Search

検索したいワードを入力してください

アベンチュリンの石の意味や言葉|相性の良い石・誕生石の意味

Author nopic iconかなどん
パワーストーン / 2019年01月11日
アベンチュリンの石の意味や言葉|相性の良い石・誕生石の意味

パワーストーンについて

パワーストーンには、沢山の種類や形があります。同じ石でも、原石からアクセサリーに加工されたもの、球体として磨かれたものもあり、さまざまな形として世に出回っています。

どの石にも個性があり、パワーがあると言われています。人生のタイミングで、自分自身と縁がある石と出会えることができたら、嬉しいものです。また、その石が今の自分に必要なことを与えてくれるのかも知れません。

数あるパワーストーンの中から、安らぎの石と言われている、アベンチュリンについてご紹介して行きたいと思います。

宝石としてのアベンチュリン

名前・英語名・和名

アベンチュリン (Aventurine quartz)   

和名は、砂金水晶です。

また、別名「インド翡翠」と呼ばれることもありますが、これは、インドでよく産出されることや、見た目が翡翠に似ていることから呼ばれているようですが、実際は、翡翠とは全く違う種類の石で、水晶の仲間です。

色・硬度・種類

⑴アベンチュリンの色は、緑・青・赤・茶・ピンク
⑵アベンチュリンの硬度は7、結晶は六方晶系の成分はSiO2
石英内にクロムや針鉄鋼を含み、雲母が光を受けキラキラと光るのが特徴です。

主な原産地は、インド・ネパール・ブラジル・ロシア・チベットです。

意味・宝石言葉

アベンチュリンの意味は、「アベンチュレッセンス」を指し、鉱物などが混ざり合いキラキラ輝く現象のことを言います。アベンチュリンの宝石言葉は、直観力、気づき、疲労回復、感情の解放です。

値段相場

アベンチュリンは比較的、購入しやすい値段で販売されているようです。高価なものになりますと、ブレスレットでも3〜4万円のものもあるようです。アベンチュリンの値段の相場ですが、ブレスレットで3000円〜5000円です。

アベンチュリンの効果とは?

パワーストーンには、それぞれ個性があり、効能があります。ここでは、アベンチュリンの効能や効果、また、アベンチュリンを持つと良い人や、持つと良いタイミングについてご紹介して行きます。

アベンチュリンに秘められた力とは?

アベンチュリンには、憂鬱な気分やイライラを鎮めてくれる効果があると言われています。冷静さを取り戻し、落ち着いて物事を判断できるように促してくれる作用を持っているようです。その結果、物事を明るく発想する力も湧いてきて、生活が以前より明るく活気のあるものとなります。

また、集中力と記憶力が高まりますので、受験や試験などで集中して記憶力をアップさせたい時のお守りになります。アベンチュリンの色ごとに効果が違いますので、次に、色別の使い分け方をご紹介します。悩みごとがある場合は、参考にしてみてください。

グリーンアベンチュリンの効果

グリーンアベンチュリンは、自分に必要のないエネルギーや感情を取り払ってくれますので、感情が安定し、直面している問題のこたえを与えてくれます。また、集中力と記憶力をより一層高めてくれる働きがあります。

また、グリーンアベンチュリンを好きな人にプレゼントすると、送った相手の記憶に残りやすいとも言われています。意中の方がいる場合は、プレゼントをしてみると良いかも知れません。

レッドアベンチュリンの効果

レッドアベンチュリンは、過去の積もり積もった感情を一度表面化させてから、心の落ち着きを取り戻し、冷静に物事の良し悪しの判断ができるような解決策をもたらします。その後は、明るい発想ができるようになり、傷ついた心が癒されて行きます。

アベンチュリンはこんな人におすすめです

アベンチュリンは、リストラにあってしまいこの先どうしようと悩んでいるタイミングで持つと、新しい道へのきっかけを促してくれる可能性があります。今まさに最悪の状態の真っ只中にいるとしたら、新しい流れに気づかせ、波に乗るよう導いてくれるでしょう。

恋愛についても、なんとなくマンネリ気味で新鮮さが湧いてこないと感じている場合、真実の愛に気づかせてくれるかも知れません。

アベンチュリンの体へのヒーリング効果とは?

アベンチュリンの体におけるヒーリングとしては、胸腺や神経系に効果がありますので、血圧のバランスをとったり代謝を刺激してコレステロールを低下させ、動脈硬化と心臓発作の予防についての効果が期待ができます。

また、皮膚炎を鎮めたり、目の疲れを癒す効果もあると言われています。ただし、人によって個人差があります。

アベンチュリンのパワーチャージの方法

パワーストーンを持つ時に、石の個性に応じたパワーチャージ法を取り入れましょう。

アベンチュリンのパワーチャージ法ですが、セージやお香の煙でいぶしたり、天然の塩の上にアベンチュリンを乗せてもよいでしょう。その後流水で清めると、さらにパワーアップし輝きを取り戻します。

水にも紫外線にも強い石ではありますが、長時間太陽に当てることや、水につけたままにすることは避けましょう。

パワーストーンの浄化とパワーチャージについて

アベンチュリンのパワーチャージ法をご紹介しましたが、ここではパワーストーンのパワーチャージ法と浄化についてご紹介します。

順番としては、浄化されることによりリセットされ、石が輝きが取り戻しパワーが充電されることになるのですが、石によっては、水に弱いもの、光に弱いものがあります。浄化をする際には、石の個性を知った上で取り組まれることをおすすめします。

太陽の光による浄化

太陽の光にはプラスのエネルギーが溢れていることから、石を太陽の光に当てると石が吸い込んだマイナスエネルギーを浄化することができると考えられています。石を太陽の光に1時間から半日ほど当てると浄化され、パワーチャージができます。ただし、紫外線に弱い石もありますので、気をつけましょう。

流水による浄化

石にとって理想的なのは、自然の湧水での流水で行う浄化なのですが、ご自宅の水道水で行っても構いません。ポイントとしては、水につけておくのではなく、流水で行うことです。

石がすっぽり入るぐらいのボールなどの容器に水道水を入れ、その中に石を入れます。水道の蛇口を少し開いたまま、流水を10分ほど流し続けます。この時、勢い良く水を流し続けなくても大丈夫です。浄化が終わりましたら、タオルなどで水気をふき取るか、乾くまで乾燥させましょう。

この浄化法ですが、水に弱い石もありますので、気をつけましょう。

天然の塩による浄化

浄化に使用する塩ですが、人工的ではない自然の塩を使ってください。「海水」や「岩塩」であれば大丈夫です。

お皿の上に、塩を敷きます。その上に、まる1日、石を乗せておきます。浄化が終わりましたら、塩を水で洗いましょう。ただし、塩での浄化に向かない石もありますので、気をつけましょう。

月の光による浄化

月の光での浄化は、月が新月から満月の間に行うと良いと言われています。その中でも、一番オススメなのはやはり、満月の日での浄化でしょう。

屋外、またはベランダや窓辺で、1時間から3時間ほど石を月の光に当て浄化させます。とても簡単にできるのと、太陽の光や水に弱い石にも向いた浄化法です。

煙による浄化

お香やホワイトセージの煙での浄化は、同時にその場を清めることにもなります。

お香をたき、煙が出たら石を持って煙の中をくぐらせます。ホワイトセージの場合も同様に、煙が出たら石を持って煙の中をくぐらせてください。時間は、何分でも構いません。

また、この浄化法はどの石にも適しています。

水晶クラスターによる浄化

強力な浄化作用を持つ、水晶クラスターを使っての浄化法です。また、水晶さざれでも同じ効果があります。まず、水晶クラスターを流水や天然塩で浄化します。その後、浄化済みの水晶クラスターの上に、1時間以上石を乗せて浄化します。

この浄化法は、どのタイプの石にも適しています。

音による浄化

石の浄化に鐘の音やクリスタルチューナーを用いることもあります。音は、単純で音の響きが長く続くものが向いています。お寺の鐘の音のような効果があるようです。

土に埋めることによる浄化

石は、土に戻すことで石本来の気力を取り戻すとも言われています。土に埋めることが難しい場合は、清らかな土地の土を少しおすそ分けしてもらい、その土を器に敷いて石をまる1日置いておきます。その後、土を水で流しましょう。

土に弱い石はありませんが、土を水で流すことができない石に関しては、土を布なので拭き取るようにしましょう。

アベンチュリンと相性の良い石

それぞれの石が持っている個性や効能は、組み合わせることにより相乗効果を高めます。アベンチュリンと相性の良い石との組み合わせを、いくつかご紹介してみたいと思います。アクセサリー作りの際、組み合わせの参考になるかも知れません。

カルサイト

カルサイトは、繁栄と希望のエネルギーが高く、特に黄色やオレンジ色のカルサイトは落ち込んだ気持ちを回復させてくれます。

アベンチュリンとの組み合わせでは、人間関係を良くする最強の組み合わせと言われ、ストレスへの対応や心に秘めたアンバランスな感情の調整をしてくれます。職場や学校での人間関係が上手くいっていないと感じたら、ぜひこの組み合わせでのアクセサリーやお守りを持つことをオススメします。

自然に周りとの調和ができるようになり、明るい人間関係を気付くことができるでしょう。気のつかいすぎや、気がつかない部分を柔らかくうめてくれます。

パイライト

パイライトは、先の見えない状況の時に、現状を変えてくれるきっかけをもたらしてくれる石です。予知能力を与えてくれる石とも言われ、古くから持ち主を守る力があり、アベンチュリンとの組み合わせでは、相乗効果により、強力な守護石となります。自分にとって不利な状況を覆し、有利な展開に持っていく効果があります。

また、他人からの嫉妬を跳ね返すことができるとも言われています。

プレーナイト

見た目がとっても美味しそうなぶどうに似たプレーナイト。和名では、葡萄石と言われています。感情の波を穏やかにし、忍耐力を高め、過去の心の傷を取り去ってくれる効果があると言われています。

アベンチュリンとの組み合わせですが、とてもすばやく疲労が回復できます。一時の休息にはうってつけの組み合わせです。消化不良の苦痛をやわらげてくれる効果も期待できると言われています。

アンバー

アンバーは和名では「琥珀」と言われ、馴染み深い石です。持ち主を守護する力や、健康をアップさせる効果が高く、万能の石です。

アベンチュリンとの組み合わせでは、内気な性格だった人が明るく活発な性格へと変容する可能性があります。胃腸が不調な人は改善されるかも知れません。体も心もポカポカと暖かくなるような組み合わせです。

モスアゲート

モスアゲートは、緑色の苔のような模様をしています。モスというのは、苔のことです。古来より、農業の守り神として用いられました。リラックスとヒーリングの効果があり、常に自然体でいられるよう、穏やかな毎日へと導いてくれる石です。

アベンチュリンとの組み合わせは、癒しとヒーリングの効果が絶大の組み合わせとなります。最近少し心に余裕がなく、ギスギスしてしまう、というお悩みを持った方にオススメの組み合わせです。

ヘマタイト

ヘマタイトは、以前日本では黒ダイヤと呼ばれていました。生命力を高め、困難を克服する石と言われています。アベンチュリンとの組み合わせでは、心と体をリラックスさせ、循環機能を高めます。健康の維持に効果が期待できる組み合わせです。

ジェダイト

ジェダイトは、世界最古の守護石、翡翠輝石のことを言います。古くから世界中の人を守護してきた石で、魂や細胞を復活させる霊力だけではなく、直観力を高め、未然に事故や災難を防ぐと言われています。

アヴェンチュリンとの組み合わせでは、明るく広い視野が持てるようになり、心が穏やかになります。ストレス解消の効果も期待できる組み合わせです。

アベンチュリンと翡翠の違いと見分け方

アベンチュリンは、翡翠に間違えられることから、インド翡翠と呼ばれることがあるのですが、成分的には、水晶の仲間なので、翡翠とは全く別物なのです。また、お値段的にも翡翠のほうが高価です。

化学組成を見ても、アベンチュリンはSiO2、翡翠はNaAlSi2O6です。見た目での違いは、翡翠のほうが透明感があり、明るい緑色です。しかし、専門家でなければ違いに気づくのはなかなか難しいかも知れません。

誕生石としてのアベンチュリン

アベンチュリンは、5月の誕生石とされています。他にも5月の誕生石として、「エメラルド」「翡翠」が挙げられます。どれも、とても美しい石です。

アベンチュリンの本物と偽物の見分け方

アベンチュリンの本物と偽物をどう見分けるか、についてですが、アベンチュリンを光にかざすなどしてよく見ても、アベンチュリンの名前のもととなる、鉱物などが混ざり合いキラキラ輝く現象が見られないという場合は、疑うべきなのかも知れません。偽物としては、グリーンクオーツが流出しているとのことです。

一番確かなのは、鑑定士がついているお店で購入することなのかも知れません。

アベンチュリンで癒しの世界へ!

アベンチュリンは、精神的、感情的、肉体的、すべてのストレスを緩和してくれる石です。とても気持ちをリラックスさせてくれるパワーストーンですから、普段から頑張りすぎてしまう人へ、お守り代わりにプレゼントされてはどうでしょうか?

優れた癒しと愛のパワーを感じて、生き生きとした毎日を送れること間違いなしです。

関連記事

Related

Line@