Search

検索したいワードを入力してください

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

Author nopic iconElly
レシピ / 2018年01月19日
料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

料理を上達させる3つのパターン

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

料理を上達させる方法は主に3つに分けられます。どの方法を選ぶかは個人の自由ですが、どれを選んでも努力は必要です。自分に合った方法で料理の上達を目指しましょう。

独学で練習する

最も一般的なのは、本やネットなどを利用して独学で勉強する方法です。ほとんどの方は最初は独学で料理を学ぶのではないでしょうか?今はレシピ本やレシピサイト、レシピ動画など料理を学ぶには様々なツールがあります。そしてそれぞれに得意なジャンルがあったり、特徴があります。色々なツールを試してみて、自分に合ったものを使う事が大切です。最初のうちはあれこれと手を広げ過ぎるより、ひとつのツールに絞ってじっくり練習する方が良いでしょう。

飲食店でアルバイトとして働く

飲食店の厨房などで実際にアルバイトとして働くという方法です。仕事として料理をするので、覚えなければ仕事にならず必然的に努力せざるを得ません。その為、料理が上達するスピードは独学よりも速いでしょう。ただし飲食店は料理教室ではないので、手取り足取り教えてもらえるわけではありません。勤務時間以外にも自分で学び、身につける努力をする必要があります。

またランチやディナーなどのピーク時は非常に忙しく、手際の良さやスピードが求められます。その為、包丁も握ったことの無いような初心者さんがいきなり飲食店の厨房で働くのはおすすめしません。こちらはある程度包丁使いに慣れた人や、手際よく動ける人に向いている方法だと言えるでしょう。

食や調理の資格を取得する

料理教室や調理師専門学校などで料理を勉強し、調理師免許や料理教室の講師の資格などを取得する人もいます。そのような資格を取得すれば、就職や独立の際にも大いに役立つでしょう。ただし、料理の仕事をするにあたって一部の職種を除いて資格は必須ではありません。あくまでも資格はプラスαという位置付けと捉えた方が良いでしょう。料理の仕事に必要なのは実践で使えるスキルです。

料理が上達する3つのコツ

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

続いては、毎日の料理を美味しく作る為のコツをご紹介します。料理を上達させるには、以下のコツが重要です。料理を上達させたいあなたはきちんと出来ていますか?

基本は確実に覚える

料理を上達させるにあたって、基本を覚えることは絶対に外せません。まずは基本的な事を確実に覚えましょう。例えば、お米は正しく研げていますか?食材はきちんと計量していますか?出し汁は正しくとれますか?このような基本がしっかり出来ていないと、どんなに料理を練習しても一向に上達しません。美味しい料理を作る為にも、面倒くさがらずにひとつひとつ確実に覚えましょう。

まずは簡単なものから作ってみる

当然ながら、やはり初心者さんは簡単な料理から挑戦する方が望ましいです。極端な話ですが、全く料理を作ったことのない人がいきなりフルコースの料理に挑戦するのは無謀であり、失敗する可能性が高いです。その為いくら自分が作ってみたいと思ったとしても、いきなり難しい料理に手を出すことはやめましょう。

まずは野菜をちぎって飾るだけのサラダや、切って盛り付けるだけの前菜などプロセスが少ない料理から始めてみるのがおすすめです。その際、使用する食材も少なめの方がすぐに出来上がるので負担は少ないでしょう。

料理のジャンルを絞る

最初のうちは練習する料理のジャンルを絞ると上達しやすいです。同じジャンル内では使用する食材や調味料、調理法が重なる事が多い為、基本を抑えればそれを応用してワンランク上の料理も作りやすくなります。まずは自分が好きでよく食べる料理のジャンルをひとつ決めて、それに絞って集中的に練習しましょう。

料理の上達に役立つおすすめの一冊

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

調理以前の料理の常識

この本は料理本にしては珍しく、レシピではなく料理に関する基本的な知識を網羅した一冊です。例えばお米の研ぎ方や炊き方、大さじ・小さじって何?という基本的な事から詳しく解説しています。更に食材の保存法や料理用語の解説まで掲載されており、この一冊を覚えれば料理の基礎は身に付くと言っても過言ではありません。今まで全く料理をしたことのない人は、この本で基本を覚えながら料理をすると上達しやすいでしょう。

料理の上達に役立つイチオシのアプリ

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

ゼクシィキッチン

結婚情報誌「ゼクシィ」を発行するリクルートが運営している料理動画アプリです。このアプリの大きな特徴は、全てのレシピをプロの料理人や料理研究家が監修している事です。その為、レシピ通りに作れば失敗する確率は低いでしょう。またレシピ動画のスピードが比較的ゆっくりしている為、初心者さんでも非常に見やすいです。

そして「きほん動画」という料理の基本のプロセスを紹介している動画もある為、「これってどうやるの?」と思った時にすぐに動画で確認出来るのが嬉しいところです。他のレシピ動画アプリはレシピだけを公開しているものが多いのですが、このアプリは料理をする以前の細かいところまで丁寧に動画で公開しており、初心者さんには非常におすすめのアプリです。

料理が下手でも上達させるには?

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

まずは基本が出来ているか確認する

先ほど料理を上達させるコツでもご紹介しましたが、やはり基本を覚えることが必須となります。上手く作れない時は、まず基本的なことがちゃんとできているか確認しましょう。例えば味噌汁を作る際に出し汁が正しく取れていなかったり、味噌を入れてからグラグラ煮てしまっては味が落ちてしまいます。このようにひとつひとつのプロセスを正しく出来ているか確認し、出来ていないところを修正しましょう。

何が苦手なのかをはっきりさせる

料理が苦手・下手と言っても、具体的に何が苦手なのかは人によって全然違います。包丁使いが苦手な人もいれば、フライパンの扱いが苦手な人もいて、味付けや盛り付けが苦手な人もいます。まず、自分は一体何が下手であり苦手なのかを一度考えてみて下さい。それを踏まえて、苦手な所を集中的に練習して克服すれば料理は一気に上達するでしょう。

諦めずに根気よく挑戦する

料理が上達するには、やはり慣れが必要です。そしてその慣れを生む為には、数をこなすしかありません。一度作ってみて失敗したからと言って、すぐに諦めてしまってはもったいないです。料理が上手い人も決して最初から上手かったわけではなく、最初はみんな多かれ少なかれ失敗をしてきています。

大切なのは、なぜ失敗したのかをきちんと確認し、次に作る際は同じ失敗をしないように作る事です。これを繰り返していけば少しづつ料理は上達します。一気に上達しようとしなくてもいいのです。

料理がなかなか上達しない人が陥りやすい落とし穴

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

毎日頑張って料理を作っている人の中には、料理がなかなか上達しなくてお悩みの方も多いのではないでしょうか?ここでは、料理がなかなか上達しない人が陥りがちな3つの落とし穴を見てみましょう。

計量をしない

最もよくある原因が、食材や調味料をきちんと計量しないことです。例えばレシピより明らかに食材の量が多い・少ない、調味料を計量せず適当に入れているなど、レシピに書かれている量を無視して作ってしまうと当然美味しく出来ません。計量は料理の基本中の基本です。まずはレシピ通りにきちんと食材や調味料を量りましょう。

下処理をしない

ほとんどの料理には多かれ少なかれ下処理が必要であり、下処理のひと手間が料理の味に大きく影響します。その為、下処理を怠ってしまうと料理の味が変わってしまい、結果的に美味しく仕上がりません。下処理も料理の大事なプロセスのひとつです。面倒だからと言って省かずにきちんと下処理を行いましょう。

調理中に味見をしない

料理の良し悪しを決めるのは何と言っても味であり、味付けは非常に大事な工程です。その為、味見は料理を食卓に出す前の事前チェックとも言えるでしょう。料理の途中や最後で味見をして、味の濃さ・薄さを丁寧に調節すれば料理は一気に美味しくなります。いくら下処理や加熱が上手に出来ても味が決まらなければ台無しです。食卓に出す前に、ひと口味見をするくせをつけましょう。

料理が出来る人は仕事も出来る?

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

上記のタイトルを見て、「料理と仕事って関係あるの?」と疑問に思った方も多いでしょう。実は料理を段取り良く作るスキルには、仕事でも役立つものがたくさんあるのです。例えば、パスタを茹でている間に食材を切って準備するという作業は、2つの作業を同時に進めるスキルが必要です。このスキルが料理で身に付けば、仕事ではコピーを取る間に他の用事を済ませるなどの形で活かせるようになるのです。

料理をする習慣は決して無駄ではありません。料理が上達することは美味しいものが作れるようになるだけでなく、仕事に活かせるスキルも身に付くのです。

食べてくれる人への心配りも忘れずに

料理を上達させる方法・上達しない原因|バイト/独学/資格

いかがでしたか?今回は料理が上達する方法についてご紹介しました。料理を上達させる為に調理技術はもちろん必要ですが、最も大切な事は、食べてくれる人への心配りです。小さな子供なら具材を小さめに切る、辛いものが苦手な人ならスパイスや辛い調味料は控えるなど、食べてくれる相手の事を常に考えて料理を作る事が大切です。

そうした心配りは食べてくれた相手にしっかり伝わるものであり、より一層の感動を与えるでしょう。今回ご紹介した方法を続けて料理を上達させ、美味しい料理で大事な人をたくさん喜ばせてあげて下さい!

関連記事

Related