Search

検索したいワードを入力してください

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

Author nopic iconanko
タロット / 2018年01月19日
正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

タロット占いとは

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

タロット占いには、大アル中と呼ばれる、22枚のタロットカードを使う占いと、大アル中に小アル中と呼ばれる、56枚のタロットカードを加えた、合計78枚のタロットカードを使って占う、二つの占い方があります。

どちらの占い方でも、まずカードをシャッフルし、次に何枚かのカードを選びます。そして、選んだカードを並べ、それぞれのタロットカードが示す意味を、関連付けながら解釈し、占っていきます。占う内容に合わせて、選ぶカードの枚数は変わります。

正位置・逆位置のもつ意味

タロットカードは、一枚の同じカードでも、その向きによって意味が異なります。シャッフルして並べたカードが、絵柄が正常の場合を「正位置」、これに対し、カードの向きが上下逆になっている場合を「逆位置」といいます。

「正位置」と「逆位置」によって、同じ一枚のカードでも、その持つ意味が違ってきます。多くの場合は、正位置と逆位置で、カードが全く反対の意味をもちます。ただ、一部のカードでは、反対の意味にならない場合もあります。正位置・逆位置の関係なく、同じ意味を持つカードや、持つ意味は違っても、反対の意味にはならないカードも存在します。

タロットの月の基本的な意味

今回は、大アル中の1枚である、月のタロットカードについて、詳しくご紹介していきます。タロットカードの月が持つ意味は、正位置・逆位置でそれぞれ違ってきます。

月のタロットカードが、正位置で出た場合は、曖昧な状況・悲観的で不安定な心理状態・物事が良くない方向へ向かうなど、あまり好ましくない事柄を示します。月のタロットカードが、逆位置で出た場合は、見通しが立つ・不安や悩みの解消・物事が良い方向へ向かうなど、正位置の場合とは違い、物事が好転していく良い状況を表します。

タロットの月の仕事の意味

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

タロットカードで仕事に関することを占う場合、月のカードはどのような意味を表すのでしょうか。正位置と逆位置、それぞれについて、みていきます。

正位置

月のタロットカードが、正位置の場合は、仕事に対して自信が持てない、将来が不安、職場の人間関係が、うまくいかないなど、悩みや問題を、抱えた状態であることを表します。また、今はそういう状態でなくても、そういう方向へと、向かいつつあるという意味でもあります。

また、月のカードが、正位置を示したときは、自分から問題を解決しようと、積極的に行動してみても、良い結果はあまり期待できません。そればかりか、行動することが、かえってマイナス方向へと、向かわせてしまう可能性もあります。心身を落ち着かせることが、今の状況が悪い方向へと進むのを、防いでくれます。やるべき仕事をきちんとこなし、チャンスが訪れるのを待ちましょう。

逆位置

タロットの月のカードが、逆位置の場合は、今まで仕事に関することで抱えていた不安や悩みが、一気に解消され、明るい状況が訪れることを示します。これから仕事は、良い方向へと向かっていくでしょう。人間関係のトラブルもなく、落ち着いて仕事に、集中できるようになっていきます。何か失敗があったとしても、大きなトラブルに発展することもなく、仕事に対する意欲もわいてきます。

こうしてあなたが、意欲と自信を持つことで、仕事も思うように進んでいくでしょう。それとともに、周囲の評価も次第に得られるようになります。タロットの月カードが、逆位置の場合は、何事にも積極的に行動することが、成功を導きます。

タロットの月の恋愛の意味

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

恋愛におけるタロットカードの月は、どのようなことを、私たちに示してくれるのでしょうか。月のカードが正位置・逆位置、それぞれの場合について、みてみましょう。

正位置

タロットの月のカードが、正位置の場合は、恋愛では主に不安、不満、不信感、裏切り、嘘、などといった意味を持ちます。恋愛相手が、隠し事や浮気をしていたり、あなたから恋人を奪おうとする第三者が現れたり、あなたが相手に対して、不信感を抱いてしまうよな状況が、あるかもしれません。

このような状況に、焦りや迷いを感じることもあります。あまり深刻に考えすぎることは、良くありません。何か恋愛と関係ないことに、集中してみるなどして、気分転換をしましょう。相手への疑惑や不信感を、早く解決しようとしても、よい結果にはつながりません。時間をかけて真実を見極め、今の相手や恋愛に、向き合うことが大切です。

逆位置

タロット占いの月のカードが、逆位置の場合は、恋愛では不安や誤解からの解消、危機の回避、安定、回復、などの意味を示します。月の正位置とは違い、恋愛が良い状況へと変わっていくことを、表しています。現在、恋愛がうまくいっていない場合でも、徐々に良い方向へと変化していきます。

相手に対する不満や不安、誤解といった事柄が解決し、恋愛に対する自信が持てるようになります。そして、自信をもって、積極的に行動することで、さらに、順調に恋愛を進めていくことができるでしょう。片思いの人の場合も、積極的に行動することが、良い結果を招きます。

タロットの月の復縁の意味

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

「以前の恋人と、もう一度やり直したい」「別れた彼のことが、今でも好き」など、昔の恋人との復縁を願う人も、多いはずです。復縁をタロットで占った場合に、あらわれた月のカードは、どのような意味を持つのでしょうか。

正位置

タロットカードの月が、正位置で出たときは、元恋人と復縁する可能性は、今のままでは難しいことを示しています。あなたが復縁を望んでいても、元恋人とは、曖昧な関係が続くでしょう。それは、相手の復縁に対しての迷いや、あなた以外の女性の存在など、さまざまな理由が考えられます。

また、あなたの心のどこかに、復縁に対する不安や戸惑いといった気持ちが、あるのかもしれません。そして、復縁できない状況が、あなたをイライラさせたり、不安にさせたりと、落ち着かない状態を招いてしまいます。

正位置の月のカードは、焦れば焦るほど、悪い方向へ進むということも意味します。まず、落ち着いた心を保つように努め、事実だけを捉え、判断するようにしましょう。あなたが復縁を望んでいても、積極的にアピールすることは、避けた方が良いかもしれません。行動を起こしても、それが裏目にでることが多くなります。

逆位置

月のカードが逆位置の場合は、復縁は徐々にではありますが、近づいてきていることを示します。復縁をずっと望んでいた人は、お互いに対する誤解や不満といったものが、話し合ったり、一緒に時間を過ごしたりすることで、徐々に解決していきます。お互いの信頼を取り戻すことで、以前の仲の良かったカップルの状態に、もう一度戻ることができるでしょう。

また、それまで、復縁に対して迷っていた人は、気持ちや考えの整理がつきます。復縁に対し前向きな思いに変わったり、相手に積極的に復縁をアピールできたりと、これからの恋愛に、明るい兆しがみえ始めます。

月のカードが逆位置のときは、物事が良い方向へ向かっていることを示すので、積極的な行動が実を結びます。復縁に関しても、自分から相手に対しアピールすることが、良い結果につながる可能性が高くなります。自分に自信をもち、自分の感情に素直に行動すると良いでしょう。

タロットの月の相手の気持ちの意味

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

恋人や、気になる人の気持ちを知りたいとき、タロットカードは、その答えを導くヒントを与えてくれます。月のカードが導く、相手の気持ちについて、みていきます。

正位置

タロットカードの月が、正位置の場合は、相手の不安や迷いを示しています。片思い中の人は、相手は、まだあなたのことがよくわからず、好きかどうか迷っている段階かもしれません。

今は、あなたからの積極的なアプローチは、逆に、彼の警戒心を、強めることとなってしまいます。あまり無理に、彼との距離を縮めようとせずに、彼のことを見守りながら、信頼しあえる関係を、築くことが大切です。

交際中の人は、相手は、あなたのことを理解できなくなっていたり、二人の関係に不安があるなど、いろいろ考えているかもしれません。また、あなたに、他に好きな人ができたのかもなど、疑いの目を向けている可能性もあります。この場合、あまりあなたが積極的に誤解を解こうとしても、良い結果には、つながらないでしょう。静かに待つことが大切です。

逆位置

タロットカードの月が、逆位置の場合は、相手が今まで感じていた、不安や誤解といったものが、徐々に解消され、彼の気持ちが、明るい方向へと向かっていることを示します。片思い中の人は、相手はあなたに対して、気が合う人・信頼できる人と、良い感情を抱いています。まだ、恋愛相手として、意識されているわけではないので、あなたから積極的に、アプローチしてみるといいかもしれません。

交際中の人は、今まで彼との関係が不安定だったとしても、これから、良い方向へと向かっていくことを、示しています。彼との関係があまり良くなかったのは、彼は、あなたに対して、誤解や不安を抱いていたのかもしれません。

そのような、あなたとの恋愛関係に関する、悩みや不安が解消されることで、これからの二人の関係についても、明るい未来が見えてくることでしょう。そして、これからの恋愛は、いろいろと進展が期待できます。

タロットの月の恋愛の未来の意味

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

タロットカードの月は、私たちの恋愛の未来に対して、どのような意味を示しているのでしょうか。正位置・逆位置それぞれについてご紹介していきます。

正位置

タロットの月のカードが、正位置の場合は、恋愛の未来に関しては、あまり良くない方向へ、向かい始めているということを示します。だからっと言って、必要以上に恐れたり、心配する必要はありません。前もって知ることで、危機を回避できる場合もあります。また、心の準備が整っていることで、何かトラブルがあったとしても、冷静に対応することができます。自分の中で、悲観的に考えないようにしましょう。

逆位置

タロットカードの月が、逆位置ででた場合は、恋愛の未来が、良い方向へ向かっていることを表します。時間の経過とともに、二人の未来が、はっきりしたものとなってくことが期待できます。時間はかかるかもしれませんが、二人の未来は満足できる、幸せなものになることを月のカードが示しています。

タロット占いで幸運をつかもう

正位置/逆位置の月の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/恋愛の未来

今回は月のカードについて、いろいろ見てきました。タロットカードの絵柄は、どれも神秘的で、独自の世界観を持っています。何か迷いがあるときは、タロットカードのメッセージを、参考にしてみてはいかがでしょうか。タロットカードがあなたを、幸運へと導いてくれるかもしれません。

関連記事

Related