Search

検索したいワードを入力してください

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

Author nopic iconsyusyu
カップル / 2018年01月19日
彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文
彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

出会って、恋をして、告白をして、交際を始めて、この次は結婚するか別れるかとなります。付き合っているうちに性格の不一致や価値観の違いなどに気が付いてしまう事も多々あります。
「別れたい」や「別れよう」となかなか言い出せない環境だったりすることはないでしょうか?別れ方に正解なんてありませんが、相手が嫌いなわけではないが別れを選ぶしかないば場合などもあります。


とても嫌いになってしまってどうしようもない場合などを除いて、なるべく相手と後腐れなく穏便に別れるには?と考えている人も多いと思います。別れ方によっては友達や会社などに迷惑をかける結果になりかねません。別れる事を決めた今、今後を考えて少しでも傷が少ない別れ方を模索してみませんか?

彼女との別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

相手が女性の場合、非を認める事がとても難しい事があります。ケンカになってしまった場合でもその時の話ではなく普段からの事やずっと前からの事を持ち出されてしまい、怒っていたのは男性側のはずなのになぜか男性側が謝る事になってしまったり、良くてお相子状況になってしまう事も少なくありません。

女性全員が全員そうなわけではありませんが、彼女と別れる別れ方の場合段階を踏む事が必要とされます。まとめてみました。

距離を置く

女性に多いのは男性側から不満をぶつけられた際に「私だって!」と応戦してしまう人です。この場合、相手を理解するという考えに著しく欠けているので話をするのが難しくなるのです。男性側も言い分を聞いてもらえないのはとても苦しいと思います。

かと言って何も言わずに音信不通になる別れ方も問題を大きくします。正直に距離を置きたい事を伝えましょう。女性も色々気にし始めて何が?何で?どうして?となるかと思います。

今はケンカがしたくないからまだ何も話をしたくないと伝える事がいいです。この場合、長期戦になるかと思いますが、女性に理解させるのは難しい事を理解した上でこちらの話を聞いてもらう手はずを整える必要があります。素直な気持ちを伝えるのはある程度冷却期間を持ってからにしましょう。

素直に伝える

この別れ方の場合は全面戦争の覚悟が必要です。前記させていただいていますが、女性は応戦するので、何で?どうして?私だって、となった場合に神経をすり減らして気持ちを伝えなければなりません。

ストレスがたまり過ぎていて我慢できない人などにはいいかも知れませんが、精神的なストレスを相当覚悟しなければなりません。男性側がいくらお互いにだよと譲っても女性は男性が悪いと認めるまで納得しないと言った事が多く聞かれます。

冷却期間も置かずに別れ話をしようとする別れ方を選ぶ場合はお互いに傷つけあう結果を招いてしまう事になります。また、女性の場合悲劇のヒロインになってしまう事が多いので共通の知り合いがいる場合などはこの別れ方は避けた方がいいです。

音信不通になる

音信不通の別れ方は共通の知り合いや家族への紹介などが済んでいない場合にしか使えません。また、職場なども知られている場合は少し難しいです。女性の気持ちを考えると少々複雑な気持ちになってしまいますが、正直に話しをしても女性側に男性側の理解を得るのはとても難しいので、別れたい旨の連絡を入れた後、連絡を取らなくするのがお互いに傷も少ない様に感じます。

言い争いになってしまうとどうしてもお互いに傷が大きくなってしまいます。お互いのストレスなどを考慮して必要な言葉だけを伝えて別れるのがお互いが一番傷付かない方法です。

ただ、中には傷つけたくないし傷付きたくないという気持ちを考慮出来ない女性が居る事も忘れてはいけません。

彼氏との別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

相手が男性の場合、別れ話をただのケンカ程度にしか理解していない事が多々あります。そこを直せばいいんでしょ?くらいの軽い話だと思っている事があるのです。男性は言われただけではなかなか実感がわかない事も多く、別れ方によっては別れたと理解していない人も居たりします。

女性の方が嫉妬深いとは言われていますが、男性だと嫉妬から狂気に変わってしまう事があります。相手が男性の場合、別れ方、別れ話の切り出し方で責める話ではなく、納得させながらの話をしなければなりません。

話し合いをする場合は誰かに間に入ってもらう

話し合いをして別れる別れ方の場合、男性側は納得しないと愛情を狂気に変えてしまう場合が多いとされています。本来、交際している者同士の話し合いが望ましいのですが、当人達だけの話し合いの場合、男性が女性側の意見を汲み取る事はとても困難です。

男性は本来とてもプライドが高く、プライドで生きていると言っても過言ではないと言われていますので、女性側から別れたいなどと言われる事もとても悔しい事に感じてしまうのです。

女性が別れを切り出される場合、話し合いとなれば言い合いになってしまう事が多いのですが、男性が切り出される場合、理解をきちんと示してもらう状況を作らないと穏便な別れは難しいとされています。

距離を置いても気が付かない事が多い

距離を置いてから別れるという別れ方は切り出しが女性の場合、男性には通じない事が多いです。距離を置くと決まってからすぐに男性は友達と遊び始めたり、他の女性と遊んだりし始める事が女性よりは確実に多いですが、帰って来ると信じてしまっている事が多いのです。

距離を置いてしばらく経って別れたいと切り出したりすると「待っててって言われたから待ってた、別れるつもりあると思わなかった」などとなりがちなのです。別れを前提にした距離を置く事をしっかり伝える事が出来るのなら可能な別れ方ではありますが、この別れ方は女性が切り出す場合はおすすめではありません。

相当時間もかかります。距離を置いてから納得の行く説明をしなければならないので、男性にはあまり必要ない期間ではあります。

音信普通は絶対ダメ

女性側が切り出した別れの際に音信不通は絶対おすすめしません。嫉妬深いのは女性の方ですが、執念深いのは男性とされています。

ストーカー行為などを見てもわかりますが、ストーカーは女性の方がなりやすいのに対し男性がストーカーになってしまったら事件になりやすいとされているのです。

男性は女性の様に問題をすり替えたりはしないので、別れたい理由などをきちんと話をすれば理解はしないにしても別れたい気持ちはわかってくれるとされています。相手に理解を求めるのではなくこちらの気持ちを理解してもらう話をする事をお勧めします。

LINEでの別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

LINEなどで別れを切り出す別れ方の場合、直接会ってや電話などに比べるとどのくらいの感情があるかが伝わりにくい物です。別れ方としてなかなかの難易度を誇ります。どのくらい悩んで居るかやどのくらい悲しんでいるかなどを伝えるのはとても難しいです。上手に伝えるコツをまとめてみました。

相手がどちらとも取れる文章を避ける

断定的な文章だと味気なく感じてしまう事がありますが、別れ話の場合は断定的でないと相手には伝わりにくいです。語尾などもそうですが、話し合いではなく別れ話だという事を切り出す別れ方が必要になります。

「こう思った、こう感じた」などといった表現だと否定をする事が出来るので話し合いが長引きます。LINEなどで別れ話を切り出す別れ方の際は完結に決定事項を申し送りする気持ちで送らないと伝わりにくく、新たな問題が起こる可能性が大です。

自分の気持ちを伝えるのではなく自分の決めた事を伝える

難しい事ですが、円満な別れを望む人が多いです。もちろんケンカして別れてしまう別れ方よりは今後の事を考えても自分のモチベーションを考えてもいいはずだからです。

「○○だから別れようと思ってる」ではなく「○○だから別れたい」や「○○だから別れて」などの表現にしないと相手にまだ猶予があるようにとらえられがちです。本当は「○○だから別れる」まで言い切れる方が理想です。

LINEなどで別れを切り出す別れ方の場合、理由をダラダラと書くことはおすすめしません。心を鬼にしてでも決定事項のみの伝達にする事をお勧めします。

また、相手側からなぜ?どうして?と聞かれて少し話が必要になった場合はLINEなどではなく、話し合いをする事をお勧めします。SNSツールは便利な分、伝わりにくかったり、伝わり過ぎてしまったりするのです。

ある程度の必要事項を伝えた後は削除かブロックなどをする

LINEなどで別れ話をして別れた別れ方の場合、極まれにではありますが、繋がっている事は相手にいつか戻れるかもなどといった期待を持たせてしまう結果になります。

出来るならIDを変えるなり電話番号を変えるなりする事をお勧めしますが、難しい場合、相手に宣言してブロックをする事をお勧めします。元恋人を切り切れなくてたまにLINEをしたりしている人もいますが、もし新しい交際相手が知ったらの事を考えるととても複雑です。自分の中でも別れたら区切りをつける覚悟が必要です。

メールでの別れ方

メールで別れ話をする別れ方の場合はLINEでの別れ方とほぼ同じです。特に違いはありませんが、ツールの違いとでも認識していただければと思います。

忘れられない別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

忘れられない別れ方とはどんな思いがあって忘れられたくないのかにもよります。恨んでいる部分があるからなのか、それとも円満に終わる為なのかで別れ方も変わってきます。

忘れられたくないと望んでいる場合に多いのは相手にまだ気持ちがある場合です。忘れてはいけないのは復縁を望んだとしても一度はダメになった関係だという事です。

復縁したからと言って必ず前とは違うかと言われたら難しい所になります。それを考慮した上で検討ください。忘れられない、相手の印象に残るような別れ方を紹介します。

相手の事を最重要として考える

相手の気持ちを考えているアピールです。自分に不満があって別れたいと思っているはずなのに、自分はあなたの事を考えているよ、あなたの好きにしていいよなんて言われたら言い出した方が悪いことをしているような気すらしてきてしまいます。

下心と言うと悪い言葉に聞こえますが、最後はいい人で終われる別れ方です。あなたの幸せを考えたらあなたの好きにした方がいいね、私はあなたが好きだけどなんて言われてしまったら、別れたいと押し切るのも難しくなってしまうかも知れません。

最後のデートをする

別れると決めた後にこのイベントを計画するのは少し難しいかもしれませんが、思い出の場所巡りや最初に出会った場所に行くなどのお別れ記念イベントをすると相手の印象に残ることでしょう。

しかしこの別れ方の場合、どちらかが頼み込むなりなんなりしないとかなり難しいはずです。次に進む為にお願いしてみてはいかがでしょうか?

共通の友人などに別れた事を一斉に知らせる場を作る

「お別れパーティー」は外国ではあるようです。共通の友人などが居る場合、何で別れたの?とかなって面倒にならないように友人にはただの飲み会をしようなどと誘ってみてその場で「別れたんだ、出来ればほっといて欲しい」と伝える場を作ってしまいましょう。

何度も同じ話をしなくて済むし、今後、ブッキングなどの心配も減ります。相手側も前に進まなきゃと感じる事でしょう。一見明るい別れ方にとらえられがちですが、付き合っている場面を周りに見せていたのなら、最後の質問攻めにあう前に釘を刺して置けるこの方法はベストだと思います。

相手に未練を残すには

相手に未練を残す別れ方のポイントは相手の事を考えている事をアピールすることが大切です。それにはまず相手に今までの感謝の気持ちを伝える事、追いかけないこと、そしてこれからの幸せを願う事の3つが不可欠です。

交際相手じゃなくても感謝をされることに嫌悪感を抱く人は少ないです。追いかけないことは相手を思えばこそですし、これからの幸せを願っていると伝える事も相手の幸せを願うことができる人間であると伝える事が出来ます。

もしここまでしてくれていたのなら別れた事を後悔してしまう人も少なくないのではないでしょうか?

好きじゃない人との別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

気持ちがなくなってしまってからなら相手に対する思いやりなども必要ないのかも知れませんが、その後、とんでもなく後悔する結果などにならないようにきちんと別れ方を考えないといけません。

ストーカー被害やテレビに映るような事件になってしまってはせっかく別れたのに余計に苦しい結果になってしまうのです。別れ方ひとつでどうしようもない混乱を招くよりも後腐れを少なくする為に少し考えてみませんか?

思い切りケンカはタブー

気持ちがなくなっているからどうでもいいではないのです。別れ方によっては大変な事になってしまうのです。男女交際のもつれからの事件も多い世の中です。好きじゃなくなってしまっているなら相手を傷つけるのは簡単ですが、代償が大きくならないためにも、今後のあなたの人生に影が出来ないように気を付けなければならないのです。

人間は面白いもので気持ちなどがなくなってしまえばとても冷酷にもなりますし、相手の気持ちなんて全く考えない状況にもなります。はっきり言ったほうがいい事もありますが、伝え方によっては相手がボロボロになってしまう事もあるのです。交際していた責任として最後までなるべく傷つけない別れ方を選ぶ事をお勧めします。

自分の気持ちだけを押し付けない

もし気持ちがなくなった側が別れを切り出す別れ方の場合、相手に気持ちを押し付けがちですが、押し付けるのではなく伝える努力が必要です。自分からの気持ちがなくなっているからこそ相手に対しての配慮に欠けるものです。

要はどうでもいい相手なのですから。でも相手だってあなたに合わせていた時間もあるし、あなたのために使った時間もあるのです。ここできちんと気を遣えずに別れたとしたら、この先どんな人とどう付き合うかわかりませんが、あなたの成長にはなりません。どうせ交際を終わらせるなら自分も成長出来る別れ方を考える事を考えましょう。

傷つけない別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

言いたい事をどうしても言ってしまいたい場合だと結局ケンカになり、お互いを傷つけ合ってしまいます。逆に何も言わないで別れる別れ方だと何がいけなかったんだろうと不安になり、自信がなくなり心がボロボロになってしまう事があります。

どちらかが別れを意識し始めた時点でどちらかが傷つくのはどうしようもない事なのですが、その傷が少しでも浅く軽く済む別れ方をご提案します。

思っている事、感じた事を口にしない

相手を責めるつもりがなくても自分の感じた事を口にしてしまったりするとどうしても言い争いを招いてしまいます。別れ方としては言い争いが一番傷付くのです。

相手を傷つけずに別れたいと思っている別れ方の場合、自分はこう感じたなどと自分の意見を言ってしまうと相手にそのつもりがなかった場合、どうしても否定したくなってしまいます。これは傷つけたくないと感じている方が我慢をするしかないのです。ただし、我慢にも限界があるので我慢だけで乗り切るのは少々困難です。

相手に傷つけたくない事を伝える

思ったことを言い合うと傷つけあう事になってしまうからどうしてもそれはしたくないと相手に伝えるという別れ方もあります。相手に通じるまでそれを言い続けるしかないのですが、自分が傷つけられてしまうのは覚悟の上でないとなかなかできません。傷つけたくないし傷つきたくない場合はこれは無理があります。

相手のための嘘をつく

他に好きな人が出来たなどの話だと「浮気された!」となってしまい傷つかない事は無理です。嫌な所はない、だけどなんか気分が沈みがちでとても幸せにして上げれる自信がないなどの嘘ならば相手を思う気持ちなので嘘にはならないかと思います。

感謝の気持ちを伝え、時間を無駄にさせてごめんなどとの話をし続けるしかありませんが、この話の内容であれば相手もダメなのかな?などと納得してくれる要素が備わります。

恋愛依存症の人との別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

恋愛依存は最近よく耳にする事が多くなりました。恋愛依存には2つのタイプが様です。タイプ別に別れ方を紹介します。

共依存と回避依存

・共依存 自分の事より他人の事に夢中になってしまう人

共依存の特徴は必要とされることを必要とすると言われています。「あなたにしか頼めないの」などの言葉に弱く、自分の事を後回しにしても人助けをしようとしたりします。また困っている人を放って置くことも苦手でいつも周りに気配り目配りを欠かせません。

これは自分の価値がわかっていない人に多い事です。誰かに必要とされて初めて価値のある人間だと認識するようです。救済者になりたがる傾向があり、救済者=自分は必要とされていると感じるようです。

・回避依存 独裁者で搾取が好き。ナルシストで幸せになるのを恐れている場合がある

回避依存の場合は必ずパートナーの上に居たがり、相手をコントロールして相手を搾取する傾向があります。「例えばお前より自分が偉い、だからいつも自分の言う事を聞くのが当然」などの圧力をかけてみたり、「自分の事が好きだったらこれくらい出来て当然だよね?」などと相手を搾取して自分ばかりを特別な存在としている事が多く見られます。

また、相手をコントロールしようとするのですが、自分は自分の道を進もうとするタイプなのです。相手を自分のシナリオ通りりに動かそうとすることも特徴です。

共依存の傾向にある場合

共依存傾向にある場合は自分を必要としてくれる人を必要としています。なので、必要なくなったと言われてしまえば、自分は価値のない人間に成り下がったと勘違いをしてしまうのです。

例えば何か不満があったとしてもそれをぶつけてしまっても別の解釈をしてしまう恐れが多いので、気が重いかも知れませんが、時間をかけて別れる別れ方が必要になってきます。例え別れを切り出した側の浮気が本気になってしまったとしても、「浮気をしたくなるような環境にしていた自分が悪い」との解釈になってしまったりすることもある様です。

傷つけない様に別れるのは一番難しいタイプかも知れません。メンヘラ的な要素が強いタイプとも言えますので一歩間違うと後々大変な事になってしまいがちです。ただ、はっきり別れたい気持ちをぶれずに伝え続ける事をお勧めします。

回避依存の場合

回避依存というと面倒な事にぶち当たった時に逃げ出すイメージがありますが、実は共依存よりも人が大好きとも言われています。失う怖さを知っているから深入りしない人間関係を構築して自分が傷付くことのない様に注意を払っているのです。なので、人の気持ちの理解なども少ないですし、理解しようとしない人すらいます。

ただ、自分が傷付かない様に人をコントロールする事をしてきた人間なので人が離れて行ってしまったりするのは経験があるはずです。理解を求める別れ方は難しく、話を長引かせず、「何で別れたくなったかわかるよね?」などの相手に考えさせる事で傷は最小で済むはずです。

気を付けなければならないのが、回避依存の人と交際している場合、共依存になってしまっている事が多い事です。別れたい旨をしっかり伝えて、なんでも自分はわかっているというプライドを守らせてあげましょう。

「他に好きな人ができた」という別れ方

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

本心の告白を受ける別れ方は本当だったとしても一番気持ちが凹んでしまう結末かも知れません。出来ればここは伏せて置いて別の事を理由にしてもらいたい人も多いのではないでしょうか?本当に好きな人が出来た場合の別れ方について紹介します。

相手を傷つける事に対し抵抗がない場合こそ気にしよう

相手に対し何の気持ちもなければ好きな人が出来たと正直に話をしてしまう事は別れを切り出す側からしてみれば素直な気持ちだし、嘘じゃないし、相手がどうなっても平気だしなんて三拍子が揃ってしまい、口をついて出てしまいそうになります。

相手もあなたに対して気持ちがないのならそれは別々に歩みだすいいきっかけにすぎません。ですが、突然そんなことを言われてしまったら今までは何だったの?と恨みの要素だけが育っていくのです。

別れ方も大切ですが、忘れてしまっている事がきっとあります。あなたと過ごした時間があります。あなたの為に過ごした時間があります。自分の都合で他の人に気が行ってしまったのです。それをきちんと気にしましょう。

相手のこれからの時間を一瞬でも真っ暗にすることもある

好きな人が出来てこれからアタックするにしても、もう付き合う事が決まっているにしてもあなたには明るい時間が待っているのです。でも好きな人が出来たという理由で別れを切り出されての別れ方の場合は言われた方は多少なりの暗い時間を過ごすのです。

自己都合で相手に暗い時間を過ごさせてしまうのなら少しの思いやりを持つのも交際していた責任かと思います。もちろん最後まで好きな相手を知らないで済むのであればその方がありがたい人も居ますし、正直に話して欲しいという人も居る事でしょう。

パートナーが居ながら恋をしてしまったのならせめて傷つけずに別れられる別れ方を考えるのも責任の取り方の一つです。

心の隅にあっても現実に起こる事までは想像できない

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文

いかがでしたか?別れは頭の片隅にない事もないものですが、いざ直面するとなかなか受け止められなかったりもします。別れ方によっては次の恋まで相当時間がかかってしまったりもします。この記事を読んでいるという事は別れ方を調べているわけで、いろいろ思い悩んだりもしている事と思います。

傷つけたくないと考えていたのに相手から責められ過ぎてついなんて話もあるくらいです。付き合い自体がお互いの心の上に成り立っている物です。話をしている途中で傷つけたくない気持ちよりも悔しさが勝ってしまう事もあるでしょう。

でも大切なのは最初から投げ出さない事なのです。相手に対する思いやりに時間を使える素晴らしい人間なのですから。

彼氏/彼女との別れ方|傷つけない・忘れられない別れ方・LINE文
関連記事

Related