Search

検索したいワードを入力してください

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

Author nopic iconmaburutoleo
人の心理 / 2019年01月07日
バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

バツイチ子持ちの女性の事情

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

バツイチ子持ちの女性の心理や、モテるバツイチ子持ち女性についてご紹介します。「経済的事情」「環境的事情」「心理的事情」の3つに分けて解説します。昨今、離婚率は常に上昇しています。今後も離婚率が増えていくことがあっても不思議ではありません。気になってきた方は、ぜひ続きをごらんください。

経済的事情

バツイチ子持ち女性の経済的事情は、どのようなものなのでしょうか。自分と子供の生活費をやりくりしていくのはそれなりの負担があるでしょう。実家に頼ることができる方は実家に戻るという方が多いです。

元夫からの養育費と自分の稼いだお金で生活をやりくりしている方も多いでしょう。養育費も離婚理由やそれぞれの事情によって個人差があります。

環境的事情

バツイチ子持ち女性の環境的事情は、昔に比べると理解されることも多いのではないでしょうか。子供が通う学校のクラスメートの中にも、何人か同じ境遇の人がいることもあるでしょう。

子供の人数によっても環境は大きく変わってくるでしょう。実家に頼ることができるかどうかによっても大きく変わります。頼れる人がいる場合は頼ったほうがいいでしょう。

心理的事情

バツイチ子持ち女性の心理的事情は、複雑です。自分の幸せの概念がわからなくなるという方もいます。子供が一緒にいることが幸せだと考えていたはずなのに、誰にも頼ることができずに辛い気持ちを抱えている人もいるでしょう。

子育てに余裕が出てくると、自分の母としての幸せと女としての幸せを考える人もいるでしょう。恋愛や再婚を考える余裕すらもない人もいます。

バツイチ子持ちの女性の心理

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

ここからは、バツイチ子持ち女性の心理についてご紹介します。「子供のためにしっかりしよう」「母だけど女でもありたい」「生活に手いっぱい」「同情されたくない」「子供が最優先」「将来が不安」「結婚に抵抗感がある」「男性に偏見がある」です。

なんとなくイメージできるものから、イメージすることがむずかしいものもあるでしょう。それぞれ解説していきますので続きをご覧ください。

心理1「子供のためにしっかりしよう」

バツイチ子持ち女性の一つ目の心理は「子供のためにしっかりしよう」です。離婚理由はさまざまですが、子供をひきとったからにはその責任があります。また母親として子供の支えにならなければいけないと強く感じるでしょう。

一時的に実家や親族に頼ることができても、子供の親というのは自分だけなんだと強く感じるでしょう。特に身内に頼ることができない場合は子供の存在が自分を強くすることでしょう。

心理2「母だけど女でもありたい」

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

バツイチ子持ち女性の二つ目の心理は「母だけど女でもありたい」です。これは生活に余裕がないとなかなか考えられないことでしょう。もしくは仕事中に幸せそうな家族を見かけたときにそう思う女性も多いです。

仕事、家事、育児を1人でこなしていくというのは想像以上に大変です。特に子供が小さいうちは預ける先に困ることもあるでしょう。子育てが落ち着いてきたころに、ふと自分の女性としての人生を考える傾向があります。

心理3「生活に手いっぱい」

バツイチ子持ち女性の三つ目の心理は「生活に手いっぱい」です。仕事をしながら子育てをしていくというのは大変なことです。

生活基盤が整うまでは、毎日の日々をこなすだけで精一杯でしょう。周囲の人と比べて気持ちが不安定になることも多いです。また年代によっては、ホルモンバランスの変化や子供の思春期などが重なることでさらなる負担を強いられることがあります。

心理4「同情されたくない」

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

バツイチ子持ち女性の四つ目の心理は「同情されたくない」です。同情されても何の特にもなりません。仮に周囲にバツイチ子持ち女性がいて大変な思いをしていることを心配するのであれば心の中にとどめおくべきでしょう。

他人の同情ほど鬱陶しいものはありません。同情するくらいなら行動で示してあげるべきでしょう。普通に接してもらう方が楽だと感じる人が大半です。

心理5「子供が最優先」

バツイチ子持ち女性の五つ目の心理は「子供が最優先」です。子供が最優先だと考えているのに、それが伝わらないときや誤解されると、やるせない気持ちになります。

子供が最優先でないと母親としてダメな気がするという人は多いです。離婚したことによって、子供の負担をかけたくないという気持ちからがんばっている女性はたくさんいます。

心理6「将来が不安」

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

バツイチ子持ち女性の六つ目の心理は「将来が不安」です。将来に不安を感じる女性は多いでしょう。その中でもバツイチ子持ち女性における将来の不安は、子育ての年数にもよるのではないでしょうか。

小さい子供を抱えて生活していくのと成人間近の子供がいるのとでは負担が違うでしょう。自分に何かあったときに子供はどうしたらいいのかを考えると不安で眠れない方もいます。

心理7「結婚に抵抗感がある」

バツイチ子持ち女性の七つ目の心理は「結婚に抵抗感がある」です。多くのバツイチ子持ち女性は幸せになれると望んで結婚したのにも関わらず離婚を選択することとなりました。最初から離婚すると思って結婚している女性はほとんどいないでしょう。

もう一度結婚をしたところで、また同じことの繰り返しになると考えることも多いです。離婚原因にもよりますが、結婚の意味がわからなくなるという人も多いでしょう。

心理8「男性に偏見がある」

バツイチ子持ち女性の八つ目の心理は「男性に偏見がある」です。結婚した頃は好きだった相手が離婚するまで嫌になるという経験は、カップルの出会いと別れとは比べ物にならないでしょう。

このような経験から男性は結婚すると変わるという偏見を持つ場合があります。また傷つきたくないという気持ちから自分を守るようになっているともいえるでしょう。男性に偏見を持つことで男性を寄せ付けないようにしています。

モテるバツイチ子持ちの女性の共通点

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

ここからは、モテるバツイチ子持ち女性の共通点をご紹介します。日々の生活に余裕ができてきたら再婚について考えることもあるでしょう。バツイチ子持ち女性でもモテる人はいます。

共通点として「相手に求め過ぎない」「母性的」「覚悟がある」「前向きで明るい」「おしゃれを忘れない」が挙げられます。それぞれ解説していきますので、続きをご覧ください。

共通点1「相手に求め過ぎない」

一つ目の共通点は「相手に求め過ぎない」です。日々の生活の負担から、心を許せる男性と知り合うと、頼りたいという気持ちが大きくなってしまうこともあるでしょう。しかし、相手の男性は重いと感じることもあります。

男性も口では何とでも言えます。真に受けないで、相手に求めすぎないように接することでモテるバツイチ子持ち女性は恋愛することができています。

共通点2「母性的」

二つ目の共通点は「母性的」です。年代問わず、母性的な部分に惹かれる男性は多いです。その中でもバツイチ子持ち女性の母性というのは、他の女性にはない魅力があるでしょう。

苦労を知らない女性は浅いことが多いです。若くて可愛いだけの女性に飽きてしまった大人の男性もたくさんいます。そんな男性と恋愛をしている女性の中には、このようなモテるバツイチ子持ち女性も含まれています。

共通点3「覚悟がある」

三つ目の共通点は「覚悟がある」です。離婚して、1人で子供を育てていくということは覚悟がないとできることではありません。それが魅力となってモテるバツイチ子持ち女性もいます。

ある程度年齢を重ねてくると、覚悟がある女性と覚悟がない女性というのは顔つきにもあらわれるようになってきます。覚悟がない女性は、突然熟年離婚される可能性もあります。モテるバツイチ女性はそれをわかっています。

共通点4「前向きで明るい」

四つ目の共通点は「前向きで明るい」です。自分が大変だということを受け入れたうえで、自分の気持に折り合いをつけるのが上手な女性はモテます。バツイチ子持ち女性がいろいろなバランス感覚を養うまでには時間がかかることもあるでしょう。

モテるバツイチ子持ち女性は、自分なりのバランス感覚を手に入れて前向きで明るく振舞うこうとができます。そんなところに男性は惹かれてしまうのでしょう。

共通点5「おしゃれを忘れない」

五つ目の共通点は「おしゃれを忘れない」です。余裕がないと、人はおしゃれをすることを忘れてしまいます。おしゃれというのは、自分なりのこだわりともいえるでしょう。

日々の生活に流されてしまうと、自分のこだわりもなくなっていきます。こだわりがないと精神的に不安定になることもあります。身だしなみだけではなく、おしゃれを忘れないことが自分を保つための秘訣でもあります。それが異性としての魅力にうつります。

バツイチ子持ちの女性の再婚の心構え

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

ここからは、バツイチ子持ち女性が再婚をする上での心構えについてご紹介します。一度結婚をしているので、男性から結婚したいと思われるような女性であるということに自信をもつべきでしょう。

キーワードは「自分にとっていい人を選ぶ」「子供の精神状態を考慮する」「母の部分も隠さず見せる」「元夫の悪口は言わない」です。

自分にとっていい人を選ぶ

「自分にとっていい人を選ぶ」というのはバツイチ子持ち女性にとって非常に大切なことです。恋愛感情だけで決めるのはやめておいた方がいいでしょう。人間としていい人だと思える部分がないと再婚するのはむずかしいでしょう。

恋愛感情だけで再婚する必要があるのかどうかよく考えましょう。それは恋人という位置づけでいい人なのではないでしょうか。共同生活をする上で適切な魅力がある人なのか冷静に考えることも大切でしょう。

子供の精神状態を考慮する

「子供の精神状態を考慮する」というのはバツイチ子持ち女性にとって特に大切なことです。子供の年齢によっては一番大事だといえるでしょう。子供が成人して独立していれば、ある程度自分の気持ちを優先してもいいでしょう。

子供が小さい場合は新しい父親をどう受け入れるかによって再婚を検討するべきでしょう。養われている子供は経済力がないので、一人ではどうすることもできません。そのことに注意するべきです。

母の部分も隠さず見せる

「母の部分も隠さず見せる」というのもバツイチ子持ち女性にとって大切なことです。母親だけど女性でもありたいという気持ちから再婚を決意することもあるでしょう。それだからこそ、女性の部分だけではなく母親の部分を見せるべきです。

バツイチ子持ち女性の取り繕った姿は魅力的ではありません。嫌われたくないという理由から母親の部分を隠してしまうと、ずっと無理をする必要がでてきます。自然体の魅力が大事です。

元夫の悪口は言わない

「元夫の悪口は言わない」というのもバツイチ子持ち女性にとって大切なことです。元夫の悪口を言うことで、自分の価値を下げることにもなるでしょう。元夫に離婚原因がある場合は、理由を聞かれたら答える程度で理解してもらえるでしょう。

元夫の悪口を言うことで、再婚したら自分もそのように言われるのではないかと思わせてしまうことがあります。

バツイチ子持ちはマイナスだと考えない

バツイチ子持ち女性の心理8・モテるバツイチ子持ち女性の共通点5つ

いかがでしたか。バツイチ子持ちということをマイナスだと考えないことが幸せへの近道だとわかったのではないでしょうか。

自分に自信をもつということは、誰にとっても必要なことです。自分で自分を認めることができないと利用されることがあるので気をつけましょう。

バツイチ子持ちの婚活方法をチェックしよう

バツイチ子持ち女性が婚活したいと思ったら、どのような方法があるのでしょうか。下記の記事では「男性・女性別のバツイチの人の紺活方法・子持ちな場合は?」や「男女別・バツイチで再婚は難しい?・再婚でも幸せになれるのか」についてご紹介しています。こちらも合わせて、ぜひご覧ください。

関連記事

Related

新着記事

Latest