Search

検索したいワードを入力してください

恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

Author nopic iconpommier
夢占い / 2018年01月19日
恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

恋人に関する夢を見たときの夢占いの意味と心理

恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

恋人の夢は、仕事が捗りスムーズにこなせるようになる暗示や、判断力がぐんと冴えていくことを示すものと夢占いで言われています。

しかし、毎日恋人の夢を見ている場合は、自分の理想とする恋人像が大きく、今の恋人では物足りないということを示しています。恋人の夢占いでは、実際に夢に見たものとは反対のことを暗示する「逆夢」として現れるケースもあるのです。

しかもこの逆夢は、恋人の夢占いの中では、恋人に振られたり嫌われたりする等のマイナスなイメージを与える夢が、現実の中では良い方向に物事が進む暗示だったりします。

ここでは、恋人に関する夢と夢占いの意味をパターン別にまとめてみました。

状況・状態別の恋人の夢を見たときの夢占いの意味

恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

誰しも一度は見たことがある「夢」。夢には、自分自身が内面に持っている想いや葛藤が動物等、何か別の物として現れたり、時にはこれから起こることを暗示するするものもあったりします。その夢の中に恋人が出てきたとき、夢占いではどのような意味が含まれているのか気になる方もいるのではないでしょうか。

夢を見たあなたが実際に恋愛中であれば、今の恋人との恋愛に充実感を感じ、その恋に没頭している証です。もし、恋人がいないのに恋人が出てくる夢を見たときは、「いい人に出会いたい」という願望や理想の恋人像が表れている場合があります。「恋愛」に関する夢は、夢を見た人の願望や予兆を含む夢がほとんどなのです。

恋人の夢は何を象徴としている?

「恋人」は夢占いの中では「愛」や慈しみの象徴とも言われています。「恋人と楽しい思い出を作っていきたい」という思いや、「今の自分を愛したい」という願望が、恋人の形となって表れているのです。

もし、「今の自分は理想の自分ではない」と思い悩んでいるあなたが恋人の夢を見たならば、心の奥底では「今のままの自分を愛したい」と思っているのかもしれません。夢は、胸の奥に隠れてしまった「自分自身」に向き合うきっかけをくれるサインでしょう。

恋人ができる夢を見たときの夢占いの意味

もし、夢の中で恋人ができる夢を見たときは、「恋愛スイッチ」が入った暗示であると夢占いでは考えられています。つまり、「いつでも恋愛できます」と心も体も準備万端になったことを示すサインを教えてくれているのです。

また、この夢は心細さや人を恋しいという思いを、そのまま反映しているとも言われています。自分は今どっちにいるのか、自分の心に聞いてみるとわかるでしょう。恋人ができる夢は状況によって、夢占いの意味も変わってきます。例えば現実に恋人がいる人が夢の中で別の恋人ができる夢を見た場合は、今の相手からの愛情に少し物足りなさを感じ、今の恋に充実感を得られていない可能性を示しています。

恋人とメールをする夢を見たときの夢占いの意味

恋人とメールをする夢を見たときは、夢を見た本人に何らかのメッセージが送られて来たり、誰かに何かを伝えたいと思っている暗示だと夢占いでは言われています。

また、自分が送った内容と相手からの内容によって意味も変わってくると言われています。自分から相手に送ったメールの内容は、心の中の思いをストレートに表現している証拠です。つまり、もし夢の中のメールで恋人に「会いたい」と送ったときは、本当にあなたが恋人に会いたいと思っているというように、あなたの本心をそのまま反映しているのです。

そして、相手から送られてきているメールの内容は概ね「逆夢」になって現実として表れると言われています。ですので、夢の中のメールが辛い内容でしてたら現実では嬉しいことが起こる予兆として、メールの内容が嬉しい内容でしたら現実では悲しいことが起こる暗示となります。

元恋人が夢に出たときの夢占いの意味

過去に恋愛をした相手が夢の中に出てくる意味は、大きく分けて2つのパターンがあると夢占いでは言われています。

1つは、その恋にまだ未練があり、心の中に強い執着心がに残っている場合です。そのほとんどが自分を振った相手が夢の中に多く出ます。因みに、自分が振った元恋人が夢に出てきたら、元恋人があなたに対して強い未練を残しているが故に生霊となって夢の中に出てくるケースもあります。

2つ目は、脳が昔の思い出を整理している過程で、その思い出が夢という形で表現されている場合です。これは人間の記憶を司る「海馬」が、脳内にある記憶を整理する生理現象の過程で起こっている為、と脳科学的な理由として挙げられています。

恋のライバルが出現したときの夢占いの意味

夢の中で恋のライバルが出現する。夢占いの中では、自分自身が乗り越えるべき課題があることを告げてくれていたり、何かに取り組む為のやる気が上昇しているという暗示だと言われています。

ただ、シチュエーションによっては意味も変わってくるのが夢占いです。もしあなたが何度も繰り返しライバルが出現する夢を見た場合は、好きな人への疑惑や不信感が高まっている暗示になります。最悪の場合トラブルの種にもなりうるので、繰り返し恋のライバルを見た夢を見たときは、今の自分と好きな人との関係性等をじっくり見つめ直していくことをお勧めします。

恋人に浮気された夢の夢占いの意味

恋人に浮気をされた夢は、今現在付き合っている恋人と心の距離が離れて来ていることへの暗示、と夢占いでは言われています。

もしあなたに恋人がいて、その恋人が夢の中で知らない誰かと浮気をしていた場合は、残念ながら実際に恋人が浮気していることを示している可能性が高いです。そのまま電乗り物に乗っている夢も見たのであれば、恋人が浮気相手の方に向いてしまう事を夢占いでは告げています。

恋人が浮気をする夢は、上記でも触れたように、恋人との間に十分なコミュニケーションがとれておらず、相手の気持ちが読めない不安を反映しているものもあります。お互いの価値観を今一度話し合ってみる等、お互いの本音を伝えていくことお勧めします。

恋人と喧嘩する夢を見たときの夢占い

恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

恋人と喧嘩をする夢は、朝から憂鬱な気分を運んできてしまいますね。「これは、実際に恋人と喧嘩してしまう暗示なのか」と、不安が胸に押し寄せて気が気でなくなってしまいます。

しかし、実は恋人と喧嘩をする夢は、吉夢の部類に入ると夢占いで言われているのです。それも、ケンカの内容が激しいものであればあるほど、現実の中で大きな幸運が訪れる暗示とも言われています。恋人と喧嘩をする夢は、恋人にまだ見せることができていない本心があることを、あなたに伝えてくれています。

そして、相手の気持ちが見えない為にお互いに打ち解け合えていない状態であることも、この夢は教えてくれているのです。

恋人がを怒る夢を見たときの夢占い

恋人に怒られる夢を見たときは、あなたが恋人に甘えたいという気持ちの強い表れであるのと、恋人との喧嘩やトラブルが解決へ動き出したことを暗示しています。恋人に怒られる夢は、お互いの関係をより深められる吉夢です。

しかし、あなたが恋人を怒っている夢を見たときは注意が必要、と夢占いでは言われています。一応お互いの関係が深まり、二人の中で起こっていた問題が解決に向かい始めたというメッセージだあるのは変わりませんが、解決が長引き現実の中でもお互いが衝突してしまう危険もあると言われています。もしあなたが恋人との間にトラブルを抱えているのであれば、早いうちに恋人と話し合ってみると衝突も回避できるでしょう。

恋人と仲直りする夢を見たときの夢占い

では、逆に恋人と仲直りした夢は、どのような意味が夢占いに込められているのでしょう。良いことが起こる暗示と思いきや、その逆であなたの運気が低下していたり、相手との関係がこじれてしまうと夢では伝えています。夢の中で喧嘩して、「やった、仲直りできた」と喜ぶことが出来ないのが夢占いの怖さです。

また、相手に対しての不満が溜まってきていることもこの夢は告げています。自分の言い分だけを言うのではなく、相手の言葉にも耳を傾けてお互いを尊重しあう大切さを教えてくれているのです。

恋人と別れる夢を見たときの夢占い

恋人と別れる夢は基本的には逆夢です。今の恋が良い方向に進む暗示と夢占いでは言われています。恋人と喧嘩別れした夢や、一方的に別れを告げられた夢の場合は、悩みが消え恋人との関係がより一層深まっていく暗示です。お互いに感じている愛情にもう一度気づき、これからの関係もより良いものになっていくでしょう。

また、「別れる」という夢には、あなたが人生の新たな分岐点に立ったことを告げているとも言われています。どちらの道を選ぶのもあなたの心次第ですが、心がなかなか定まらない場合は、身近な人に相談をして行くとよい結論に辿り着けるでしょう。

恋人が死ぬ夢を見たときの夢占い

恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

「絶対に見たくない」という声が聞こえてきそうですが、ご安心を。基本「死ぬ」夢は、再生や新しい可能性の象徴とされています。恋人が死ぬ夢は、「二人の仲がより深まる」ことを夢占いでは暗示しているのです。

ただ、何が原因になって恋人が死んだかによって、夢占いでは意味が変わってきます。恋人が誰かに襲われて死んでしまったり、大量出血によって死んでしまう夢は、恋人との温度差への不安や大げんかの予兆だったりします。ですがその後に、恋人との間により良い関係を築ける可能性もあります。どちらの夢も、恋人としっかりとコミュニケーションをとることで解消していくでしょう。

恋人を探す夢を見たときの夢占い

恋人を探す夢には、「恋人への不安感」や「恋人に嘘をついていること」等が表れていると夢占いでは言われています。また、恋人にしてしまったことを謝れずに、自分を責めていたりするとそれが夢として反映されているとも言われています。

また、探す夢もシチュエーションによって意味が変わってきます。例えば、駅で恋人を探す夢を見たときは、恋愛が進展したり新しい出会いがある暗示だったりします。夢の中で恋人が見つからなければ、「気持ちが暴走している」ということを伝えてくれています。そして、恋人も見つかり、且つ一緒に電車に乗った夢であれば、2人の関係も進展しゆくゆくは結婚もできるかもしれないという予兆になります。

素敵な恋を!

恋人の夢の意味と心理|恋人ができる/死ぬ/浮気/喧嘩/元恋人【夢占い】

今まで恋人に関する夢占いをパターン別に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。恋愛に関する夢は、パートナーとの愛情を再確認させてくれたり、相手に対して本当に思っていることを教えてくれたりと様々な意味が含まれていましたね。

夢の中で恋人が出てきたなら、それがどのような内容であれ、あなたその恋愛について深く考えている証。それは新たな恋の始まりかもしれないし、今の恋がより良い流れに差し掛かっているのかもしれません。焦らずにゆっくりと夢の意味を夢占いで確かめてください。きっと何かしらの答えを見つけられます。

自分の本当の気持ちに気づき、パートナーへの暖かな愛情を知り、素敵な恋が出来ることを願っています。

関連記事

Related