Search

検索したいワードを入力してください

彼氏が優しいと感じる瞬間|優しい言葉/不安なとき

Author nopic iconyukimomo
恋の悩み / 2018年08月17日
彼氏が優しいと感じる瞬間|優しい言葉/不安なとき

彼氏が優しい!と感じる瞬間

彼氏が優しいと感じるのはどのような時でしょうか。

「優しさ」と一言で言っても、行動や言葉・態度などその優しさには様々な表現方法があります。彼氏が優しい人で嬉しいな、幸せだなと感じる瞬間を見ていきましょう。

彼氏が優しいと感じる分かりやすい行動

まず始めに、デートマニュアルにも載っていそうな、意図的にでも出来るけれど、つい優しいなと思ってしまう彼氏の行動です。

●彼女が喜ぶようなサプライズプレゼントを用意してくれる
●炎天下の下では、彼氏が影となってくれたり、うちわなどで仰いでくれる
●一緒に歩いている時は、必ず彼氏が危険な車両側を歩く
●歩く速さはいつも彼女に合わせて歩いてくれる
●電車でも車でも車内で混雑していたり、急ブレーキをかけた時など、まず彼女の心配をしてくれて咄嗟にガードしてくれる
●重たい荷物はさっと持ってくれる
●心配させないように連絡はきちんとくれる
●どんなくだらない事であっても、ちゃんと最後まで話を聞いてくれる

美味しいものは彼女にも

彼氏が食べて美味しいと思ったものを、彼女にも食べさせてあげたいと思ってくれて、彼が行った美味しいお店に連れて行ってくれたり、お土産で購入してきてくれたりするのです。まるで愛する娘に美味しいものを食べさせてあげたいと思う親心に似ています。

そんなとき、美味しいものを自分が食べたら彼女にも、と思ってくれる優しい彼氏で良かったなぁと、ほっこり幸せな気持ちになれるでしょう。

感謝の気持ちを伝えてくれる

優しい彼氏は、彼女と一緒にいて嬉しいなと思ったことや、日々彼女に対して感じている感謝の思いを、きちんと言葉にして表してくれます。

例えば優しい彼氏と一緒にいると楽しくて幸せなので、いつも笑顔でいることや、デートの時にはお洒落をしてくることなど、ほんの些細なことであっても、彼女の存在を大切に思ってくれて、その気持ちをちゃんと言葉にして伝えてくれます。

また、彼氏がとっても照れ屋さんで、感謝の思いを抱いているのだけれど、口には出して言えない人もいます。そのような場合でも、感謝の気持ちがちゃんと彼女に伝わるように、いつにも増して優しくしてくれたり、時にはサプライズプレゼントをくれたりと、何かの形で感謝の意を表してくれるでしょう。

そのように感謝の思いを抱けて、それをちゃんと伝えようとしてくれる彼氏は、優しい人だなと感じることが出来るのです。

どんな時も安心させてくれる

彼氏のことを優しいなと感じる言葉は「心配しなくて大丈夫だよ」と安心な気持ちにさせてくれる時ではないでしょうか。何か彼女が困っている時に、彼氏のこの優しい一言で嬉しく感じたり、心が救われたりするでしょう。

とくに彼氏自身に、仕事上のトラブルなど問題が起きて大変などという場合、本来ならばイライラしがちな状況であるにも関わらず、彼女に対していつもと変わらない優しい態度で接してくれて「大丈夫だよ」と心配させないよう気遣ってくれる彼氏は、”優しい”だけでなく、頼もしく信頼できる存在であることを感じさせてくれるでしょう。

人は本来何でもない平穏なときであれば、誰でも優しくおおらかな気持ちや態度でいられるものですが、ピンチのときや大変な状況にいるときに、その人の真の姿が見えてくるものなのです。どんな状況のときにも、変わらない優しさのある彼氏であるならば、この先も安心して彼氏についていけるでしょう。

彼氏が誰にでも優しいから不安という人の対処法

彼氏が自分や両親に優しかったり、近所のお年寄りや友人にも優しくて、良好な人間関係を築いてくれている事はとっても嬉しいのだけれど、他の女性にまで同じように優しくしているのを見ることは、やはり面白く思えないでしょう。

そんな風に彼氏が誰にでも優しいから不安になってしまうという人の対処法をご紹介します。

彼氏が優しくなかったら?

彼氏が誰にでも優しいから不安、という人の対処法として一つ目は、ではもしも彼氏が自分以外の人には優しくなかったらどうだろうかと考えてみます。一見喜ばしいことと思うかもしれません。

自分以外の人には優しくないというのはたとえば、道端で困っている人を見ても知らんぷりしたり、電車内での席は、我先にと女性も押しのけて席を確保したり、社内では重たいものを持って今にも倒れそうな状態の女性を横目に、平然と素通りしたりするような彼氏です。

このように困っている人や、レディファーストはまったく取れずに、か弱い女性が大変な思いをしていても平気で知らんぷりを出来る彼氏がお望みでしょうか?大抵の女性の答えはノーだと言えるでしょう。このように想像してみると、やっぱり誰に対しても優しく出来る彼氏というのは、尊敬に値する自慢の彼氏であると思えてくるものです。

優しくしてもOKな範囲を決める

どうしても彼氏が誰にでも優しくすることが不安で仕方ない、と思ってしまう人にお勧めなのが、彼氏が女性に対して優しくしても良いという可能範囲を決めておくというものです。

たとえば、席を譲ったりするレディーファースト行為や、重たい荷物を持ってあげるのは良いけれど、「相談に乗ってほしいから二人きりで会いたい」などという相談には応じないなどのように、彼女自身が納得のいく優しさの範囲を具体的に決めておくのです。

このようにあらかじめ、自分が絶対に他の女性にしてはして欲しくないということを、彼氏にお願い事として話しておきます。ですが決して彼の優しさをなじることなく、冷静な態度で話すように気を付けましょう。

彼氏としても、別に女性に対して優しくするのは下心があってしている訳ではないので、このようにハッキリと彼女に不安な気持ちを話してもらえたら、今まで気付かなかった彼女への配慮が足りなかった事にも気付くことができ、彼女の気持ちが分かって逆に安心出来るでしょう。

彼に負けない位優しい人になる

彼氏の優しさが不安に思えてならない人は、自分も彼氏の様に誰にでも優しく出来る人を目指しましょう。そうすることで、彼氏の気持ちが少しでも分かるようになってきます。初めは自然と出来なくても、誰かに優しくする行為はとても気持ちが良いものです、人に優しくして喜んでもらう経験を積むと、もっと誰かの役に立ちたいと思えるようにもなってきます。

ここまできたら、彼氏の気持ちが分かるようになっているので、優しくすることは自然な行為だなと思えることでしょう。嫉妬心や不安な気持ちは誰にでもつきまとうものですが、自分自身が優しく思いやりに溢れた魅力的な女性で、彼氏のことを信頼しているならば、あとは余計な心配はせずに自分自身の時間をしっかりと楽しみましょう。

優しい彼氏との別れ方

どんなに優しい彼氏であっても、それだけでは上手くいかずに、何かしらの理由で別れを切り出さなければいけない時があります。そのようなとき、優しい彼氏と上手に別れるにはどの様にするのが良いのでしょうか。

今までの感謝を伝える

もしも、優しい彼氏だけれども「運命の相手はこの人ではなかった」という思いがどうしても拭えなくなってしまい、別れを切り出さなければならなくなってしまった時、色々言いたいことは伝えても良いですが、それと同時に、今まで優しくしてもらったことだけは変わらない事実です。

その優しさに対して、きちんと最後は感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

直接会って話をする

別れ話を切り出すことは、どんな場合でもとても言い出しにくいものです。ですが彼氏が暴力を振るうなど、あきらかに相手が悪い場合は別ですが、やはり最後は直接顔を見て話しをしましょう。

優しい彼氏であったから何でも許してくれると思って、メールや電話で簡単に済ませようと考えてしまうしれませんが、いつどこでバッタリと再会するか分かりません。気持ち良くきちんと別れを済ませておくと、お互い後で嫌な思いをしなくて済みます。

最後はやはりこちらも誠意を示して、きちんと会って話をしておくと良いでしょう。

優しい彼氏の育て方

理想の彼氏像をさりげなく教える

テレビドラマでも漫画の世界でも、優しい理想といえる素敵な彼氏像を見つけたら、彼氏にさりげなく見てもらうようにします。自分はこういう優しい彼氏が理想であるということを、さりげなくアピールしておきましょう。

人は、なるべくなら期待に応えたいと思う生き物なので、大好きな彼女の理想である優しい彼氏となるべく努力をしてくれることでしょう。このとき、あくまでもさりげなく示すことが大事で、押しつけがましく「こんな彼氏になって」などと言っては逆効果となる恐れがあるので気を付けましょう。

また、身近な存在で優しい彼氏像を見つけてしまった場合は、時には彼氏にとって良い刺激となっていいかもしれませんが、あまり彼氏に嫉妬をさせてしまうと、自信をなくさせてしまったり、嫉妬深く嫌な面を見せられることになりかねません。基本は憧れの気持ちはそっと胸にしまっておきましょう。

自分も優しい人でいる

昔から「人にされて嫌なことは自分もしてはいけない」「人にしてもらいたいことは、まず自分が先に行う」などと言われます。優しい彼氏になってもらいたいと願うのであれば、まずは自分が彼氏に優しく接することが大切です。

それは決して下手に出ることや、甘やかすなどといったことではなくて、人の心理として「相手がケンカ口調になると、連れてこちらも怒りたくなってくるように」「相手が楽しそうにゲラゲラと笑いだしたら、こちらもなんだか笑いが連れてしまう」ように、自分が優しい人であったなら、彼氏も同じように優しい人でいてくれるようになるでしょう。

嬉しかったことをこまめに伝える

彼氏がしてくれたことで”優しい”と嬉しく思ったことを、こまめに彼氏に伝えるようにします。そうすることで彼氏も、彼女はこういうことが嬉しいんだなと具体的に分かるので、また同じように優しい行動をしてくれるようになります。

また、人はすぐに忘れてしまうものなので、気持ちをこまめに伝えるようにすることで、彼女自身も「彼氏はこんな優しいことをしてくれたんだなぁ」と感謝の気持ちがより湧いてきますし、お互いに嬉しい時間が増えて、優しい気持ちを育む大切な時間ともなってくれます。

やっぱり優しい彼氏が大好き!

彼氏が優しいと思った瞬間や、彼氏が誰にでも優しいから不安という人の対処法などご紹介してきました。

本当に優しい人であるが故に、誰にでも優しく接するので不安になりがちですが、対処法でお伝えしたように、彼氏が他の女性に優しくしていい範囲を決めるなど、自分の気持ちが不安に傾かないよう工夫しながら上手に対処していきましょう。

女性は男性に優しくされて愛されることが一番お似合いな生き物です。そのためには、自分も優しい女性になる必要があります。優しい気持ちになって穏やかな心で過ごし、優しい彼氏に愛されて益々幸せな人生を歩んでいきましょう。

関連記事

Related