Search

検索したいワードを入力してください

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

Author nopic iconkixichan
カップル / 2018年01月19日
カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには
カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

長くお付き合いしていると必ず出てくるのがマンネリ化。できれば避けたいものですが、そう簡単にいかないものです。

「最近、マンネリなんだよね」と呟く友達が周りにもいるのではないでしょうか。もしくは自分自身がマンネリ化のど真ん中にいるなんてこともあるでしょう。そのようなときでも、決して焦らないでください。

必ず、解決法はあります。今回はマンネリ化の解消法や対策、そしていつまでもラブラブでいるにはどうしたらいいかをご紹介します。

カップルのマンネリ化

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

特徴

「マンネリ化って一体どんなものなんだろう」と疑問に思う人もいることでしょう。

マンネリ化とはつまり、今までの状態に飽きてきて新鮮さがなくなっている状態を指します。なんとなく一緒にいても物足りない、つまらないと感じるようになるのです。

物でもずっと同じものを使い続けていると「なんだかな」と感じるようになるでしょう。それと同じようなものです。新鮮さがなくなってつまらなくなってしまっている状態です。

カップルで言えば、「最近デートしててもあまり楽しくない」などといった特徴がみられるようになります。長く一緒にいすぎて、ハリもなくなっているのです。

いつごろなるのか

マンネリ化はいつごろなるのかと言えば、そのカップルによるでしょう。半年でなるカップルもいれば、一年、二年とかかるカップルもいます。

できればできるだけ長く、マンネリ化せずに過ごしたいというのは、どのカップルも願うことではないでしょうか。しかし、そううまくはいかないものです。マンネリ化はどのカップルをも襲ってくる恐ろしいものです。

もちろん、絶対になるとは限りません。中にはマンネリ化なんて知らないというようにラブラブなカップルもいます。しかしそれはかなり少数派です。だいたいのカップルは、マンネリ化してしまいます。

兆候

「なんだか最近つまらないな」と感じるようになるのが兆候ではないです。

デートをしていても、一緒に過ごしていてもなんだか物足りず、「これなら友達といたほうが楽しい」なんて思ってしまうこともあるでしょう。仕方のないことです。当然のことともいえます。

また、彼氏が最近そっけなくなった、などといった兆候も見られることがあります。なんだかよそよそしい、など態度にはっきり出てくるのです。そういった場合もマンネリ化を疑ってみてください。

彼氏にマンネリ化したときの解消方法

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

デートなど

マンネリ化してきたと感じたら、まずはデートを変えてみましょう。いつもと違う場所でいつもと違うことをしてみるのです。

例えばいつも買い物デートばかりという場合には、緑のある公園にピクニックに行くなどしてみるのです。そうすれば、緑に癒されて気持ちも変わる可能性があります。

なんでもいいので、心に新しい風を吹かせることが必要なのです。そうすることで、マンネリ化を解消することができます。

手紙を書いてみる

いつもは手紙を書くことなどないでしょうが、マンネリ化を解消するために書いてみることをおすすめします。普段言えないことを伝えてみるのがいいでしょう。

例えば「私は〇〇の~なところが好き」といったものです。こういう内容は、普段口にすることはあまりないでしょうから、これを機に手紙で伝えてみましょう。そうすれば、相手も嬉しくなり、彼女をさらに大事にしようと思うのです。

便せんや封筒もかわいらしく女性らしいものを選んだりするのは楽しいです。ワクワクしながら選びに行きましょう。

手紙を渡したあとも「読んでどう思っただろう」と考えると、結構ワクワクします。相手に伝わっているかなと考えるだけでうれしい気分になるでしょう。

一人の時間を大切にしてみる

いつも彼氏とばかり一緒にいたなら、一人の時間を大切にしてみましょう。そうすることで彼氏の大切さに気付くことができます。

例えば、大好きな読書を思い切りするとか、一人でカフェ巡りをしてみるとか、いろいろなことができるはずです。そうしているうちに、ふと「やっぱり、彼といたほうが楽しい」などと気付くでしょう。

一人でいることで、「気付く」ことが重要なのです。二人にとって大切なことに気付ければ、それはもうマンネリ化がほぼ解消されたことになるでしょう。

マンネリ化しても焦らない!

マンネリ化している、と感じても決して焦らないでください。焦ると、うまくいくものも、うまくいかなくなるからです。

「マンネリ化かな。やばいなぁ」と少なからず感じたとしても、焦って何かやると調子を崩す可能性もあります。下手なことをして別れることになる可能性すらあります。

焦りたくなる気持ちも分かりますが、そこはゆっくり様子を見てみることをおすすめします。「そんなことしていられないよ」という気持ちも分かりますが、焦ってもいいことはありません。

冷静な気持ちで、物事を見てみましょう。今自分たちはどんな状態で、どんなことが必要なのか、分析してみるくらいがいいのです。

マンネリ化を受け入れる

マンネリを受け入れてみることも大切です。だいたいの人はマンネリと言えば「あぁ、マンネリか」と嫌な気分になることでしょう。

しかし、マンネリはマンネリとしてただ受け入れてみるのが良いでしょう。「マンネリね。そうなんだ」と、これだけでいいのです。それ以上に「あぁ、いやだ。どうしよう」と考え続けるから、憂鬱になったり落ち込んだり悩んだりするのです。

ですから、マンネリをただ受け入れてみてください。「あぁ、マンネリなのね」くらいでOKです。それ以上深く考えないでいいのです。

「そんなことできないよ!」と言われるかもしれません。しかし、冷静な心でマンネリを受け入れられると、とても楽な気持ちで過ごすことができます。無理無理と思わず、まずはやってみてください。

マンネリ化したことをあきらめてみる

「マンネリか。仕方ない」と一旦あきらめてみるのも大切です。マンネリに対して、不安や恐怖心を抱くから苦しくなるのです。それをあえて「仕方ないなぁ」くらいの気持ちでいると、楽になれます。

マンネリだからってなにも騒ぐ必要はありません。「やばいやばい」と思うから、現状以上にやばいと錯覚してしまうだけなのです。

「もう、いいや」くらいの気持ちでいると、執着が抜けてとても楽になれるでしょう。みんな、執着するから苦しいわけで、それがなくなればとても楽になることができるのです。それを知らないだけなのです。

マンネリ化対策

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

同じことを続けない

いつもいつも同じことばかりしているとマンネリ化につながりますので、それは避けるようにしましょう。毎回同じようなデートや、同じような会話ばかりしていると、飽きてしまいマンネリします。

人間は飽きる生き物です。同じことが続くとどうしても飽きてしまい、マンネリ化してしまいます。マンネリ化を防ぐためには、変化をつけていくことが大切なのです。

「この間は〇〇したから、今度は~しよう」といったように、マンネリ化を意識して違うことを提案していきましょう。どんどん提案していけば、どんどん新しい風が吹いていきます。そうすれば、マンネリ化からはほど遠くなっていくことでしょう。

時に気持ちを伝え合う

普段は言えないようなことを伝え合う時間を設けましょう。「ちょっと話があるんだけど」と言い出してもいいですし、さりげなく言ってしまうのもマンネリ化対策としてアリです。

「いつも言えないでいるけれど、〇〇には感謝している」などと普段は言えないようなことを伝えていくのです。そうすれば相手もとてもうれしくなり、「私も~と思っているよ」と素直になっていくでしょう。それがマンネリ化対策につながります。

恥ずかしいのは分かりますが、ここは恥ずかしいのを堪えて、積極的に素直に言葉にしていくことがマンネリ化対策には大切です。

人は言葉にしないと伝わらないことがたくさんありますから、口に出して言うことはとても大切なことなのです。大切な人だからこそ、口に出すのです。そうすれば、二人の関係はマンネリ化を超えてどんどん良いものになっていくことでしょう。

「どうしても恥ずかしい」と思ったとしても「この人とこれからも一緒にいるために」と思えば言えてしまうかもしれません。無理と思うだけでは、どんどん負のスパイラルに陥ってしまい、マンネリ化も防げません。勇気を出して伝えてみましょう。

時に喧嘩もする

喧嘩をあまりしたくない人は多いです。それは、喧嘩がよくないものと思い込んでいるからです。喧嘩をしている最中というのはあまりいい気分にはなりませんから、当然といえば当然でしょう。

しかし、マンネリ化を防ぐためには喧嘩も必要です。喧嘩をして仲直りしたあとに「やっぱりこの人だ」と気づき、マンネリ化対策することができるからです。思いっきり喧嘩したあとにそのことに気付けるのは素晴らしいことでもあります。

二人で喧嘩し終わったあとに、楽しい気分になってどこかに出かけられる時は、マンネリ化など忘れて最高の気分になることでしょう。

服装や髪形を変えてみる

これを機に、新しいヘアスタイルにしたり、ファッションをガラッと変えてみるのはどうでしょうか。「そんなことして何か変わるの。マンネリ化は防げるのか」と思うかもしれませんが、これが結構な効果を表すことがあります。

例えばずっとロングだった髪をショートにして彼氏に会ったら「ものすごく似合う」と気に入ってくれて、前よりも好きになってくれるかもしれません。

ファッションを変えても、新鮮さが出てマンネリ化対策になるはずです。今まで見ていたものと違うものが目に入ると、刺激になり、マンネリ化など忘れてしまうでしょう。

デートを変えてみる

いつもと違う場所にでかけて、いつもと違うことをするというのもマンネリ化対策におすすめです。いつも同じことをしているからマンネリ化するわけですから、違うことをしてみればいいのです。

いつも買い物してご飯を食べるだけでデートが終わっているならば、それに夜景を見ることなどをプラスしてみてください。夜景はとてもロマンチックな気分にしてくれますし、気分を変えてマンネリ化を防ぐにも最適です。

ロマンチックな夜景を見ていると、良い気分になり、恋愛モードに入りやすくなります。そばにいる人が愛おしくて仕方なくなるわけです。「やっぱり好きだな」とドキドキするかもしれません。このとき二人の間にマンネリ化など存在しないのです。

夜景でなくてもいいですが、何か違うことをすれば新しい風が吹いて、新鮮さを取り戻すことができますよ。ほんのちょっとの変化で大きな変化を生み出すことが可能なのです。

めんどくさがらずに、まずはやってみてください。

マンネリ化せずずっと恋人気分でいるためのコツ

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

好きだよと伝え合う

ずっと恋人気分でいるには「好き」という気持ちを伝え合うのがとても大切です。最初のころは言っていたけれどだんだんと言わなくなってきたというカップルは非常に多いです。

しかし、ずっと恋人気分でいるためには「好き」という言葉は必須です。恥ずかしくても伝えることで心に変化をもたらします。そのことが、マンネリ化を防ぐことにつながります。

特に男性は「言わなくてもわかるだろ」という精神で、言わなくなってしまうものですが、そういう場合は女性の方から言ってみることをおすすめします。マンネリ化を防ぎたいなら、なおさらです。

「好き」と言われれば、うれしくないはずがありません。ドキドキして恋人気分を継続させることができるでしょう。ぜひ、試してみてください。

ロマンチックなデートをする

月に1回でいいので、どこかロマンチックな場所でデートすることもおすすめします。ロマンチックなムードになると、「好き好き」という気持ちが高まる可能性が高いからです。

胸が切なくなったり、キュンキュンしたりする効果もあるでしょう。そうすると「恋をしているな」という感覚になるのです。そして、ラブラブモードに入っていけるでしょう。もちろん、マンネリ化などなくなります。

例えば夜景がきれいなレストランで食事をしてみる、などです。夜景は最高にロマンチックな気持ちにしてくれるので、とてもおすすめです。

お互いを褒めあう

褒めることがどうして恋人気分でいるコツになるのだろう、と思った人がいることでしょう。褒めることで相手の気分を上げるとともに「好き」という気持ちを呼ぶことができるのです。

例えば「〇〇は~なところがかわいいんだよな」と言われたらどうですか。うれしくなりませんか。うれしくなって、キュンとして好きな気持ちが一気に膨らみませんか。そこまでいかないにしろ、うれしいしキュンとする人は多いでしょう。

このように、褒めることでラブラブ感を感じ続けることができます。褒めることは相手の気分を上げるだけでなく、「好き」の気持ちも長引かせてくれるのです。

マンネリは別れの原因?兆候?

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

マンネリは別れの原因や兆候になるのでしょうか。説明していきます。

別れの原因になることもある

マンネリ化に陥ってしまい、そのまま別れてしまうというカップルはとても多いです。せっかく好きで付き合っていたのに、残念なことです。

マンネリ化したあとに、それを解消できなかった場合、別れが待っている可能性が高いでしょう。逆に言えば、マンネリ化しても解消できれば問題ありません。マンネリ化したら、早めに解消することが大切です。

うまく対処できれば大丈夫

マンネリは辛いですが、うまく解消できれば怖いことはありません。別れそうになっても、取り戻すことができます。

マンネリしてきたな、と気づいたら早めに解消を始めることをおすすめします。デートを変えてみたり、気持ちを伝えてみてください。なんでもいいので、いいなと思えることはどんどんやってみましょう。

少しずつでも変化をつけられれば、別れる必要はなくなります。

マンネリしたら一度距離を置いてみるのもあり?

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

しばらく会わない

マンネリしたときは一度距離を置いてみる、しばらく会わないという選択肢もあります。そうすることでお互いの大切さを再確認できるのです。

今までいつも一緒に過ごしていたけれど、一度離れてみると「やっぱり好き」と改めて感じられるわけです。相手の良いところや悪いところが思い出されることもあるでしょう。それも含めて、好きと思えるのです。

この「しばらく」というのはどれくらいの期間でしょう。一週間かもしれませんし、一か月、半年かもしれません。それは二人で決めていいのです。二人に合った期間を選ぶようにしましょう。

お互いの趣味に没頭する

趣味に没頭するというのも一つの手です。本を読むのが好きなら本を思い切り読んだり、手芸が好きなら手芸ばかりやってみる、という具合です。

そうやって距離を置いてみると、だんだん「会いたいな」という気持ちになってくることでしょう。常に一緒にいすぎるから感じられない感覚を、離れてみることで感じることができるのです。

趣味がないという人はとりあえず外に出て、カフェでまったりしてみたり、街をぶらぶらしてみるだけでもおすすめです。とにかく、彼のことから物理的にも精神的にも離れてみましょう。

SNSもやめてみる

LINEやメールなどのやりとりも、一旦やめてみましょう。SNSでも距離を置いてみるのです。そうすることでいろいろな心の変化が出てくるでしょう。

ある人は「さびしくて仕方なくなった」となるでしょうし、ある人は「楽になった」と思ったりもするでしょう。このような変化を見逃さないでほしいのです。

しばらくすると「さびしい。やっぱり好きだし、会いたい」と思うでしょうし、「楽になったけど、向こうは今頃何してるんだろう」と気になりだします。そうしたときに、相手の存在の大きさに気付きます。

「やっぱり私(俺)にはあの人が必要なんだ」と感じるわけです。そのときが、再会のチャンスです。また連絡して、デートしてみましょう。マンネリしていたときとはまったく違う新鮮さが戻っていることでしょう。

いろいろやったけどだめだったとき

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

お別れ

残念ですが、いろいろやった結果、お別れになる可能性もあります。しかし、大丈夫です。たとえ別れがきたとしても、最後をきれいに気持ちよく終われれば、次に進むステップになります。

最後にずるずるっ引きずると、後味が悪くなってしまいますので、注意が必要です。あくまで、
「気持ちいい別れ方」を心がけてください。

「別れることにはなったけれど、とっても幸せだったよ」と一言添えてあげるのもいいでしょう。お互いが新たな一歩を踏み出せるような送り出し方をしましょう。

そうすれば「この人と付き合えて本当によかったな」と思いながら、お別れすることが可能です。「あぁ、最悪だった」と思いながら別れるのとでは雲泥の差です。

最後まで相手の気持ちを大切に考えてお別れできるようにしましょう。

反省をしてみる

反省をするといっても自分を責めたりするものではなく、次の恋愛のために何ができるかについての反省です。

今回の恋愛で学べたこと、もっとこうしていたらよかったなと思うことなどを紙に書き出してみるのです。そうして、次に付き合ってマンネリ化したときはどうしたらいいかを分析しましょう。

そうすることで、次のマンネリ化を防ぐとともにまた訪れるかもしれないマンネリの対策を練ることができます。そしてそれは強みになります。

何事も経験。マンネリで別れてしまったとしても、それが良い経験となり、次の恋愛に活かすことができるのです。

マンネリは愛を確かめるための試練!

カップルのマンネリ化|解消法・対策・ずっと恋人気分でいるには

マンネリなんてなければいいと誰もが思うことでしょう。思っているよりも大変なのがマンネリです。しかし、これを抜けられなければ、別れが待っています。

誰もが避けたいと思うマンネリですが、これが「愛を再確認するための試練」だと考えればどうでしょうか。少し印象が変わってきませんか。

「マンネリ=嫌なもの」と考えているから嫌なのです。これを「マンネリは試練」と考えることができれば、前向きにとらえられるのではないでしょうか。

このようにとらえながら、二人で一緒にマンネリを乗り越えていってみてくださいね。

関連記事

Related