Search

検索したいワードを入力してください

カルセドニーの意味と効果・重要な5つのポイント・他の石との相性

Author nopic iconゆあもも
パワーストーン / 2018年06月19日
カルセドニーの意味と効果・重要な5つのポイント・他の石との相性

カルセドニーとは

カルセドニーと言うと「縁結びの効果を持つ石」「ヒーリング効果を持つ石」と思う方も多いのではないでしょうか。青やピンク、緑、赤、白など様々な色のカルセドニーがありますが、どのカルセドニーもヒーリング力の高い優しいパワーを持つ、ヒーリングストーンです。

和名:玉髄

パワーストーン石の名前は「カルセドニー」と言います。英語名では「CHALCEDONY」和名は「玉髄(ぎょくすい」と書きます。全体的な印象としては、輝いている透き通ったパワーストーンと言うよりも、半透明で落ち着いた優しい色合いの石です。

主な産出地

カルセドニーは世界各国で産出されていて、アメリカやメキシコ、ブラジルやモロッコが主でそれぞれで特徴が異なります。古くから、良質のカルセドニーが産出されていたのがギリシャのカルセドンで、カルセドニーの名前の由来となりました。

カルセドニーの意味と効果・5つのポイント

カルセドニーの意味は「玉髄」の意味ですが、石英類の石です。半透明で模様の線などもない同一色の石をカルセドニ―と呼びます。赤はカーネリアン、グリーンではクリソプレーズ、ブルーではブルーカルセドニ―、褐色がかった色のサードなどもカルセドニーの石になります。

ポイント1:パワーストーンとしての意味

カルセドニーの宝石言葉は「協調性や人間関係の関係性を向上」させてくれる効果も持つと言われています。カルセドニーはそれぞれの色によっても意味合いは違ってきますが、優しいパワーを持っていることで人気の高い石の一つなのです。

ポイント2:カルセドニーにまつわる伝説

古代ギリシャではカルセドニーから聖杯を作り銀で内張りをほどこし毒が含まれていないかどうか確かめるために使われていました。 このように古くからヨーロッパや中東でカメオやビーズの装飾品として用いられたり、現在でも様々な産地のものが広く流通しています。

ポイント3:カルセドニーが持つ癒し効果

カルセドニーは水晶とは違って堆積してできた石です。そのため、目に見えない小さな穴が開いていますので、浄化をすることが必要になります。浄化をすることによって、石の性質をクリアにし続けます。浄化が必要ということは、ネガテイブも吸収しやすいということです。

ポイント4:カルセドニーの浄化方法

カルセドニーの浄化は、太陽の光や月光を浴びさせて浄化をしたり、セージを焚いていぶすことで浄化になります。流水で洗い、浄化をすることもできます。下記を参考に浄化方法をより理解しておきましょう。

・太陽の光:約10分から15分ほど太陽の光が当たるところに石置く
・月光:約10分から15分ほど月の光が当たるところに石を置く
・セージ:約1分ほどセージを火で焚いて、石をその煙の上でくぐらせる
・流水:約1分ほど水道の水で石を洗う
・クリアクオーツのクラスター:半日から1日この上に置いておく

ポイント5:カラーバリエーション

赤はカーネリアン、グリーンではクリソプレーズ、ブルーではブルーカルセドニ―、褐色がかった色のサードなどもカルセドニーの石になります。石の色によって違った意味合いを持っており、アクセサリーとして身に着けると人間関係の上でも援助をする効果を持ち、深い安心感を与えてくれます。

カーネリアン

カーネリアンは紀元前2500年ころのメソポタミア王墓から、カーネリアンを使用した装飾品が見つかるほど古くから使用されていた石でです。臆病な気持ちを退け、力強さと勇気を与え、目標の達成や成功に導いてくれるといわれています。

クリソプレーズ

クリソプレーズは古代ローマ時代からカメオなどの装飾品として使われており、強運と勝利のパワーをもたらす石といわれています。仕事で成功したい人には自信や勇気を与え目標達成などに効果があります。特に、独立して起業したい人にも最適なパワーストーンです。

アゲート

アゲートの和名は「めのう」といって日本でもなじみのある石です。透明感と均一の色を持っているのがカルセドニーに対し、アゲートはさまざまな縦模様があるのが特徴です。

ジャスパー

ジャスパーは赤褐色の石で、うっすらとした模様が入っているのが特徴です。地球の大地を象徴する石で、自然からできる美しさを表現していて精神的な安心と安定をもたらしてくれます。

ブラッドストーン

ブラッドストーンは濃い緑に赤い斑点を持つ石で、名前のブラッドの通り血液関係の病気全般に良い影響があるといわれています。生きることへの前向きな気持ちや、感じてる喪失感など心身の両方からサポートしてくれます。

ホワイト翡翠、ブルーカルセドニー、サクラジェードのブレスレット手作りキットです。キッズサイズにも対応していて、1時間もあれば完成するので、小学生の自由研究にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

楽しく作りました。1時間かからず仕上がり満足の出来上がりです。

他の石との組み合わせ

自分のオリジナルブレスレットやリングを作成したい場合には組み合わせのカラーや意味をよく考えて行きます。基本的には同じような石の意味のものと組み合わせると良いでしょう。

相性の良い石

写真のブレスレットはカーネリアン、ルチルクオーツ、ブラックオニキス、ヘマタイトを合わせて作られています。カルセドニーは、バランスを取る石やご縁結びをする石として自己主張をしすぎない素晴らしい側面を持っています。

そのため、カルセドニーとの相性のいい石を選ぶには、お互いが相乗効果をもたらす石を選ぶとよいでしょう。

相性の悪い石

カルセドニーとトルマリンとの組み合わせには注意が必要です。トルマリンはカルセドニーと似た効果があり、人を引き寄せる対人面への効果の高まりによって、すれ違いが生じてしまう可能性があるでしょう。

カルセドニーは人の結びつきの象徴

カルセドニーは浄化するための石、ご縁結びの石、協調性やコミュニケーションの石、人間関係を円滑にするための石として人々に親しまれています。見た目にも爽やかで、人々の心に安らぎを与えるカルセドニーをあなたも一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

いろいろなパワーストーンを知ろう

Line@