Search

検索したいワードを入力してください

別れたい理由やきっかけ、恋人が別れたいときに出すサインは?

Small 9b64d50e 0387 4ec4 bf5d 140061eafad8ミヤ
カップル / 2018年01月19日
別れたい理由やきっかけ、恋人が別れたいときに出すサインは?

恋人と別れたい!

「出会いがあれば別れもある」という言葉があるように「恋人と別れたい」と思う時はあるでしょう。なんの理由もなしに別れたいと思う人はいません。一体、何が原因でどうして別れたいと思うようになるのでしょうか。恋愛の仕方は人様々なので一概にこうだと言えませんが、恋人と別れたいと思う時は何かしらの原因・理由は必ずあります。

今回は、女性目線で別れたいと思う理由やキッカケを見ていきます。

別れたい理由

「順調にお付き合いしているつもりだったのに、彼女から急に別れを切り出された」そんな苦い経験をしたことはありませんか。女性の別れたい理由とは、男性からすると理解しがたいものが多いでしょう。

そこで今回は、女性が彼氏と別れたい時の本音を女性目線で詳しく紐解いていきます。自分の彼女に思い当たる節はないかチェックしてみてください。

「なんとなく別れたい」

「なんとなく別れたい」ってなんだよ。理由にならないじゃないかと思う男性もいらっしゃるでしょう。「なんとなく別れたい」というこの不透明な理由の真理としては、三つのことが挙げられます。

・倦怠期が長引いている

・付き合ってみたけれどそんなに好きになれなかった

・一緒にいても刺激がなく、楽しくない

正直に言ってしまうと相手を傷つけてしまうことから、女性は気を遣って「なんとなく別れたい」とボカして言ってしまうのです。男性からすると、辛くてもはっきり言って欲しいです。

実は、女性のほとんどが「なんとなく別れたい」と言った際、ほとんどの場合は相手のことを嫌いになったわけではないです。むしろ男性は悪くありません。

一言で言うと「相性が合わなかった」ということです。女性の気持ちの問題で「なんとなく別れたい」という言葉を使ってしまいます。特に優しい女性ほど、相手を傷つけないようために「なんとなく別れたい」という言葉を使ってしまう傾向が多いです。

束縛されるのが嫌になった

「友人と遊ぶ際、誰と遊ぶのかどこに行くのか必ず連絡をすること」

「自分以外の異性と連絡は一切とらないこと」

「定期的に携帯をチェックさせること」

などと、男性の皆さん、ついつい彼女のことを束縛していませんか。「束縛=愛されている」というふうに感じる女性も中にはいますが、基本的に「束縛される=信用されていない」と感じてしまいます。お互い好きで付き合っていて、一番信用してほしい恋人に疑われたり束縛されるのはつらいものです。

そんな束縛に自由を奪われたような感覚になり、息苦しくなって「別れたい」と思う女性は多いです。

他の人と遊んでみたいから

「浮気」ではなく、単純に友人として彼氏以外の男性と遊んでみたいと思う女性は少なくありません。新しい刺激が欲しかったり、彼氏の束縛が激しかった場合なおさら強くそう思うでしょう。一般的には恋人以外の異性と遊ぶことは「浮気」とされています。

そういった行為が「浮気」とされている以上、女性から別れを切り出されることは珍しくありません。このケースの場合は、男性は何も悪くありません。ただ、他の異性と遊んでみたいという彼女のワガママに過ぎません。

そんな彼女と付き合っていたら、不安になってますます束縛したくなります。直ぐに他の異性に目移りする浮気性な女性と、は別れるのが吉でしょう。それならば、あなただけのことをみていてくれる、もっと一途な女性とお付き合いをした方が良いです。

カラダの相性が悪いから

お付き合いするにあたって、男性も女性も重要視している「カラダの相性」ですが、女性から男性には言いにくい問題です。だからこそ、理由を問われても「別れたい」の一点張りになってしまいます。

デリケートな問題だからこそ、女性からは口にできません。男性を傷つけてしまうかもしれませんし、不満なんてとても言えません。

男性が満足していても、女性が満足していない可能性は十二分にあります。触れ合い方が一方的なやり方になっていませんか。知識はもちろん、彼女の体のことを考え、女性を大切にした触れ合いを心がけてください。

恋人に依存している自分が嫌だから

彼女が別れを切り出してきた理由は「もっと自立しなきゃ」「彼氏中心の生活をやめたい」「このままではダメだ」と自分の中で葛藤しての決断です。

彼氏のことが好きすぎるあまり、依存してしまって、不安になったり、彼氏が浮気をしていないかチェックしてしまったり、他のことをしている時も彼氏のことを考えてしまったりと、とにかく生活の中心が彼氏になってしまう女性は多く見受けられます。

これは、彼氏をついつい束縛しがちな女性にみられます。男性側には身勝手に映る行動ですが、彼女としては自分をもっと高めたい、このままじゃいけない、自立した女性になりたいという大きな決断をした結果なのです。ですので、そんな彼女を責めたりするのはご法度です。大きな心で彼女の決断を受け入れ応援してあげましょう。

優柔不断すぎる

何をするにしてもなかなか決められない、食事に行った際にもなかなかメニューを決められない、そんな優柔不断な男性は意外と多いのです。急かすつもりはなくても「まだなの」とつい口にしてしまいそうになるくらい決断力に欠ける男性もいます。

全てとは言いませんが、やはり女性は男性にある程度リードしてもらいたい願望があるので、あまりに優柔不断すぎると「頼りない」と女性は感じてしまいます。

旅行や結婚式、といった大きなイベントで具体的な日程を決められず「また今度」や「落ち着いたら」などといった発言をする男性は要注意です。

彼氏の気持ちがわからないから

口数の少ない男性、自分の思いを表現することが不得手な男性は「気持ちがわからない」という理由で別れを告げられてしまいがちです。これは、ミステリアスな男性とはまた違います。

「いつも何を考えているのかわからない」

「本当に私のことが好きなの」

「彼に私は必要なのかな」

等と女性は不安になり、自信をなくしてしまって別れを選びます。男性は「好き」という気持ちを言葉に出さず行動で示す人が多いですが、それだけでは女性は満足しません。

毎回じゃなくていいからたまには彼氏の口から「好きだ」「そばにいてほしい」という言葉をかけられるだけで女性はすごく安心します。言い慣れていない人は恥ずかしいでしょうが、たまには彼女に向けて言ってあげましょう。

将来に不安がある

結婚願望のある女性は、現在お付き合いしている人との将来について考えます。「収入が安定しているのか」「彼氏としては良いけれど旦那にとしては不適切」「結婚生活が想像できない」等と、付き合っている彼氏のことを将来の旦那さんとしての素質があるのか吟味してしまいます。

女性には、男性と違って出産適齢期があるので、自分のリスクを考えた上で「この人と結婚するのは無理だ」と別れを告げる人も少なくないです。

彼氏と別れたい理由は「将来への不安」が多い!

女性なら誰しもウェディンドレスを身にまとって大好きな人といつかは結婚したいと夢に見ます。ですが現実はそう甘くはありません。

既婚の友人がいた場合、結婚生活についてリアルな話を聞く機会があります。そして「幸せばかりが結婚生活じゃない」ということがよくわかり「彼との結婚生活が全くイメージできない」という結論に至る人はめずらしくありません。

結婚、彼氏の将来性、自立、将来のことを考えて別れを決断する女性がほとんどです。男性側に過失がある場合もありますが、女性自信の問題で別れを切り出すことが多いのが現実です。

別れたいと思うきっかけ

気持ちを抑える方法

別れたいと思った時は、どうしても別れたいと気持ちが湧き上がってくるものです。恋人と別れたいとふと思った時は、まずリラックスして、恋人とどういったお付き合いをしていたのか振り返りましょう。思い出として残っているのは、嫌なことばかりじゃないでしょう。

別れたいと思った時に別れたいという気持ちを抑える方法としては「好きになった理由」「好きなところ」「二人の楽しかった思い出」等を振り返ってみることです。お互いのことを見つめなおせる良い機会になりますし、振り返ることによって冷静に考えることができるでしょう。

ただ女性は。彼氏と別れたいという気持ちが湧き上がると、より気持ちが強まり抑えが利かなくなるものです。振り返ってみて彼氏の良いところを探してみても。イライラして余計に彼氏を嫌いになってしまう人が多いでしょう。彼氏と別れたいという気持ちが湧き上がったのなら、別れることが一番の幸せです。

上手な別れ方・切り出し方

好きだった彼氏への思いが薄れてしまい「別れたい」と思うことはあるでしょう。とはいえ、長い間付き合っていたから相手への情が邪魔をしてしまい「別れたいけど別れられない」といった矛盾を抱えていらっしゃる女性もいるでしょう。できるだけ、彼氏と円満で上手な別れ方をしたいです。

では、女性はどのように別れを切り出したら良いのでしょうか。男性目線からの印象の悪い別れ方を調べてみましたので、ランキング形式で見ていきましょう。

第5位「LINEやメールで別れる」

第4位「理由を言わず別れる」

第3位「別れる直前、音信不通になる」

第2位「相手を傷つける言葉を使う」

第1位「自然消滅に持ち込まれる」

もっとも多かったのは「自然消滅に持ち込まれる別れ方」でした。しっかりとした別れの言葉を伝えることもないまま、別れたい理由も言わなければ、男性側からするとモヤモヤするだけです。

また、次いで多かったのが「相手を傷つける言葉を使う」でした。別れの際、ここぞとばかりに相手を罵倒したり、誹謗中傷するのは人としてNG行為です。円満に別れたいなら自分の思いをぶつけてばかりはダメでしょう。

では、傷つけないように、彼に未練が残らないようにするにはどのようなことに注意したら良いのでしょうか。男性が別れる際に「彼女に注意してほしいこと」こちらも調べてみましたのでチェックしていきましょう。

・別れる理由はうやむやにせずはっきり言ってほしい

・納得のいくようにしっかりと話し合いたい

・復縁の可能性を持たせるような別れ方はしないでほしい

・好きでなくなったことをちゃんと伝えてほしい

彼氏に対してもう気持ちがないのであれば、そのことをちゃんと伝えてほしいという男性が多いです。しかしながら、別れる理由を述べるとき、相手を中傷するような発言はNGです。「もう好きではない」という言葉一つで男性は気持ちを切り替えられます。

上手な別れ方ができる「別れの言葉」

相手に未練を残さず上手に別れるための「別れの言葉」言いづらいかもしれませんが、思い切って言ってみましょう。

「あなたのことが嫌いになった」
自分のことが嫌いになったと聞けば、もう一緒にいても仕方がないとスッパリ諦められる男性が多いです。嫌いになったのですから、納得せざるをえないという状況です。女性からすると少し口にするのはつらい言葉ではありますが、きっぱりと自分の気持ちを伝えることも場合によっては必要なのでしょう。

「今までありがとう」
別れのシーンはどうしてもネガティヴな雰囲気になってしまいがちです。しかし、一度は心を通わせ合った相手です。最後は、感謝の気持ちを添えることによって、円満な別れ方ができるでしょう。

「性格が合わないから別れよう」
性格の不一致や価値観は確かにカップルの中でどうしても起こってしまう問題です。彼女がそう感じているのならば、彼氏としても同様に感じる部分があります。だからこそ、お互いに「仕方ないかな」と納得できる別れの言葉なのでしょう。

別れたいときにとるべき行動って?

「別れたい」と自分が感じるようになっても、彼氏がまだあなたのことを好きな場合は、唐突に「別れたい」という話をしてもうまく話がまとまりません。では、別れたい時、どう言った行動をとるべきなのでしょうか。

「カラダの関係をやめる」
別れたいのにカラダの関係を続けていると、別れてしまった後もズルズルとそういう関係が続いてしまうことが多々あります。別れようと決心した時から上手にカラダの関係を断りましょう。

「別れる正当な理由を探す」
実際、なぜ彼氏と別れたいと思っているのか、これは明確にしておかないと話し合いの場で丸めこまれる可能性があります。また、正当な理由がない上で話をした場合彼を傷つけてしまうような発言をしてしまう恐れがあるので要注意です。

恋人が別れたい時に出すサイン

連絡がこない

別れを予感してしまう恋人の言動として「連絡が遅くなる」ことや「返信がまったくこない」ことがあげられます。例えば、着信履歴が残っているはずなのに、折り返し電話がかかってこない、なんてこともあります。

返信がこないことから受ける印象としては、マイナスなものばかりです。「自分に興味がなくなったんだと思う」「振られるのを待っているんだろうと思う」「連絡が取れない時点で別れは近いと思う」などと、やはりマイナスな意見ばかりです。

連絡をあまり取らなくなる人は「他に何か夢中になれることができた」「率直に連絡を取りたくない」「面倒臭い」「実は自然消滅を狙っている」などの理由から連絡を取らなくなります。

そういった人にあまり過度に連絡を入れてしまうと、嫌われてしまいますし、逆に放置する
という形になると「自然消滅」という別れ方になってしまうでしょう。また「今度いつ会えるの」という質問に対して「わからない」と答える人が多いです。このやりとりを見ると、「もう会う気すらない」ということが見てとれます。

そして極めつけは「電話に出ないことが増える」ということです。そうなってきますと、何を言うわけでもなく「別れたい」と相手が思っていることが伝わってきます。

会う頻度が少なくなる

休日にデートに誘っても断られることが増えた、という経験がある人はいませんか。実はこれも、相手が別れたいと思っている時のサインです。せっかくの休みなのだから、恋人とデートをしたいと思うのは普通のことです。なのに、デートすら断られるということは「冷められたのかな」と思います。

仕事などで忙しい時期もありますが、あまりにも断られる回数が多いと「別れのサインかも」「自分に興味がなくなった」「冷められた」などと、不安に感じる人が多いです。

話をしなくなる

別れたいという気持ちが強くなると、どうしても恋人と会話をするのが億劫だと感じる方は多いのではないでしょうか。一緒にいても基本的に話をせず、会話の相槌が「うん」とか「そう」と、そっけなくなってはいませんか。極めつけには質問を質問で返してくるなんてこともあります。

別れたいという気持ちが強すぎて直接対面して「別れたい」と言うことすら嫌だという女性が中にはいらっしゃいます。ここまできたら、もう腹をくくって男性から「別れたい」と彼女に伝えることをおすすめします。

「別れたい!」喧嘩別れになりそうなシチュエーション

彼氏と喧嘩をすると、最悪の場合、別れに発展することがあります。喧嘩別れになりそうになるシチュエーションを見ていきましょう。

「すぐ別れたいと言う」
喧嘩をした時、その場の感情に任せて「もう別れたい」「別れる」という女性は多く見受けられます。本当に別れたいのであれば問題ありませんが、喧嘩するたびに決め文句のように「別れる」と発言する女性は要注意です。

最初の数回は、彼氏が慌てて引き止めてくれるでしょうが、何度も繰り返してしまうと彼氏のほうがうんざりして「別れたい」と本格的に別れを切り出してくるでしょう。すぐに別れるという言葉を口にするのは止めましょう。

「過去の出来事を蒸し返す」
ありがちだと思いますが、喧嘩になった際、一度は解決したであろう過去の出来事を持ち出して彼氏のことを責めるのも、別れに発展しやすいです。「あのときは〇〇だった」「前も〇〇された」と言ってしまう女性は多いのではないでしょうか。過去の出来事の蒸し返しを嫌う男性は非常に多いです。

「相手の大切にしている物を否定する」
誰にでも、恋人以外に大切にしているものがあるものです。仕事や趣味、家族や友人など、何を大切にしているかは人それぞれです。その人の大切なものを否定するような喧嘩は、別れに発展するケースが多いです。好きなものを否定されるということは、自分自身を否定されている気分になるので、誰でも不快に感じます。

もし別れたいと言われたら・・・?

どんなカップルにも言えることですが、ずっとラブラブ、ずっと一緒だなんてありえません。女性が「別れたい」と思う時があるように、男性だって「別れたい」と思う時があります。もし、好きな彼に「別れたい」と言われ、別れたくない場合はどうしたら良いのでしょうか。

もし本当に別れたくない場合は、受け答えの仕方が重要になってきます。彼氏に「別れたい」と話を持ちかけられたら、どう対応するのがベターなのでしょうか。

突然「別れたい」と言われた場合、様々な受け答えをする人がいるでしょう。「別れたくない!」「そっか。今までありがとう」「まだ好きだよ。どうして」等想像できます。

一番良い受け答えは、まだ好きであることを伝えることと「別れたい理由」を聞くことです。彼氏の気持ちを受け入れつつ、理由を聞くのです。急に言われたらパニックになって感情的になってしまいますが、大切なのは対立関係にならないことです。自分の気持ちを落ち着かせながら、まずは彼氏に「別れたい理由」を聞きましょう。

別れたくない時はどうする?

私は「別れたい」けれど彼氏は「別れたくない」と言っている。そんな状態が長引いた経験はありませんか。「別れたい」「別れたくない」の押し問答で話が全く進まない、なんて人もいるのではないでしょうか。彼女に振られてしまった男性たちへ、諦めるのはまだ早いです。

元カノと復縁したい男性へ

「別れたい」と別れを切り出されて了承してしまったけれど、元カノのことが忘れられず、できることなら復縁したいと思っている男性はいませんか。一度は別れてしまったけれど、やっぱり彼女と復縁したい、どうしたらいいのか、と悩んでいる男性も多いでしょう。

「別れた彼女と復縁したい」「どうしても彼女じゃないとダメ」そこまで思いが強いのなら、新しい恋を探すのではなく、どうやったら彼女と復縁することができるのか考えた方がいいです。新しい恋を探すのではなくもう一度アタックしてみませんか。

元カノと復縁する前にチェックすること

元カノと復縁する前に注意すべきこと、チェックしなければいけないことはたくさんあります。彼女のほうから「別れたい」と別れを切り出されたのですから、彼女と付き合っていた時の自分のままではダメです。厳しいかもしれませんが、彼女と復縁できるようにするべきことはたくさんあります。

人間は誰しも変化していくもので、彼女だってあなたと付き合っていた状態のまま止まっているわけではありません。復縁を迫るにあたりどうすればいいのかチェックしていきましょう。

元カノと復縁したい時にチェックすることその①

一度彼女と別れたくらいで「何をクヨクヨしているのか、彼女なんてまた作ればいい」とあなたの周辺の男友達は口を揃えてこう言ってくるでしょう。あなた自身も「他の女の子と遊んでみるのもいいかもしれない」と思い、実際遊んでみたはいいものの、わだかまりが生じたのではないでしょうか。

「何か違う」と少しでも感じたのなら、今すぐ女性と遊ぶことをやめましょう。あなたの大切な時間もお金も全て無駄になってしまいます。元カノを想うことは決して恥ずかしいことではありません。自分の気持ちをもっと大切にしましょう。

元カノと復縁する前にチェックすることその②

現在もなお、元カノと連絡を取っていたり、元カノと会う機会があれば、彼女の様子をチェックしてください。「女性の恋愛は上書き保存、男性の恋愛は別フォルダ保存」よく言われる男女の格言を表す言葉ですが、女性の気持ちの切り替えは本当に早いです。

あなたと別れた後にひどく落ち込んでいるか、それとも気持ちを切り替えて新しい生活を楽しんでいるのか、彼女の状況を確認していきましょう。もし、元カノと普通に連絡のやり取りができていて、あなたのことを気にしている様子なら、復縁の見込みもあるでしょう。

逆に、彼女の様子が完全に吹っ切れているようなら、もう少し様子を伺ってみましょう。

元カノと復縁する前にチェックすることその③

肝心なのが、あなたが元カノと復縁したい理由です。彼女が「別れたい」という意思表示をしてあなたがそれを受け入れたのですから、それなりの理由は要求されます。

もし、あなたが「寂しいから」という埋め合わせの理由で元カノと復縁したいのであれば、その復縁はおすすめできません。自分の寂しさを埋めるためだけに元カノを利用しているに等しいからです。仮に復縁できたとしても結局はすぐ別れてしまうでしょう。

もう一度チャンスをもらって元カノと再スタートしたい、前以上に幸せにしてあげたいという前向きな気持ちならば、自分の気持ちを突き通してください、利己的な考えでやり直したいのか、もう一度やり直したくてやり直したいのか、自分でじっくり考えてみましょう。

別れることは決してマイナスじゃない

恋愛をしていく上で、誰しも「別れたい」と感じる時はあるでしょう。それが実際に別れに繋がり、苦い経験をした人もいます。ですが「別れ」は決してマイナスなことではありません。むしろ良い経験ができたと、自分にとってプラスになることも多いです。

別れてしまった恋人のおかげで良い方向へ変わることができたり、結果として自分を高めてくれた存在だったという場合も多いです。恋人との別れは辛いことではありますが、マイナスだけではないので、皆さんにはこれからもたくさん素敵な恋愛をしていただきたいです。

関連記事

Related