Search

検索したいワードを入力してください

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

Author nopic iconうさねこ!
カップル / 2018年01月19日
もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

これって自然消滅?

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

年齢別や、付き合う期間によってお互いの想いの違いが原因で消滅になりやすく、10代は、精神年齢が幼い事から、相手を思いやる事が出来ず自然消滅になりやすいと言われます。20代では、社会人としての付き合いを優先することが自然消滅の原因です。30代は、相手を思いやれる余裕が出てきますが、長い期間の付き合いの中ですれ違いが多くなり自然消滅になりやすい傾向があります。

意外と多い自然消滅とは?

ちょっとした言い合いや言葉足らずで、お互いに気持ちが離れてしまい、連絡の回数が減り、そのまま自然消滅になるパターンが多いです。自然消滅したあとに、後悔に駆られることがあるので、気をつけましょう。

1度は経験しちゃうかも?

付き合っている人がいるのに、他の人を好きになり、でも、今のパートナーとは別れられず、二股という状態が続いてしまいその結果、どっちも選べずに自然消滅を経験をする人がいます。

自然消滅しているかチェック

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

付き合っている期間は?

人それぞれ恋人期間の長さによって自然消滅になりやすいか変わってきますが、付き合い始めて、お互い照れくさく、思いを上手く伝えられずに、恋人としての関係を築けないまま自然消滅するケースがあります。また恋人期間が長くなりすぎて、お互い恋愛感情が徐々に冷めていき、それぞれの別の時間を過ごすようになり自然消滅するケースがあります。

主な連絡手段は?

電話の場合

電話がメインでリアルタイムで会話をするカップルは、近況報告や声が聴けるため、安心感や嬉しい気持ちになれるメリットがあります。ただ、お互いの都合が合わない時は、自然と電話の回数も減っていき疎遠になって自然消滅してしまいます。

メールの場合

メールがメインの場合は、直接面と向かって言えない気持ちを言葉にして伝えることができますが、お互い忙しいときは返信が遅れたり返信を忘れてしまうこともあります。いつの間にかどちらからともメールしづらくなり、自然消滅してしまいます。

LINEの場合

スマホが普及しLINEでのやり取りがメインになってきていますが、電話メインとメールメインと内容は変わりません。しかしLINEならでわの機能として、LINEメッセージの既読機能により悩む恋人も多くいます。既読しているにもかかわらず返信がない場合や、未読のまま放置されているのに、LINE機能のタイムラインは発信されている場合は、不安や不信または不満が募り、連絡したくなくなって自然消滅に至るケースもあります。

連絡する側?される側?

普段連絡を取り合う場合、主にこちらから連絡する回数が多いのか、相手から連絡がくる回数が多いのかでも自然消滅に至るまでのポイントがあります。

メッセージの場合

いつもこちらから連絡することが多く相手からの返信も相応に来るのなら安心感があります。しかし、連絡しても相応な返信がなく、何回か送ることで返信が重要な時だけ、やっと返信が来る場合があります。そのような場合、元々あまり返信しないタイプの相手なら、性格上仕方がないと思えます。

元々きちんと相応に返信していたのに、急に返信が減ってしまうと不安感が増していきますし、返信を期待して頑張って連絡することに疲れて気持ちが冷めてしまい、こちらからの連絡もしなくなり最終的に自然消滅に至るケースもあります。

メッセージ場合で相手からの連絡が多い場合、普段あまり返信しないタイプでも最初はメッセージが来ること自体がうれしくて、相手に合わせて返信していることがあります。相手に対する気持ちが安定してきたときに、相手からの連絡が多すぎてどれに対して返信すれば良いのか困るのと、束縛や支配されている恐怖感が出てきて、あえて返信を減らして自然消滅するケースもあります。

電話の場合

電話がメインで相手から連絡がくる回数が多い場合、忙しくて着信に出れなくても好意がある相手から電話がくることで、愛されている確信が持てます。最初は他愛もない会話でも相手の声が聞けるだけでも嬉しくて、何回かかってきても、うれしいものです。

メッセージのときと同様で、気持ちが安定してきた時に、あまりにも着信回数が多いと束縛感を感じ、また、相手が支配下に陥ってしまうと、折り返し電話をすることに恐怖を感じて、着信に出られるときでも、あえて出たくなくなったり、折り返しもしなくなり自然消滅になるケースがあります。

こちらから連絡する回数が多い場合、電話をかけて相手が出てくれたり、折り返しでかけてくれれば、自分のことを気にかけてくれている安心感があります。着信を残しても折り返しがなくなりメールで用件だけ聞くようになると、直接話したいことでもメールでしか聞いてもらえない気がして不安になります。

電話をかけてもそっけない返事や早く切電したがったり、何度も着信を残しても、ほとんど出てくれず放置されるようになると、頑張って電話をかけても繋がらないと諦めてしまい、恋愛感情も冷めていき、自然消滅してしまうケースもあります。

連絡回数の変化は?

付き合い始めの頃は、お互い新鮮な感じがありどちらともなく自然と連絡する頻度は多く、連絡回数が多くてもお互い苦になることはないものです。交際期間が長くなるにつれ、お互いの性格も理解でき、新鮮味は薄れていき、連絡する頻度も最低限必要な時だけになり、付き合いたてに比べると自然と連絡を取り合う回数は減っていきます。

連絡回数が減ることにより、相手に対する興味が無くなり付き合っている感覚が薄れていきお互いの近況も分らないまま、あいまいな交際期間だけが過ぎていきます。お互い自分の時間や環境の変化で、さらに連絡すること自体しなくなり自然消滅していきます。

デートの回数は?

付き合っている環境や立場により、デートが頻繁に出来る場合と容易に出来ない場合があります。立場や関係上オープンな交際ができる場合、学生同士や社内恋愛など周りに気を遣わず交際できる関係ならデートしやすい為、デート回数も多くなります。

お互い忙しくなったり環境が変化により急にデートの回数が減ると、気持ちが冷めたりデートする時間を作ることより他の予定を優先的に入れてしまうようになり自然消滅してしまいます。

立場的に交際がオープンに出来ない場合、周りに気を使ってバレないようにデートしなければいけなく、デートがしにくいため、デートの回数は少なくなります。隠れてデートする時間を作る事や、なかなかデートが出来ず、常に周りを気にしながら関係を保つ事に疲れてしまい、自然消滅に至るケースがあります。

遠距離恋愛など物理的にデートが出来ない場合、連絡はこまめに取り合い、やっとデートが出来るときに、お互いが満たされるデートをすることが出来れば安心です。ケンカをしたり、お互いの気持ちを上手く伝えられないときに、すぐに会って解決することも出来ず、貴重なデートも大切に過ごせないとなると、デートの楽しみすら分からなくなり、数少ないデートもしたくなくなり自然消滅してしまいます。

自然消滅する傾向

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

性格上別れを言えない

性格には色々なタイプがあります。一番多いのは、内気なタイプでしょう。なぜなら、相手に対して自分の気持ちを素直に伝えれないからです、それにより、自然消滅する傾向になりやすいです。次に、活発なタイプは、逆に相手に対しての思いが強すぎたり、考えすぎて肝心な気持ちが伝えれないでしょう。

次に、自己中心的なタイプは、文字通りの自分のことだけを考えて、相手の想いは関係なく状況次第で自然消滅と判断してしまいます。マイペースなタイプは、どんな状況でも、相手がどんな気持ちでも、慎重に判断するということではなく、いかに自分的に納得して行動をするので自然消滅する傾向になります。

彼氏の場合は?

彼氏の場合、年齢別に、10代では、彼女という存在への憧れから付き合いますが、若さによって徐々に気持ちが薄れていき自然消滅になります。20代では、社会人としての立場から彼女より仕事を優先してしまい、会う回数が減り自然消滅になります。30代では、彼氏というより、友達以上恋人未満という気持ちが強いため、自然消滅になります。

彼氏の目線は、このようなことから、自然消滅になりやすい傾向になります。しかし、20代の自然消滅が多く、その後によりを戻すパターンもみられます。

彼女の場合は?

彼女の場合には、年齢別に、10代では、彼氏という存在があることで同世代と対等の立場になりたいという気持ちがあります。彼氏が出来た喜びで頻繁にメールの連絡をします。しかし、返信がなかったり、デートの回数が少ないと自然消滅になります。20代では、社会人であることで、彼氏とは違う相手との出会う場が幅広くなり、彼氏以上の接し方により気持ちが離れていき自然消滅になります。

30代では、彼氏より、曖昧な関係性を求めやすくなります。でも、彼氏もいることで、どこか将来のことも求めています。しかし、希望性がみられずに自然消滅になります。女性の目線は、彼氏に対して、常に将来のことを考え求める生き物です。その気持ちに答えてくれないと、徐々に気持ちが離れていき、自然消滅になりやすくなります。

復縁方法

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

お互いの環境や状況により、復縁が可能になります。それは、まず、情報が必要になります。それにより、復縁したいという気持ちがあることの情報により、改めてメールからの連絡のやり取りから始めましょう。そうすれば、復縁へと徐々に繋がるでしょう。

自然消滅したい

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

ホントの気持ち

本当の気持ちを素直に伝えることは難しく、相手によっては、受け入れてくれない場合もあります。それは、最初に、自然消滅したいということを伝えるのではなく、お互いの気持ちのすれ違いや自然消滅したいと思うようになった原因やきっかけを話をします。それにより、受け入れがたい状況になれば、その時には、正直につたえましょう。

自然消滅を狙う方法

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

相手の気持ちも考える

相手が、どう受け止めるかによって自然消滅の流れが決まってきます。相手との日頃のかかわりの中で、接し方、会話中、メールの内容や返信の状況から、どんな風に相手のことを思ってたかを思い出したり、相手からの気持ちも聞き出したりしましょう。それにより、自然消滅を狙いやすい空気感になります。相手によって、気持ちの伝え方をちゃんと考えましょう。

自然消滅での別れ方

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

理由を明確にしておく

理由には、相手に、ちゃんと自然消滅ということが伝わるようにしましょう。なぜなら、理由によっては、相手が付き合っていると思い、こっちは、終わっているという食い違いがでてきます。よって、相手には、気持ちがない、他に好きな人が出来た、友達としての付き合いにしたいなどの理由を、メールより、ちゃんと会って伝えることにより、相手との関係性に終止符ができます。

自然消滅後連絡がきた場合の対処法

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

相手の状況

すでに別の好きな相手がいて、同じ過ちをしないように心掛けて、相手を大切にしたいという感情で恋愛をしています。他には、すでに、結婚して家族という状況で、父親、夫、母親、妻の立場で、子供たちがいての生活を送っています。他には、お互いの親と同居の生活の中で、介護との両立を頑張ってます。

他には、出来ちゃった結婚で、妊娠・出産という新たな生命誕生の喜びに満ちあふれている幸せな生活を送っています。他には、重い病気により入院生活で辛い環境を送っていたり、看病をして支えてくれる相手との日々を送っています。

他には、病気により、亡くなったり、その状況を受け止めれず悲しみに浸っての日々を送っています。このように、相手の状況には、色んな状況があります。

相談

相談としては、親、兄弟、友達、先輩によってアドバイスが違います。身内では、事細かく説明が出来ずに曖昧になりやすいです。次に、友達では、自分の体験と見比べて同じ目線のアドバイスによって、素直に受け入れにくい事が多いようです。先輩では、上目線で、経験の深さからのアドバイスにより、参考になる場合と参考にならない場合があります。

無視

自然消滅していく中で、人の性格上はっきり分かれたいタイプの方もいます。自然消滅とはいえ付き合っていた事は事実であり、色んな思い出があった大切な恋人であることは間違いありません。お互い事情があっての自然消滅の流れになりつつありますが、最後は相手と向き合いながらはっきりケジメをつけてたいときもあります。

無視では、自然消滅の原因で、辛い別れの場合に多いようです。会いにきたり、メールがきたり、電話がきたりということがあれば、拒否反応を、ちゃんと示すことが大事になります。避けるために、着信拒否をしたり、携帯解約する、あるいは、新しく購入しましょう。しかし、それでも無視できない場合は、第三者を間に入れて、解決しましょう。

自然消滅をはっきりさせる方法

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

会う

自然消滅を回避し別れをはっきりさせる方法は様々あります。相手と会って別れ話をする方法があります。ちゃんと会ってお互いの気持ちや伝えたいことを話すことにより、お互い納得して別れることができますし、お互い新しい気持ちで別々の道に進むことができるベストな別れ方です。

電話

自然消滅からはっきり分かれる方法で電話での方法もあります。なかなか会えない状況であったり、会うことを拒まれた場合はやむなく電話で話す方法になります。相手の顔を見ることができない状況であるため、声色でどんな心境か想像しながらの別れ話になります。会って話す時と同様にお互いの気持ちを伝えあう事ができ、はっきりとした別れ方ができる方法です。

メール

メールで自然消滅をはっきりさせる方法では、素直な気持ちも文字にすることで相手の受け取り方が違ってきます。相手の表情や声色も分らないためメールの内容も気を付けながら考えなくてはなりません。

直接話すことで伝えたいことを上手く話せない場合は、メールで伝えたいことをまとめて送れば伝え忘れを防ぐことはできます。やり取りすることで返信を待たなければならないので、時間がかかることで温度差が生じたり、はっきりさせることが難しいときもあります。

LINE

LINEでの別れ話をする方法では、チャットメッセージと無料通話があります。
LINEで自然消滅をはっきりさせるには通話で話しながらの方が、電話で話す方法と同様で声を聞きながら直接気持ちを伝えられます。チャットメッセージの方法では、メールと同様でメリットデメリットがあります。

自然消滅していくなかで重要なことは?

気持ちの整理

自然消滅後の期間や自然消滅になった原因によって違います。それは、付き合った期間が、数日間や半年間という短い関係の中で、自然消滅後の連絡があれば、相手に対しての気持ちが残っていて、気持ちの整理が出来ていなくて、会ったり、連絡だけでもというように受けいれやすくなります。また、よりを戻したいという念にかられやすくなります。

逆に、付き合った期間が1年以上の長い関係の中で、自然消滅後の年数が立っていて、ケンカ別れ、浮気別れ、気持ちのすれ違い別れという原因によって気持ちがさめたり、忘れてしまったりと、思い出に残ってない時に、連絡があれば、拒否したり、断ったりというように対応してしまいます。

パートナーと自然消滅するということは

もしかして自然消滅してる?と思ったときのチェック項目

大切なパートナーと自然消滅してしまうということは、様々な事情があったり性格的に自然消滅するしかできない場合があります。

最終的に別れることになっても、恋人として過ごした特別な存在だった事は一生消えることはありません。その事実は良い思い出としても忘れたい思い出だとしてもこれからも残るものだと認識しておくべきことになります。

関連記事

Related