Search

検索したいワードを入力してください

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

Author nopic iconair.ryo
カップル / 2018年01月19日
同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲は

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

大好きな恋人との同棲生活は誰もが憧れるものです。結婚を意識したふたりが将来を見据えて同棲するケースもあれば、お互いが一人暮らしであれば交際開始からすぐにお互いの家を行き来しはじめ、少しずつ同棲をはじめるケースも少なくないことでしょう。

しかし、赤の他人だった二人が一緒に生活するのは思いのほか大変なものです。家事の負担が偏ってストレスになったり、生活リズムがあわなかったり、さまざまな問題や悩みが発生するものです。いざ同棲してみたものの「もう嫌だ、別れたい!」と思ってしまう可能性もあります。結婚前に知ることができてよかったと思う人もいるでしょう。

しかし、同棲している中で相手と別れるとなると、色々な面倒が頭の中によぎりませんか?今回は、同棲中の相手との別れ方について考えてみましょう。

同棲中の別れ方

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲中は別れ方にも気を使います。お互いの私物が置いてあって、別れてすぐさよならとできないこともあります。そこで同棲中の別れ方を見ていきましょう。

別れの切り出し方

同棲生活をしている相手には、どのようにして別れを切り出したらいいのでしょう?

毎日同じ家に帰るふたりにとって、メールや電話で別れを告げるのは現実的ではないでしょう。となると、別れを告げる方法は直接会っての話し合いとなります。しかし、生活を一変させる重要な話になりますから、話を切り出しにくいことは想像に難くありません。では、どのようにすれば上手に別れを切り出すことができるのでしょうか?

別れを切り出す場所とタイミング

別れを切り出すタイミングですが、もし家で話をしようとするならば、そのあとに外出できる時間があったり、その日は予定がないなどのタイミングがいいでしょう。同棲していると和kれ話の後の時間が気まずいです。もしかしたら怒り出すかもしれません。一応のためにお互いが距離を置けることを考えておきましょう。

同じ時間を過ごしていると話を切り出すタイミングはどんどん難しくなっていきますし、食事の後、お風呂の後など生活の合間を狙ってしまうと結局今日も言えなかった..なんていうことになりかねません。そこで思い切って外で待ち合わせして話をするという手もあります。普段生活している家の中よりも、改まった話ができ、タイミングも掴みやすいでしょう。

さらに、外で話すことで相手を冷静にさせることができます。家の中という密閉的な空間ではなく、カフェなど公共の場所であれば人目もあり、お互いに冷静に話し合いがしやすく感情論になりにくいです。

同棲して別れる時の注意点

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲相手というのは、普通にお付き合いしている相手よりも一緒に過ごしている時間が長かったり、思い入れも強いものです。そんな相手から突然一方的に別れを告げられては、困惑したり多くの未練を残してしまう可能性があります。

この人に限って、と甘く考えてしまわず、変な別れ方をして相手から過度の怒りを買ったり、残った未練が思わぬトラブルを招いてしまわぬよう、別れ話の仕方には同棲の場合は特に注意が必要です

相手のことを考える

恋人と別れるということは、どのような状況においても辛いことですが、同棲相手との別れを考えているあなたは、一度相手の立場に立って考えてみましょう。

同棲をしている以上生活と恋の話とを完全に切り離すことはできません。同棲でなければ生活の軸がほかにもあります。同棲中の場合は相手の生活のスタイルや直近の予定などもある程度わかるでしょう。別れたいという気持ちはあっても相手のことを思いやって別れ話を切り出しましょう。

別れたい理由を明確に伝える

あなたが相手を嫌になってしまった理由は、何でしょう?どうしても我慢できない理由がひとつあったり、または小さいことの積み重ねで相手と一緒にいることが嫌になってしまうことありま。別れ話をする前にはその理由を自分の中ではっきりさせ、それを相手にきちんと伝えましょう。

「悪いところは直すから!」と食い下がられてしまうかもしれませんが、ただ別れたいと一点張りしたり、突然連絡を絶ってしまうのはかえって危険です。相手はあなたの生活に関わるあらゆることを知っているのです。相手に納得してもらえれば、思わぬトラブルを防ぎ、お互いにとって気持ちよくお別れできることでしょう。

同棲の別れを切り出す前に考えたいこと

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲の場合は別れ話をする前に考えておきたいことが2つあります。1つは同棲中に努力をしたか、話し合う機会があったかです。もしかしたら同棲が故に、話し合わずにいたかもしれません。2つ目は同棲が終わった後の生活のことです。

話していましたか

これから別れを告げようと考えているあなたは「長い時間一緒にいるのだから、別れたいと考えていることや、その雰囲気は相手もうすうす感じているはず。どんな風に伝えたって、突然の話にはならない!」と思ってしまうかもしれません。

しかし、近くにいればいるほど、時間をかけて話し合う機会がとれなかったり、うまく話せなくなったりするものです。自分の考えだけではなく、相手の言い分も聞けば、問題が解決に向かったり、2人の仲を修復することもできるかもしれません。

同棲をしていて別れを考えている人は、ちゃんと相手に意見を言っていたか話し合っていたのかをもう一度振り返ってみましょう。お互いの生活をさらけ出した仲だからこそ、よく話し合い、お互いの言い分を言い合った上で別れることはとても大切です。

同棲を終えたあとを考えてますか

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

普通にお付き合いしている相手と別れるのとは違い、同棲している相手と別れるのには考えておかなければならないことがあります。それは、別れた後に住むところがあるのかどうか。そして、いつ引っ越しができるのかです。

今一緒に住んでいる部屋は、たいていの場合同棲するために2人で借りた部屋か、どちらかの家に引っ越してきて同棲しはじめたというパターンでしょう。いずれにしろ、別れるということはどちらかが引っ越しをしなければならないことになります。

もしあなたが引っ越ししなければならない場合、移り住む場所はありますか?新しく部屋を借りるのか、友達の家にしばらく転がり込むのか、実家に戻るのかなど、方法はいくつかありますが「移れる場所があるのかどうか」はきちんと確認しておきましょう。

別れを切り出す側はまだいいでしょう。別れを切り出された側が出ていく必要がある場合、困ってしまいます。相手のことも考えましょう。特に喧嘩になってしまうと引っ越すまで居座りにくいです。

同棲の別れでトラブルになってしまった場合はどうしたらいい?

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲していた相手であれば思い入れは相当なものでしょうから、思わぬトラブルに発展してしまう可能性があることを頭に置いておきましょう。別れたいと伝えても相手に承服してもらえず、なかなか引っ越して出て行ってもらえなかったり、逆上して手をあげられてしまうなんていう可能性もあります。

家も連絡先も知っている相手ですし、家の鍵も持っていた仲です。善意が悪意に変わってししまう可能性もゼロではありません。何かトラブルに巻き込まれてしまった時には、ひとりで抱え込まず、必ず誰かに相談するようにしましょう。

このようなケースはごく稀なことで、自分の好きだった相手がそんなことをするような人ではないと思うかもしれませんが、万が一の危険性だけでも意識をしておくのは大切なことです。同棲することも別れることも、軽く考えすぎてはいけないということです。

同棲して別れたケース例

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲をしていて別れたケースを一つ上げておきます。彼女の家に同棲していた彼氏に彼女が別れを切り出しました。お互いに話し合い納得して別れたはずでしたが、彼氏には貯金もあまりなく行く当てがありません。そのため相手も別れることに納得しているのでひっこっしのめどが立つまでいていいと決めたものの、一向に出ていく気配のないまま時が過ぎていきます。

結局、彼氏が全然出ていかないので頼れる異性の友人にお願いをして出ていってもらったのです。別れ話はうまくいってもそのあとのことを考えていなくて次に進めなかったという女性です。

同棲によくある別れの原因

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

付き合っていた時はうまくいっていたのに、同棲した途端不満やストレスがたまってくるのには、実に多くの原因があります。家事分担の負担が偏っていることや、生活リズムの不一致など家の中での問題はもちろんですが、常に同じ家に帰るわけですから、帰ってこない時間が長くなれば相手がどこで何をしているのかこれまで以上に気になってしまい、嫉妬が喧嘩の原因になることも考えられます。数多く考えられる別れの原因を、ひとつひとつ見ていきましょう。

自分だけの時間がなくなる

大抵、どんな時でも一緒にいたい、一緒にいられる時間が短すぎる!と感じるほどラブラブな状態で同棲生活を始めるでしょうが、時間が経つにつれて1人の時間が恋しくなるものです。ぼーっとテレビをみたり、一日中ごろごろしたり、1人の時にはなんの意識もせずにやっていたことが、誰かと一緒に生活することでできなくなってしまうのです。

そんなこと、と思うかもしれませんが、これが結構重要なことなのです。同棲生活をしている方は、一度自分の普段の生活を振り返ってみてください。相手がだらけているのをみて、厳しく指摘したりしていませんか?ぼーっとする時間や、好きなことに没頭する時間を奪ってしまってはいませんか?

束縛や嫉妬

元々束縛をする人は、一緒にいる時間が増えることで安心して束縛をしなくなるのかと思いきや、それは反対です。一緒にいる時間が増えるからこそ、一緒にいない時間に相手が何をしているのか過剰に気になってしまうものです。

また、元々束縛や嫉妬をしない人でも、同棲を機に相手の動向を気にしやすくなってしまうことがあります。相手を不安にさせないような行動をとることが大切ですし、自分自身も相手の行動に対して過敏にならないよう注意をしておかないと、相手から突然「重い!」と言われてしまうなんてことになりかねません。

家事の分担の偏り

一緒に生活をするということは、当然家事もふたりでこなすことになります。どちらか一方がやることになるのか、分担をするのかはそれぞれだと思いますが、相手に不満を与えてしまうと別れの原因になります。

私ばっかりやっている、分担したのにやってくれない、やってくれたのははじめのうちだけだったなど負担が偏っている場合、不満がたまります。また、このやり方は変だ、もっと綺麗にやってほしいなど、家事をしている人へ不満を持つ場合もあるでしょう。日常的なことだからこそ、少しずつ不満がたまっていき、気づいた時にはもう我慢できない!というケースが多いです。

自由に友達付き合いができなくなる

ふたり一緒に住んでいるわけですから、それまでと同じように友達と出かけたり、家に呼ぶことは難しくなります。相手の友達とも仲良くできる、仲良くなりたいという人もいるでしょうし、気にせず自由に友達と遊びに行くという考えの人もいるでしょうが、そのバランスや加減が難しく、勝手な行動ばかりとっていると相手に不満を抱かせてしまいます。

基本的には、同棲をしたら自由に友達づきあいができる時間がなくなると思っていいでしょう。

金銭感覚の違いが露呈する

女性であれば化粧品やお手入れ用品、男性であれば食費などが相手よりも多く費用がかかるものと考えられますが、想定している以上の支出をしていることが発覚するケースもあります。特に結婚を意識している場合、金銭感覚の違いは大きな悩みになります。また簡単に変えられないと思い込んでいることも影響します。

考えればキリがありませんし、それ自体が悪いことというわけでは決してありませんが、相手に理解を得られない可能性は充分に考えられます。一緒に住んでいるのにどんどん消費が激しくなったり、どんどん物が増えてきたりすると不安になりますし、ひとりでいる時よりも多少は気を使う必要があるのかもしれません。

同棲前と相手のイメージが変わる

きちんとした人だと思っていたのにだらしなかったり、温和な人だと思っていたのに気が短かったり、一緒に過ごす時間が長くなると、相手のこれまでとのギャップに驚く部分があることでしょう。

意識的に自分を偽っていたわけではなくても、生活の中で無意識にでてしまう癖や生活のリズムがイメージと違ってしまうことはあると思います。しかし、それが相手にとって容認できないことで、「こんな人だと思わなかった」と言われてしまう可能性もあるのです。

一緒に生活するなかで、相手に気遣いすぎて我慢ばかりするのも辛いですが、遠慮や気遣いを全くしなくなってしまうのは考えものです。「親しき仲にも礼儀あり」ですし、最低限の気遣いやマナーは忘れないようにしたいものです。

婚期が遅れる

結婚の前に同棲をする、という目的で期間を決めて同棲する場合もあるでしょうが、そうでない場合、婚期が遅れてしまう可能性があります。同棲してみて居心地がいい場合、結婚願望のある人ならこのまま結婚したいと考えるでしょう。

しかし、「このまま同棲しているのと結婚するのと生活は変わらないんだから、ずっとこのままでいい」という感覚になってしまう可能性があります。そういう考えになってしまうと、なかなか結婚に踏み切ることができなくなり、最終的に婚期が遅れてしまいます。

一方が待ちきれなくなってしまった時、別れの要因になってしまうでしょう。

同棲して別れるまでの期間

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

同棲を始めてから別れるまでの期間は人それぞれですが、同棲を始めてから1年未満に別れてしまう人が多いです。それはさきほど書いた「別れる原因」に、生活をはじめて早い段階で直面してしまうからです。その後もずっと一緒にいられる相手なのか、一緒にいることで生活に無理がかかる相手なのか、答えは意外とすぐにでてしまうということです。

同棲の別れの場合の荷物の運び方

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

一緒に暮らしていたわけですから、別れた後の荷物をどうすればいいかは悩みの種になります。家主でない方が後日荷物を取りに行くとなると、もう一度会うことになり、気まずいこともあります。

そんなときは、家主が不在のうちに荷物を取りに来てもらう、家主が荷物を送るもしくは捨ててしまうという方法もあるでしょう。いずれにせよ、トラブルにならないよう、別れ話の時に「荷物をどうするか?」確認しておくと良いかもしれません。

同棲の別れが辛い理由

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

このままずっと一緒にいると思っていたのに別れて辛い

同棲生活をするということは、その先もずっと一緒にいる未来を想像するのが一般的でしょう。しかし、生活をしていく中で関係がうまくいかなくなり、別れるということは、理想と現実を違えてしまうことになります。そのショックはかなり大きいものでしょう。

別れたいと思って別れたはずなのに辛い

同棲相手と別れられてほっとするのもつかの間、喪失感や寂しさを感じてしまうのが同棲の別れの特徴と言えます。

2人の時間が日常生活の一部になっているわけですから、すぐにでも別れたいと思っていた相手であっても、家に帰った時、食事をする時、歯を磨く時など、ふとした瞬間に寂しくなってしまうこともあるでしょう。しかし、それが相手への愛情からくるものなのか、はたまたただの寂しさからくるものなのかは、しっかりと見極める必要があります。

同棲の別れから復縁することはあるの?

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

前述したように、同棲の別れはつらいものです。別れるのも一大決心ですから、復縁なんて無理、と思いきや、復縁の可能性は意外にも高いと考えられます。なぜなら、前述したように別れた後に寂しさを感じたり、日常生活の中で喪失感を覚えやすく、お互いに「やっぱりあの人が必要だったんだ」という考えにおさまる可能性があるからです。

別れを切り出された側からの復縁

どんなに話し合って別れても、別れてみて改めて「やっぱりあの人じゃないとダメだ」と思うこともあるでしょう。同棲生活をして、長い時間を共にした相手ならなおさらです。

別れ話がひと段落ついているのにもう一度復縁を迫るのは勇気がいることですが、別れた後のふたりの関係性を見極めた上で、「あたらめてあなたの大切さを実感しています」と伝えてみましょう。

相手もそれ相応の覚悟をもって別れを切り出してきたでしょうから、しつこくして顔も見たくないほど嫌われてしまったり、不快にさせてしまっては本末転倒ですが、相手としても「やっぱりあの人が...」と思っている可能性はゼロではありません。

しつこくならないことと、別れてから少し時間を置くことに注意して、復縁を切り出すとうまくいく確率はあがるでしょう。

別れを切り出した側からの復縁

別れてしまったけれども、「やっぱりあの人が恋しい」と思う可能性はあります。別れを切り出した側からの復縁は、突然切り出すと相手を驚かせてしまうでしょうし、「相手は別れたくない雰囲気を出していたし」と安易な考えで復縁を迫ることはやめましょう。

「失って初めて大切さに気づいた」というと素敵な口説き文句にも聞こえますが、実際に別れて荷物を運んだりするのは大変ですし、必然的に心の傷も大きくなるので、相手が戻ってきてくれるとは限りません。

相手を傷つけてしまったことを充分に考慮した上で、話し方やタイミングを考えましょう。

また、もしあなたが同棲相手の別れを考えている段階ならば、本当に相手との関係の修復はできないのか、後戻りしたくならないかをよく考えた上で、別れに踏み切りましょう。

同棲からの別れで大切なのは気持ちをどう整理するか!

同棲中の別れ方・別れる原因・別れたケース・復縁はある?

これまで記載してきたとおり、同棲は普通の恋愛から一歩進んで「一緒に生活すること」ですから、お互いのいろんな面がみえてきて関係が悪くなってしまう可能性をたくさん秘めています。そんな同棲によって疲れてしまい、同棲相手と別れたいと思っているあなた、別れたあなた、別れたあとです。

いざ別れたあと、単なる寂しさから相手を必要としてしまわないよう、他の人を簡単に求めてしまわないよう、充分注意しましょう。意を決して1人に戻る道を選んだのであれば、一度自分を見つめ直し、ゆっくり気持ちを整理することが大切だといえます。

関連記事

Related