Search

検索したいワードを入力してください

人を好きになれない人の原因と対処法|彼氏/母親/結婚相手

Author nopic iconOwl6
人間関係 / 2018年01月19日
人を好きになれない人の原因と対処法|彼氏/母親/結婚相手

人を好きになれない

どうやったら人のことを好きになれるのだろうか、人を中々好きになれないのはどうしてか、と悩んでいる方はいませんか。人を好きになれない人は、少なからずいると思います。今回は人を好きになれない原因と、解決方法についてご紹介していきます。人を好きになれなくて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

人を好きになれない原因と対策

人を好きにれない原因とその対策について、ご紹介していきます。人を好きになれない原因の多くは、自分自身の性格や行動にあります。自分の原因をしっかりと理解して、好きになる方法を考えましょう。

今回ご紹介する内容は主に恋愛についてですが、それ以外の人間関係にも役立たせることができます。人が好きになれないため、人と接することが上手くできない人も、ぜひ参考にしてください。

理想が高い

これは恋愛面で、人を好きになれない状態を作っている原因のひとつです。自分の理想を相手に求めすぎている方はいませんか。高すぎる理想にあわせて、理想に合わない=好きになれない人と判断していませんか?

このようになってしまうと、中々人を好きになることができません。相手に期待をしすぎて、相手の弱い点、または理想に合わない点ばかりが見えてきます。

自分自身が完璧でないように、自分にとって完璧な人間など、この世にはいません。そのことをしっかりと理解したうえで、妥協できるところは妥協するようにしましょう。

内向性

これは恋愛においても、それ以外の人間関係においても、原因となる要素です。内向的で、人との関わりを極力避けて過ごしていませんか?または、自分の内面を人に見せたくないから、最低限のことしか会話しないという方はいませんか?

このような状態では、いつまでも人を好きになることはできません。好きになれない状態が続き、どんどん殻に閉じこもってしまいます。

自分を見せることは確かに恐怖かもしれません。ただ自分のことを見せるからこそ、相手もこちらに興味を抱き、近づいてきます。

自分の全てを見せる必要はありません。誰だって自分の全てを他人に見せることは恐怖です。少しだけでいいので、自分の趣味や日常について話してみてください。そうすれば相手も自分のことについて話してくれると思います。

そういったことを繰り返しながら、少しずつ人を好きになれない状態から、脱却しましていきましょう。

八方美人

これも自分自身を、相手に出せないでいるタイプの原因です。人間関係を大切に考えすぎて、表と裏に差異ができてしまっています。そのため、相手は本当の自分ではない表向きの自分だけを見て、好意を抱くため、どうしても違和感を感じてしまいます。本当の自分を知っている人がいないからこそ、中々人を好きになれない状態が続いています。

人付き合いはもちろん大切です。しかし本音を言えない関係が、本当に深い関係といえるのでしょうか?少しでもいいので、本音を語れる人を見つけましょう。

また様々な場面で本当の自分の姿を、時々見せるのもいいかもしれません。自分の本当の姿を見せるのは恐怖かもしれませんが、少しずつでいいので見せていきましょう。

ひとりの時間が好き

ひとりの時間が好き、ひとりの時間が何よりも大切と思っている方は、それが原因で人を好きになれない可能性があります。良い人がいても付き合った後のことを考えてしまい、ずっと一緒にいるのは無理だな、ひとりの時間がなくなるのは嫌だなと思ってしまい、結局付き合わない選択をしてしまいます。

ひとりの時間が大切だからといって、人にあまり近づこうとしなければ、いつまでたっても人を好きになることはできません。

ひとりの時間が好きな人または大切だと思っている人は、あなただけではありません。少なからずそういった人はいます。そのためそういった人を狙ってみましょう。

またいっそのこと付き合った後に、相手に自分のその性格を告げてみましょう。人によっては、あなたのその考えを理解してくれるはずです。

焦りすぎ

好きな人を作りたい、早く結婚したいと焦りすぎて、なかなか人を好きになれないでいるタイプの方もいます。焦って好きな人を作ろうとしても、簡単には、好きな人はできません。相手をしっかり見ないでいると、好きになれない状態から脱却することはできません。

しっかりと冷静に判断しましょう。一目惚れするケースもありますが、ほとんどは時間をかけて、好きになっていくはずです。何もしないでいるのもいけませんが、焦りすぎも禁物です。焦りすぎているという方は、一度冷静になって自分や周りを見直してみましょう。

出会いが少ない

出会いが少ないのも、人を好きになれない原因のひとつです。たとえ理想を高く設定しなくても、相手に対して何らかの条件は持っているはずです。出会いが少なければ、もちろんその分、自分の条件に合う人も見つかりません。そうして人を好きになれない状態が続いていきます。

出会いを増やすために、自ら行動しましょう。出会いを求めすぎて焦るのはよくないですが、何も行動しないでいるのもよくありません。少しでいいので、出会いを求めて行動しましょう。

過去のトラウマ

過去の恋愛がトラウマになっていて、人を好きになれないでいるパターンがあります。過去に失恋や裏切りが原因でそれらトラウマとなってしまい、中々人を好きになれない状態から脱却できないでいることがあります。

また恋愛だけでなく、過去におきた人間関係のトラブルから内向的になり、人を好きになれないケースもあります。

そういった方々は、その過去のトラウマときちんと向き合ってください。

○○を好きになれない

それでは、もう少し踏み込んでみましょう。先ほどは、全体的に人を好きになれない原因と対策についてご紹介していきましたが、今度は特定の人に対して好きになれない原因と対策をご紹介します。

彼氏を好きになれない(原因)

現在の彼氏を好きになれないという方はいませんか。その原因について、ご紹介していきます。

―好きでもないのに付き合った―
まず1つ目に挙げられる原因は、好きでもないのに付き合ってしまったことです。相手の告白に、なんとなく良い人だったから、付き合えば自然と好きになると思ったから、という理由で承諾しまったケースです。付き合いだして、自然と自分も好意を持つようになっていくこともありますが、そうでない場合もあります。

―過去の人を引きずっている―
過去の人を引きずったまま、付き合っている方はいませんか。そういった思いがあると、どうしても過去の人と比べてしまい、好きになれなくなってしまいます。

―価値観のずれ―
価値観のずれから、相手にイライラしている人はいませんか。その違いを魅力と捉えることができれば別ですが、その価値観を受け入れることができないと、どんどん冷めていってしまいます。

彼氏を好きになれない(解決方法)

それでは次に彼氏をお好きになれない状態から脱却するための、解決方法をご紹介していきます。現在そのような状態にいる方は、ぜひ参考にしてください。

―相手の良さを見つける―
付き合いだして、相手の悪いところばかり見ていませんか。もっとしっかりと観察して、相手の魅力を見つけていきましょう。

―距離を置いてみる―
一度距離を置いてみるものいいでしょう。無理してふたりの時間を作るのではなく、距離を置く時間を作り、冷静に相手のことを考える時間を作りましょう。

―イベントをつくる―
だんだん惰性的になってしまうと、以前よりも相手のことを好きになれなくなってしまいます。それはお互いにとって恋愛が落ち着いてきた時かもしれません。相手の存在が当たり前になってきた時期かもしれません。

そのようにむしろこれは良い傾向だと考えることができる方は、そのままでもいいでしょう。しかしそれではだめだと思う方は、何かイベントを作ることをおすすめします。イベントを作ることで、もう一度お互いの存在を確かめてみましょう。

結婚相手を好きになれない(原因)

結婚相手を好きになれないという方はいませんか。結婚する前は好意を抱いていたのに、いざ結婚したら次第にその好意がなくなってしまうケースは少なくありません。どうして好きになれなくなってしまうのでしょうか。その原因についてご紹介します。

―性格・価値観の違い―
結婚前は魅力的だと思っていたその違いが、いざ結婚してみると相手の嫌なところになっていませんか。結婚することによってお互いの関係が変わると、今まで見えてこなかったことが見えてきます。またそれが原因で、喧嘩がしばしば起こってしまいます。

―短所ばかり見えてくる―
これも結婚して、お互いの関係が変わったことによって起きるものです。いざ家族になると、相手の細かい欠点ばかりが気になってしまい、好きになれない状態に陥ってしまいます。

結婚相手を好きになれない(対策)

それでは次に解決方法をご紹介していきます。

―結婚相手がもしいなくなったら―
結婚相手がいなくなった場合を考えてみてください。結婚してお互いの存在が当たり前になっていませんか。一度相手がいなくなった場合を想像してください。そうすれば自ずと、相手の存在の重要性に気づくでしょう。

―視点を変える―
短所ばかり目にいく人は、視点を変えてみてください。その短所は、実は長所でもあることが分かります。また結婚前を思い出してください。今短所だと思っていることも、結婚前は魅力のひとつだと思っていたはずです。

焦らずじっくり

いかがでしたでしょうか。人を好きになれない原因は様々あります。今回ご紹介したのも、その一部分にすぎません。今回ご紹介した原因にあてはまるものがある方は、ぜひ参考にしてください。あてはまるものがない方は、しかりと原因追求のために、自分を見直してください。

人を好きになれない期間が続くと、焦ってしまうことがあります。しかし人を好きになれないからといって、焦りは禁物です。焦るとかえって空回りしてしまい、人を好きになれない状態から脱却することができません。今回の記事を参考に、冷静にその原因をみつけていきましょう。

少しずつ少しずつ、自分自身の考えや行動を変えて、人を好きになれない状態から脱却していきましょう。

関連記事

Related