて行動的ではありません。そのため、行動もしないうちに「結局は〇〇のものである」などと決め付けから入る傾向があります。その決め付けの材料探しに努力を怠らず、理論武装しようとします。その理論武装で他人に抵抗して、他人の反論に誤りがあるとすぐに見つけ出し、自分の主張を認めさせようとします。

また、頭でっかちな人は恐怖心を隠しているため、その点に触れて「失敗が怖いんでしょう?」と指摘すると感情的になり、「理論上そうなる可能性が高いと主張しているだけだ」と主張します。

例えば、バンジージャンプで遊ぶ場合に、頭でっかちな人は「ロープが切れる危険性があるからやめておいた方がいい」と理論的に主張します。理論的には主張するものの、そこには恐怖心が隠れています。つまり、それが臆病である特徴です。

頭でっかちを改善する方法とは?

頭でっかちを改善する方法について下記に紹介します。

失敗に対する見方を変える

頭でっかちを改善するには、失敗に対する見方を変えるという方法が有効です。頭でっかちな人は失敗を恐れて行動しない傾向があります。なぜなら、失敗しない方法を考えてばかりいるからです。しかし、実際には失敗して初めて気づくということが多いもので、この「失敗して初めて気づくもの」という見方をする習慣を身につけると、自然に行動意欲が生まれ、頭でっかちが改善されます。

例えば、親が子供に対して叱るときがあります。それは、その子供のしたことが失敗であり、その失敗を繰り返してはならないことに気づかせるためです。

大人の場合も親と同様で、上司や先輩などからの叱責も、部下や後輩などに失敗を繰り返してほしくないと思うからこそのものです。上司や先輩なども失敗を経験し、それを乗り越えて現在に至ります。そのため、目上の人を見れば「この人たちも失敗を重ねて乗り越えてきたのだ」と意識するようにすると頭でっかちも改善の方向に向かうでしょう。

完璧主義をやめる

頭でっかちな人は完璧主義の面もありますが、それをやめることで改善することができます。自分が完璧主義でいることにより、他人にも完璧を求めてしまい、失敗したときには失敗した人の責任を追及しようとします。また、自分が失敗したときには自己否定しようとします。それでは相互にストレスが生じやすくなり、窮屈な人間関係になります。

そこで、成功者の例を思い出してみることをお勧めします。プロフェッショナルとして活躍している職人やスポーツ選手、専門家なども些細な失敗をすることがありますが、その方々は完璧主義でしょうか?失敗しないか否かを問わず、あらゆる失敗を乗り越えてきたからこそプロフェッショナルとして活躍できているのではないでしょうか。

彼らの活躍ぶりを参考にするとご理解いただけます。彼らの多くは、失敗をした際には自分や他人に対して非難や否定などをせずに、成功につなげるにはどのようにしたらよいかということに意識を向けるようにしています。そうすることで、頭でっかちが改善されやすくなるのではないでしょうか。

頭でっかちな人への対応方法とは?

頭でっかちな人の特徴(女/男/オタク)・直す方法・対応方法

頭でっかちな人への接し方を誤ると、強い反発を受けて人間関係上のトラブルになりかねません。そこで、お勧めの対応方法を下記に紹介します。

貴重な情報提供者として扱う

頭でっかちな人を貴重な情報提供者として扱うという方法は一つの対応の手段です。

例えば、頭でっかちな人が有益な情報を提供してくれるのであれば積極的に歓迎して、その人に対して「詳しいね。」などの褒める言葉をかけて認めてあげると喜んでくれます。すると、また有益な情報を喜んで提供してくれるようになります。頭でっかちな人と交友関係を持つと情報通な人になれるチャンスも生まれます。

恐怖心を見て見ぬ振りをする

頭でっかちな人は失敗に対して恐怖心を抱いていますが、他人には触れられたくないものです。むやみに触れようとすると、強気に理論武装で抵抗され、人間関係上のトラブルにもなりかねません。そのため、頭でっかちな人の恐怖心は見て見ぬふりをしておくのが無難な対応です。

責任の所在を明確にしておく

頭でっかちな人が他人の失敗に対して「ほら、私の言ったとおりでしょう」などの何の慰めにもならない事後的な主張をする場面も少なくありません。

そこで、頭でっかちな人の主張どおりの行動をとらない場合には、事前に「失敗した場合は私の責任です」と明確にしておくと、頭でっかちな人に主張の余地を与えません。さらに、「あなたの考えにも一理あります」と断った上であればよりよいです。そうすることで、頭でっかちな人は理論的に「この人は最初から失敗の場合を想定していた」と解釈して納得します。

頭でっかちをうまく対処しよう!

ここまで頭でっかちな人の特徴や改善方法、対応方法などについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?頭でっかちという言葉には3つの意味に大別できますが、そのうち言動を示す意味について取り上げてきました。

頭でっかちな人には自己顕示欲の強い特徴や臆病な特徴があり、理論や知識などが先行して行動に至らないという共通点があります。頭でっかちを改善するには、完璧主義をやめて失敗に対する見方を変えるという方法を上記に紹介しました。また、頭でっかちな人への対応方法には、その情報力を発揮する場を提供してあげることや責任の所在を明確にするということが挙げられます。

頭でっかちな特徴を有する人は少なくないため、他人事として片付けないように肝に銘じておくことが大切です。もし自分にも心当たりがあれば、この記事を活かして改善していきましょう。

関連記事

Related