Search

検索したいワードを入力してください

カメラの夢占いの意味と心理|なくす/もらう/シャッター/フィルム

Author nopic icontsun
夢占い / 2018年01月19日
カメラの夢占いの意味と心理|なくす/もらう/シャッター/フィルム

カメラの夢占いの意味と心理|なくす/もらう/シャッター/フィルム

みなさんの中にはカメラが趣味だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。昔は高級な趣味の一つとしてなかなか手が届かなかったカメラですが、現在はデジタル写真の普及もあり気軽に写せるコンパクトデジタルカメラを持っているという方、一眼レフカメラのように本格的に趣味にしている方も少なくありません。Instagramなどの写真投稿型SNSは広い世代の間で使用されており、フィルムカメラや写ルンですのようなカメラの人気も再燃してしているなど、カメラや写真はもはや私たちの生活に欠かせないものの一つになっています。

そんな身近にあるカメラの夢を見たことはありませんか。カメラをなくす夢や、写真を撮る夢、カメラが壊れた夢など。今回はカメラに関する夢を見たときの、夢占いにおける意味と心理について、状況・状態別に詳しくご紹介します。

カメラに関する夢を見たときの夢占いの意味と心理

夢占いにおけるカメラが意味するものとは、まずあなたの心の眼を表していると言えます。あなたが心の奥で思っていることを注目するようにと知らせようとする気持ちがカメラとなって出てきているのです。またカメラは、心の眼、物事を注視するという意味の他に、一方通行のコミュニケーションに対して警告するという意味や、心の詮索の象徴でもあります。誰かのことを知りたいと思っている気持ちが強いとき、カメラとなって夢に出てくることがあるのです。

いずれにしても、これらはあなたの現実の中の生活で目を背けていたり、今まさに行動していることに注意しなければいけないことがあるということを暗示しています。これらのことから夢占いにおいてカメラの夢は警告夢だと言えます。

状況・状態別のカメラの夢を見たときの夢占いの意味

夢占いにおけるカメラの夢が、基本的には、心の眼を表していたり、注視する、心の詮索など、あなたの今の生活に何かしらの警告のメッセージを送るものだということが分かりました。

また、カメラの状況や状態などによっても意味が分かれてきます。ここからは具体的に状況、状態別にご紹介していきます。

カメラをなくす夢とは?

カメラをなくす夢は夢占いにおいてどういった意味があるのでしょうか。

カメラをなくす夢は、あなたが今、気持ちの転換をしようとしていることを暗示しています。今までの自分ではない考えや気付きがあったのかもしれません。今まさに新しいことに取り組もうとしている方もいるでしょう。この夢を機に、新しく動くことによって今までと違う自分を発見することもあるでしょう。

また一方で、カメラをなくす夢というのは、気持ちが低下しているという暗示でもあります。少し精神的に疲れていませんか。カメラをなくしたことに焦りや不安を感じないような夢である場合、今あなたは物事への気力や関心が低くなっているのかもしれません。ゆっくり休養してみるなどのリフレッシュする時間が必要のようです。

カメラをもらう夢とは?

誰かからカメラをもらう夢は、夢占いの場合、人間関係の面において近々注意が必要になることを呼びかけています。また、今まであなたが気付かなかったことで、早く気づいた方がいいことを知らせる意味もあります。心当たりがないか自分に問いかけてみましょう。

シャッターを切る夢とは?

夢占いにおいて、被写体に向けシャッターを切る夢は、あなたの体力が今低下していることを示しています。身体的、もしくは精神的に疲れている時に見る夢ですので、体調のサインとして受け取りましょう。

また、自分の意思ではなく、人から頼まれてシャッターを切る夢は、面倒なことが起こるサインだとされています。トラブルが起きたりするなど、心身ともに疲れる出来事が起こる可能性があるので、十分注意するようにと、警告しています。

シャッター切られる夢とは?

夢占いにおいて、逆に人からシャッターを切られる夢の場合、その相手がどういった存在であるかによって意味が変わってきます。

好きな人からシャッターを切られる場合、良縁に恵まれることを指しています。相手はあなたに対して好意を抱いていて、あなたの気持ちを知りたいと思っています。

知らない人や、たくさんの人からシャッターを切られる夢の場合、あなたの注目度が上がっていることを示していると言えるでしょう。数が多ければ多いほど、それだけ注目度が上がっていることを指し、あなたの魅力が広まっているということです。

また、隠れてシャッターを切られる夢の場合、あなたを密かに思っている人がいることを示しています。その人物はあなたへ好意を寄せているものの、表に出せない理由があるのかもしれません。もし、夢の中で隠し撮りをされてあなたが不快な気持ちを抱いていたなら、あなたはその好意を受け取らないでしょう。

フィルムが切れる夢とは?

夢占いでは、フィルムが切れる夢は、あなたの記憶に注意を呼びかけていることを意味しています。何か忘れてしまっている大事なことがあるかもしれません。大切なことを忘れていないか、思い出してみましょう。

フラッシュの夢とは?

夢の中で、フラッシュが印象的だった場合、真実を知りたいという思いが強すぎてかえって真実を見失ってしまっている状態だと暗示しています。もしくは、人から詮索を受けたり注目されることを避けようとしている時に、フラッシュの夢を見ることがあります。

写真の夢とは?

夢占いでは、写真の夢にはその写真の状況によって吉夢と凶夢に分かれます。

異性の写真の場合、それは恋の到来が近い未来にあることを指しています。誰か気になる人が既にいるかもしれません。

綺麗な風景の写真の場合、あなたを優しく包み込んでくれる人との出会いがあることを暗示しています。あなたはその人によって安らぎを感じ心から安心することができるでしょう。

過去の写真が夢に出てきた場合、それはあなたが、その過去を乗り越えていくということを示しています。過去に抱えた傷を乗り越えて、新たにスタートしようとしていることを暗示しています。

写真の中の人物の様子がおかしい場合、その人物に悪いことが起こることを警告している意味を持ちます。

生きている人が遺影となっている場合、その表情が暗いものであればその人物に不運が訪れることを警告していますので注意してみてあげましょう。

カメラを壊す夢とは?

夢占いでは、カメラを自ら壊す夢は、あなたが今、現状にある問題を打ち破り、打破したいと思っている気持ちが表れています。注意力が散漫していたり、集中できないことが多いのかもしれません。ストレスが溜まっているかもしれませんが、破壊的な衝動にかられないよう注意が必要だと言っています。

カメラが壊れる夢とは?

夢占いでは、カメラが壊れる夢は、あなたが今自分自身に自信を持てなくなってきていることを暗示しています。自分の今までのやり方や方法を見直そうとしているのかもしれません。物事を見極めるいい機会にしましょう。

カメラを売る夢とは?

夢占いの中では、カメラを売る夢は、あなたが大切なものを失うことを暗示しています。無駄なお金を使ってしまうなど何かしらで大きな損失をしてしまう可能性があるので注意するよう警告しています。

カメラを忘れる夢とは?

カメラを忘れる夢とは、あなたが大事なことを忘れていることがあることを警告しています。もしくは忘れたいものがあったり、執着してしまっているものがあるのかもしれません。いずれも、あなたに注意を呼びかけている夢だと言えます。

カメラを拾う夢とは?

夢占いでは、カメラを拾う夢は、あなたが大切なものをなくしたり、親しい人が自分からどんどん離れていってしまうことを警告しています。もしもその前兆に気付いているのであれば、今一度自分自身を振り返ってみるといいでしょう。

カメラを探す夢とは?

夢占いでは、カメラを探す夢は、あなたが今大切なものを求めているという心の表れです。または何か問題が起きていて、その解決策を求めているのかもしれません。

夢の中でカメラが見つかったのであれば、これからいい解決方法が見つかるでしょう。見つからない夢だった場合は、あなたはまだ現実を認めたくないのかもしれません。自分を見直して、原因を探ってみましょう。

カメラが出てくる夢は自己を見直す良い機会に

今回は夢占いにおけるカメラが出てくる夢について、状態・状況別に詳しくご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。夢占いにおけるカメラの夢の意味はあなたの心の目、心で思っていることを表していることが分かりました。そして、あなたが目を背けていたり、今抱えている問題や気になっていること、今行動していることに対して注意をするように暗示していることがわかりました。この夢を機に、夢占いの結果と照らし合わせて、夢が訴えている警告に注意して生活してみてはいかがでしょうか。

Line@